« 寝そべりぬいぐるみ 甲府のぼんちに行こう! | トップページ | 東京ビッグサイト青海展示棟は幕張メッセを彷彿させる »

2019年5月12日 (日)

寝そべりぬいぐるみ 内浦~大瀬崎~戸田~修善寺周遊

甲府から帰還した翌日、無謀にも沼津へのツーリングを決行。福井のフォロワーさんがテラちゃんと共に沼津に遠征中と聞いたら、いてもたってもいられない。本当は4日に沼津へ行くはずだった予定を前倒しした。
さすがに朝起きられなくて、出発は遅めの7時30分。もう渋滞回避は不可。そこで環八も環七も通らず、遠回りコースを選択。千川通りから新青梅に入って瑞穂町まで西に進む。そこから16号~129号で南下。厚木で246号に合流。ここでもう10時。でも早いほう。厚木から秦野までの一車線区間は渋滞していたものの、思っていたほどでなく。むしろそこから先の県境の山越えが大混雑。ここが混むなんて珍しい。どうやら丹沢湖入口の信号が原因っぽかった。静岡県側に入ると道は空いて、沼津に着いたのが13時ごろ。
まずは狩野川河川敷のこいのぼりフェスティバル。晴天に恵まれ、いっぱい泳いでいる。

1_3



干物のぼり。角度で見えないけれど、真ん中は令和のぼりだよ。

2_3



そしてAqoursのぼりは一番端…奥まった大トリにいた。

3_2


4_2


5_2



風が強くてよく泳いでいるから、見ていて気持ちいいね。やっぱりこいのぼりは泳いでこそのこいのぼり。

沼津港に移動。GWということもあって沼津港周辺は大渋滞。車じゃ相当時間がかかっただろうし、駐車場に止めるのも大変そう。駐輪場は余裕があったので、すぐ止められて助かった。
ようやくお昼ご飯。

鞠莉「お外での食事は美味しいでーす」
果南「やまかけ、鯵の干物、あじかま」

8_3



半年ぶりくらいの丸勘は新たな進化を遂げていた。

6_3


7_3


9_3


10_3



いよいよフォロワーさんのいる内浦に到着。ここ何回かの沼津訪問は沼津駅周辺で、内浦まで行くのは秋以来かも。

居た!

11_3



車に上にテラちゃんがいる!運転席にもテラちゃん!

12_3


16_3



内浦でしか見られない光景だた。うちの子たちと記念撮影する。

13_3


14_3


15_3



積もり積もったお話…というより寝そべり談議に花を咲かせ、5thについてもあれこれ話したリ。やがて内浦漁協を後にする時間が来てしまった。

果南「まだ先は長いかなん」
鞠莉「果南お気に入りの場所ね」

17_3


18_2



出発前、松月でお買い物&しーらかんすcafeでおやつ。ベーシックなバナナ&ブラウンシュガーを注文。

鞠莉「駿河湾にもシーラカンスはいるのかしら?」
果南「それはないんじゃない?」

19_3



温かくてほんのり甘いパンケーキ。

三の浦総合案内所を覗いたら曜ちゃんと聖良さんのバースデー展示してた。

20_3


21_2


22_3



浦女マンホール。マンホールで撮影出来ていなかった最後の1枚。

23_3



大瀬崎は2回目かな。途中、JAFとすれ違い。本当に道が狭くて見通しが悪いので気を付けないと。夏になると海水浴客も増えるからなお怖い。

24_3



大瀬神社に来たのは16年以来だとね。

25_2


26_2



果南「今日の富士山はうっすらとしか見えないね」
鞠莉「果南、本当は潜りたいんじゃなくて?」
果南「今からでは危ないよ」

27_1


28_2


29_3



大瀬崎の出発は17時30分。ここから先は未知の領域。さらに進みます。

30_3



山を越えたら戸田港。

31_3



ここから戸田峠を越えていく。途中で見られた綺麗な夕日。

32_3



虹の郷の前を通って修善寺に。いまは伊豆市かな?修善寺駅に向かう予定が温泉郷に入り込んでいた。

33_3


34_3



そして修善寺駅。Aqoursトレインをようやく見ることができた。撤去されなくて良かった。なんていうか駅に溶け込んだオブジェだね。知らない人が見ても違和感ない。

35_3


36_4


37_4


38_4



果南「HAPPY PARTY TRAIN 出発進行!」
鞠莉「衣装選びを間違えちゃったわ」
(本当にごめん)

39_4



改札の向こうにルビィちゃん。そして謎の駅員さん。

40_4


41_5



さあ、今度こそ東京に帰るよ。136号で三島に抜けるはずが、125ccではバイパスが通れず脇道に。気づいたときは414号を走っていて、口野放水路に出てきてた。そこからは朝来た道を戻る格好。
御殿場付近のスマル亭で食事したのが20時30分。なす天そばと明太ご飯のセットを食す。

42_4



鞠莉「温かい食事はホッとするわね」
果南「なすの天ぷら、揚げたてだ」

43_4



トイレ、荷物の整理、飲み物の補充をして、いざ山越え!…のはずがまさかの大渋滞。21時過ぎていたのにまたもや丹沢湖の交差点が先頭だた。バイクだったから何とかなったけれど、車だったら県境までで日付変わったかも。籠場インターで22時30分だったよ。
もうマックも閉店する時間で、くつろげる場所もない。コンビニの駐車場は少し寒かった。
自宅に戻ったのは午前2時前。380キロの長旅。昨日の甲府と合わせて680キロ。少しキツイ。

鞠莉・果南『みんなー、おみやげだよ!』

44_4



果南「大瀬崎の缶バッチ、ついに手に入ったよ」
花丸「マルニ茶業は丸勘のお隣さんずら」

45_4



千歌「かん、かん、夏みかん!」

46_4



よだれちゃんズ『松月のおかし~』

47_4



みんな喜んでくれたようで何より。

おしまい。

|

« 寝そべりぬいぐるみ 甲府のぼんちに行こう! | トップページ | 東京ビッグサイト青海展示棟は幕張メッセを彷彿させる »

ハイパージャンボ寝そべりぬいぐるみ」カテゴリの記事

聖地探訪」カテゴリの記事

ラブライブ サンシャイン」カテゴリの記事