魔法少女リリカルなのは

2018年11月 6日 (火)

魔法少女リリカルなのはDetonation 3週目

リリカルなのはデトネ鑑賞も4回目。今回も池袋での鑑賞。週替わり特典の狙いはシークレット一択。

16



ユーリですた。気を取り直してリピーター特典も交換する。…どうでもよいけれど、リピーター特典まだ残っているんだ。

17



…え~とリフレのシーンだったかな?手酷くやられたわ。

18



色紙はこう並べると見られるようになった。それからMegamiマガジンも久々の購入。

19



おしまい。

| | トラックバック (0)

2018年10月30日 (火)

私立聖祥大付属小学校文化祭を訪問

27日のこと。新宿マルイアネックスで開催されてる、私立聖祥大附属小学校文化祭を訪問してきた。本当は朝一で出かけて、新宿ピカデリーでなのはデトネ2週目を見てから行く予定だったのに、寝坊でパアですわ。
そこで秋葉原からの巡回となりもうした。映画は夕方池袋で見ることに。現地に着いた13時からちょうどフリー入場になって助かった。
マルイの外壁にはなのはではなくプリキュア。

10


11



6階文化祭会場の隣もプリキュアだった。親子連れと心幼女がまじりあうカオス空間。

12


13



肝心の私立聖祥大附属小学校文化祭。

14


15


23



目を引くアクリルパネルスタンドの展示。本当にアクリルパネルスタンド増えたよね。

16


17


18


19


20


21


22



物販でもアクリルスタンド。欲しいけれど先立つものがない…。

24


25



お買い物は描き下ろしイラストを使ったクリアファイル。なのフェイはやの3人分セット。そして買う予定でなかったのに、映画で気になったマテリアル娘のクリアファイルも購入。本当にデトネはリフレとキャラの印象違いすぎ。

27



文化祭での購入特典はディアーチェ。2週目の色紙はフェイトだた。

28



そういえば新宿ピカデリーの外壁になのはの広告があったね。アニメイト側なのは流石。

26




おしまい。

| | トラックバック (0)

2018年10月25日 (木)

劇場版リリカルなのはDetonationを視聴

まさにNANOHAだった。リフレがキャラ増やして投げっぱなしで「続く」だったのに比べ、キャラの説明から伏線回収して、キャラのその後までちゃんと描かれていた。なのはさんが力技で解決、みんな元の身体に戻って、元凶のイリスとフローリアン姉妹、ユーリもほぼお咎めなし。何で?と思うかも知れないけれど、それがNANOHAのお約束。
今回、劇場公開初日に見たり舞台挨拶に参加することが出来なかったのは悔しい。それをバネとして土曜日にまず地元で鑑賞。物販に始発で並ぶ戦争もなくなり、パンフとタオルを購入できる幸せ。色紙はイリスだた。この時は残念だったけれど、映画観たあとだとイリスの印象変わる。

1



2回目は日曜日朝一で池袋。色紙はマテリアル娘。こちらも実はマテリアル娘じゃなかった。リピーター特典を交換したら、このシーン。悪くないけどあと一息。

2


3



映画の内容は前半で新キャラたちの関係が説明、整理されていく。おかげで頭の中がスッキリ。そして後半は戦闘シーンの連続。
ゲームのキャラが出てきだけれど、ゲームとは設定が違うみたい。ゲームやってないから分からないわ。マテリアル娘と呼ばれた子たちが猫になったのはビックリかわいい。大木のイメージが猫用のベッド?だったのは予想外。
ユーリは夜天の魔導書の主か。何であんな場所に封印されてたのだろう?見落としてるかな?エルトリアの住人じゃないのに故郷として戻ったね。
今回のキーマンの惑星再生委員会・地上研究所の所長。山寺さんボイスは特徴ありすぎで、十九にも判別できた。端役ではないと気づいちゃうよ。所長のキャラで分からなかったのは、元から裏で軍事研究と資金流用をしていたのか?それとも予算削減で研究を続けられない焦りからおかしくなった学者バカなのか?
イリスはどこまでが自分の意思で、どこからが所長のコントロールだったのだろう?
キリエはやっぱりイリス大好き。アミティエはなのはさんのサポート役に徹していた。姉妹の母ちゃんも何気に出番あり。
八神家は戦闘シーンでは見せ場ありまくりだった。本筋にはごにょごにょ。
なのフェイは正義。今回、なのはさんが暴走気味で、フェイトが支えになりブレーキになってた。なのは撃墜でもフェイトが迎えにきてニヤリ。なのは撃墜のエピソードもこれで回収になるのかな?
色々語りたいけど、ここまでにしよう。何回か見て頭の中でまとめていきたい。
…これでNANOHAは完結になるの?結論はリリパⅥで明らかに?

| | トラックバック (0)

2018年10月15日 (月)

魔法少女リリカルなのは Detonationの舞台挨拶、取れなかった

今回、先行で土曜日のさいたまを申し込んで落選。日曜日の新宿はリフレのリバイバル上映に行けなくて申し込めず。
そして今日、12時からの一般販売は仕事で参加できず敗北。ぐぎぎっ。
金曜日のスタッフトークも仕事で行けないの確定していたから、チケット余っていたのにボタンを押せない状態。
つらいわー。

| | トラックバック (0)

2018年9月24日 (月)

魔法少女リリカルなのは Detonationのゲマ限定版前売券を引き取り

B2サイズクリアポスター付きのタイプ。覚悟していたけれど、やっぱり大きい。

8



参考までにハイパージャンボ寝そべりぬいぐるみ高坂穂乃果(体長40cm)と並べてみる。

9_2



穂乃果「えっち」

10



なのはさん以外にフェイトちゃんとはやても。

11


12



劇場公開はもうすぐ。25日には舞台挨拶の詳細も明らかになる。

| | トラックバック (0)

2018年9月 3日 (月)

リリカルなのはDetonationの前売り券購入

ゲマのB2サイズクリアポスター付き3種に手を出した。もう欲望に忠実に行動しただけ。Reflectionの時もゲマで買っていたな。こういうストレートな商品のほうが、なのはらしくて好き。前売り券が溜まる一方だけれど、なのはさんだけというのも可愛そうなので、3種まとめて予約。チケットは現金のみなので6120円が一瞬で消えたわ。
あと1か月ほどで後編が公開。どうなるんだろう?映画の内容もだけれど、作品としての今後も気になる。

| | トラックバック (0)

2018年5月20日 (日)

リリカル☆パーティーⅥ開催

リリカル☆パーティーⅥに参加してきた。前回が13年3月だから5年ぶり。もうそんなに経っていたのか。この間、リリカルなのはは立ち消えたと何度思ったことだろう。再始動したことがまず嬉しい。細かな不満はあるけれど、まずは感謝。
会場ががらがらだったらどうしようと思っていたけれど杞憂だった。大入り満員だよ。チケットはBlu-ray先行で大量かつ複数当選がでたり、一般販売が開催前日まで続いてたりしたから不安だった。でも会場は不自然な空き地もなく、4階席までいっぱい。コミケの企業ブースや映画館の人の入りも微妙やった。そんな不安を打ち消してくれたね。
こんなに時間が開いたのは、KINGの再編があるのだろう。映画のスタッフが変更になって雰囲気が微妙に変化したように、リリパも模様替え。物販が12時開始ってありえない。前倒しにもならない。そして16時前には全て完売していたらしい。持ち込み数、少なかったんだ。限定もかかってなかったね。閉演後は物販なかったよ。

新宿駅でみかけたB'Zの広告。

63



飛田給駅は臨戦態勢。

64



物販はこっちだって。

65



物販会場はまだ準備している。

66_2



ゲマの物販会場。

67


68



秋葉原店で見かけたPOPかしら?

75


76


77


78



十九は10時30分ごろ並んで、14時30分にお買い物終了。早々とアクリルフィギュアが完売したのは搬入が少なかったからだろう。でも十九の直前にイベントタオルとフォーミュラなのはさんのタオルが完売したのは納得いかん。なのはの物販は始発上等なのは分かっていたけれど、最近の流れで甘くみていた。10時過ぎに着いたとき、まだ物販会場準備しているくらいゆるかったし。
買物が終わった14時ごろは雨も酷くなってきて、袋詰めする場所が雨ざらしで泣いた。物販会場だけ軒下という仕様はないわー。買い物袋が紙からビニール製になっていたのは助かった。でも厚みがないからクッキー2個買うと袋2枚必要だだだ。

物販会場にあった装飾?

69


70



パンフ、前売り券の他に、余った予算でクッキーを買って撤収。お腹に抱えて屋根の下に避難。濡れないよう保護してから、調布まで移動してようやく休憩。会場周辺に雨風凌げる場所はほとんど残ってないし、隣でサッカーの試合があるから、お店はどこも満員。お腹が満たされてホッと一息。

物販会場で展示されていたアクリルスタンド。デカい。そしてアクリルフィギュアは、現物を見ると欲しくなる。もう少し安ければ…。

71


72


73


74



会場に戻ってきたのは16時20分。初めて入る武蔵野の森は中々の規模。すでに人が溢れかえっている。主力は今回も水樹奈々と田村ゆかりのファンだね。装備を見れば分かる。2人のファンはなのはから始まった人も多いだろう。
さて、今回アリーナA7ブロックの10列右側だった。最前に近いけれど、右端に近い場所。それでもライブのとき、水樹奈々と田村ゆかりが一回ずつ前まで来てくれたよ。せり出し部分もないステージ。オブジェの永遠結晶も特に仕込みはなかった。
イベントは前半のコントと後半のライブといういつも通りの構成。司会が章夫から鷲崎健に変わった。田村ゆかりの一件が影響してるのかも。鷲崎健はうるさすぎるのが難点。キャストをいじって司会を進めるタイプで、自分の番組ならそれでも良いけどな。章夫は自らいじられ役になる控えめなところが良かった。他にも桑谷夏子や水橋かおりが居ないのが残念。
コントの各コーナーは相変わらずの面白さ。若手声優なら恥じらう場面も、妙齢の方々ばかりなので恥も外聞もなき。今回からの新入り3人も平均年齢を大幅に下げるに至らない。いやあ見苦しい(笑)。特に後出しじゃんけんはヒドすぎて泣けた。
でもコーナーが多すぎて駆け足だったから、コーナー数を絞ったほうが良かったかも。
ライブは短め、はやての歌はなしで残念。前回は生バンドだったのに、こちらもカラオケに。さみしいのう。選曲は最新作から意外な曲まで変化球で良かった。

水樹奈々
Phantom Minds
Destiny's Prelude
Invincible Heart
Pray
innocent starter

田村ゆかり
Spiritual Garden
真夏の HoneyDays
My wish My love
Little Wish ~lyrical step~

今回も歌ってくれたイノスタとリトウィが定番化してくれたら嬉しい。水樹奈々の時は青よりも黄色を振って欲しかったな。そしてリトウィのときの王国民の統率凄い。
肝心のDetonationの情報は最後数分で。公開日は10月19日か。12月じゃないのは助かる。金曜日公開だから、初日はレイトショー確定だね。ステージ挨拶は土曜日だろうから、こちらもチケ取り頑張る。前売り券もいろいろ出るだろうから吟味して買わないと。
整列退場で表に出たら雨。時刻は20時30分。軽くなった足で帰ろう。
次の準備が始まる。

79


80




おしまい。

| | トラックバック (0)

2018年5月13日 (日)

リリカル☆パーティーⅥに出かけよう

チケット持った。ペンライトも持った。最寄り駅は飛田給。飛田新地じゃない。物販はカードは使えない。欲しい物はよく考えて選ぼう。でもこの時間から出かけても買える物は限られているかも。帰りは雨。傘を忘れない。
さあ、リリパⅥに出発だ!

| | トラックバック (0)

2018年5月 3日 (木)

リリカル☆パーティーⅥのチケット発券

メインアリーナA7ブロックだった。武蔵野の森総合スポーツプラザの他イベントの配置から想像すると、かなり前のほうで、でも端っこだ。ステージの形で明暗分かれそう。
それでもアリーナはリリパⅢ以来、久しぶり。ⅣとⅤは2階席だったからね。準備怠らないよう。
物販情報も公開されていた。今回はパンフとイベントタオル、それにDetonationの前売り券が欲しい。余力があったら、クッキーも。締めて6500円。な、何とか用意しよう。GWも出かけなければ良いさ。

| | トラックバック (0)

2018年4月22日 (日)

リリカルなのはReflectionのBlu-ray購入

予約したゲマで超限定版を確保。ゲーマーズ限定版に非ず。発売日に購入したのに今ごろすいません。

20



もらったフィルムしおりは10枚。被らなくてよかった。

21



それから秋葉原ゲマで開催のポッポアップストアも見学してきたよ。

22


23


24



等身大POP良いな。

26


27


28


29



この酒樽は…何かのイベントで出演者が割ったものだっけ?

25



リリパⅥのチケットもちゃんと申し込んで無事当選。今回は高当選率だったようで。シリーズ開始から14年経ったけれど、根強いファンは残っているから大丈夫。5月13日が楽しみ。

| | トラックバック (0)

より以前の記事一覧