ハイパージャンボ寝そべりぬいぐるみ

2018年7月19日 (木)

スクフェス感謝祭2018沼津会場に潜入したあと

後半戦行ってみよう。
スクフェス感謝祭の会場から向かった先はイシバシプラザ。

1_3



テラジャンボたちが展示してある場所。おお、たしかに鎮座していた。

2


3


4


5


6


7


8


9



千歌「こんにちは」
穂乃果「おっきい」
テラちゃんズ『いらっしゃい』
穂乃果「おしゃれ。涼しい。頑張ってください。応援してます」

10



展示場所の1階エントランスでサマーセールやっていて、晒し者になりながらの撮影。他のお客さんから
「今日はやけに多くない?イベントがあるのかしら?」
と聞こえてきて、はわわっ状態。3階のキディランドで缶バッジを買ってUターン。ヌーマーズでも干物缶バッジを手に入れてホクホク。
仲見世商店街にやってきた。せっかく沼津に来たので、つじ写真館の黒板アートを見てこよう。前回のマンホールラリーでつじ写真館の場所を知ることができたのは幸運。
仲見世商店街では垂れ幕が飾ってあった。「天の川 夜空のラブライブ」…んんっ?

11


12


13



道に迷ったライバーさんと遭遇したり、鞠莉さんマンホール跡地を眺めながら到着。善子ちゃん生誕祭仕様だ。

14


16



今日はどこもライバーさんだらけ。ゲマもつじ写真館も。仲見世商店街だって、目に入る若い人がみなライバーに見えてしまう。
雄大カフェも大行列だ。

17



さてバスに乗り込み、内浦を目指そう。エイプリルフール以来の内浦。アルティメット千歌ちゃんがいた砂浜に三津浜海乃家が建っていた。

18



西に傾いた日が砂浜を照らす。

19



穂乃果「夕日がきれい」
千歌「えへへっ、自慢なんだ」

20


21


22



穂乃果「十九さん、お誕生日おめでとう」
千歌「えっ?そうだったんだ。おめでとうございます」
(二人ともありがとう)

23


24


25



ビールとサザエのつぼ焼きでゆったりとお祝い。つぼ焼きはおいしい露汁と焼き加減で美味しかった。空腹の胃にはたまらない。ああ、フランクフルトも頼めば良かった。

三津シーパラダイスから伊豆長岡行きのバス。沼津方面は渋滞していたけれど、こちらはすいてた。新デザインの駅舎を眺める。前回は駆け足だったからな。

26



千歌「前に比べてちょっと地味かな」
穂乃果「景色に溶け込んでいるね。景観条例だからかな」

27


28



三島行きの駿豆線に乗車するころには疲労が蓄積してきた。三島駅の果南ちゃんは今日も鹿と一緒。

29


30



三島から乗り込んだ東海道線は東へ帰るライバーさんでいっぱい。スクフェス感謝祭が閉場してから沼津駅で乗車したのかな?お金持ちは三島から新幹線乗るんだね。帰りも小田急で新宿に着いたのが22時前。
ドタバタだったけれど、ちゃんと楽しんでこれた。そして結局いろいろ買ってきてしまった。だから行きたくなかったのに~。

31



ガチャを回したから勧誘ポストカードはなし。果南の缶バッジは会場でダイヤさんと交換完了。

32



JAなんすんの1000円セットはやっぱり重かった。お買得でもビンは移動につらい。特典の袋は良い物だ。そしてなかなか興味深いチラシ。

33


34



街歩き缶バッジは今回は3個。ゲマ缶バッジ、持っていると思ったら無かった。次行く時、必ず買ってくる。

35



そしてのっぽ。
花丸'S『のっぽずら。バナナ味は初めてずら』

36




おしまい。

| | トラックバック (0)

2018年7月18日 (水)

スクフェス感謝祭2018沼津会場に潜入してきた

まさかのスクフェス感謝祭沼津への参加。当日朝まで考えていなかった。三連休は18きっぷでお出かけの予定だったのに、7月20日から使用可と知って予定が吹き飛ぶ大惨事。リサーチは大切だね。最近使ってなかったから知らなかった。
日月の予定が空いちゃった。土曜日に無理して用事を片づけたのに残念。飯能~秩父へ散策に行こうか。スク―ターは熱中症予防で避けたい。沼津はスクフェス感謝祭で混雑しているだろうなあ。聖地探訪はイベントがない時に行くのが好きだったりする。日常の町並みに溶け込む巡礼スポットと、ちらほら見かけるお仲間。そのくらいがちょうどいい。
さて、身動き取れなかった十九に一撃加えたのがセガプライズのtweet。…見たことない寝そべりがいる。しかも隠しているとフォロワーにわざと分からせる画像。
少し考える。18きっぷ5回のうち、2回は小旅行用、1回は沼津用で、残り2回は友人に譲渡予定。沼津行きはコミケ後を予定していた。う~ん。沼津までは18きっぷ1回分といつものコースで数百円程度の違い。一度くらいはライバーだらけの沼津を見てみるのもありか。東京会場の負担軽減にもなりそう。
もう10時前だというのに出発。皮肉にもお出かけの準備はできていた。
小田急の罠にはまりつつ、それでも13時30分頃に到着。沼津駅はホームからライバーだらけ。北口から会場までもお祭りの雰囲気を出していてテンション上がる。

穂乃果・千歌『着いた!』

1



会場はさすがに一段落。物販は混雑していたけれど、展示は思い思いに見ている感じ。十九もゆっくり見学。

2


3


4


5


6


7


8


9


10


11


12


13


14


15


16


17


18


19


20


21



そしてセガコーナー。予想通り新作いろいろ展示してあった。大きく分けてグッズ(市販品)とプライズの展開。

22



グッズはサンシャインのよだれパジャマがKCMサイズで。

23


24


25


26


27


28



ぷちぐるのアクリルスタンドはμ'sとAqoursの両方。

29


30


31


32


33


34


35


36



どちらもコミケのセブンイレブンブースで先行販売の予定。

しかし何といってもメインはセブンデザインの梨子ちゃん寝そべり。SDSサイズとKCMサイズの2種類。セブンネットで9月登場予定。

37


38


39


40


41


42


43


44


45



すべてお値段不明。
できればセブン梨子ちゃんはローソン園田と同じハイパークラスにしてほしかった。

プライズはサプライズ演出はなし。
理亞ちゃんはすでに投入済み。練習着の3年生ももうすぐ。

46



スノハレμ'sも残り6人完成しているみたい。

47


48



AWPは2年生の展開始まったね。ジャージシリーズはよだれちゃんサイズ。そして2年生3人はスクフェス感謝祭東京会場で先行予定。

49


50


51


52


53_2



会場ではいっぱい寝そべりちゃんを見かけた。小さい子だけじゃなく、大きい子を連れてきた人もたくさん。鞄に付いてるちっちゃい子はボールチェーンじゃなくて、太めの鎖やバントで着けてる人もいた。
みんな無くさないよう努力しているんだ。

最後にアクリルストラップガチャに2回チャレンジ。穂乃果と果南だった。

54_2


55



最近、果南が多いな。これと勧誘ポストカードだけ展示側にあったので助かった。あとJAなんすんでもお買い物したよ。
後半に続く。

| | トラックバック (0)

2018年7月15日 (日)

寝そべりぬいぐるみ Awaken the power2年生、お迎え完了

手こずった。秋葉原にある初めてのお店でチャレンジしたら、中々上手くいかなかった。ちっちゃな子は苦手。次はどうしようかな。
二本アームで爪の先がフォーク状になってるタイプ。顔をこちらに向けて並んでるので、横向きにしてから奥側を掬って、手前に転がしてくる。下もジュエルじゃなくてシート1枚なので変な転がりもしない。
分かっているのにこちら側に転がらない…。千歌ちゃんはすんなり、梨子ちゃんアームが帽子に刺さったので、二人で2000円かからなかった。ところが曜ちゃんに残クレと2000円が消えおったわ。秋葉原のお店だと3人で3500円から4000円くらいだから負けではないけれど悔しい。
でも可愛いからどうでもよくなる。 Awaken the powerはスルーするつもりだったのに、ライブの影響で欲しくなったの。1年生と3年生はお店に申し込みが間に合って良かった。

12


13




おしまい。

| | トラックバック (0)

寝そべりぬいぐるみ 津島善子生誕祭2018の後半戦

秋葉原のセガ3号館で恒例の祭壇。

14



でもポストカードは理亞ちゃんをお迎えした1号館でもらった。
善子ちゃんもご満悦。
善子「ヨハネよ!」

15




おしまい。

| | トラックバック (0)

寝そべりぬいぐるみ お土産いろいろ

会社の地元の寄り合いで、三浦半島に日帰り旅行。さすがに寝そべりちゃんは連れていけないので、ぷちぐるでいろいろ撮ってきたり。
寝そべりちゃんへのお土産いろいろ。


千歌「クルミッ子だ」
曜「てっきり鳩サブレだと思っていたのに」
梨子「こんな流行りものを十九さんが知っているなんて驚きです」
(ひどい、十九は流行に敏感…ウソです。バスガイドの受け売りで買っただけなの)

9


10


11



海未「これはビールが進みますね」
(朝一でビールが配られるような旅行だったよ…)

8




おしまい。

| | トラックバック (0)

寝そべりぬいぐるみ 鹿角理亞ちゃんが到着

聖良「理亞、お疲れさま」
理亞「姉さま、遅くなりました。さあ早く函館に帰りましょう」

1



聖良「あの…理亞?」
理亞「こんな汚い処、早く出るべきです」
ルビイ「あ、理亞ちゃんだっ!」

2



理亞「え?あなたもここにいたの?」
ルビイ「うんっ。お姉ちゃんと一緒にね」

3



ルビイ「今日来るって聞いていたから、おやつ用意して待ってたんだよ」
理亞「あ…、じゃあもう少しだけここに居てもいいです」
聖良「くすくす」
ダイヤ「うふふっ」

4





Saint Snowで記念撮影。

5



せっかくだから鹿角姉妹と黒澤姉妹でも。

7



さらにクロスさせてみた。

6_2




おしまい。

| | トラックバック (0)

2018年7月13日 (金)

寝そべりぬいぐるみ 津島善子生誕祭2018

善子「堕天使に誕生日なんてノッシング…くすんっ」

5



梨子「リトルデーモンりりー、召喚に応じて参上!」

6



善子・梨子『あ…』

7



梨子「死なせて~」
善子「リリー、愛しているわ」

8


9


(プレゼントはストロベリーチョコでした)

10_2




おしまい。

| | トラックバック (0)

2018年7月12日 (木)

寝そべりぬいぐるみ ことりちゃん大集合

ことり's『届いたちゅん』

1_2



ノーマルことり「ちゅんっ」
ことり's『いらっしゃい』

2_2


3_2



ことり's『さっそくお祝いするちゅん』
ノーマルことり「( ・8・)チュン?」

4_2




タグなしボールチェーンなしで345円だった。送料のほうが高かったよ…。

| | トラックバック (0)

Aqours 3rd LIVE 埼玉2日目 ライブそのものの感想ではないです

埼玉公演2日目です。今日はアリーナ席。HP先行分だから後方だと思っていたら、2ブロック目のN3だった。せり出した中央ステージより前、中央通路で分けられたエリア。
キャストの表情が肉眼で分かるくらいの場所だわ。キャストが中央ステージで歌っているときは。その背中を眺めている。でも目の前にキャストがいるのに、歌声は後ろのスピーカーから聞こえてくる不思議な感覚。銀テープも初めて掴めたよ。この辺りでも手に出来た人は少なかったけれど頑張った。
一番綺麗に見えたのが、一曲終わってステージの照明が落ちたとき。スタンド席のブレードの光の波に、中央ステージに居るキャストの部分だけシルエットになる。ほえー。
身近で見るとステージは迫力が全然違う。昨日は全体を見ていたけれど、今日は切り取った写真のような景色。
そういえば暑かった昨日と違い今日は涼しくて、風もあったから3塁側立見は雨晒し。運営も配慮出来なかったものか。

2日目は雨予報だったので、寝そべりちゃんはお留守番。
にこ・花陽『ぶー、ぶー』

37



(ふぁっ!?)
にこ・花陽『あまーいっ!』

38



予定通り早めに会場入りしてガチャにチャレンジ。結果は互角の勝敗。

39



このあと一時撤退して、両国の同人イベントに参加。終わったら今度は西武新宿から会場を目指します。写真は西武池袋駅の広告ね。

40


41



途中、スタンプラリーにもちょっとだけ参加。時間がなくて6人しか周れなかった。残りは後日に周ろう。

42


43


44


45


46



雨が降りしきる中、会場入りしてライブスタート。
ライブ後はフォロワさん達と合流。初めての方も何人かいてお会いできて良かった。激しい雨の中、いそいそと帰宅する。
今日は雨でもいろいろと手に入ったので、収穫物を晒してみよう。

47


48


49


50


51


52




おしまい。

| | トラックバック (0)

Aqours 3rd Live 埼玉1日目 ライブそのものの感想ではないです

Aqours 3rd Live 埼玉1日目に参加してきた。3rd Liveは2日間とも参戦。とても両極端な2日間だった。
初日は一塁側の立見席。外周に2列配置されてた。後ろはスタッフがいるだけ。ライブ中でも意外と人通りがあるのね。トイレと売店?、ごみ箱が近くにあるからかも。そしてつまみ出される厄介。注意されてふて腐れて帰る厄介。日中は暑かったけれど、すぐ後ろは木々が生い茂り、涼しかった。周りに余裕があるせいか、のんびり観賞できた。
ライブはMIRACLE WAVEが盛り上がった。え?本当にやるの?という空気が、バク転成功で一気に吹き飛んでた。ブレードの色もオレンジ一色になって綺麗だったわ。あとはAwaken the powerかな。HUTで歌わなかったのはこの為か。Aqours以外にゲストが来るの良い。ゲストとライブツアーは本当にAqoursの体制がうらやましい。
当日朝。本日のお供はこの6人。とてもライブに行くとは思えない大荷物だ。

1


2



十九はまっすぐ会場に向かわないで、秋葉原を目指す。今日はのんたんの誕生日。ライブに行く前に神田明神を参拝します。

3



希「今日のAqoursのライブが成功しますように」
穂乃果「ようにっ」

4



希「うちの祭壇や。エリチもおる」
穂乃果「希ちゃん、お誕生日おめでとう」
希「穂乃果ちゃん、ありがとう」

5


6



穂乃果・希『穂むらに到着』

7_2



穂乃果「お~またせっ」
希「お土産もらえた?」
穂乃果「もちろんっ」

8



そろそろ西武池袋駅から出発。

9



西武球場前駅では千歌ちゃんがお出迎え。

10



そしてホームから見えるアルティメット千歌ちゃんのあほ毛…。

11



まずはガチャ列に並んだものの、すぐに完売。明日、朝からもう一度並んでみようか。
開演まで間があるので、アルティメット千歌ちゃんの撮影会を開始。思ったよりインパクトを感じないのは、十九が慣れたからか?それとも三津浜と西武球場では日常と非日常の違いがあるから?

12


13


14


15



アルティメット千歌ちゃんとうちの子たちと初顔合わせ。
『こんにちは』
アルティメット千歌「いらっしゃい。楽しんでいってね」

16


17


18


曜・梨子『きゃー』
千歌「二人とも止めてー」
鞠莉「どやっ」

19



ところで芝の広場でガチャなどの交換は分かるけれど、フリマのように店を広げている連中は何なのだろう?やり過ぎだよ。
フラスタもいっぱい飾ってあった。フラスタも競い合っていてどんどん豪華になっていくね。

20


21


22


23


24



見たかった景色がそこにある。公式が見えない壁を作ったことで、こんなにも遠回りした。

25



夢中で写真を撮っていたら時間がなくなっちゃった。所沢まで後退する余裕がないので、西所沢で軽く食事。さあ、ライブ開始だ!
帰り。もう一度、アルティメット千歌ちゃんに挨拶する。明日は雨だから今日のうちにいっぱい見ておこう。

26


27


28


29


30


31


32



さよなら西武ドームとうちっちー。また明日。

34


33



ファミマでのっぽを買ってから、帰宅開始。家では花丸ちゃんが遅くまで起きていてくれた。

花丸1「十九さん、お帰りすら」
花丸2「明日も早いから、早く寝るずら」

35


花丸1「…」
花丸2「…」

36_2





おしまい。

| | トラックバック (0)

より以前の記事一覧