企業イベントとか

2018年10月23日 (火)

少女☆歌劇 レヴュースタァライト -The LIVE-#2 Transition LVで観賞

青嵐の3人が歌も踊りもキレてたわ。ミュージカルや舞台、ドラマなどの本職の人?特に柳小春役の七木奏音さん、凛々しくてかっこいい。青嵐の衣装も西洋甲冑のような青銅系で良き。
LV会場でもバナナは圧倒的な人気だた。池袋会場は女性率も高め。キャーキャー聞こえてくる。
八雲先生は76期生だから40歳か…。青嵐の3人への煽りは何とかならなかったかねぇ。あれじゃイタイ人だよ。走駝先生、へきるん。
できれば最後の闘いは一対一の六戦を見たかったな。直接対決でそれぞれの気持ちを吐露するの。それと団体戦第5戦第6戦もごにょごにょ。
ライブコーナーは生で聴きたかった。マイク持って歌っているのが新鮮。12月のライブは日程的に申し込めぬ。

| | トラックバック (0)

2018年10月17日 (水)

第6回アニ玉祭にやってきた

天気が何とかもちなおした大宮。アニ玉祭会場には15時到着。上野東京ライン便利。

7



まずは最深部の沼津市ブースに。無いと諦めてたのっぽとみかんどら焼きがあった!直後に売り切れたから、本当にギリギリ。

8


9


10



あとは各展示ブースを見ながら、イベント広場まで出てくる。特にお目当てがあるわけではないので、物見遊山的な歩き方。自治体主導らしいちょっと残念な感じが心地よいイベント。ギスギスしたところがない。

ヤマノススメはお気に入りのさいたま作品。

11


12


13


14


15


16


17


18



ここまで昼抜きだったので、会場では色々食べまくり。
知人お薦めのすいとん。だんごの中はいろいろな具材が詰まっていて豪華なんだよ。

19


20


21



酒粕プリンはほんのり甘酒の香りが口の中に広がって、さっぱりしたお味。お持ち帰りしたかったのに、荷物が多かったのが悔やまれる。

22




写真はないけどトンからとカレー焼きそばも食す。食べてばっかりだわ。

コスプレは撮りたいレイヤーさんもいたのに、登録料1000円で断念。もう夕闇が迫ってるので、元が取れそうもないからね。
イベントはA応Pのステージで事実上ファイナル。今年はりっぴー来てないの。

久しぶりの大宮なので、オタクショップ巡り。メロンがワンフロアになってたり、ソフマップは品揃えが随分変わってたわ。そしてJEANS MATEがなくなってる。シャツ買おうと思っていのにな。
東口銀座通りのとらは変わらない場末感が好き。タイトーの寝そべりぬいぐるみは、前に来た時と同じで、初期位置が逆さ置きだった。エリチのポニテが橋の下に落ちているから期待できる。
南銀座はこの時間から近づかないほうがよさそう。
あちこち歩いて疲れたので帰ろう。

いろいろお持ち帰りだよ。沼津市ブースでもらった紙袋、すごく普通だ。違うか。これが当たり前なんだ。十九の頭がラブライブサンシャインに染まりすぎてる。

23




おしまい。

| | トラックバック (0)

銀河劇場にてレヴュースタァライトの物販に並んでみた

14日の昼の部ね。販売時間は13時20分から40分までとかなり短め。コミ1会場からりんかい線で天王洲アイルに。少し迷いつつもギリギリ20分に到着。
「あー、これ20分で捌けない人数だ」
それでも並んでみる。スタッフからは「並んでも買えない恐れ」コールが続くスリリング。パケット方式だから時間かかったけれど、40分までに並んだ人は全員買えたみたい。
扉一枚向こうからキャストの声が漏れ聞こえるなか、ロビーで静かにお買い物。純那とクロディーヌのプロマイドを購入。ななと真矢は完売してた。…なな人気あるよね。二次は缶バッジ好きで、三次はプロマイドが好み。
入場と同じく全員まとまって退場。チケなしだとロビーの展示も撮影不可だた。

4


6



さあ、アニ玉祭にいくぞ!レンタルサイクルで品川駅までキコキコ。

| | トラックバック (0)

2018年10月14日 (日)

コミック1☆14に出発

‪雨だ!待ってても止みそうにない。ともかくコミ1に向かおう。相方が欠席なので、ギリギリまで粘ったのに。雨では場所取りもチェックもできないわ。
アニ玉祭と、余裕があったら銀河劇場にも寄りたい。きびしいかな。
コミ1のチェックが少ないのが唯一の救い。

| | トラックバック (0)

2018年10月 8日 (月)

電撃文庫25周年 秋の電撃祭に遊びに行ってきた

「やがて君になる」ステージが当選したので、それだけが楽しみで参加する。今回は毎回チャレンジしていた射的とくじ引きがないので、朝から並ぶ必要もなし。開場時間の10時ギリギリに到着。一会場になって展示エリアも狭くなってるしぃ。物販にはトレーディング系グッズ(ストラップ?)もあるけれど、多分並ぶの無理。今まで2会場で分売していたのもひとまとめ。
全てが厳しそう。

1


2



…杞憂ですた。天華百剣おみくじがあったので、1回だけチャレンジしたら極吉でた。

3



いきなり今日はこれだけで十分なくらいのお宝。一気に喉が渇いたので、アニメイトキッチンカーで禁書目録ドリンクを。やが君のドリンクがあったら嬉しかったな。ところが文庫型トレーディングキーホルダーを1個買ったら、こちらがやが君だったわな。ドリンクのコースターはキノ。

4


5



1階のチャレンジコーナーや出展者ブースは混みまくりなので、いつもどおり2階の展示コーナーに移動。半分がサイン会(5000円のパネル購入者)、残りの三分の一がサテライトステージ観覧という…。展示のメインが等身大POPと色紙だった。

6


7


8


9


10


11


12


13


14


15


16



1階に降りてきて、また喉が渇く。今日暑いよ。ヤシの実サイダー、今回もあった。行列して買ったらぬるかった。しょうがないのでお持ち帰り。コンビニで飲み物買う。

17


18



そして「やがて君になる」ステージ。うふふっ。やっぱり声優さんの身内ネタが半分以上だった。それでもキャストさんがアフレコ中に作品の雰囲気に呑まれて、変なふいんきに包まれた話は良き。OPの安月名莉子さんの生ライブも聴けて良かった。
整理番号が30番台だったから前から2列目くらいを陣取り。高田憂希さんの腋が目の前でちらほらしていたので、目のやり場に困った。ちっちゃくて侑みたいな格好してた。

時刻は13時。ゲーマーズ秋葉原店頭でのポストカード配布会。高田憂希さんが14時からとな。はなまるうどんでかるく食事して店頭待機。幸福の科学が新作映画のチラシ配ってる。
無事確保!

19


20



なぜかムビチケも(ちがっ)!

21



これで目的はすべて達成。物販にトレーディングマイクロファイバーミニタオルがあるのか…。欲しいけれど物販はまだ大行列。並んだら倒れそうだ。もう帰ろう。これでも飲みながら一息。

22



今日は何だかんだでこれだけ入手。

23



合間にコミックスも結構買ったり。

24



先月末のお買い物も百合百合しいね。

25



おしまい。

| | トラックバック (0)

2018年10月 7日 (日)

今日は電撃文庫 秋の電撃祭

電撃文庫 秋の電撃祭に出かけよう。今回からUD-X会場がなくなり、サイン会も参加条件が文庫から複製原画に。
でも一番のショックは射的とくじ引きがなくなったこと。何を楽しみに朝から並べばいいんだ…。物販でトレーディング要素があるのはラバストやキーホルダーかな?並ぶの大変そう。

| | トラックバック (0)

2018年9月24日 (月)

電撃文庫25周年記念、秋の電撃祭のステージ当落が出てた

「やがて君になる」が当選してた。大本命が当たるなんて久しぶり。番号も若くて嬉しい。
やがて君になるは6巻発売に合わせて、お店ごとに特典がいろいろついてくるみたい。どこで買うか、また頭を悩ませそう。

| | トラックバック (0)

2018年8月 3日 (金)

スクフェス感謝祭2018in東京スタンプラリーに前半戦

土曜日が仕事で日曜日がスクフェス感謝祭。このままではスタンプラリーに参加できないので、金曜日の仕事終わりに秋葉原に突入してきた。
神田明神の受付は17時までと知っていた。幸い土曜日は午後から出社になったので、残り8か所を今日中に済ませる。明日、午前中に神田明神でコンプしてクリアファイルもらってから出勤すればいいや。
スタートはあえて神田明神。18時ごろから1時間ほどで8カ所回ってきた。

22



この時間でも汗だく。タオルも絞れるほどに。思ったほど参加者はいなかったかな。平日では夕方でもこんなものか。明日の午後からが本番だろう。
途中で喉が渇いたので、ダイヤさん担当の和style cafe AKIBAで岩下の新生姜ピンクジンジャエールを購入。これでポストカードをもらえた。今日は駆け足でここだけだったけれど、他にも何枚かポストカードもらえそうなお店があったね。行けるといいなあ。

23




おしまい。

| | トラックバック (0)

2018年7月25日 (水)

29日は雨模様

っていうか台風?ワンフェス2018summerが開催されるのになんてこった。雨は欲しいけれど、なぜにこのタイミング…でも行く。

| | トラックバック (0)

2018年7月19日 (木)

スクフェス感謝祭2018沼津会場に潜入したあと

後半戦行ってみよう。
スクフェス感謝祭の会場から向かった先はイシバシプラザ。

1_3



テラジャンボたちが展示してある場所。おお、たしかに鎮座していた。

2


3


4


5


6


7


8


9



千歌「こんにちは」
穂乃果「おっきい」
テラちゃんズ『いらっしゃい』
穂乃果「おしゃれ。涼しい。頑張ってください。応援してます」

10



展示場所の1階エントランスでサマーセールやっていて、晒し者になりながらの撮影。他のお客さんから
「今日はやけに多くない?イベントがあるのかしら?」
と聞こえてきて、はわわっ状態。3階のキディランドで缶バッジを買ってUターン。ヌーマーズでも干物缶バッジを手に入れてホクホク。
仲見世商店街にやってきた。せっかく沼津に来たので、つじ写真館の黒板アートを見てこよう。前回のマンホールラリーでつじ写真館の場所を知ることができたのは幸運。
仲見世商店街では垂れ幕が飾ってあった。「天の川 夜空のラブライブ」…んんっ?

11


12


13



道に迷ったライバーさんと遭遇したり、鞠莉さんマンホール跡地を眺めながら到着。善子ちゃん生誕祭仕様だ。

14


16



今日はどこもライバーさんだらけ。ゲマもつじ写真館も。仲見世商店街だって、目に入る若い人がみなライバーに見えてしまう。
雄大カフェも大行列だ。

17



さてバスに乗り込み、内浦を目指そう。エイプリルフール以来の内浦。アルティメット千歌ちゃんがいた砂浜に三津浜海乃家が建っていた。

18



西に傾いた日が砂浜を照らす。

19



穂乃果「夕日がきれい」
千歌「えへへっ、自慢なんだ」

20


21


22



穂乃果「十九さん、お誕生日おめでとう」
千歌「えっ?そうだったんだ。おめでとうございます」
(二人ともありがとう)

23


24


25



ビールとサザエのつぼ焼きでゆったりとお祝い。つぼ焼きはおいしい露汁と焼き加減で美味しかった。空腹の胃にはたまらない。ああ、フランクフルトも頼めば良かった。

三津シーパラダイスから伊豆長岡行きのバス。沼津方面は渋滞していたけれど、こちらはすいてた。新デザインの駅舎を眺める。前回は駆け足だったからな。

26



千歌「前に比べてちょっと地味かな」
穂乃果「景色に溶け込んでいるね。景観条例だからかな」

27


28



三島行きの駿豆線に乗車するころには疲労が蓄積してきた。三島駅の果南ちゃんは今日も鹿と一緒。

29


30



三島から乗り込んだ東海道線は東へ帰るライバーさんでいっぱい。スクフェス感謝祭が閉場してから沼津駅で乗車したのかな?お金持ちは三島から新幹線乗るんだね。帰りも小田急で新宿に着いたのが22時前。
ドタバタだったけれど、ちゃんと楽しんでこれた。そして結局いろいろ買ってきてしまった。だから行きたくなかったのに~。

31



ガチャを回したから勧誘ポストカードはなし。果南の缶バッジは会場でダイヤさんと交換完了。

32



JAなんすんの1000円セットはやっぱり重かった。お買得でもビンは移動につらい。特典の袋は良い物だ。そしてなかなか興味深いチラシ。

33


34



街歩き缶バッジは今回は3個。ゲマ缶バッジ、持っていると思ったら無かった。次行く時、必ず買ってくる。

35



そしてのっぽ。
花丸'S『のっぽずら。バナナ味は初めてずら』

36




おしまい。

| | トラックバック (0)

より以前の記事一覧