アニメ・コミック

2017年6月23日 (金)

月がきれい、次が最終話

小太郎、光明高校に落ちるんじゃないかなあ。遠距離恋愛だけれど、これからも一緒にで卒業式。EDで数年後に結婚して終わりで良いんじゃない?
お話的に悲劇や別れからの出発にはならないだろう。ラストで秒速やったら、風鈴が落ちるよ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

フレームアームズ・ガールのアニメ、終わっちゃった

安定した出来だった。何も起こらないし、管理人は謎なままだし、どうしてFAガールが動くのかも分からないまま。でもそんなことはどうでもよくなるくらい、見ていてほんわかする作品。
でも最後、カラオケ大会だったのは謎。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年6月10日 (土)

フレームアームズ・ガールと秋葉原の飲食店コラボに参加してきた

轟雷が居る「たどん」だけね。

店内にいる轟雷。でもお店はいつもお客さんでいっぱいだから、撮影は厳しめ。

19


20


21



これが轟雷丼。どの辺が轟雷かと聞かれると、んんっ?となるけれど、おいしいのは確か。

17


18



これが特典のポストカードとランチョンマット。ランチョンマットはそのまま渡されるので注意。ランチョンマットといってもペラペラの紙だよ。

22



おしまい。




| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年6月 9日 (金)

あくのぐんだんにPile出演

これで全員揃ったね。さすがにこ部長。メンバーの面倒をちゃんとみてる。
あとはBlu-ray発売記念イベントにキャスト全員が参加すれば完璧。本当にお願い。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年6月 4日 (日)

ヤマノススメ第3期決定おめでとう

18年放送ということは来年だね。今から楽しみ。最近はなかなか飯能(と秩父)に行けてないから、夏の間に行ってみたい。
ところでヤマノススメ、ベストテンの結果はどうなったのだろう?ちらほら入ってきている情報では、ここな様の飯能大冒険は3位に入ったっポイ。こちらもめでたい。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年5月24日 (水)

フレームアームズ・ガール8話のOPが何だか綺麗になってる

気のせいじゃなかったみたい。シーンが変わったのではなく、描き方が変わったのだね。
今期はフレームアームズ・ガールと月がきれいに恋愛暴君、カブキブ、エロマンガ先生の5本を楽しみに見ている。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年4月13日 (木)

喧嘩番長 乙女第一話を視聴

女の子が男装して男子校に潜り込むお話。ヤンキー高校の設定がありえなさ過ぎて笑い転げる。意表を突かれたのは主人公のひなこが強いということかな。守られる存在ではなさそう。
女の子とばれたら、アレされちゃう…って、それじゃあWan~だ。ヤンキー高校のアレッぷりはRIN~と被る。どうしてもそっち系に妄想しちゃう。原作は乙女ゲーだから恋愛要素もありだよね?
とりあえず第2話も視聴してみよう。ところで代永翼さんの役はおとこの娘なの?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年4月10日 (月)

「僧侶と交わる色欲の夜に…」は2話切りでした

MXは規制で意味不明な出来だった。おくさまが生徒会長と同じ手法。おかげでストーリーが崩壊している。話が面白くなければ、エロにも興味が湧かないよ。エロもあるアニメとエロアニメならエロアニメを選ぶ。
十九はてっきりエロシーンを飛ばしてドラマパートだけ放送し、「肝心の部分を見たければWeb18禁版を見てね」とやるのだと思っていた。「ベットに押し倒して、次のシーンでは朝だった」パターンなら興味もわく。でもこの放送ではお話が理解できないから、エロシーンに関心がもてない。
18禁版の宣伝なのだろうけれど、これはないわ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年4月 6日 (木)

フレームアームズ・ガール1話を視聴

安定した1話だった。ちっちゃい子が一生懸命なのを愛でるのは良い。轟雷は見こんだ通り真面目で一途な子だった。ヒロイン?が今風で適当な性格なのも新鮮やね。続きが楽しみ。
でも関節が人間と同じなんだなとイベントで撮った写真を見返してみたり。駆動関節と何故か思い込んでいた。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

今期のエロ枠は坊主だった

「僧侶と交わる色欲の夜に」のことね。TL系と聞いていたけれど、いきなりおっぱじめやがった。これを見た後だと、つぐももが子供だましに見える。
っていうか、Web版は18禁かよ。塗りもエロアニメっぽいし、キャストが聞いたことない名前ばかりだ。どこまで尽き抜けているのやら。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

より以前の記事一覧