旅行・地域

2018年12月 8日 (土)

寝そべりぬいぐるみ 七里ヶ浜~江の島

仕事で鎌倉にイベントステージを搬入。イベント終わるまで8時間待機というイベントが十九に降り注ぐ。
寝そべりちゃんを連れてきて良かった。退屈で死ぬところだた。

穂乃果「断崖絶壁!」
ダイヤ「湘南の海が一望できますね」
穂乃果「ぎゃー、トンビー!」

9



穂乃果「晴れてきたよ」
ダイヤ「江の島が綺麗に見えますわ」

10



穂乃果・ダイヤ『ばあっ』

11



余った時間で七里ヶ浜から由比ヶ浜まで海岸を走ったら、すごく気分爽快。。4トン止められないから写真撮れないのが残念。鎌倉高校前はなぜ今さら外国人に人気なのだろう?
あとはスタリラでイベント攻略してた。
無駄に疲れた一日だった。

| | トラックバック (0)

2018年9月30日 (日)

老舗園田屋からお菓子が届いた(寝そべりver)

老舗園田屋に注文したお菓子が届く。

13_2



海未「園田は私ですが…」

16_2



お菓子に釣られて、津村家の食いしんぼうが集まってきた。
海未「お行儀が悪いですよ」

17



花丸・よだれちゃん『開封~』

18



海未「これは歴史と現代風俗が融合した新しい形ですね」
花丸・よだれちゃん『おお~』

19



ちょっとだけ。園田健一氏はキャラデザ&漫画家で、萌えなどという概念がない時代に美少女とメカで活躍されたお方。発展と暗黒が交差した時代。僕ラブ20の打ち上げ?に参加していた方々が生まれる前のお話。今にして思えば十九はこのころから百合っぽい世界観に染まっていたんだと思う。「ガルフォース」「バブルガムクライシス」「ガンスミスキャッツ」いずれも名作だった。

『老舗園田屋さん、ありがとうございました』

20



おしまい。

| | トラックバック (0)

老舗園田屋からお菓子が届いた

園田健一の名前に魅かれて注文したお菓子が届いた。

13



開けてみると箱の内側はこんな風。

14



元祖の朝鮮飴と園田健一氏の新作、れもん飴に加え、オプションで頼める袋もお願い。

15



賞味期限は11月。さて、ゆっくりと食べるとしよう。

| | トラックバック (0)

2018年9月15日 (土)

寝そべりぬいぐるみ 南ことり生誕祭2018after

ことりちゃんの誕生日、仕事で名古屋まで往復。ことりちゃんも同行。

(ことりちゃん、名古屋名物だよ)
ことりズ『嫌な予感がするちゅん』

15



ことりズ『やっぱり~』

16



(こんなお菓子もあった)
ことりズ『きゃー』

17



(一方、そのころ花陽ちゃんは…)
花陽「ついに来ました!」
(ビッグカメラ名古屋駅西店は花陽推し)

5


6


7


8


9



時間もないので寄れたのは名古屋駅前だけだったという。帰り、新東名NEOPASA駿河湾沼津上りに到着。

18


20


21



沼津は曇り空。

19



ことり・ダイヤ『プレミアムショップにきました』

22


23


24


25



ことり・ダイヤ『ずる~い。私たちだってプレミアムショップ行きたいのに~』

26



ダイヤ「仕方ありませんわ。早めの夕食を頂きましょう」
ことりズ『からあげ…、またトリ…』

30



(まちあるき缶バッジと花火大会関連グッズ、欲しかったな。せめて展示のPOPだけでも見て帰ろう)

27


28



(そんなわけでお土産だよ。ビッグカメラ名古屋駅西で回したガチャは鞠莉さん。駿河湾沼津で売ってたのっぽ。ラムレーズンはまだだったね。うちわは表に置いてあったのでもらえた)
鞠莉「oh,綺麗ですね」
花丸「のっぽずら」

31




(30日までにもう一度プレミアムショップ行くのは厳しいなあ)

(あと何でこんなお菓子、買ったんだろう?しかもプレミアムversion)

32




おしまい。

| | トラックバック (0)

2018年5月 3日 (木)

寝そべりぬいぐるみ 大阪から東京へ

4月初め、大阪に仕事でお出かけ。帰り、名坂国道から新東名を走行。いろいろおもしろいものを見てきた。

道の駅針テラス。なかなか興味深いゲーセンがそこに。

58


59


60



少し名坂国道を外れ、関西本線の線路沿い、あと数日早ければ桜も見ごろだっただろうに残念。

61



ダイヤ「電車が来ると絵になりましたのに」
(この辺りは1時間に1本だから難しいね)

62



NEOPASA沼津に到着。

63


64



ダイヤ「イベントは終了しても、Aqoursの面影は結構残っていますね」

65


66


67


68


69



ダイヤ「ああ、ルビイ…」

70


71


72



ダイヤ「ああ、ルビイ…」

73



ダイヤ「ルビイ、十九さんからのお土産ですわ。皆さんで分けてくださいませ」
ルビイ「十九さんのお土産センスは理解できないよ」

74



ダイヤ「まったくですわ。『鹿飛び出し注意!』を見た瞬間、レジに向かったのですよ」
花陽「あの…何で白米ネタじゃないのに、私はここに居るのですか?」

75



ダイヤ「花陽さん、お気をつけて下さいまし」
ルビイ「花陽ちゃん、飛び出しには気をつけてね」
花陽「なんで私に話を振るのかな!」

77_2




おしまい。

| | トラックバック (0)

2018年2月 3日 (土)

寝そべりぬいぐるみ 穂乃果ちゃんとデート

1月27日。たまには穂乃果ちゃんと二人っきりでお出かけしてみた。

穂乃果「今日は十九さんと二人でお出かけ。まずは都電に乗るよ」

33



穂乃果「運転席が丸見えだっ」

34



穂乃果「まだ線路に雪が残っているね」

35



穂乃果「巣鴨のとげぬき地蔵に着いたよ。今日は神田明神に参拝するから、表から眺めるだけ」

36



穂乃果「巣鴨と言えばすがもん。お蕎麦屋さんの看板にも居るよ」

37


穂乃果「すがもんのおしり、おっきい」

38


40



穂乃果「山手線で秋葉原に移動。神田明神が落雪対策してる。いつもと違う場所で御手洗いと入門する」

43


44



穂乃果「なんとか1月中に神田明神に参拝できたね」

45


46



穂乃果「ウッドデッキ、誰も居ない」

41



穂乃果「セガにぷちぐるラブライブカフェのお知らせが出てる」

42



穂乃果「久しぶりに実家へ里帰りだよ」

47



穂乃果「まだ1月だからお雑煮食べてみる」

48



穂乃果「これが竹むら(穗むら)のお雑煮。美味しそうでしょ?1月中に巣鴨と神田明神、竹村を周れて良かったね」

49



穂乃果「巣鴨でチャレンジしたすがもんガチャは、すがもんのおしりピンバッジ!大当たり」

50




おしまい。

| | トラックバック (0)

2017年12月29日 (金)

新潟から無事帰って来ました

コミケ直前に1日以上、家を空ける辛さよ。そして体力もごっそり持っていかれた。運転手としては貴重な経験になったけれど、次からはもっと装備を充実していきたい。
26日出発の3人が悲惨な状態だったので、27日出発の2人は装備を変えていったそうだ。次からは多少はましになると思う。でも雪道は勘弁かな?
そしてもう今日からコミケ93。初日は仕事、2、3日目は一般で。すっかり周るサークルが減ったので、スローペースになりそう。

| | トラックバック (0)

2017年10月 3日 (火)

MXで「アニメの舞台で見つけたステキな日本!」という番組やってた

何となく予約したら、りっぴーが埼玉の聖地巡礼していた。アニメの舞台となった街を旅している感じ。
「季節が違うなー。テレ玉の再放送かな?」
と思っていたら、海外番組の再構成版らしい。そういえばもうすぐアニ玉祭。りっぴーも来るよね。

| | トラックバック (0)

2017年2月 4日 (土)

今週、仕事で大阪に行ってたときのこと

急なシフトだったので、寝そべりちゃんを連れていくどころの騒ぎじゃなかった。4回目の大阪。とんぼ返りのなか、大阪城ホールを見かける。ここにあったんだ。

40_2



そして話題のスーパー玉出でお買い物。パチンコ屋じゃないよ。結構混んでる。

41



中はディスカウント系スーパーといった雰囲気。加工食品は安いものが多いというより目玉品が多いといった印象。聞いたことないブランドは関西ローカルなのかのう?
そして惣菜コーナーは目を疑うような商品の数々。しかも安い。貧乏人の十九には分かる。これはあかん。
手ぶらも何なので、カレーや飲み物を買い込む。噂ほどでもなかった…多分。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年1月16日 (月)

寝そべりぬいぐるみ ルビィちゃんとお姉ちゃんのバイト先

ダ「今日も一日、頑張りましょう」

43


44



ル「お姉ちゃん、遊びに来たよ」
ダ「ルビィ!大阪まで来てくれたの?」
ル「えへへ。驚かそうと黙ってたんだ」

45



花「うふふ、私が連れてきました」
ダ「花陽さん!?そんな…ありがとうございました」
ル「それじゃあ、お仕事の邪魔しちゃいけないから失礼するね」

46



ル「雪が降る前に帰ろう」
花「おやつにたい焼きを買いますか」

47



花「大阪でお好み焼き定食を食べるはずだったのに、草津で九条葱のお好み焼きに…あ、このお好み焼きおいしい」
ル「花陽ちゃん、大変です。SA中に大雪警報が鳴り響いています」

58



ル「花陽ちゃん、ここどこですか?」
花「え~と、静岡県内だと思うのですが、…掛川あたり?」

57



ル「沼津の夜景がきれい」
花「Aqoursはこの街で誕生したのですね」
ル「あー、眼下に広がるのは沼津で内浦はもっと南なのです」

48



花「ここで晩ご飯にしましょう」
ル「富士の鶏、鶏照焼重。せっかくなので地元の名物を」
に「酉年だけに鶏ごはん。ことりが居たら共食いになっていたわね」
凛「ちょっと寒くないかにゃー」
花ル『二人とも、居たのー?』
に凛『寒波のせいで、出番が削られたのよ(にゃー)!』

49



『そんなわけで、今回のお土産は八つ橋です』
『大阪、どこいったー?』

50


51



『でもおいしそう。いつもありがとう』

52


53




おしまい。
13日の金曜日。寒波が迫っていたので、大急ぎで東京に帰還。本当はお好み焼き定食に喜ぶ花陽ちゃんと、呆れるにこと凛ちゃんも撮影してくる予定でした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

より以前の記事一覧