アニメ・コミック

2017年4月13日 (木)

喧嘩番長 乙女第一話を視聴

女の子が男装して男子校に潜り込むお話。ヤンキー高校の設定がありえなさ過ぎて笑い転げる。意表を突かれたのは主人公のひなこが強いということかな。守られる存在ではなさそう。
女の子とばれたら、アレされちゃう…って、それじゃあWan~だ。ヤンキー高校のアレッぷりはRIN~と被る。どうしてもそっち系に妄想しちゃう。原作は乙女ゲーだから恋愛要素もありだよね?
とりあえず第2話も視聴してみよう。ところで代永翼さんの役はおとこの娘なの?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年4月10日 (月)

「僧侶と交わる色欲の夜に…」は2話切りでした

MXは規制で意味不明な出来だった。おくさまが生徒会長と同じ手法。おかげでストーリーが崩壊している。話が面白くなければ、エロにも興味が湧かないよ。エロもあるアニメとエロアニメならエロアニメを選ぶ。
十九はてっきりエロシーンを飛ばしてドラマパートだけ放送し、「肝心の部分を見たければWeb18禁版を見てね」とやるのだと思っていた。「ベットに押し倒して、次のシーンでは朝だった」パターンなら興味もわく。でもこの放送ではお話が理解できないから、エロシーンに関心がもてない。
18禁版の宣伝なのだろうけれど、これはないわ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年4月 6日 (木)

フレームアームズ・ガール1話を視聴

安定した1話だった。ちっちゃい子が一生懸命なのを愛でるのは良い。轟雷は見こんだ通り真面目で一途な子だった。ヒロイン?が今風で適当な性格なのも新鮮やね。続きが楽しみ。
でも関節が人間と同じなんだなとイベントで撮った写真を見返してみたり。駆動関節と何故か思い込んでいた。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

今期のエロ枠は坊主だった

「僧侶と交わる色欲の夜に」のことね。TL系と聞いていたけれど、いきなりおっぱじめやがった。これを見た後だと、つぐももが子供だましに見える。
っていうか、Web版は18禁かよ。塗りもエロアニメっぽいし、キャストが聞いたことない名前ばかりだ。どこまで尽き抜けているのやら。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年4月 3日 (月)

アニメイト池袋にデミの京子ちゃんの首が…

久しぶりにアニメイト池袋に行ったら、「亜人ちゃんは語りたい」の町京子ちゃんフィギュアに首があった。全国放浪の旅(キャンペーン)を終えて、戻ってきたみたい。

6


7



改めて見ると、京子ちゃんおっきいな。

8



これは首がなかったころ。

11


どうでもいいけれど、首はひとつずつ展示して欲しかった。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年3月21日 (火)

山崎まさよしさんへのあらぬ誤解がとける

山崎まさよしさんの「One more time, One more chance」よく耳にする曲だけれど、詳しくは知らなかった。それでも亡き恋人の面影を探す曲かなと勝手に思っていた。
それが先日テレ朝で見た「秒速5センチメートル」で流れて悶絶した。え?主人公の貴樹の歌になってる。慌てて調べたら全然違う内容の歌だった。ウィキだから話半分だけれど、やっぱり恋人の面影を追う曲と勘違いしていた人も多かったみたい。凄く古い歌だったんだね。
肝心の秒速5センチメートルは、見る者の心を抉る作品だった。第三者視点ではなく感情移入しやすいから陥る。新たな一歩を踏み出すけれど、心のどこかに澱みを抱えたまま。第2話で二人の繋がりが途切れているのは分かったけれど、第3話で思い出を昇華させた側と思い出に縛られた側の二人の対比がきつかった。そして視聴者が解釈の幅を広げやすいから、いろいろと二人の心理を想像してしまう。
ああ、この感覚、ましら堂の同人誌に話の造りが似てる。FORKは2~3日うなされたなあ。あれに比べたら、秒速5センチメートルは優しい世界。でも成年向けだから要注意。
やっぱり十九はこういう作品に耐性が無いのに惹かれてしまう。精神的マゾなのだろうね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年2月23日 (木)

にゃんこデイズがお気にいり

にゃんこたちを見ていると癒されるよね。寝そべり愛に通じるものがある。庇護愛というか、可愛がりが好きなんだと思う。
でもけものフレンズは1話15分切りだった。自分のIQを下げての視聴は無理みたい。だからプリキュアシリーズも受け付けないんだ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年2月16日 (木)

「終末のイゼッタ」2017春イベントに申し込もう

一般プレオーダーで申し訳ない。3240円なら負担にならないで申し込めそう。
当選するかどうかは全然分からない。人気あるのかな?十九が好きな作品は非主流なものが多いから…。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年2月 5日 (日)

宮野ともちか先生「オペラグラス」3話が公開してる

作画良いね。独唱のシーンは歌声が聞こえてきそうだ。雰囲気が伝わってくる。そして勃つちんぽ。感動がだいなしや(笑)。
それにしても第2話から4か月待たされるとは思わなんだ。宮野ともちか先生さすがや。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年1月29日 (日)

バンドリの主人公から感じる電波

穂乃果と同じ匂いを感じる。千歌っちにはない何か。ちなみにバンドリの主人公の名前はまだ覚えていない。
でもバンドリの唄のサビは嫌でも覚えてしまった。ブシロード商法は敵を作りやすいと思う。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

より以前の記事一覧