ハイパージャンボ寝そべりぬいぐるみ

2017年8月20日 (日)

寝そべりぬいぐるみ 新入りさんお迎え会

(遅くなってごめんね。贅沢バニラミルクをどうぞ)
『わーい、おいしそう。これからお世話になりますっ』
(もたもたしていたら、千歌ちゃんがもうひとり増えちゃった)

44



海未「それで、十九さんが居ない間お世話をしていた私たちは、チョコミントミルクティーですか?」
穂乃果「これ飲めるの?」
ことり「ミントティーもミルクティーもあるけれど、これはまた…」

45



ことり「ぐはぁっ」
穂乃果「ひくっひくっ」
海未「ほう。これはなかなか…」
(飲み終えた後に口に残るミントの匂い。チョコミントアイスは美味しいのに…)

46



ちなみにお迎えした、想ひと千歌ちゃんはお手々の位置がこんなに違う。これはとてもかわいい。

47



おしまい。

| | トラックバック (0)

2017年8月16日 (水)

寝そべりぬいぐるみ おかしなおうち 

ごそごそ。

32



千歌「ぷはぁ」

33



千歌「お菓子くれるっていうから着いてきたけれど、ここはどこだろう?」
??『出してー』

34



千歌「???ちょっと待っててー」

35_2


36



ごろん。
千歌「ええっ?曜ちゃん、梨子ちゃん。…わたしも?」
曜千歌梨子『千歌ちゃん?助けてー』

37



千歌「うりゃっ!」
ベリィ!
『うきゃぁ』

38



曜千歌梨子『助かった~』
千歌「3人はどうしてここに?」
曜千歌梨子『お菓子くれるって、へんなおじさんに着いてきたの』
千歌「一緒だ…」

39



ことほのうみ『あー、もう起きてる』
ようちかりこ『ええっ?μ'sのみなさん?』
ことほのうみ『よく寝ていたから、おやつ買ってきたんだ』
ようちかりこ『そうだったんだ…』
ことほのうみ『十九さん…主さんは用事で出かけたから、私たちがお相手するよ』

40



ようちかりこ『わーい、お菓子がいっぱいだ』
ことほのうみ『好きなだけ食べていいよ。食べ終わったら、みんなのところに案内するね』
ようちかりこ『はーい』

41




おしまい。



想ひと2年生は秋葉原の某ショップで3480円(税込)だった。これでも秋葉原では安いほうなの。そこで購入したのに秋葉原のセガでついチャレンジしてしまい、千歌ちゃんがもうひとり。3回500円台で1500円で1クレあまり。こちらも秋葉原のセガでは運が良いくらい。まず取れないから…。

そして1500円使ってポイントをもらい、花丸&ソニックのアクリルスタンドを確保。実はこちらが本命だったり。でも秋葉原は品切れだったので、後楽園まで移動。ジャニーズ?のライブに巻き込まれるイベント発生。

42



そして花丸&ソニックのハイパージャンボ寝そべりぬいぐるみの申し込み完了。これで一区切り。

43_2




ここまで。

| | トラックバック (0)

2017年8月 8日 (火)

寝そべりぬいぐるみ 台風が来る夜に

海未「アルバイト先でコロッケを頂きました。3人で食べましょう」
穂乃果「やったー」
ことり「ことほのうみで2年生会だね」
穂乃果「でも何でコロッケ?」

29



Aqoursのメンバーはロシアン開催中
千歌「HPT名古屋公演、無事終了。台風も1日ずれたし奇跡だよ!それでは一緒に」
Aqours『今日はだーれだ?』

30



Aqours『今日は千歌ちゃんっ!』
千歌「やったー」

31



台風が来る夜はながい。

| | トラックバック (0)

2017年8月 5日 (土)

ワンフェス2017summerで巨大寝そべりぬいぐるみ現る

ポストカードに吊られて、のこのこやってきた寝そべりのご主人さまたちが、次々と罠にはまる。キャンペーンでtweetされた画像が拡散して、世界中の寝そべりファンが大混乱した一日だったね。
ともかく大きかった千歌ちゃん。でかっち。最初見たときは何が起きたか分からなかった。tweetする指が震えたのを覚えている。

1


2


3


4



もちろんでかっち以外にもAqoursの寝そべりはいろいろ飾ってあった。スクフェス感謝祭の時にも居た子たち。

5


6



寝そべりはいろいろな作品で生まれているんだなと実感する面々。けもフレにイリヤも出るのか。カタログ見るとヤミちゃん(To LOVEる)も出るみたい。これは欲しいかも。

7


9


8



ところでこの看板はう~んと唸ってしまった。セガは寝そべりぬいぐるみの需要を把握している。「お出かけするとき一緒」は寝そべりぬいぐるみの大切なおつとめだと思う。今回のtweetキャンペーンも狙い通りにうまくいっただろうし。でも企業が寝そべりぬいぐるみの連れ歩きを後押しするのは控えたほうが良いと思うの。

10



でかっちはAqoursのライブ会場を巡業するかと思っていたら、沼津のイシバシプラザで鎮座しているって。見に行きたいけれど、時間が取れないよ。もうひとつ。120cmクラスのでかっちより一回り小さい子がいると聞いて駆け付けたら、一瞬だけ見ることが出来た。どんな子なのだろう?詳細は不明。

41



ポストカードはtweetした数もらえるというので、2種類もらうことが出来た。これはラッキー。2年生たちもご満悦。って人形焼きに喜んでいるだけだわ。

19




おしまい。

| | トラックバック (0)

2017年8月 4日 (金)

寝そべりぬいぐるみ 生でいける

凛「かよちん、とうもろこしをもらったよ。一緒に食べよう」
花陽「わーい。食べる」

20_2


凛「このとうもろこし、洗わずに生で食べられるんだって」
花陽「えっ?洗わない?生?なま!凛ちゃん、生でいくの?」
凛「うん。いくにゃー」

21_2



凛・花陽『あま~い。やわらか~い。にゃー』

22



おしまい。

| | トラックバック (0)

2017年8月 3日 (木)

寝そべりぬいぐるみ 高坂穂乃果生誕祭2017

穂乃果「ただいまー」

7



穂乃果「わーい。今日のおやつはあべ川だ!」
(自分で注文した料理の写真撮影はOK)

8



セガも穂乃果の誕生日をお祝いしていたよ!

9


10



十九さん家では千歌ちゃんが穂乃果ちゃんにプレゼント。

千歌「ほ、穂乃果さんはランチパックが好きだと聞いたので…」
穂乃果「そうだよ。よく知っていたね。千歌ちゃん、ありがとう」
千歌「ど、どういたしまして」

11




みんな仲良く。今日は穂乃果の誕生日。おしまい。

| | トラックバック (0)

2017年8月 1日 (火)

寝そべりぬいぐるみ 高海千歌生誕祭2017

曜・梨子『千歌ちゃん、お誕生日おめでとう。みかんゼリーだよ』
千歌「曜ちゃん、梨子ちゃん、ありがとう。わー、ポストカードもある!」

42



?「こんにちは」
千歌「あれ?私がもう一人居る」
新千歌「初めまして。今日お迎えされた千歌です」
千歌・曜・梨子『すごーい!新しいお友だちだ!」

43



千歌・曜・梨子『二人並んでみると、けっこう違うね』
ダイスキ千歌『寝そべりはひとりひとり別な子ですぅ!一緒なんてことはありませんよ』

45



(ちょっとだけチクってするよ)

46


タグ切りはしない十九ですが、これだけは別。
今回のダイスキ千歌ちゃんはセガでお出迎え。ポストカードだけでは失礼だからCリングに100円投入したら1回で取れた。まさかのCリングで一発取り。もう奇跡だよ!同じやり方で取れる自信ない。

最後に十九家の千歌ちゃんで記念撮影。

47


気がついたら、千歌ちゃんだけでもこの人数。まだ増えないか心配になってくる。


おしまい。

| | トラックバック (0)

2017年7月29日 (土)

沼津探訪2017夏(後編)

沼津行後半戦。
沼津駅前は後回しでNEOPASA駿河湾沼津に急ごう。雲行きが怪しくなってきた。スマートETCがあるとは思えない道のりで迷いそうになる。それでも山腹にNEOPASA駿河湾沼津が見えてきたときは、何だか感動した。
平日の17時だと、施設内は純粋な利用者がほとんど。ライバーは少しだけ。寂しい代わりに、展示はゆっくり見られた。善子ちゃんの寝袋は存在感がたっぷり。パペットに混じってさりげなく鎮座している伊勢エビは見ていると欲しくなるから困る。
物販は欲しい物が軒並み品切れで、22日再入荷ばかりで泣いた。分かっていたけれど辛い。あと、ここにバスで来たら数時間居るのは苦労しそう。かき氷食べないと。

35


36


37


38_2


39


40


41


42


43


44


45


46


47


48


49


50


51


52


53


54


55


56


57


58


59



60


61


62



善子「ここにもリトルデーモンが我が堕天の祭壇を飾っているわ」
にこ「あんたそればっかりね」

33



善子「これは我が寝所」
にこ「善子ちゃん、触っちゃダメよ」
善子「なんでー!ってヨハネだってば」

34


ヨハネ「お城みたいな建物ね」
にこ「私たちに相応しい場所だわ」

30


80


32


31_2



18
時過ぎに沼津駅前に来襲。3RD PLANETで軽く冷や汗を流し、沼津駅のベルマートでのっぽ購入のミッション完了。善子ちゃんの生誕を祝う、お祝いのっぽは17日までn販売だった。Aqoursメンバーの誕生日にお祝いのっぽが当たり前のように発売される街。それが沼津。雄大カフェは今回お休み。
メイトとゲマの参拝をしてきた。スタンプ台帳を買ったけれど、チャレンジ出来ず終い。缶バッチもうっかり見落としたりで、次の課題だね。


63


64


65



さて時刻は19時。ちらほら東京の災害情報が耳に入ってきた。帰りはカッパ必須とみた。それならば夕飯は仲見世商店街で食べてから出発しよう。やば珈琲店でやばカレーを食す。ナポリタン以外初めて食べたけれど、これはこれでなかなか。
にこ・善子『海乃家を出発してからようやくひと休み。カレーもイイね!』

66



平日夜の仲見世商店街はこのな感じ。なぜAqoursがこうもすんなり受け入れられたか分かる気がするヒトコマ。

67


68


69


70


71



荷物を整理し、飲み物も用意。トイレを済ませて、カッパを着込む。沼津も雨が降り出した。帰りは休めないと思ったほうか良さそう。燃料も十分残っている。
実際、帰りはどうだったのかというと、全然大したことは無かったという。沼津の雨は5分ほどで止んで、あとは御殿場でパラついたくらい。この時の雷は遠かったけれど、すごく響いた。富士山麓に稲光が走る光景は圧巻。寒かったからカッパは着続けたけれど、雨は拍子抜けだったな。
ところが地元に帰ると道路が散乱物で埋め尽くされている。、何が行ったか理解できないままテレビを点けて、東京で何があったかを知ることに。ベランダの洗濯物も全滅していた。
ああ、帰り着いたのは23時45分ごろ。走行距離は延べで334キロ。


今回の収穫物一覧

72



にこ・善子『ほらお土産よ。受け取りなさい』
花丸「本物ののっぽずら~」
真姫「もう、にこちゃんたら出かけるときはあんなに嫌がっていたのに…」

73


74




おしまい。

| | トラックバック (0)

2017年7月28日 (金)

沼津探訪2017夏(前編)

2017年7月18日。沼津へお出かけしてきた。お目当ては三津浜海乃家、丸勘、NEOPASA駿河湾沼津の3か所。平日の沼津は初めて。どんな旅になる事やら。

今回、一緒にお出かけするのはにこちゃんと善子ちゃん。7月誕生コンビなり。
にこ「今からー?」
善子「今日は午後から大荒れだって!」
カッパ持っていくから大丈夫っ。
にこ・善子『いやー』
出発は驚きの午前8時。

1



にこ・善子『海だー!』
ごめんね。まだ小田原なんだ。ここで12時くらい。

2



途中、小田原で短い雷雨に遭遇したものの、基本天気は快晴から薄日まで。日焼けに苦しみつつ、まずは沼津の三津浜を目指す。R246から秦野経由で小田原~熱海。山越えをして函南から伊豆長岡~三津浜海水浴場の正面に出てきた。

善子「三津浜よ」
にこ「さすが平日。貸し切り状態ね」

3


4



乃家は昔ながらの海乃家の造り。今風なものは期待しちゃ駄目。でも田舎の海に溶け込んでいて好き。更衣室とシャワールームもあるから安心。
善子「ヨキソバだっ!」
にこ「「ヨハネとにこ』って書いたわよ」
にこ・善子『食べたー!』
かき氷もあるけれど、無理かな?
にこ・善子『食べるー!』
にこ・善子『頭がキンキンするね』

5


6


7


8


9


10


11



オーナーさんは若い方で移民と言ってた。釣り好きかな?暇だからと十九に店番を頼むと釣りはじめ。そのそばで泳ぐライバーさん。駿河湾はけっこう深いから、砂浜からすぐ足がつかなくなるから気をつけて。
やがて他にもライバーさんが訪ねてきだした。平日の午後は時間がゆっくり流れる。

18_2


16


17


15_2



海乃家には寝そべり千歌ちゃんと善子ちゃんが暮らしていた。うちのにこちゃんと善子ちゃんは二人に相手をしてもらって大はしゃぎ。ありがとう。また一緒に遊んでね。

12_2


13_2


14_2



15時過ぎ。海乃家を出発。三の浦総合案内所に立ち寄りつつ、沼津市街に移動開始。
善子「ここにもリトルデーモンがいるようね。ヨハネの祭壇が飾ってあるわ」

22_2


19


20


21


松月は定休日。

23


24



沼津みなと新鮮館に到着。でも丸勘は16時まで。今は15時55分。事前の調査不足がでたわ。
にこ「無様ね」

25_2


26



それでも営業中のJAなんすんでいろいろ購入してきた。
にこ「ここJAの施設よね?」
善子「ここは寿太郎みかんの拠点。シンボルもリトルデーモンの千歌ちゃん」

29


27


28


後編に続く。

| | トラックバック (0)

2017年7月23日 (日)

二代目セガスタッフイメージガール国木田花丸ちゃん就任記念キャンペーン開催中

7月15日、秋葉原のセガに「二代目セガスタッフイメージガール国木田花丸ちゃん就任記念キャンペーン」の様子を見に行ってきた。そして大敗して帰ってくる。持ち上げられないのはしょうがないとしても、横ずらしも出来ないとなるとキビしい。
それは抜きにして、盛り上がる秋葉原のセガ各店の様子。

CLUB SEGA秋葉原。

52_2


53_2


54_2


55_3


56_2


57_2



セガ秋葉原1号館。

58_2


59_3


60_3


61_2


62_2


63_3



セガGIGO秋葉原。

69_2


70_2



セガ秋葉原駅前店。

68_2


64_2


65_2


66


67_2



竹むらは静かにたたずむ。

71_2



このクリアファイルの数を見よ!そして獲得景品はこれだけ…。

72_2


73_2



ああ、狩野川花火大会のポスターも購入してきた。

74_2



おしまい。

| | トラックバック (0)

より以前の記事一覧