企業イベントとか

2019年7月21日 (日)

少女歌劇レヴュースタァライト -The LIVE-#2 revival 観賞

スタァライトされてきました。入場時の金属探知機によるボディーチェックには驚いたけれど、演出をみれば納得。キャストが観客席の至るところにやってきた。それこそ一般席の最上段まで。舞台の時はスタァライト席までだったのに、ライブでは後ろの席まで飛び回ってきた。
14日の夜公演では萌香さんが、15日の昼公演では陽葵さんが近くまで来てくれて大満足。萌香さんが来たとき、通路側にいた女性と目が合って手を振ったんだ。その女性は涙腺が崩壊して堕ちてたわ。魔性の女ですよ萌香さん。

14日昼公演。物販は諦めて15時ごろに会場到着。

1_20190721215501


2_20190721215501



僕光さん家の華恋ちゃんとひかりちゃんに挨拶。

3_20190721215501


4_20190721215501


5_20190721215501



そしてまりつばさん家の小春さん。

6_20190721215501



挨拶も済ませ、会場入り。フラスタが公式、ファン織り交ぜて、出演者ごとに並べられていたのが好印象。

7_20190721215501


8_20190721215501


9_20190721215501


10_20190721215501


11_20190721215601


12_20190721215601


13_20190721215601


14_20190721215601


15_20190721215601



14日夜の公演。純那のアドリブとカーテンコールでの百代さんからのフリ。なかなか興味深い。公演自体は初演をLVで観賞済みだけれど、生で見ると全然違う。舞台全体の動きを見渡せるのはいいね。LVだと出演者のバストアップや表情が多いから印象が違う。そして八雲先生の動きが突き抜けている。もうくるくると回転する。舞台少女よりキレがある76期生の40歳。薫子はもう少し頑張りましょう。…走陀先生、動かないな。

15日昼公演。

16_20190721215601



今日は物販にチャレンジ。8時過ぎに到着したのに、もう買える気がしなかった。前倒しで始まった物販は、予定通り開始数分で先生ズと青嵐のブロマイドが完売。やがて大場ななも終わる。LV会場でチャレンジしたほうがチャンスあったかも。純那ちゃんのブロマイドとキャストトレーディング缶バッジ3個、CDの予約で何とか5千円超えた。これで11月3日の先行シリアル確保する。

そのあとすぐ隣の舞浜イクスピアリのLV会場に突入。ななのブロマイドは残っていたよ!でも先生ズと青嵐は跡形もなく。どうやら各3つずつ入荷していたみたい。せっかくなので缶バッジも追加購入。

缶バッジ開封したら、まひる、ひかり、真矢、薫子だた。まひるは会場でななにトレード出来た。

17_20190721215601



さて、今日も会場イン。

15日昼公演はひたすら八雲先生と青嵐の3人に意識を集中。そしてカーテンコールでの百代さんのフリが走陀先生に。舞台少女にエールをと振られたのに、なぜか八雲先生を担ぎ出す走陀先生。「八雲先生からカツを入れてもらいます」と丸投げる。八雲先生の攻撃に身構える舞台少女たち。そこで「みんなのことが好きだ~」と回転する八雲先生に悶絶した。八雲先生も反撃して今度は走陀先生が観客にカツを入れることに。走陀先生がへきるに戻って、「バキュン、バキュン!」叫びながら舞台を走る光景は忘れられない。みんな走陀先生を抱きかかえて団子のよう。
とてもよいものが見られた。これが映像化されないのが悔やまれる。

帰り。2回分当選して良かったと心底思えた今回の再演だった。

18_20190721215601



おしまい。

|

2019年7月13日 (土)

「通常攻撃が全体攻撃で二回攻撃のお母さんは好きですか?」秋葉原膝枕上映会に参加する

7月12日から放送開始の「通常攻撃が全体攻撃で二回攻撃のお母さんは好きですか?」
放送開始当日に、秋葉原のUDX下のサボニウス広場でAパート上映会が開催されるというので、仕事帰りにやってきた。先行上映会行けなかったし、来場者特典もあるというなら行くしかない。

ただし、膝枕上映会!

到着。真々子レイヤーさんがお出迎え。

34_20190713182501


35_20190713182501



あ、これヤバいやつだ。

36_20190713182501


37_20190713182501



実際に膝枕されるとこんな感じ。

39_20190713185501



会場全景。外で膝枕される羞恥プレイ。

38_20190713182501



金曜日の夕方にこれはヒドい。さらしものずら。

Aパート自体は真々子さんの愛情が溢れた内容だった。破壊力半端ない。期待通りの出来だった。茅野愛衣さんのママボイスも協力だた。

|

2019年7月 7日 (日)

ガルパーティ!&スタリラ祭2019in池袋にお出かけ

ブシロが始めたスクフェス感謝祭もどき。それもAqours 5thと日程被せたイベントなり。それでもお気に入り作品のイベント。行かねばならぬ。
6月8日㈯と9日㈰のうちステージ応募権付前売り券を購入したのは9日だけ。幸い土曜日もお休み取れたので、こちらもノーマル前売券を購入。
8日。支度に手間取ってサンシャインの会場に10時ごろ到着したら、もう展示ブースの一般待機列がなかったわな。物販は結構並んでいたらしい。
まずは入場。

41_20190707135701


42_20190707135701



そしてスタンプラリーにチャレンジする。お目当ては巨大きらめきガチャ。
弁財天文がでたよ!

43_20190707135701



さて、それでは展示を見ていくことにしよう。

A1はスタリラの展示&アトラクション。キャストのサイン入りポスター。

44_20190707135701


45_20190707135701


46_20190707135701


47_20190707135701


48_20190707135701


49_20190707135701


50_20190707135701


51_20190707135801


70


71_20190707135801


72_20190707135801


73_20190707135801


74_20190707135801


75_20190707135801


76_20190707135801


77_20190707135801


78_20190707135801


79_20190707135801



A23はガルパの展示とアトラクション。

52_20190707135801


53_20190707135801


54_20190707135801


55_20190707135801


56_20190707135801


57_20190707135801



Bホールも大型展示。舞台少女の設定画いいな。

58_20190707135801


59_20190707135801


60_20190707135801


61_20190707135801


62_20190707135801


63_20190707135801



80_20190707135801


81_20190707135801


82_20190707135801


83_20190707135801


84_20190707135801


85_20190707135801


86_20190707135801


87_20190707135801


88_20190707135801



Cホールは協賛企業の物販。缶バッジを確保する。友希那のフィギュアだ。

64_20190707135801


65_20190707135801


66_20190707135801


67_20190707135801



Dホールは物販会場。ガチャは並ばなくてもチャレンジできたけれどスルーする。

その後、メットライフドームに移動したり。

2日目は優先入場だったのに、昨日の疲れで、到着は8時30分ギリギリ。Tシャツもらった。

68_20190707135801



今日もチャレンジした巨大きらめきガチャは土竜のピンバッチだった…。星4舞台少女が入ってないよ!

69_20190707135801



2日目は午後からAqoursのライブがあるので、そそくさと引き上げる。そのためにスタリラ祭は1日目も参加して展示を見てまわったという。優先入場券の立場は?Tシャツかな?
そうそう。ステージも当たったので見てきた。華恋、真矢、クロ、双葉、薫子の5人でゲームしてた。まあ真矢役の富田さんが一人突き抜けていた感。そして相羽さんが振り回される。伊藤さん、生田さんは熟年夫婦みたい。小山さんは埋もれていた。
そして残り4人のキャストがメットライフドームに居たという衝撃よ。ええっ…。

2日間で集めたグッズなど。

89_20190707135801



#2のコミカライズ好き。

90_20190707135801



おしまい。

|

2019年6月 8日 (土)

ガールズパーティ&スタリラ祭前夜

いよいよ明日から、ガルパとスタリラで初のお祭りが始まる。どんなイベントになるだろう?
もうイメージはスクフェス感謝祭そのもの。問題は有料イベントなのと、Aqours 5thLIVEと被ること。ラブライブとはファン層が重なるから非常に心配。午後から一気に人が消えたりしないか?
企画自体はいろいろ面白そうなものがあるから、楽しんできたい。

池袋は先週末から、ガルパーティ&スタリラ祭で着飾られ。池袋を歩く一般人も、オタクイベントが常態化したおかげで、あまり気にしなくなってるね。

2_5



1_5



これはアニメイト渋谷で見かけたガルパ5バンドの立て看板。こうしてみると、ハロハピの自由度が目立つ。そしてAfter Growは正統派。

7_6


8_5


9_5


10_5


11_5



おしまい。

|

2019年6月 5日 (水)

凛明館女学校「蝶になってみませんか」CDリリース記念イベント、特典お渡し会に参加

6月2日、アニメイト渋谷で開催された、凛明館の特典お渡し会に参加してきた。イベントは計6回。凛明館の5人が組み合わせを変えての開催だった。
十九が整理券を確保したのは2回目と4回目。珠緒役の楠木ともりさんと塁役の紡木吏佐さんの2回目。文役の倉知玲鳳さんと塁役の紡木吏佐さんの4回目。塁と珠緒先輩の回と、スタリラ鬼紅イベントの回だね。
イベント開始冒頭から、キャストが凛明館のレヴュー服で登場して歓喜の渦。#2公演への参加に期待が高まる。
そのことが嬉しくて、せっかくの珠緒先輩と塁の回なのに、特典受け取るとき衣装を褒めるだけで終わってしまった。特典をもらう間のわずかな時間。一言二言でもお話しできるなら、塁と珠緒先輩で一言感想を言いたかったな。
そこで4回目は事前に練習して、スタリラの鬼紅イベントの感想を伝えることができた。演技の練習にひたむきな文と塁。本当にいい話だったから、素直に伝えることができた。
凛明館で一推しの塁を二回見られて満足。文役の玲鳳さんの衣装が肩出しじゃなかったのがなんでだ?吏佐さんと玲鳳さんって、バンドリのチュチュとパレオ…。

特典はポスターだった。

5_4



おしまい。

|

2019年5月27日 (月)

ガルパ&スタリラ祭への道程

ガルパ・スタリラ合同キャンペーンinファミマ。1回目は聖翔音楽学園とパスパレにした。パスパレは日菜めあて。

94



凛明館女学校の「蝶になってみませんか」のCD購入。2枚なのはイベント整理券確保のため。2日に塁と玉緒先輩、塁とポン酢先輩の回でお渡し会だ。ちょうどスタリラが凛明館イベント開催中で、塁と文の信頼が深まった良いシナリオだった。この勢いで応援してこよう。

93_1



そうそう。舞台の#2revivalのチケットも確保済。百色リメインのCD2枚使って申し込んだら、まさかの2枚当選。かなりの大量当選だったようで、人によっては時間帯まで被ったとか。危ないところだった。
…人気ないのかな?

スタリラ祭は8日も行こうかどうか悩み中だったり。

|

百色リメイン発売記念サイン会inアニメイト秋葉原の回に参加

5月5日に行ってきた。サイン会出席者は富田麻帆さんと相羽あいなさんのお二人。天堂真矢と西條クロディーヌだね。スタァライトで純ななと双璧を成す二人。よく当選したと思う。
会場で掲示されてたポスター。Blu-ray発売記念イベントと同時開催だったのか。

78_1



会場で見かけた真矢クロのお手製寝そべりちゃん。真矢曜ちゃんはスカートをうまく流用しているし、クロ真姫ちゃんはウィンクした顔がいかにもだ。造り手のセンスを感じる寝そべりちゃんだった。

80_1


79_1



サイン会会場は男女比6:4くらいでやっぱり女性が多かった。間近で見るお二人はとても穏やかで笑顔な方だった。舞台での凛々しさや力強さとは違った印象。特に富田麻帆さんは登場時からふにゃふにゃ状態で、別人のよう。でも誰かの求めに応じたのか「This is 天堂真矢!」と会場に声が響いたときは、空気が止まった。
正直、自分がなんて声かけたか覚えてない。

そして無事サインもらった。

81_1

 

82_1



そう、お気づきかも知れないが、サインもらったのは真矢クロverのCD。ええ、空気読みました。純ななにサイン入れてもらうわけにはいかないので、もう1枚買いましたとも。会場で見ているかぎり、みんな真矢クロで参加していた。

帰る前に、アニメイト渋谷で、露崎まひるちゃんのバースデー展示を見てきた。スズタルキャットの存在感よ。

83_1


84_1


85_1


86_1



さらに足を延ばして、相羽あいな写真展「SECRET」も見学。これは…という物もあったけれど、ない袖は振れぬ。

87_1


88_1



凄く濃いスタァライトな一日だった。



|

2019年5月13日 (月)

東京ビッグサイト青海展示棟は幕張メッセを彷彿させる

コミティア128で初侵入した青海展示棟。イメージとしては幕張メッセを思い浮かべるといいかもしれない。
まず全体的にスペースの余裕がない造り。外周は狭いし、トイレが少ないや自販機がないも聞いていた通りだった。
その分、ホールは大きく取れていた。正確に測ったわけではないけれど、東展示棟に見劣りはしないと思う。
展示棟周辺も緩衝帯となるスペースがないのが致命的だった。
東京テレポート駅が近すぎて、駅からの流れが詰まる恐れ。青海駅からの流れと混ざった結果が今朝の混雑。
一般待機スペースがないから夢の大橋に並べるしかないけれど、横4人の3列で厳しそう。
東京テレポート駅周辺の工事は今も継続中で、それがさらに混雑を招いているね。お台場の観光客とも混ざりそうだ。
建物は本当にプレハブ。ボルトまる出しの鉄骨に板はめ込んだもの。ホールに入ったら天井を見るといいよ。中々の光景。
ABホールの間にはシャッターと通路があって、大きく区切られていた。こんなところも幕張メッセだね。
シャッターも東西に比べて小さくて数が少なかったね。夏はかなり暑くなりそう。
スマホの電波が届かなかったのは、基地局がまだないからかな?東西展示棟でもコミ1の時は中継車が居ない分、電波が届きにくかった。
小さいイベントならともかく、同人イベントには不向きの造り。
企業イベントでも来場者が多いと、逃がせるスペースがない分、混雑と血栓ができやすいよ。

|

2019年3月29日 (金)

「少女歌劇 レヴュースタァライト ワンダーストア in渋谷マルイ」初日に突撃してみた

3月21日の開催初日、渋谷マルイに出撃。勝手知ったる場所ですな。初日混雑対策の整理券配布時間に間に合いそうもなかったので、恵比寿の百合展2019を先に見学。フリー入場が14時からと聞いたので、そのころに到着。

41_1



13時30分の段階で、待機列が8階の会場から5階まで伸びていた。予想通りだけれど、厳しそう。それでも物販イベだから回転は早く、30分ほどで会場内へ。特に欲しいものは無かったはずなのに、アクリルクロックを買ってた。

56



今回のヴィジュアル結構気に入っていて、推しの純那となな単体より9人揃ったのが欲しくなってた。クッションやタペストリの発色がイマイチで、アクリルのきらめきに心惹かれてしまったという。
他に缶バッジを3個購入。開封結果に純那がいたので良しとする。…本当に凄い確率でひかりを引く。

54



イベント参加券を掛けたガラポンにチャレンジ。そして敗北。当選確率高いのに駄目だったわ。
展示してあったPOP。

51
42
43
44
45
46
47
48
49
50
52



会場の一角で催されたトレードで缶バッチをシャッフルしてきた。結果は後でね。帰り際に1階でコラボドリンクの純那&ななを購入する。特典のコースターが純那だった。

53



会場でもらった購入者特典も純那だたので、純那が出まくりでホクホクだよ。あれ?気づいたらもう17時だ。

55



おしまい。

|

2019年3月23日 (土)

百合展2019東京会場にお出かけ

3月21日、今年も百合展を見学してきた。今回は恵比寿。前回は青山。試されてる?
恵比寿でも少し外れた場所…何げない街並みに雰囲気あるお店が溶け込むエリア。なかなかお洒落な建物。

22

こういう展示はセンスある。

23

今回のポスター。

24

日替わりスケブはこの3枚だった。

25
26
27

そして恒例?のメッセージカードの数々。これも魅力の一つ。

28
29
30
31
32
33
34
35
36
37
38
39

記念に告知ポスターのデザインをあしらったクリアファイルを購入。

40


おしまい。

|

より以前の記事一覧