グルメ・クッキング

2019年5月 7日 (火)

寝そべりぬいぐるみ 甲府のぼんちに行こう!

5月2日。
(今日は甲府のぼんちに行くよ)
花丸「甲府盆地!わーい!」
ことり「この組み合わせは飲食イベントなのかな?」

0



6時30分に出発。早くも環八が混雑していたので、新青梅から新小金井街道と迂回して甲州街道に合流。渋滞しない程度に混みつつ高尾を越える。ここから先が詰まってた。
とろとろと進んできた相模湖東IC付近で絶景に遭遇。

1_2



地元の人が声をかけてきて、記念写真を撮ってくれたり、相模湖周辺のう回路を教えてくれたり。

こういう発見があるから、遠征は止められない。

2_2



鳥沢駅で休憩。
ことり「まだ道半ばチュン」
花丸「田舎の駅はのどかずら」
(トイレと自販機と屋根付きベンチがあるから助かるよ)

3_1



大月って、高尾から結構距離あるんだね。笹子トンネルを抜けると道幅も広くなって、走りやすくなった。

甲府到着は12時ごろ。
(ここでお昼にしよう)
花丸「甲府盆地じゃなくて、甲府のぼんちずら」
ことり「十九さんがこんな辺鄙な場所にあるお食事処に迷わず入る…?」

4_1



(うまにそばください)
花丸「麺類は苦手ずらよ」
(だいじょうぶ)

5_1



ことり・花丸『!!!』
(花丸ちゃんは具材をお願い。ことりちゃんは一緒に麺を食べよう)

6_2



花丸「ドンブリから溢れてるずら」
ことり「土鍋…」
(さあいくよ)
花丸・ことり『おー』

7_2



(食べきったぞ)

8_2



花丸・ことり『がんばったね』
(二人ともお疲れさま。1時間もかかっちゃった)

9_2



帰りがけ、ステッカーと紅茶をもらった。ちょっと嬉しい。味もいいし、値段も安い。お店の人も感じ良かった。スープも飲みたかったのに、具材だけで限界だったのが悔しい。

10_2



溢れかえるお腹を支えつつ、甲府市内で中古屋さん巡り。ぼんちがお目当てとはいえ、それだけでは帰りませんよ。

人工衛星が墜落したのかしら?

11_2



甲府城で記念撮影。せっかく甲府まで来たので、一つくらいは観光を。

12_2


13_2



大手門。

14_2


15_2



天守辺りから甲府市内が一望できた。東京とは比べられないくらいのどかな街並み。そして市街を取り囲む山々。天気もよくて最高の眺めだ。

16_2


17_2


18_1



16時ごろ。甲府を出発。今夜のお宿が取れなかったので、お家に帰るしかない。混んでいる程度の道路事情でさくさく進む。相模湖付近もスイスイだた。19時ごろ八王子でひと休みして、帰宅したのは21時。延べ300キロ弱の旅。

ことり「なんだか増えているチュン」
花丸「十九さんが甲府でお迎えした子たちずら」
ことり2・3『よろしくチュン』
海未「どうも」

19_2


20_2



また居候が増えたよ。

ハピメとしては二人目となる海未ちゃん。パンツはまる見え。太もももけっこうむちむち。
海未「破廉恥です!」

22_2


21_1



甲府の旅はいろいろ実りあるものになって楽しかった。

23_2



おしまい。








|

2018年10月23日 (火)

寝そべりぬいぐるみ 新しいパン屋さんがオープンしたよ

穂乃果「新しいパン屋さんだよ。食べてみようっ」
ダイヤ「はいっ、穂乃果さんお供します」

4



穂乃果「レンコン鶏そぼろにしてみました」
ダイヤ「コッペパンなのに和テイストですのね」
穂乃果「私たちにぴったりだね。食べよう」
ダイヤ「はいっ、穂乃果さんっ!」

5




おしまい。

| | トラックバック (0)

2018年9月30日 (日)

老舗園田屋からお菓子が届いた(寝そべりver)

老舗園田屋に注文したお菓子が届く。

13_2



海未「園田は私ですが…」

16_2



お菓子に釣られて、津村家の食いしんぼうが集まってきた。
海未「お行儀が悪いですよ」

17



花丸・よだれちゃん『開封~』

18



海未「これは歴史と現代風俗が融合した新しい形ですね」
花丸・よだれちゃん『おお~』

19



ちょっとだけ。園田健一氏はキャラデザ&漫画家で、萌えなどという概念がない時代に美少女とメカで活躍されたお方。発展と暗黒が交差した時代。僕ラブ20の打ち上げ?に参加していた方々が生まれる前のお話。今にして思えば十九はこのころから百合っぽい世界観に染まっていたんだと思う。「ガルフォース」「バブルガムクライシス」「ガンスミスキャッツ」いずれも名作だった。

『老舗園田屋さん、ありがとうございました』

20



おしまい。

| | トラックバック (0)

老舗園田屋からお菓子が届いた

園田健一の名前に魅かれて注文したお菓子が届いた。

13



開けてみると箱の内側はこんな風。

14



元祖の朝鮮飴と園田健一氏の新作、れもん飴に加え、オプションで頼める袋もお願い。

15



賞味期限は11月。さて、ゆっくりと食べるとしよう。

| | トラックバック (0)

2018年8月16日 (木)

寝そべりぬいぐるみ せーがー

凛「十九さんからセガロゴ焼きもらったにゃ」
花丸「おおっ」

2



花丸「本当にセガのロゴずら」
凛「クリーム味だ。おいしそう」

3



凛「凛知ってるよ。『創造は生命』はセガの社是なんだって」
花丸「早く食べるずら」

4



(ぱかっ)

5



凛「セー(いただき)」
花丸「ガー(ます)」

6



池袋にあった看板はこんな感じ。ぷちぐる焼きは3個セットがネックで保留。現物を見たけれど、1個が結構大きいのよ。

1



おしまい。 

| | トラックバック (0)

2018年7月 2日 (月)

寝そべりぬいぐるみ 新ことりのおやつ2

(セガ池袋で納豆たい焼き販売開始だって!)

37



ことり「なっとう!?北海道産以前の問題だよ!」

38



ことり「わー、魚型の醤油入れだ。懐かしー」

39



ことり「納豆がしっぽまでぎっしり詰まってる…。豪勢だなー」

40



ことり「あれ?おいしかったちゅん(・8・)。塩気が足りないから、もう少し醤油が欲しかったね」

41



(こういう当たりもあるから、なかなか止められない)

おまけ。某セガ秋葉原1号店にて。堕天使とリトルデーモン。ルビダイ、曜千歌、善丸。寝そべりのチョイスがグンバツ。

42


43


44


45


46




おしまい。

| | トラックバック (0)

2018年2月 1日 (木)

寝そべりぬいぐるみ ドムがくる

海未「こんなところにドムドムハンバーガーがあるなんて驚きです。大帝王ドムドム様の本拠地ですね」

55



海未「厚焼きたまごバーガーですって!本当にたまご焼きだけなのでしょうか?」

56



海未「すばらしいです。厚焼きたまごだけのシンプルなハンバーガー。ふっくら熱々のたまご焼きがおいしいです。出来立てだからこその味わい。…そういえば牛丼仮面ビーフナイト様はご健在でしょうか?」

57



おしまい。


はぬまあん先生、亡くなっていたんだ…。

| | トラックバック (0)

2017年4月15日 (土)

CLUB DYDOの景品に応募

300ポイントのトートバッグを申し込んだ。おそらくこれが最後の応募になる。
CLUB DYDOは19年3月まで続くけれど、ポイントを貯めるのは厳しい状況になった。ダイドーの自販機が次々とアプリ対応機に仕様変更して、近所から消えてしまった。130円の自販機なら残っているけれど遠いし。おかげで最後の30ポイントほどを貯めるのに一苦労。年度をまたいでしまった。
無理して集めるのはなにか違うからお終い。これまでにONYONEのジャンバーが2枚とMIZUNOのジャンバーを1枚もらって、最後はトートバッグと1200ポイント分もらった。
これからはBOSSレインボーマウンテンが増えるだろうな。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年4月14日 (金)

「お祝いのっぽ」なんてものがあるんだ

特別パッケージで年末年始に一度発売したらしい。今回、曜ちゃんの誕生日に合わせて沼津駅で発売されるそうだ。何で?と思ったけれど、ラブライブの貢献度を考えれば当然かもしれない。
そして花丸ちゃんの誕生日でも発売されたことを知る。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年11月21日 (月)

日比谷の全国魚市場&魚河岸まつりにお出かけ

ダ「日比谷の魚河岸まつりに内浦からも出店してるの。行きたい人いる?」
ル花善『はーい』

1




ダル花善『到着ー』

2




ダ「あわしまマリンパークの移動水族館が来てるみたいですわね」
ル「どこでやってるんだろう?」

3




ダ「ここですわ」

4




花「すごい人ずら」
ダ「私たちも並びましょう」
おかげさまで欲しいものは全部買えました。

5




ル「あわしまマリンパークのテント、外壁がすごいことになってる」
ダ「それだけAqoursを応援してくれてるのね」

6




花「なんで曜ちゃんのサインが入っているずら?」

7




善「海鮮丼となってるけれど、ミニAqours丼のことですよね」
ダ「一般のお客さんには好評みたい」
ここよりメイン会場のほうがもっと大混雑していた。ラブライブ関連の出店では珍しい現象になってる。いつも他の出店者には迷惑かけているけれど、今回は隔離してもらって助かった状況。移動水族館もあるから。

8




ヨ「さあ、ここからは堕天使ヨハネの独壇場よ!」

9




ヨ「御覧なさい。リトルデーモンがポスタ―まで用意したわ」

10




ヨ「堕天使の涙で悶絶するといいわ!」

11




ダル花『そんなわけで深海魚バーガーを食べよう』
ヨ「そんな~」
花「仕方ないずら。タコも辛い物も苦手な人がいるんだから」
…すいませんねぇ。

12


13




深海魚バーガーは個人的には改良の余地ありだった。白身のフライがぱさぱさしていて、パンに合っていない。タルタルソースじゃなくて、ソースのほうが良いかも。刻みキャベツもトッピングすれば、食べやすいんじゃないかな?


花「移動水族館も見て行ってみよう」

14




ル「ペンギンさんだー!」
ダ「ルビィはまだまだ子どもね」

17


18





花「一匹が松浦果南さん役のあおいちゃん」

19





花「もう一匹は善子ちゃん役のピースくん。ちなみには男の子ずら」
善「ええっ?これ私なの?」

16_2


ル「かわいいな」

19_2


20_2




ダル花善「きゃー、うちっちー!」
あわしまマリンパークだけじゃなく、伊豆三津シーパラダイスも参加していたのは驚いた。
隣接する二施設が一緒になるって、よくあることなのかな?

21_2


22


23




ダル花善『せっかく来たのですから、新鮮なお魚も食べよう』
ダル花善『いただきまーす』
これは魚河岸まつりじゃなくて、隣のFish-1グランプリで購入した物。宇和島の鯛めしと白ワイン。とってもおいしかった。そして安い。

24


25




ダル花善『ただいまー』
ダル花善『いっぱい買ってきちゃった。今度はみんなで行きたいね』
そうだね。寝そべりを連れていきやすいイベントがあるといいね。

26


27




おしまい。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

より以前の記事一覧