ラブライブ サンシャイン

2017年8月 1日 (火)

寝そべりぬいぐるみ 高海千歌生誕祭2017

曜・梨子『千歌ちゃん、お誕生日おめでとう。みかんゼリーだよ』
千歌「曜ちゃん、梨子ちゃん、ありがとう。わー、ポストカードもある!」

42



?「こんにちは」
千歌「あれ?私がもう一人居る」
新千歌「初めまして。今日お迎えされた千歌です」
千歌・曜・梨子『すごーい!新しいお友だちだ!」

43



千歌・曜・梨子『二人並んでみると、けっこう違うね』
ダイスキ千歌『寝そべりはひとりひとり別な子ですぅ!一緒なんてことはありませんよ』

45



(ちょっとだけチクってするよ)

46


タグ切りはしない十九ですが、これだけは別。
今回のダイスキ千歌ちゃんはセガでお出迎え。ポストカードだけでは失礼だからCリングに100円投入したら1回で取れた。まさかのCリングで一発取り。もう奇跡だよ!同じやり方で取れる自信ない。

最後に十九家の千歌ちゃんで記念撮影。

47


気がついたら、千歌ちゃんだけでもこの人数。まだ増えないか心配になってくる。


おしまい。

| | トラックバック (0)

2017年7月29日 (土)

沼津探訪2017夏(後編)

沼津行後半戦。
沼津駅前は後回しでNEOPASA駿河湾沼津に急ごう。雲行きが怪しくなってきた。スマートETCがあるとは思えない道のりで迷いそうになる。それでも山腹にNEOPASA駿河湾沼津が見えてきたときは、何だか感動した。
平日の17時だと、施設内は純粋な利用者がほとんど。ライバーは少しだけ。寂しい代わりに、展示はゆっくり見られた。善子ちゃんの寝袋は存在感がたっぷり。パペットに混じってさりげなく鎮座している伊勢エビは見ていると欲しくなるから困る。
物販は欲しい物が軒並み品切れで、22日再入荷ばかりで泣いた。分かっていたけれど辛い。あと、ここにバスで来たら数時間居るのは苦労しそう。かき氷食べないと。

35


36


37


38_2


39


40


41


42


43


44


45


46


47


48


49


50


51


52


53


54


55


56


57


58


59



60


61


62



善子「ここにもリトルデーモンが我が堕天の祭壇を飾っているわ」
にこ「あんたそればっかりね」

33



善子「これは我が寝所」
にこ「善子ちゃん、触っちゃダメよ」
善子「なんでー!ってヨハネだってば」

34


ヨハネ「お城みたいな建物ね」
にこ「私たちに相応しい場所だわ」

30


80


32


31_2



18
時過ぎに沼津駅前に来襲。3RD PLANETで軽く冷や汗を流し、沼津駅のベルマートでのっぽ購入のミッション完了。善子ちゃんの生誕を祝う、お祝いのっぽは17日までn販売だった。Aqoursメンバーの誕生日にお祝いのっぽが当たり前のように発売される街。それが沼津。雄大カフェは今回お休み。
メイトとゲマの参拝をしてきた。スタンプ台帳を買ったけれど、チャレンジ出来ず終い。缶バッチもうっかり見落としたりで、次の課題だね。


63


64


65



さて時刻は19時。ちらほら東京の災害情報が耳に入ってきた。帰りはカッパ必須とみた。それならば夕飯は仲見世商店街で食べてから出発しよう。やば珈琲店でやばカレーを食す。ナポリタン以外初めて食べたけれど、これはこれでなかなか。
にこ・善子『海乃家を出発してからようやくひと休み。カレーもイイね!』

66



平日夜の仲見世商店街はこのな感じ。なぜAqoursがこうもすんなり受け入れられたか分かる気がするヒトコマ。

67


68


69


70


71



荷物を整理し、飲み物も用意。トイレを済ませて、カッパを着込む。沼津も雨が降り出した。帰りは休めないと思ったほうか良さそう。燃料も十分残っている。
実際、帰りはどうだったのかというと、全然大したことは無かったという。沼津の雨は5分ほどで止んで、あとは御殿場でパラついたくらい。この時の雷は遠かったけれど、すごく響いた。富士山麓に稲光が走る光景は圧巻。寒かったからカッパは着続けたけれど、雨は拍子抜けだったな。
ところが地元に帰ると道路が散乱物で埋め尽くされている。、何が行ったか理解できないままテレビを点けて、東京で何があったかを知ることに。ベランダの洗濯物も全滅していた。
ああ、帰り着いたのは23時45分ごろ。走行距離は延べで334キロ。


今回の収穫物一覧

72



にこ・善子『ほらお土産よ。受け取りなさい』
花丸「本物ののっぽずら~」
真姫「もう、にこちゃんたら出かけるときはあんなに嫌がっていたのに…」

73


74




おしまい。

| | トラックバック (0)

2017年7月28日 (金)

沼津探訪2017夏(前編)

2017年7月18日。沼津へお出かけしてきた。お目当ては三津浜海乃家、丸勘、NEOPASA駿河湾沼津の3か所。平日の沼津は初めて。どんな旅になる事やら。

今回、一緒にお出かけするのはにこちゃんと善子ちゃん。7月誕生コンビなり。
にこ「今からー?」
善子「今日は午後から大荒れだって!」
カッパ持っていくから大丈夫っ。
にこ・善子『いやー』
出発は驚きの午前8時。

1



にこ・善子『海だー!』
ごめんね。まだ小田原なんだ。ここで12時くらい。

2



途中、小田原で短い雷雨に遭遇したものの、基本天気は快晴から薄日まで。日焼けに苦しみつつ、まずは沼津の三津浜を目指す。R246から秦野経由で小田原~熱海。山越えをして函南から伊豆長岡~三津浜海水浴場の正面に出てきた。

善子「三津浜よ」
にこ「さすが平日。貸し切り状態ね」

3


4



乃家は昔ながらの海乃家の造り。今風なものは期待しちゃ駄目。でも田舎の海に溶け込んでいて好き。更衣室とシャワールームもあるから安心。
善子「ヨキソバだっ!」
にこ「「ヨハネとにこ』って書いたわよ」
にこ・善子『食べたー!』
かき氷もあるけれど、無理かな?
にこ・善子『食べるー!』
にこ・善子『頭がキンキンするね』

5


6


7


8


9


10


11



オーナーさんは若い方で移民と言ってた。釣り好きかな?暇だからと十九に店番を頼むと釣りはじめ。そのそばで泳ぐライバーさん。駿河湾はけっこう深いから、砂浜からすぐ足がつかなくなるから気をつけて。
やがて他にもライバーさんが訪ねてきだした。平日の午後は時間がゆっくり流れる。

18_2


16


17


15_2



海乃家には寝そべり千歌ちゃんと善子ちゃんが暮らしていた。うちのにこちゃんと善子ちゃんは二人に相手をしてもらって大はしゃぎ。ありがとう。また一緒に遊んでね。

12_2


13_2


14_2



15時過ぎ。海乃家を出発。三の浦総合案内所に立ち寄りつつ、沼津市街に移動開始。
善子「ここにもリトルデーモンがいるようね。ヨハネの祭壇が飾ってあるわ」

22_2


19


20


21


松月は定休日。

23


24



沼津みなと新鮮館に到着。でも丸勘は16時まで。今は15時55分。事前の調査不足がでたわ。
にこ「無様ね」

25_2


26



それでも営業中のJAなんすんでいろいろ購入してきた。
にこ「ここJAの施設よね?」
善子「ここは寿太郎みかんの拠点。シンボルもリトルデーモンの千歌ちゃん」

29


27


28


後編に続く。

| | トラックバック (0)

2017年7月23日 (日)

二代目セガスタッフイメージガール国木田花丸ちゃん就任記念キャンペーン開催中

7月15日、秋葉原のセガに「二代目セガスタッフイメージガール国木田花丸ちゃん就任記念キャンペーン」の様子を見に行ってきた。そして大敗して帰ってくる。持ち上げられないのはしょうがないとしても、横ずらしも出来ないとなるとキビしい。
それは抜きにして、盛り上がる秋葉原のセガ各店の様子。

CLUB SEGA秋葉原。

52_2


53_2


54_2


55_3


56_2


57_2



セガ秋葉原1号館。

58_2


59_3


60_3


61_2


62_2


63_3



セガGIGO秋葉原。

69_2


70_2



セガ秋葉原駅前店。

68_2


64_2


65_2


66


67_2



竹むらは静かにたたずむ。

71_2



このクリアファイルの数を見よ!そして獲得景品はこれだけ…。

72_2


73_2



ああ、狩野川花火大会のポスターも購入してきた。

74_2



おしまい。

| | トラックバック (0)

2017年7月10日 (月)

ラブライブサンシャインをモデルにしたニッパー

4500円のニッパー。フレームアームズ・ガールを見た後だと、高いとは感じない。性能の良いニッパーは模型作りに必要なのだと分かる。
問題はラブライブサンシャインとニッパーのどこに繋がりがあるかということかな。

| | トラックバック (0)

2017年6月21日 (水)

ポン・デ・ライオンがやってきた日

セガ限定のポン・デ・ライオンが18日、津村家にやってきた。うん。サンクリの帰りにセガで呼び止められてね。雨も降ってきたのに一緒に帰ってきたんだ。
500円3プレイの台で2000円投入して、2回分余った。でも何だかんだで3500円も使って、他にもいろいろ。

63



実は先日の小原鞠莉生誕祭でもセガで1600円ほど使って、ご覧の有り様。おかしい。ポストカードだけもらうはずだったのに、どうしてこうなった。

64_2



セガ怖い。でも負け続けのセガでそこそこの戦果を挙げられたのは良かったかも。

池袋セガGIGOは5000円くらい注ぎ込んだ挙句、泣きながら帰ってもおかしくないお店。それなのに意外とお金がかからなかった不思議。しかも店員さん自らアシストしてくれたという。だからこその低出費。それはとても奇跡なできごと。何よりCリングだったの。
セガがポン・デ・ライオンのキャンペーンをしていて、店頭で無料券を配っていたんだ。店内に入ると、3本アーム、橋渡し、Cリング全てでポン・デ・ライオンを展開中。この配置、見たことある。スクフェス感謝祭の時の果南ちゃんの投入スタイルだ。
ポン・デ・ライオンならCリングで揺すれば落ちるかもと思ったけれど、やっぱり無理だったんだ。店員さんが言うのはアームを当てる位置が悪いとのこと。ただ揺すれば良いってものではないみたい。Cリングは一発台。見通しが立つわけではないので撤退。すると店員に捕まって、調整するので頑張ってくださいと止められる。キャンペーン中だから、そこそこ取れないとお客の反応が悪くなるのだろう。最後は扉を閉めた衝撃で落ちるくらいの引っ掛け方で攻略できた。
残クレジットからの泥沼でさらに1500円投入するお約束で、残り2点も手に入れたなり。もうすっからかんですよ。それでももう津村家の寝そべりちゃん達と打ち解けているから善きかな。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年6月17日 (土)

スクフェス感謝祭2017の様子

こちらはスクフェス感謝祭2017の展示などを流れに沿って淡々と貼っていこうかと。今年は来場者数がさらに増えたとのこと。スクフェス感謝祭という銘打っているけれど、実際はラブライブのファンイベントだから。

1日目。噴水広場のスクリーン。ダイヤ様ver.。

22


スペイン広場に来ました。

23



入場者特典をもらってA1ホールへ。ここはデザイン展示と沼津バーガーさん。

24_2


25_2


26_2


A23ホールのアトラクションは混雑していたので、Bホールまで進みます。

27_2



等身大しいたけと十千万旅館の展示なり。しいたけは吠える、しっぽを振るという仕様。アルパカから進化したものだ。ちなみにしいたけの家は以下略。

28_2


29_2


30_2


31_2



エイプリルフールの実写人形劇のパペット。意外と大きい。

32_2


33_2


34_2


35_2



サイン入りジャージなど。ルビイちゃんはイラスト入り。

36_2


37_2


38_2



Aqoursの部室の再現ジオラマ。ホワイトボードのマジック痕が良くできている。

39_2


40_2


41_2


42_2



各ユニットのメンバー立て看板。

43_2


44


45


46


47


48



Cホールに降りてきた。ここは沼津関連の出展がいっぱい。東京では買えない物が多いから、結構混んでいたね。そしてセガとブシモがクレーンゲームを投入。
あとこのフロアも立て看板、多い。

50


51


52



Cホールで一番の推しはAqoursメンバーの夏服ワンピース。髪型がね、いつもと違うんです。これが本当に可愛い。そして腋。最高ですわ。

53


54


55


56


57


58


59


60


61



1日日はここまで。2日目は朝早くからの出発。
まずは西武池袋駅の吊り広告。

63


64


65


66


サンシャイン通りもスクフェス仕様。


67


68



昨日撮影した展示は飛ばします。

A23ホールの海の家。カウンターの中の料理と一緒に写真撮れた。並んでいる人同士で協力し合い。

76


77



Bホールの人形劇展示は間違い探し状態。こういう遊び心好き。

73


74


75



Cホールののっぽパンも鞠莉の誕生日をお祝い。

69



三津シーパラダイスのポスターが何だかおかしい。そしてうちっちーが営業にきていた。ラッピングバスのティッシュケースを購入。

72



70


71



他に勧誘ポストカードも1セット。2日間のお昼はなか卯とすき家。これでポストカードも3枚揃った。買ったりチャレンジしたりで、ことしはいっぱい集まった。

78



こちらはスタンプラリーで集めたもの。

79



入場者特典の中身一覧。2日分なのでカード関係が2倍。今回はかなまりの引きが凄い。

80




また来年もあるので、またお出かけしてみたい。その時、スクフェスとラブライブはどうなっているだろう?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

スクフェス感謝祭2017 セガブースと初期SR寝そべり攻略戦

スクフェス感謝祭2017に行ってきました。3回目となる今年、ついに両日参加してしまいました。お目当てはセガの寝そべりですね。

初日、優先入場券はないので、午後から参加。そしてセガで展示を見学。13時30分くらい。初期SR寝そべりは一部キャラに完売が出始め。

サンタ寝そべりはともかく大きい。そしてかわいい。9人がピラミッドを形成しているとどれだけ場所を取るか、とてもよく分かった。もうちょっと展開を絞ってくれたらサンタに全力投入で来たのに残念。

24


25


26




ダイダイver.の2年生3人。これは2年生だけみたいだね。


27



想ひとの寝そべりちゃん。7月からだったはず。

28


29


30



うちわ…はいらないかな?

31


32




そして2日目。6時30分位並び、8時30分過ぎに入場。縁日に寄ってからなので、最後尾到着は40分から45分の間だったはず。この時点で150分待ちのアナウンス…えぇ?完売のキャラも出るってさ。
1時間くらい並んでチケットの購入完了。

33



ダイヤ様とルビイちゃん。それに花丸ちゃんで決まり。ダイヤ様のポストカードと紙袋も確保。ここからさらに1時間以上の牛歩が続く。

スタッフによる情け容赦ない寝そべりちゃん補充の様子。

34


寝そべりちゃん達がお迎えを待っている様子。早く早くと呼んでいるみたい。

35


36



ようやく順番が回ってきた。コンパニオンさんがオーダーに応じて、寝そべりちゃんを用意するので、どうしても時間がかかる。9人お迎えする人も多いし、セットの希望も聞いてくれる。よだれちゃん一人の時と比べ、どうしても時間がかかるよね。
十九はルビイちゃんを支える丸ちゃんとダイヤ様の構図にしてもらった。

37



苦戦しつつもなんとかお迎え完了。積むとアームがかかりにくいという当たり前の展開だった。
ご満悦なルビイちゃん。

38



このあと花丸ちゃんは別なご主人様の連れられて帰っていきましたとさ。
そして全寝そべりのお迎え完了後の撮影会の様子。

39


40


41


42


43



十九もダイヤ様とルビイちゃんは津村家に帰宅。旧Aqoursの3人と遭遇するという。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年6月13日 (火)

寝そべりぬいぐるみ 小原鞠莉生誕祭2017

果南・ダイヤ『鞠莉(さん)、お誕生日おめでとう』
鞠莉「ありがとう。こんなお菓子、今まで見たことないわ」

20



果南「そんなに喜んでもらえて嬉しい」
ダイヤ「ものは言いようですわね」
鞠莉「十九さんはお金がないのに私たち旧Aqoursの3人を、一緒にお迎えしてくれた。おかげで果南とダイヤに誕生日をお祝いしてもらえる。それだけでもう十分幸せよ」
果南・ダイヤ『鞠莉(さん)…』

21



鞠莉「それじゃあ、さっそく頂きます」
がばぁっ!
果南「ああっ」
ダイヤ「鞠莉さんっ!いきなり何をしますの!」

22_2



おしまい。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年6月11日 (日)

スクフェス感謝祭2017 2日目にやってきた

優先入場券があるので、余裕の始発です。ウソです。寝坊しました。現地6時30分着になりました。
2時間、ここで待機。寝そべりが第一目標だけれど、縁日に行けそうなら先に行きたい。今回はサンシャインシティ全館使用で、物販以外は一方通行のコースなんだよね。
あと、こっそり1日目も来てます。ちょびっとだけだし、仕事もあったので、まとめきれてません。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

より以前の記事一覧