音楽

2018年12月 4日 (火)

Aqours 4th LoveLive 2日目ですよ

今日はゆっくりお出かけ。直接東京ドームへ向かわず竹むらに。竹むらは店休日で静かにたたずむ。

24



ウッドデッキでひと休み。
にこ・花陽・ダイヤ・ルビィ『のっぽ~』


25_2

26



かわいいことりちゃんと出会ったよ。
にこ・花陽・ダイヤ・ルビィ『わーい』

27



キャラGマート弐号店におじゃま。ライブ開催中、Aqoursのメガジャンボが全員お迎えされたとか。μ'sの寝そべりはまだいっぱい居るよ。

28



水道橋駅もAqoursで溢れてた。

29



JKが運転するFD2に遭遇する。

30


31


32



にこ・花陽・ダイヤ・ルビィ『アキバデュームに到着!』

33



今日もいろんな方のうちの子自慢を堪能。

34


35


36


37


38



終わったー!

39


40_2



にこ・花陽・ダイヤ・ルビィ『神田明神さん、ラブライブ大成功でした!』

41


42




神田明神は小雨がぱらつく生憎なお天気。それでも多くのライバーが参拝の長い列を作っていた。

43


44


45



また来年。5thでお会いしましょう。

| | トラックバック (0)

2018年12月 3日 (月)

Aqours 4th LoveLive 1日目に参戦

Aqours 4th LoveLive 東京ドーム公演です。今回、十九は2日とも参戦。西武ドームより近くて交通の便も良い。秋葉原も近いという良いことづくめ。
ライブは9人verの想ひととSaint Aqours Snowのアワパワで大興奮。ドームという以外話題がなかった4th公演で、この2曲は会場が盛り上がるに十分だた。特にアワパワはまさかだったね。Aqoursの曲はスローバラードが多いから、こういう盛り上げ曲は必要だったのかも。

さて当日。後楽園駅には各種広告。

1


2



東京ドームは快晴。絶好のライブ日和。事前の雨予報はどこいった感。

3



お花はプリズムホールに展示中。いきなりえみつんのお花でみなの足が止まるトラップ。

4


5



沼津各地からお花が届いていた。

6


7



ファンからのお花も競い合い。寝そべりもいっぱい居た。

8


11


9


10



フォロワーさん家の花丸ちゃん。眼下のライバーを眺めていた。

12



津村家の花陽ちゃんもご一緒させてもらう。

13



会場の雰囲気を堪能した後、東京駅に移動。のっぽを購入してから秋葉原のウッドデッキにやってきた。
にこ・花陽・ダイヤ・ルビィ『今日は誰も居ませんね』

14



竹むらは予想通り大行列。昨日のうちに訪問できて良かった。そしてアキバドゥームに還ってきた。
にこ・花陽・ダイヤ・ルビィ『キマシタワー』

15



フォロワーさんたちとの再会を果たす。みんな想い想いの寝そべりと一緒で、心がほっこりした。

16



一部例外もあり。このバック使っている人を見たの初めてだ。

17




初日終了。
にこ・花陽・ダイヤ・ルビィ『まさかの演出だったね』

18



東京ドームは不夜城のごとく明るい。

19


20


21



帰宅。
(お土産ののっぽでござる)
花丸ズ『ご苦労』

22



花丸ズ『下がってよいずら』
(ははっ、これにて失礼)

23



明日も全力で楽しもう。

| | トラックバック (0)

2018年11月17日 (土)

寝そべりぬいぐるみ Aqours 4th 1日目出陣式

Aqours『行ってきます!』
μ's『行ってらっしゃい!頑張ってね!』

17


16


18


19


20



さて、出発です。なお、連れていく子は別な模様。さすがに全員は無理…。

| | トラックバック (0)

2018年10月23日 (火)

少女☆歌劇 レヴュースタァライト -The LIVE-#2 Transition LVで観賞

青嵐の3人が歌も踊りもキレてたわ。ミュージカルや舞台、ドラマなどの本職の人?特に柳小春役の七木奏音さん、凛々しくてかっこいい。青嵐の衣装も西洋甲冑のような青銅系で良き。
LV会場でもバナナは圧倒的な人気だた。池袋会場は女性率も高め。キャーキャー聞こえてくる。
八雲先生は76期生だから40歳か…。青嵐の3人への煽りは何とかならなかったかねぇ。あれじゃイタイ人だよ。走駝先生、へきるん。
できれば最後の闘いは一対一の六戦を見たかったな。直接対決でそれぞれの気持ちを吐露するの。それと団体戦第5戦第6戦もごにょごにょ。
ライブコーナーは生で聴きたかった。マイク持って歌っているのが新鮮。12月のライブは日程的に申し込めぬ。

| | トラックバック (0)

2018年7月12日 (木)

Aqours 3rd LIVE 埼玉2日目 ライブそのものの感想ではないです

埼玉公演2日目です。今日はアリーナ席。HP先行分だから後方だと思っていたら、2ブロック目のN3だった。せり出した中央ステージより前、中央通路で分けられたエリア。
キャストの表情が肉眼で分かるくらいの場所だわ。キャストが中央ステージで歌っているときは。その背中を眺めている。でも目の前にキャストがいるのに、歌声は後ろのスピーカーから聞こえてくる不思議な感覚。銀テープも初めて掴めたよ。この辺りでも手に出来た人は少なかったけれど頑張った。
一番綺麗に見えたのが、一曲終わってステージの照明が落ちたとき。スタンド席のブレードの光の波に、中央ステージに居るキャストの部分だけシルエットになる。ほえー。
身近で見るとステージは迫力が全然違う。昨日は全体を見ていたけれど、今日は切り取った写真のような景色。
そういえば暑かった昨日と違い今日は涼しくて、風もあったから3塁側立見は雨晒し。運営も配慮出来なかったものか。

2日目は雨予報だったので、寝そべりちゃんはお留守番。
にこ・花陽『ぶー、ぶー』

37



(ふぁっ!?)
にこ・花陽『あまーいっ!』

38



予定通り早めに会場入りしてガチャにチャレンジ。結果は互角の勝敗。

39



このあと一時撤退して、両国の同人イベントに参加。終わったら今度は西武新宿から会場を目指します。写真は西武池袋駅の広告ね。

40


41



途中、スタンプラリーにもちょっとだけ参加。時間がなくて6人しか周れなかった。残りは後日に周ろう。

42


43


44


45


46



雨が降りしきる中、会場入りしてライブスタート。
ライブ後はフォロワさん達と合流。初めての方も何人かいてお会いできて良かった。激しい雨の中、いそいそと帰宅する。
今日は雨でもいろいろと手に入ったので、収穫物を晒してみよう。

47


48


49


50


51


52




おしまい。

| | トラックバック (0)

Aqours 3rd Live 埼玉1日目 ライブそのものの感想ではないです

Aqours 3rd Live 埼玉1日目に参加してきた。3rd Liveは2日間とも参戦。とても両極端な2日間だった。
初日は一塁側の立見席。外周に2列配置されてた。後ろはスタッフがいるだけ。ライブ中でも意外と人通りがあるのね。トイレと売店?、ごみ箱が近くにあるからかも。そしてつまみ出される厄介。注意されてふて腐れて帰る厄介。日中は暑かったけれど、すぐ後ろは木々が生い茂り、涼しかった。周りに余裕があるせいか、のんびり観賞できた。
ライブはMIRACLE WAVEが盛り上がった。え?本当にやるの?という空気が、バク転成功で一気に吹き飛んでた。ブレードの色もオレンジ一色になって綺麗だったわ。あとはAwaken the powerかな。HUTで歌わなかったのはこの為か。Aqours以外にゲストが来るの良い。ゲストとライブツアーは本当にAqoursの体制がうらやましい。
当日朝。本日のお供はこの6人。とてもライブに行くとは思えない大荷物だ。

1


2



十九はまっすぐ会場に向かわないで、秋葉原を目指す。今日はのんたんの誕生日。ライブに行く前に神田明神を参拝します。

3



希「今日のAqoursのライブが成功しますように」
穂乃果「ようにっ」

4



希「うちの祭壇や。エリチもおる」
穂乃果「希ちゃん、お誕生日おめでとう」
希「穂乃果ちゃん、ありがとう」

5


6



穂乃果・希『穂むらに到着』

7_2



穂乃果「お~またせっ」
希「お土産もらえた?」
穂乃果「もちろんっ」

8



そろそろ西武池袋駅から出発。

9



西武球場前駅では千歌ちゃんがお出迎え。

10



そしてホームから見えるアルティメット千歌ちゃんのあほ毛…。

11



まずはガチャ列に並んだものの、すぐに完売。明日、朝からもう一度並んでみようか。
開演まで間があるので、アルティメット千歌ちゃんの撮影会を開始。思ったよりインパクトを感じないのは、十九が慣れたからか?それとも三津浜と西武球場では日常と非日常の違いがあるから?

12


13


14


15



アルティメット千歌ちゃんとうちの子たちと初顔合わせ。
『こんにちは』
アルティメット千歌「いらっしゃい。楽しんでいってね」

16


17


18


曜・梨子『きゃー』
千歌「二人とも止めてー」
鞠莉「どやっ」

19



ところで芝の広場でガチャなどの交換は分かるけれど、フリマのように店を広げている連中は何なのだろう?やり過ぎだよ。
フラスタもいっぱい飾ってあった。フラスタも競い合っていてどんどん豪華になっていくね。

20


21


22


23


24



見たかった景色がそこにある。公式が見えない壁を作ったことで、こんなにも遠回りした。

25



夢中で写真を撮っていたら時間がなくなっちゃった。所沢まで後退する余裕がないので、西所沢で軽く食事。さあ、ライブ開始だ!
帰り。もう一度、アルティメット千歌ちゃんに挨拶する。明日は雨だから今日のうちにいっぱい見ておこう。

26


27


28


29


30


31


32



さよなら西武ドームとうちっちー。また明日。

34


33



ファミマでのっぽを買ってから、帰宅開始。家では花丸ちゃんが遅くまで起きていてくれた。

花丸1「十九さん、お帰りすら」
花丸2「明日も早いから、早く寝るずら」

35


花丸1「…」
花丸2「…」

36_2





おしまい。

| | トラックバック (0)

2018年7月 7日 (土)

寝そべりぬいぐるみ 七夕に願いを込めて

「福岡が晴れますように。そしてマリンメッセ福岡に辿り着けなかったライバーさんに、救済がありますように」
「これ以上、豪雨で被害が拡大しませんように」

61


63


64


62


65



七夕豪雨…。静岡にとって苦い記憶。

| | トラックバック (0)

2018年6月10日 (日)

Aqours 3rd LIVE 2日目に出発!

今日はアリーナだよ。HP先行だから後ろのほうかと思ったら、とんでもない場所だった。嬉しいを通り越して、不安でしかない。
が、頑張っていこう!
3時間しか寝ていないけれど、がんばろう。
そして、天候悪化にともない、寝そべりちゃんはお留守番です。連れて行きたいけれど、表に出せないならかわいそうなので。

| | トラックバック (0)

2018年6月 9日 (土)

Aqours 3rd LIVE 埼玉1日目に出発!

準備に手間取って、今からです。それでも寄り道しなければ12時には着く予定。
今日は一日がんばろう。
今日連れていく子はこの6人。

14



しかしライブに行く荷物じゃないよ、これ。

15



こまったもんだ。

| | トラックバック (0)

2018年6月 7日 (木)

ハイパーフォビュラスアルティメットジャンボ寝そべりEX高海千歌、再誕!

ハイパーフォビュラスアルティメットジャンボ寝そべりEX高海千歌が、Aqours 3rd LIVEで西武ドームに降臨する。やっぱり来たか! ハイパーフォビュラスアルティメットジャンボ寝そべりEX高海千歌をお迎えできる場所は限られている。
前回が三津浜の海岸で、今回は所沢の山中。山をバックにアルティメット千歌ちゃんがどんな姿を見せるか、今から楽しみ。

32


34


38



おしまい。

| | トラックバック (0)

より以前の記事一覧