聖地探訪

2018年6月 7日 (木)

沼津のAqoursマンホール一時撤去

27日にマンホールラリーができたのは、幸運だったと言って良いのだろうか?
マンホールの傷でファンが大騒ぎしたのを見て、ああマズいと思ったけれど、やはり愉快犯を招いてしまった。
正直、最初に傷をつけたのはファンだと思う。世の中には自分が楽しむために作品やアイドルがいると思い込むファンもどきが居る。彼らは作品を攻撃して傷つけたり、声優にクソリプを送ってクレームを受けるのを喜ぶ特殊な楽しみ方をする。でもアンチではない。それが作品の楽しみ方なのだ。だから自らの行為を誇示する。
でも今回のスプレーは違う。見えないところで攻撃して、影から楽しむ。これは愉快犯。
街中落書きも犯人はなかなか捕まらないだろう?警察も本気で捜査しない。市民も落書きに対して関心がない。それはライバーだって一緒だ。今回も犯人逮捕は厳しいだろう。
これが現実。

| | トラックバック (0)

2018年6月 5日 (火)

Aqours沼津マンホールラリーにチャレンジ

5月27日に行ってきました。
マンホールが綺麗なうちに…という積極的な理由ではなく、手持ちの小田急株主優待券の有効期限が切れる前に使っておこうという。去年の暮れ、正月に沼津行こうと購入したものの、結局行けず。その後も出費がかさんで、沼津に行く予算が組めず今に至る。アルティメット千歌ちゃんの時、新幹線で往復したのは残念。
さて、予算も乏しく消極的だったこともあり、直前まで迷った挙句、沼津到着は12時前。でも現地に着くとテンション上がって、無茶をしてきてしまった。あほうだ。
マンホールラリーの移動手段は自転車があると最高。ないともう徒歩しかない。車やバイクだとかえって大変だよ。全部歩いて周ると6キロはあるんじゃないかな?沼津駅から沼津港まで片道2キロちょっと。千本浜公園を経由しての往復になるし、北口側にも3か所ポイントがある。コースに巡礼場所も多いから、寄り道したりしてさらに時間と距離が延びる。
半日かけての沼津中心部のハイキングになるわ。

1



まずは中央公園でレンタルサイクルが全滅しているのを確認。そこから仲見世商店街に移動して、千歌ちゃんのマンホールからスタート。

3



マンホールは磨くもの。商店街を歩く母娘の目に留まり、母親が娘に「マンホールを踏んじゃいけません」と注意しているのがつらかったよ。

2



ここから北口に移動。リコー通りの梨子、イトーヨーカドー向かいの果南、北口ロータリーの花丸ちゃんを攻略。

4


7


8



イシバシプラザは平常運転してました。

5


6



再び南口にやってきて、仲見世商店街を突っ切る。新仲見世商店街で鞠莉、スルガ銀行前で善子ちゃんを見つける。

9


14



新仲見世商店街のアーケードが切れて、大通りに出る手前でつじ写真館を発見。ここにあったんだ。黒板アート、直に見ると違うわ。

10


11


12


13



善子ちゃんから曜、ルビイまでの道のりが結構つらい。間隔も開いているし、幹線道路を歩くだけだからね。途中、阿蘭陀館があるから、曜推しは忘れちゃダメ。

15


16



曜を越えれば、沼津港まであと少し、みなと新鮮館が正面に見えてくるよ。ここで休憩は必須。みなと新鮮館でトイレ、飲み物、丸勘とJAなんすんは必須。周辺には深海水族館、びゅうお、沼津バーガーもある。内浦、沼津駅周辺に次ぐ、巡礼ポイント。
丸勘はもはや異次元。

17


18



ここでよしりこも休憩。生まぐろ丼と小あじに、あじかま素揚げ…だったはず。


19



丸勘Tシャツも購入、これで3rdライブのTシャツもばっちり。

22



丸勘ではURマンホールを発見。このマンホール、可動式だぞ!

21


20



ルビイはみなと新鮮館のバス停付近。

23



後は千本浜公園経由でダイヤさんを見つけるだけ。沼津は良い天気。海風が気持ち良い。

24



ダイヤさん探しは意地を張らずに攻略サイトを見たほうが良い。公園内の遊歩道?の途中にあるから、見つけるのは難しい。おまけに千本浜公園はポケモンが居るみたい。トーレーナーとライバーが混ざってワラワラしてる。

25


27


26


28



ダイヤさんマンホールから沼津駅までは、ほぼ一本道。ゲマの辺りまで繋がっていたり。でも直線ではないから気をつけて。ゆるくカーブしているよ。途中にダイヤ珈琲があったのを思い出して、休憩してきた。

29


30


31



今回は時間もお金もないので、ここでおしまい。駅前のモスで早めの夕食とスマホ充電すると、引き上げです。何か新作の寝そべりがいる。

32


33



時刻は17時。今日はいっぱい歩いたよ。缶バッジも少しだけれど回収できた。

37


38



おしまい。




『あっ、イヌ!』

34_3



「ノクターンだってば!」
「ライラプスよ!」

35


36



またやってる…

| | トラックバック (0)

2018年5月 4日 (金)

寝そべりぬいぐるみ 鹿角姉妹の秋葉原巡礼

聖良「神田明神は神聖で気が引きしまりますね」
ダイヤ「それだけではありませんわ。新しいものを受け入れる広さがあります」

24



理亞「ところでなぜあなたたちは小さくなったの?」
ルビイ「えへへっ、収容スペースの都合かな?」
ダイヤ「さて、参拝も済みましたし、昼食にしましょう」

25



聖良「ここは居酒屋ですか?」
ルビイ「うんっ。ランチもやっているんだよ」

18



ことり「いらっしゃいませ、セルフ焼き鳥ことりへようこそ」
理亞「ええっ?μ'sの南ことりさん!?」
聖良「どうしてここに…」
ダイヤ「ここで店員として働いているそうです」
ルビイ「何かの勉強の為なんだって」
鹿角姉妹『そうだったのですか…』

19



ことり「お待たせしました」

21



ことり「どうぞ召し上がれ」
4人『おいしそう。いただきます』
ことり「ゆっくりしていってね」

23



理亞「さっきは本当に驚いたわ」
ルビイ「黙っていてゴメンね」
理亞「んんっ?ここはぷちぐるラブライブ3号館じゃない?」
ルビイ「そう、みんなここから巣立ったんだね」
ダイヤ「いまや世界中に百万を超える寝そべりがいるそうよ」
聖良「そんな中、私たちが出会えた奇跡、大切にしたいです」

26


27



聖良「UT-X、ここはA-RISEが活動していた場所」
ダイヤ「秋葉原の喧騒が嘘みたいに静かでしょう」

28



ダイヤ「最後は穗むらに行きましょうか」
聖良「そうですね」
理亞「ルビイ、今日はありがとう」
ルビイ「ピギィ。ど、どういたしまして」

29




おしまい。

| | トラックバック (0)

2018年5月 3日 (木)

寝そべりぬいぐるみ 大阪から東京へ

4月初め、大阪に仕事でお出かけ。帰り、名坂国道から新東名を走行。いろいろおもしろいものを見てきた。

道の駅針テラス。なかなか興味深いゲーセンがそこに。

58


59


60



少し名坂国道を外れ、関西本線の線路沿い、あと数日早ければ桜も見ごろだっただろうに残念。

61



ダイヤ「電車が来ると絵になりましたのに」
(この辺りは1時間に1本だから難しいね)

62



NEOPASA沼津に到着。

63


64



ダイヤ「イベントは終了しても、Aqoursの面影は結構残っていますね」

65


66


67


68


69



ダイヤ「ああ、ルビイ…」

70


71


72



ダイヤ「ああ、ルビイ…」

73



ダイヤ「ルビイ、十九さんからのお土産ですわ。皆さんで分けてくださいませ」
ルビイ「十九さんのお土産センスは理解できないよ」

74



ダイヤ「まったくですわ。『鹿飛び出し注意!』を見た瞬間、レジに向かったのですよ」
花陽「あの…何で白米ネタじゃないのに、私はここに居るのですか?」

75



ダイヤ「花陽さん、お気をつけて下さいまし」
ルビイ「花陽ちゃん、飛び出しには気をつけてね」
花陽「なんで私に話を振るのかな!」

77_2




おしまい。

| | トラックバック (0)

2018年4月15日 (日)

寝そべりぬいぐるみ 2018年4月1日その三

帰り道は三津浜からバスで沼津駅前に出る。時刻はもう17時前…。
それでもイシバシプラザでHUCの展示を見るという大きな目的が残っている。ユニット寝そべり、Saint Snowの寝そべりを一目見たい。
でもその前にお腹すいた。今日はろくな物食べてないや。あげつち商店街で降りて少し歩いてお店探し。夕方5時台なのに人気がないね。それでも新作?のフラッグは見てきた。

9


10



仲見世商店街もこの有様。

11


12



沼津がサンシャインも注力するのも分かる。そして反発する気持ちも。
悩んだ末に、結局やば珈琲店でスパゲティ食べる。ここからダイヤさんとルビイちゃんに交代。
ダイヤ「黄色いところは卵焼きなのですね」
ルビイ「最初はチーズと思っちゃった」

13



残り時間はわずかしかない。フル稼動モードに突入。沼津駅南口ベルマートでのっぽはちみつみかん味を購入。小走りでイシバシプラザへ。

29



入り口のPOPが変わってた。

14



もはや寝そべり展示の為としか言いようがない螺旋。その最上段にSaint Snowが居た。曜ちゃんbirthdayの装飾もあったよ。

15


16


17



てっきり展示されているのはユニット寝そべりだけかと思っていたら、巡礼マップもあったのね。反対側はユニット紹介になってた。

18


19



Saint Snowの二人は最上段だったからうまく近づけい。それでも表情や衣装の造りはじっくり見てきた。

20_2


21_2


22_2


23_2



ルビイ「理亞ちゃん、がんばって」
理亞「~がんばる~」
聖良「ルビイさん、お気遣い感謝します」
ダイヤ「二人まで声が届いて良かったですわ」

24


25



ダイヤ「Saint Snowのお二人のPOPも登場ですのね」
ルビイ「沼津でもSaint Snowの人気が出るといいね」

26


27



さあ、全速力で沼津駅まで駆け抜けよう。18時45分の上り電車で帰ります。三島到着からここまで4時間の強行軍次はゆっくり回りたいね。15日の沼ラブは予算、体力的に厳しくなっちゃった。

| | トラックバック (0)

2018年4月13日 (金)

寝そべりぬいぐるみ 2018年4月1日 その二

SHT会場を出ると蒲田から品川に逆走。おにぎりとお茶を買って、早めに新幹線ホームで待機する。プライベートでの新幹線利用はここ10年であったかどうか。何とか自由席で窓側を確保。スマホとデジカメの充電できるのは助かる。新幹線って快適だね。コンセント万歳。
もっとも移動時間でさえ、のんびり出来ないのが今回の旅。三島から先のコースを考えねばならぬ。三島駅から東海道線に乗り換えようとすると20分近い待ち時間が生じる。駿豆線なら待ち時間5分。沼津駅前から三津浜方面のバスは確か30分に1本くらい。途中の道路も渋滞しがち。伊豆長岡駅からバスが早いかも。もし時間が空くようならタクシーで…。
だんだん感覚がおかしくなってきた。実は三島を起点に考えると伊豆長岡経由のほうが早くて安いというのはうすうす気づいていた。
三島駅で駆け足して駿豆線に乗り換える。果南さん、鹿さん、こんにちは。

1



なんと乗り換え予定の駿豆線がHPTで歓喜。飛び乗って車内の空気を味わった。

2_2


3_2



いつも思うが一般の乗客には辛い車内かもしれない。そういえばハートマークの吊革を探すの忘れてた。
伊豆長岡駅で下車する。ここは終点ではないので、停車してから発車するまではわずかな時間しかない。何とか記念のヘッドマークだけは撮った。

4_2


5_2



HPTを見送って改札を出たら、三津シーパラダイス行きのバスがあと5分で出るって!次のバスは20分後だからこれに乗らないと。伊豆長岡駅のリニューアルされた外装や駅舎をゆっくり見たかったけれど仕方がない。今日の目的を忘れちゃダメ。

6_2


7_2



次のバスとその次のバスがラッピング仕様で、すぐ近くに停車している拷問。

8_3



バスは満員状態で三津シーパラダイスへ出発。お客さんの大半は間違いなく修善寺のイベントからのハシゴだわ。14時40分。バスは三津三叉路を左に曲がり、終点にさしかかった。乗客の視線はみな一様に右斜め前方に集中。それが視界に入った瞬間、車内は笑いに包まれた。ハイパーフォビュラスアルティメットジャンボ寝そべりEX高海千歌だっ!
十九はバスを降りてまず高台に登り、俯瞰での眺めを楽しむ。そして近くに寄ると、その大きさに思われ感嘆の声が漏れた。周りの参加者も似た感じでどよどよした空気が漂っている。

30


31


32


33


34


60


35


36


37


38



突発イベントなのに集まりがすごい。修善寺や謎解きからの参加も多そう。今日だけの空間を楽しむかのように、現地は笑いが絶えなかった。頭悪い空気に当てられた変な笑いがこみ上げてきて困る。三津浜には参加者が連れてきた寝そべりちゃんがいっぱい。十九は見なかったけれど、テラちゃんも居たそうだ。みんな自分の家の子と記念撮影してた。十九も忘れないよう撮影。

曜・千歌・梨子『おっきぃー』

39



曜・梨子『きゃー、千歌ちゃん、パンツまる見え―』
千歌「パンツ、パンツ言わないでー」

40




穂乃果「輝いているよ、悪い意味で(笑)」

41


42



写真に他の人があまり写ってないのは、この距離じゃないと全身が入らないからだったり。自然と円陣が出来てた状態。あと、柵はあっても近くにスタッフが警備しているわけでもなく、それでいて何事もなく進行する穏やかな時間。
そうそう、今日は十千万旅館も見つけることに成功。なかなかたどり着けなかったので嬉しさも一入。

43



千歌「ただいまー」

44



ハイパーフォビュラスアルティメットジャンボ寝そべりEX高海千歌は通りがかりの車やバイクも唖然とする存在感。この辺りは地元の人か西伊豆をツーリングするライダーが通るかと思われ。実は驚かさないよう看板が設置されていたのですよ。

47


48



お腹空いてきたのに、シーラカンス焼きもみかんどら焼きも今日は買えるはずがなく。

55



現地ではお土産代わりに缶バッジ数個を確保して終わり。今回は三の浦案内所の雛祭り、セブンイレブン、淡島マリンパークでお買い上げ。

28



三の浦案内所で一休みしたら、もう帰らないといけない時間。長井崎にはたどり着けなかったよ。

46



『今日はみんなでお出かけしたよ』

45



現地に居られたのは2時間弱。それでも貴重な2時間だった。
帰りながら淡島マリンパークの売店まで歩いた。

49


50


善子ちゃんのサメがおる…。

51


52


53


54



ちっちゃいイセエビぬいぐるみ売り切れ~。あとハイパーフォビュラスアルティメットジャンボ寝そべりと現地で記念撮影してくるの忘れた。この二つだけがただただ心残り。
さあ三津浜~内浦ともお別れ。沼津駅前に向かおう。

| | トラックバック (0)

2017年11月30日 (木)

Aqoursメンバーをラッピングした日産レンタカーが登場

6時間?で8640円か。まずまずのお値段。これで沼津~内浦を往復したら楽しそう。でも1台じゃあ借りることは難しいね。
ちなみにμ'sのラッピングカーもあったんだよ。確か1時間1000円。

20


21



でも1時間では神田明神までがやっとだった。

23

| | トラックバック (0)

2017年11月15日 (水)

沼ラブ3への道3 沼津から内浦へ

沼ラブ3会場から一時離脱した13時。南口のモスバーガーでひと休み。昼食とスマホ充電が一度に出来るなんて便利だね?店頭でモス店員の曜と梨子がお出迎え。店内も何かやばくなってる。

24


22


23


25



14時過ぎに北口ロータリーを通ったら、東海バスのラッピング車の撮影会をしていた。何でここに…。これは貴重な絵が撮れた。

26


27


28


29


30



キラメッセ沼津の隣の建物は新たにAqoursの練習場所になったところ。最新5話では犬を拾ったり。この日はキッチンカーが来てた。

31



ここ、2、3階は貸会議室なんだ。屋上は庭園になっていたので、二人を出してあげた。

ダイヤ「エリーチカ。ここがAqoursの新しい練習場所になります」
絵里「緑に囲まれて、見晴らしも良いチカ。最高の練習場所チカね」
ダイヤ「ええ、本当に恵まれた環境」

32


33


34


35



さて沼ラブ3もコスプレ撮影が一区切りすると、ほぼやることが尽きた。あとは東京に帰るか、内浦まで目指すか決めるとき。次にいつ沼津に来られるか分からないから、ふいんきだけでも味わってこよう。15時45分くらいの江梨行きバスに乗り込んだ。これさっき北口に居たラッピングバスだ。途中、沿道から手を振ってくれるライバー多数。松浦酒店では呑んだくれ達が熱烈歓迎してた。

36


37



三津でバスを降りて、松月、三津浜、三の浦総合案内所まで歩く。ここではダイヤさんが道案内。

ダイヤ「Aqours憩いの場、松月とAqours始まりの地、三津海水浴場ですわ」
絵里「のびのびとした環境で、思いっきり身体を動かせそうチカ」
ダイヤ「はい、みんな力を余すところなく内浦で開放していますわ」
絵里「だからみかんモノレールを壊したチカね」

38


39


40


41



三津浜はまだ復興半ば。

46



三の浦総合案内所はもはや別世界に進化。視点が展示に捕らわれそうになったけれど、ここでのお目当てはみかん。200円と破格の安さでおいしい。

42


43


44


45



三津シーパラダイスから伊豆長岡駅行きのバスに乗車。これもラッピングバスだった。

47



車内アナウンスがアニメ声って耳にキツいなあ。地元の人すいません。でもアナウンスが長岡饅頭連呼していたのはツボにはまった。地元CMもちゃんとしているのは良い。伊豆長岡駅も撮影スポットけっこうあるのね。

48


49



ダイヤ「そろそろ帰りましょう」
絵里「帰りは駿豆線を使うチカ」
ダイヤ「駿豆線はHPTのモデルなんですよ」

50



絵里「そうチカ?三島駅に初代ラッピング電車が停車中チカ」
ダイヤ「鹿の駅長さん?かと思いましたら、鹿肉…ですって」
絵里「花陽が聞いたら、卒倒するチカ」

51


52


53



ダイヤ「ただいま戻りました」
N絵里「約束のお土産ちか』
J絵里「役目大儀ちか」

54



花丸「のっぽー」
『うわあっ』

55



花丸「新発売のはちみつみかん味ずらっ」
『まるちゃん、良かったね』

56


57



J絵里・花丸『いっぱい買ってきたね』
ダイヤ・N絵里『久々に頑張ったよ』

58


59


60



(帰りはダイヤさんと絵里ちゃんが寝ちゃって、重かったこと。重かったこと)
ダイヤ「わ、私はそんなはしたないこと、してませんわ!ぶっぶーですわ!」
絵里「抱っこ、気持ちよかったチカ」




おしまい。

| | トラックバック (0)

沼ラブ3への道1 沼津市街地午前中

多分9回目の沼津旅。今回は寝そべりダイヤちゃん&絵里を出す機会が少なかったので、十九の旅中心になってます。
いつも通り5時40分新宿発の小田急急行で出発。小田原乗り換えで沼津着が8時4分。沼津駅には沼津仕様の広告。

1



10分の沼津港行きのバスに乗車。沼津みなと新鮮館の丸勘で朝ご飯なり。もうここから最後尾札持つことになろうとは思わなんだ。

2


3



もともと早朝営業で人気あるのに、今日は沼ラブ3もあるから。他のお店がこれからシャッターを開けようかという時刻に大混雑。ええさらし者や。ポップを見たり、前の方とお話ししたり。

4


5


6


7



途中、ご飯が尽きるアクシデントに見舞われつつも、無事朝ご飯にありつけた。

ダイヤ「やっと出られました」
絵里「美味しそうなご飯ちか」


8


9



お隣さんは全部載せ。豪華!

10



それにしてもテラス席の丸勘客は、なぜご飯を食べる前に寝そべりと写真を撮るのか?みんな寝そべりを連れてお出かけするのね。十九も人のこと言えない。
今回のびゅうおは外から眺めるだけ。

絵里「おっきい水門チカ」
ダイヤ「曜さんが千歌さんへの想いを吐露した場所ですわ」

11



開店してしまったJAすんなんでお買い物してから、沼津港を出発。沼津駅までの帰りは歩きにした。11時を目標にキラメッセ沼津まで歩こう。ただの歩きではなく。阿蘭陀館とダイ
ヤコーヒーでの寄り道を目指す。位置関係はだいたい把握していたので、まずは沼津港から東に。狩野川西岸まで来たら川を渡らず土手沿いに北へ。すると阿蘭陀館が眼下に見えてきた。阿蘭陀館も入店待ちが溢れていたので、町歩き缶バッジだけ購入する。

12


13


14



次はダイヤコーヒーだ。少し迷ったけれど、何とかたどり着いた。

15



中は普通の喫茶店だった…はず。地元の常連さん?がいたので、そっとアイスコーヒーを飲んでお暇した。でも一見の客がくればバレるよね?マスターは今日何かのイベントがあるくらいは知っていた。気恥ずかしい。

ダイヤ「私がいっぱい居ます」
絵里「愛されている証拠チカ」

16


17



少し歩けば仲見世商店街の南端。暑いくらいの陽気のなか、大都会沼津の繁華街を歩いて、沼津駅に戻ってきた。市の広報にもラブライブのポスター。仲見世や上土を見ていると分かる。沼津がサンシャインに縋る事情。

18



11時。南口のベルマートに、朝は無かったはちみつみかん味ののっぽがに入荷していた。無くなる前に確保しておく。

20



雄大カフェでAqoursウォーターも抑えた。新商品はどこも品薄や未入荷。今日は特に売れ行き良さそう。お買い物をロッカーに預けて、北口のキラメッセ沼津へ。
メインイベントの沼ラブ3はもうすぐ開場。

21




続く。

| | トラックバック (0)

2017年11月 8日 (水)

沼ラブ3への道2 沼ラブ3本戦

みんな大阪ファンミは?というくらい参加者多かった。沼ラブ3ですよ。2は不参加なので、同人誌イベントとしては1年ちょっとぶり。沼津来訪も2か月と少し。前回はイシバシプラザにジャンボ千歌ちゃんを見に来たときで、とても駆け足。1日居られるのは久しぶり。
巡礼は別記事にして、ここでは沼ラブ3の本戦だけ。朝一の市内巡回を済ませ、11時20分に最後尾に並ぶ。歩いて汗だくだったので、荷物と共に上着もロッカーに入れたら、徐々に身体が冷えて大変だった。参加者、けっこう居るわね。予想外だわ。
さて、12時に開場して数カ所のチェックサークルを攻略。列が長かっためざまる幼稚園とMIX-ISMを最後にしたら、ダブル完売の憂き目に遭う。ざっと会場を一巡して13時前にほぼ終了。レイヤーさんはまだあまり居ませんね。
そこで南口のモスで軽く昼食&スマホ充電。14時過ぎに戻ってきた。キラメッセ沼津のとなりはAqoursの練習場所となってるビル。最新5話でも出てきてる、犬を拾うところ。ちょっと見学してから沼ラブ会場を再訪。
コスプレ撮影して15時過ぎに完全撤退。ここから遅めの内浦訪問となります。

沼ラブ3の収穫物

個人的には中の人のアクリルキーホルダーが掘り出し物だった。

1






ここから会場で撮影したコスプレ写真をどうぞ。晴天の屋外なので、コンデジでもそこそこの写真が撮れた。レイヤーさん、ありがとうございました。

恋アクの善子ちゃん。


2


3


4



寝そべりキャリヤーの人。

5



鞠莉さんとダイヤちゃん。一部に大好評だった黒セーラー服。

6


7


8


9



制服黒澤姉妹。ルビイは天津ぷくぷ(@amatsu_pukupu)さん。


11


12



こちらも制服ダイヤさんと制服善子ちゃん。

13


14



ダイヤ様コス多かった。こちらはAZALEA衣装です。

15


16


17


18



ヌーマーズリトルデーモン店の店長ヨハネ。

19


20



インフェルノフェニックスな黒澤姉妹。

21


22


23


24




ここまでになります。掲載許可を下さったレイヤーさん、ありがとうございました。掲載写真で不都合がありましたら連絡をお願いします。対応いたします。ブログはスパム対策でコメントできなくなっています。津村十九名義でTwitterもやっていますので、メッセージはそちらにお願いします。

| | トラックバック (0)

より以前の記事一覧