音楽

2017年10月 9日 (月)

Aqours 2nd Live HPTT 2日目に参戦してきた

Aqoursの生歌は2回目。単独ライブは初観賞。座席はスタンドA27。確認したら目の前に真田丸がある…。
いつもの相方が都合で来られないので、ツイからTatsujinさんを召喚しました。一日お付き合いしていただき、ありがとうございました。
11時に池袋駅で待ち合わせ。西武池袋線で西武球場前駅まで。すぐ後ろから特別列車が来たので撮影会が始また。

16



物販もガチャもすんなり片付いて、ちょっと並んだのは展示くらい。ぷちぐるのスタンドも今日は立ち止まり出来ないほど。

17


18


19


20


21


22


23


24


25



物販会場は余裕があったからか、空きスペースを利用して休憩とガチャ交換の場所を用意してくれていた。ここでTatsujinさん家の子とうちの子が遊んでいたり。μ'sのノーマル持っているとは驚き。く、悔しくないんだから。うちの子も可愛さでは負けていないもんね。

26


27


28


29


31


32


34



今日もチャレンジしたガチャは缶バッチが2個出た。ダイルビへの交換を考えたけれど、これも運命と思い留まった。

50



ちなみに昨日の結果…。

51



所沢まで後退して軽く食事。セガでAqoursの衣装発見。

35



開場時間ごろに戻ってきた。このころになるともうすべてが大混雑。西武球場直通電車はラッシュ並み。会場周辺はコミケクラス。でもそれが昂らせてくれる。

そして開演。テンション高かった。Aqoursの曲はスローテンポの曲が多いと思っていたけれど、そんなことはなかった。ライブになると全然違う。立ちっぱなし、叫びっぱなしでくたびれた。PDPの告知はビックリ。内容が初日と違う。18人の「にっこにっこにー」が見られたよ。

帰り。21時近くまで押した公演で駅はごった返し。辛うじて駅構内には入れたけれど、レオライナーに乗ろうかと考えるくらいの混雑。始発駅で臨時列車もあるのにホームにライバーが溢れてる。結局、22時過ぎに発車する定刻の急行が構内で待機していたので、40分くらい座って待ってた。この電車も発車時には満員だったね。

池袋に着いたのは23時前。もうどこも閉店ラッシュ。日高屋がライバーの終着点となっていましたとさ。

36



Tatsujinさんとはここでお別れです。本当に今日はお付き合いしていただき、ありがとうございました。次に会えるとしたら10月末から11月初めですかね?

| | トラックバック (0)

2017年10月 4日 (水)

寝そべりぬいぐるみ Aqours 2nd Live HPTT 2日目のがんばり

穂乃果・千歌『ただいまー』
にこ・花陽『おかえり(なさい)』
穂乃果・千歌『1日目は無事終了だよ!』
にこ・花陽『明日は任せなさい』

7



ダイヤ・ルビイ『あの、明日は私たちも連れて行ってください!』
千歌「気持ちは分かるけれど、十九さんの鞄の定員は2名なんだよ」
にこ「しょうがないわね。詰めれば何とかなるでしょ。花陽も少し我慢して」
花陽「はいです!」

8



ダイヤ・ルビイ『わーい。にこさん、ありがとうございます』
穂乃果「さすがにこ部長ね」

9



にこ「ここが西武ドームね。なかなかじゃない。東京ドームよりは劣るけれど」
花陽「もう、にこちゃん!」

10



にこ「客席で見てるわよ。最高のステージを魅せてちょうだい」
ダイヤ・ルビイ『はい!行ってきます!』

11


12


13






ZZZ…ZZZ…
にこ「もう、重いっ!」
花陽「にこちゃん、あと一息です」
にこ「がんばれとは言ったけれど、疲れて寝ちゃうなんて」
花陽「二人とも、頑張りすぎですね」

14



穂乃果・千歌『おかえりーって、黒澤姉妹寝てる…』
にこ「これしきで力尽きるなんて、まだまだね」
花陽「さすが、にこちゃん。ライバルには手厳しい」
千歌「にこさん花陽さん、運んでいただきありがとうございます」
穂乃果「明日はライブの感想をたっぷり聞いてあげよう」

15




おしまい。

| | トラックバック (0)

寝そべりぬいぐるみ Aqours 2nd Live HPTT 1日目に乱入

(Aqours 2nd Live HPTT 1日目、今日のお出かけは穂乃果と千歌)

穂乃果・千歌『着いた!』
(ここはグリーンドーム前橋です)
穂乃果・千歌『違うの?』
(仕事が終わるまで、もうちょっと我慢ね)

1_2



穂乃果「遅くなっちゃったね」
千歌「アンコールのMC中みたいです」
穂乃果「おかげで物販も展示もガラガラだよ」
千歌「穂乃果さん。今のうちに済ませてしまいましょう」
(現在20時過ぎ)

2



穂乃果「Tシャツ売り切れ…」
千歌「…ガチャも散々でした」

3


51



穂乃果「ぷちぐるのスタンド発見!」
千歌「これ、私たち冬服ですよ!」

4



穂乃果・千歌『記念撮影です!』
(夢語が聞こえてくる)

6


5



穂乃果「ライブ1日目が終了したみたい。続々と出てくる」
千歌「巻き込まれないうちに帰りましょう」



続く。

| | トラックバック (0)

2017年9月30日 (土)

寝そべりぬいぐるみ Aqours 2nd Live HPTT 1日目と2日目の引継ぎ(暫定)

穂乃果・千歌『ただいまー』
にこ・花陽『おかえり(なさい)』
穂乃果・千歌『1日目は無事終了だよ!』
にこ・花陽『明日は任せなさい』

7



ダイヤ・ルビイ『あの、明日は私たちも連れて行ってください!』
千歌「気持ちは分かるけれど、十九さんの鞄の定員は2名なんだよ」
にこ「しょうがないわね。詰めれば何とかなるでしょ。花陽も少し我慢して」
花陽「はいです!」

8



ダイヤ・ルビイ『わーい。にこさん、ありがとうございます』
穂乃果「さすがにこ部長ね」

9




おしまい。

| | トラックバック (0)

寝そべりぬいぐるみ Aqours 2nd Live HPTT 1日目に乱入(速報版)

穂乃果・千歌『着いた!』
(ここはグリーンドーム前橋です)

1



穂乃果「遅くなっちゃったね」
千歌「アンコールのMC中みたいです」
穂乃果「でも物販も展示もガラガラだよ」
千歌「はい。穂乃果さん。今のうちに済ませてしまいましょう」
(現在20時過ぎ)

2



穂乃果「Tシャツ売り切れ…」
千歌「…ガチャも散々でした」

3



穂乃果「ぷちぐるのスタンド発見!」

4



千歌「記念撮影です!」

5



穂乃果「ライブ1日目も終了したみたい」
千歌「巻き込まれないうちに脱出しましょう」


続く。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年9月29日 (金)

今日はAqours 2nd LoveLive! HPT 1日目ですね

十九は今日は仕事です。本番は明日になります。当日はこの子たちを連れて行く予定。

92



装備品はこのバスタオルで挑みます。これを会場で巻いていれば、推しは一目でわかるし、防寒にも汗拭きにもなる。完璧だね(白目)。

今日は仕事のあと時間があったら会場に行ってみます。物販とぷちぐるのフラスタ見てきたい。景気づけに開封したみかんアイスゼリーは2個ともダイヤ様だった。

ルビイ「すごい偶然だね、お姉ちゃん」
ダイヤ「ルビイ、これはライブ成功間違いなしですわ」

93




おしまい。

| | トラックバック (0)

2017年9月27日 (水)

Aqours埼玉公演の準備が間に合わない

Aqours埼玉公演に向けてTシャツ、タオル、ペンライトの用意が間に合わない。通販しとけば良かった。
ライブグッズでなくても、ショップで買えばよいやと思っていて忘れてた。会場でも買えるけれど、一度洗濯したかったよ。
ペンライトはノーマルで、タオルはプライズ品を用意しよう。Tシャツは…ギリギリまで頑張る。

| | トラックバック (0)

2017年6月27日 (火)

Roselia 追加公演決定!

7月29日土曜日なら行けそう。今回は申し込んでみようかな?2ndライブじゃなくて追加公演なのね。
でも日程は離れているし場所も違う。ライブハウスの臨場感で楽しみたかった。1st参加者とは越えられない壁が…。そのかわり、今回は大勢参加できそう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年6月12日 (月)

アニサマがコール禁止になったと聞いて

本文を読めば、他のお客の迷惑となるコール禁止と分かる。分かりやすく言うと、主催が迷惑行為をした客を会場から退場させる権利を明記した。その判断は主催側にあるということ。
「奴が良くて、何で俺は駄目なんだ!」
と客が抵抗したも無駄。進行の妨げをするようなことを叫ぶなという警告。
だが、下手を打ったかも知れない。「観客が無言になる」と騒ぐコメントが溢れていることからも明らか。ネタならいいけれど、本物っぽい人もいるなあ。そして迷惑行為に辟易していた連中が、正義を以って暴れる恐れも出てきた。こちらもネタだと思いたいけれど、「立つと見えない」だの「ペンライトを高く挙げるな」って怖い。
アニサマ初日、大人しくしていた連中が通常のコールOKに安心して、2日目に暴れて退場になるところまでは予想できた。SSAの広さではスタッフに特定されない場合もあるだろうが、今度は密告が始まる。
一番の問題は「自分はやっかいじゃない」とみんな思っていることかな?「自分は大丈夫だ。○○を何とかしろ!」同士の衝突。主催をほっといて場外乱闘。そしてすべてのコールが本当に禁止になる。
その結果は…秋葉原の歩行者天国かな?「買物するとき移動が便利」以外、何もない歩行者天国。お店は呼び込みもままならない。客は警備員から悪さしないよう常に監視されている。これを異常と考えなければいけない。「馬鹿が居なくなって清々した」と思っていると、自分が警備員から注意を受けたとき、「このくらいいいじゃん」となってしまう。
本当にこういう制限は危険を伴う。だから反対なんだ。でも対案が無い。ここで詰まってしまう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年5月17日 (水)

アニュータライブ、申し込めばよかった…

「アニュータの会員になってまで申し込むのメンドくさい」で自分の中で終わっていたような気がする。ブシロ10周年記念ライブに申し込んでいたのもあった。ポピパとRoseliaを聞いてみたかったからね。
でも、アニュータライブに出演したMaynもアリプロも選曲が最高だった。生歌で聞きたかったよ。WUGも恋愛暴君のOP歌っているし、すごく悔しい。もう少し両イベントが離れていれば、参加したかったよ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

より以前の記事一覧