« 2018年9月 | トップページ | 2018年11月 »

2018年10月

2018年10月31日 (水)

寝そべりぬいぐるみ ハロウィン2018

凛「お菓子くれないと食べちゃうにゃ」
花丸「お菓子くれないと食べちゃうずら」
(はいはい)

53


54



(お菓子あげるから許してね)
『!!!!!!!』

55



『お菓子だぁー』
(ああっ、もう…)

56



凛「今年は大量だったにゃ」
花丸「みんながんばったずら」
『来年も楽しみだね』
(来年は27人になっているかな?)

57


58



理亞「お菓子…」
聖良「私たちの分…」
(わ、忘れていたわけじゃないんだ)

59




おしまい。

| | トラックバック (0)

2018年10月30日 (火)

寝そべりぬいぐるみ 最後の希

(みんな、のんたんが到着したよ)
『ホント?』

19_2



絵里「それでは私が開封するチカ」
『かしこい!かわいい!エリーチカ!』

20_2



『!?』
(月まとめ発送にしてたの忘れてた)

21_2



希・絵里『来ました!』
『いらっしゃーい!』
『これでSnow halationが出来るね』

22_2



『きゃあああっ』

23_2



(そんなわけで記念撮影。ピラミッド形成中)

24_2


25_2



(のんたんの髪型がお洒落。二つ縛りとは違って目新しさがあってGood!)

27_3


28_2



おしまい。

| | トラックバック (0)

私立聖祥大付属小学校文化祭を訪問

27日のこと。新宿マルイアネックスで開催されてる、私立聖祥大附属小学校文化祭を訪問してきた。本当は朝一で出かけて、新宿ピカデリーでなのはデトネ2週目を見てから行く予定だったのに、寝坊でパアですわ。
そこで秋葉原からの巡回となりもうした。映画は夕方池袋で見ることに。現地に着いた13時からちょうどフリー入場になって助かった。
マルイの外壁にはなのはではなくプリキュア。

10


11



6階文化祭会場の隣もプリキュアだった。親子連れと心幼女がまじりあうカオス空間。

12


13



肝心の私立聖祥大附属小学校文化祭。

14


15


23



目を引くアクリルパネルスタンドの展示。本当にアクリルパネルスタンド増えたよね。

16


17


18


19


20


21


22



物販でもアクリルスタンド。欲しいけれど先立つものがない…。

24


25



お買い物は描き下ろしイラストを使ったクリアファイル。なのフェイはやの3人分セット。そして買う予定でなかったのに、映画で気になったマテリアル娘のクリアファイルも購入。本当にデトネはリフレとキャラの印象違いすぎ。

27



文化祭での購入特典はディアーチェ。2週目の色紙はフェイトだた。

28



そういえば新宿ピカデリーの外壁になのはの広告があったね。アニメイト側なのは流石。

26




おしまい。

| | トラックバック (0)

2018年10月29日 (月)

バンドリ!&レビュースタァライトSTORE vol.2に来店

ちょっと欲しい物があったので、物販なのにお出かけ。27日のこと。

1



ミッシェルがお出迎えし、POP類がある以外は本当にお店だった。

2


3


4



でも99組のこの展示方法は良き。

5


6



欲しかった「アタシ再生産」タオルは無事購入。Roseliaのタオルガチャを回した凛子だた。もううひとつのスタァライトのトレ―ディング色紙は最初から置いてないみたい。ゲマに行くしかなさそう。

7



このバンドリのクリアファイルは、300円とブシロにしてはお買い得だった。缶バッジも200円だったし、おかしなこともあるものだ。

8



…色紙はどこにも置いてなくてね。池袋のゲマで辛うじて2枚。コミックス2巻も品薄で、メイトの特典が欲しかったのに完売だったから、こちらも池袋のゲマで購入。やがて池袋のゲマでも無くなったから、相当な売れ行きだと思う。

9



色紙は純那と真矢だった。なかなか引きが良い。

おしまい。

| | トラックバック (0)

2018年10月25日 (木)

劇場版リリカルなのはDetonationを視聴

まさにNANOHAだった。リフレがキャラ増やして投げっぱなしで「続く」だったのに比べ、キャラの説明から伏線回収して、キャラのその後までちゃんと描かれていた。なのはさんが力技で解決、みんな元の身体に戻って、元凶のイリスとフローリアン姉妹、ユーリもほぼお咎めなし。何で?と思うかも知れないけれど、それがNANOHAのお約束。
今回、劇場公開初日に見たり舞台挨拶に参加することが出来なかったのは悔しい。それをバネとして土曜日にまず地元で鑑賞。物販に始発で並ぶ戦争もなくなり、パンフとタオルを購入できる幸せ。色紙はイリスだた。この時は残念だったけれど、映画観たあとだとイリスの印象変わる。

1



2回目は日曜日朝一で池袋。色紙はマテリアル娘。こちらも実はマテリアル娘じゃなかった。リピーター特典を交換したら、このシーン。悪くないけどあと一息。

2


3



映画の内容は前半で新キャラたちの関係が説明、整理されていく。おかげで頭の中がスッキリ。そして後半は戦闘シーンの連続。
ゲームのキャラが出てきだけれど、ゲームとは設定が違うみたい。ゲームやってないから分からないわ。マテリアル娘と呼ばれた子たちが猫になったのはビックリかわいい。大木のイメージが猫用のベッド?だったのは予想外。
ユーリは夜天の魔導書の主か。何であんな場所に封印されてたのだろう?見落としてるかな?エルトリアの住人じゃないのに故郷として戻ったね。
今回のキーマンの惑星再生委員会・地上研究所の所長。山寺さんボイスは特徴ありすぎで、十九にも判別できた。端役ではないと気づいちゃうよ。所長のキャラで分からなかったのは、元から裏で軍事研究と資金流用をしていたのか?それとも予算削減で研究を続けられない焦りからおかしくなった学者バカなのか?
イリスはどこまでが自分の意思で、どこからが所長のコントロールだったのだろう?
キリエはやっぱりイリス大好き。アミティエはなのはさんのサポート役に徹していた。姉妹の母ちゃんも何気に出番あり。
八神家は戦闘シーンでは見せ場ありまくりだった。本筋にはごにょごにょ。
なのフェイは正義。今回、なのはさんが暴走気味で、フェイトが支えになりブレーキになってた。なのは撃墜でもフェイトが迎えにきてニヤリ。なのは撃墜のエピソードもこれで回収になるのかな?
色々語りたいけど、ここまでにしよう。何回か見て頭の中でまとめていきたい。
…これでNANOHAは完結になるの?結論はリリパⅥで明らかに?

| | トラックバック (0)

2018年10月23日 (火)

寝そべりぬいぐるみ 新しいパン屋さんがオープンしたよ

穂乃果「新しいパン屋さんだよ。食べてみようっ」
ダイヤ「はいっ、穂乃果さんお供します」

4



穂乃果「レンコン鶏そぼろにしてみました」
ダイヤ「コッペパンなのに和テイストですのね」
穂乃果「私たちにぴったりだね。食べよう」
ダイヤ「はいっ、穂乃果さんっ!」

5




おしまい。

| | トラックバック (0)

富士見ファンタジア文庫大感謝祭2018をちょっとだけ

富士見ファンタジア文庫大感謝祭2018の開催を知らなかった。電撃とスニーカーの間だったんだ。あ、スニーカー文庫30周年感謝祭のステージ全落ちです。
たまたま秋葉原に買出しに来ていたので覗いてみた。話題沸騰のいもいももファンタジア文庫なのね。会場は混んでいたし、物販は長蛇の列。展示をさっと見たけれど、角川系はみな似たようなスタイル。ちょいエロの隠し方は芸が細かくて好き。

6


7



缶バッジガチャに2回チャレンジして、コンパニオンさんの撮影して撤退。次のアニメ化は真々子さんだろうか?

8



コンパニオンさん

千鳥かなめ

9


10


11



リナ・インバース

17


18


19



桜野くりむ

12


13


14



千斗いすず

15


16





おしまい。

| | トラックバック (0)

少女☆歌劇 レヴュースタァライト -The LIVE-#2 Transition LVで観賞

青嵐の3人が歌も踊りもキレてたわ。ミュージカルや舞台、ドラマなどの本職の人?特に柳小春役の七木奏音さん、凛々しくてかっこいい。青嵐の衣装も西洋甲冑のような青銅系で良き。
LV会場でもバナナは圧倒的な人気だた。池袋会場は女性率も高め。キャーキャー聞こえてくる。
八雲先生は76期生だから40歳か…。青嵐の3人への煽りは何とかならなかったかねぇ。あれじゃイタイ人だよ。走駝先生、へきるん。
できれば最後の闘いは一対一の六戦を見たかったな。直接対決でそれぞれの気持ちを吐露するの。それと団体戦第5戦第6戦もごにょごにょ。
ライブコーナーは生で聴きたかった。マイク持って歌っているのが新鮮。12月のライブは日程的に申し込めぬ。

| | トラックバック (0)

2018年10月21日 (日)

寝そべりぬいぐるみ 絢瀬絵里生誕祭2018 うちのエリチが一番かわいい

(エリチ、お誕生日おめでとう)
絵里「…え?」
絵里「ケーキだ…」

201



絵里「十九さん、これケーキだよ」
絵里「こんな高級品、十九さん、お金大丈夫?」
絵里「いつもは西友やイオンのPBチョコばかりなのに」
絵里「ご飯食べられなくなっちゃうよ」
(え~と)

202



(ほら、いつものチョコをどうぞ)
絵里「!!!!!!」

203



絵里「チョコだーっ!」
絵里「チョコ、チカ!」
絵里「あ、このケーキももらっておくチカ」
(エリチは本当にかしこいな。足し算教えないと)

204



おしまい。


| | トラックバック (0)

2018年10月18日 (木)

寝そべりぬいぐるみ スノハレエリチ到着

スノハレエリチ「やっと出られたチカ。大宮から〜ここはどこチカ?」

30



制服エリチ1「誰かいるチカ!」
制服エリチ2「新しいエリチチカ」
パジャマエリチ「また増えたチカね」
スノハレエリチ「チカ?」

31



制服エリチ1「よく来たチカ」
制服エリチ2「この家のチョコ格納庫に案内するチカ」
パジャマエリチ「この家の主はチョコ好きだから、食べるのに困らないチカ」
スノハレエリチ「ハラショー!」

32




おしまい。

| | トラックバック (0)

寝そべりぬいぐるみ お土産の仕分け

14日の遠征のお土産を仕分ける。

24



聖良「アイドルと女子プロレスラーのプロマイドですね。ありがとうございます…うふふっ」

25



理亞「…姉様?」

26



真姫『とまと梅、どんな味なのかしら?』

27



花丸『のっぽずら!』
千歌「みかんどら焼きなのだ!」
よだれちゃん『おやつ〜』

28



おしまい。

| | トラックバック (0)

2018年10月17日 (水)

第6回アニ玉祭にやってきた

天気が何とかもちなおした大宮。アニ玉祭会場には15時到着。上野東京ライン便利。

7



まずは最深部の沼津市ブースに。無いと諦めてたのっぽとみかんどら焼きがあった!直後に売り切れたから、本当にギリギリ。

8


9


10



あとは各展示ブースを見ながら、イベント広場まで出てくる。特にお目当てがあるわけではないので、物見遊山的な歩き方。自治体主導らしいちょっと残念な感じが心地よいイベント。ギスギスしたところがない。

ヤマノススメはお気に入りのさいたま作品。

11


12


13


14


15


16


17


18



ここまで昼抜きだったので、会場では色々食べまくり。
知人お薦めのすいとん。だんごの中はいろいろな具材が詰まっていて豪華なんだよ。

19


20


21



酒粕プリンはほんのり甘酒の香りが口の中に広がって、さっぱりしたお味。お持ち帰りしたかったのに、荷物が多かったのが悔やまれる。

22




写真はないけどトンからとカレー焼きそばも食す。食べてばっかりだわ。

コスプレは撮りたいレイヤーさんもいたのに、登録料1000円で断念。もう夕闇が迫ってるので、元が取れそうもないからね。
イベントはA応Pのステージで事実上ファイナル。今年はりっぴー来てないの。

久しぶりの大宮なので、オタクショップ巡り。メロンがワンフロアになってたり、ソフマップは品揃えが随分変わってたわ。そしてJEANS MATEがなくなってる。シャツ買おうと思っていのにな。
東口銀座通りのとらは変わらない場末感が好き。タイトーの寝そべりぬいぐるみは、前に来た時と同じで、初期位置が逆さ置きだった。エリチのポニテが橋の下に落ちているから期待できる。
南銀座はこの時間から近づかないほうがよさそう。
あちこち歩いて疲れたので帰ろう。

いろいろお持ち帰りだよ。沼津市ブースでもらった紙袋、すごく普通だ。違うか。これが当たり前なんだ。十九の頭がラブライブサンシャインに染まりすぎてる。

23




おしまい。

| | トラックバック (0)

銀河劇場にてレヴュースタァライトの物販に並んでみた

14日の昼の部ね。販売時間は13時20分から40分までとかなり短め。コミ1会場からりんかい線で天王洲アイルに。少し迷いつつもギリギリ20分に到着。
「あー、これ20分で捌けない人数だ」
それでも並んでみる。スタッフからは「並んでも買えない恐れ」コールが続くスリリング。パケット方式だから時間かかったけれど、40分までに並んだ人は全員買えたみたい。
扉一枚向こうからキャストの声が漏れ聞こえるなか、ロビーで静かにお買い物。純那とクロディーヌのプロマイドを購入。ななと真矢は完売してた。…なな人気あるよね。二次は缶バッジ好きで、三次はプロマイドが好み。
入場と同じく全員まとまって退場。チケなしだとロビーの展示も撮影不可だた。

4


6



さあ、アニ玉祭にいくぞ!レンタルサイクルで品川駅までキコキコ。

| | トラックバック (0)

COMIC1☆14に一般参加

秋のコミ1も2回目。今回は1500サークルだそうだ。家を出るときに降っていた雨も、会場に到着した時には止んでいた。9時に最後尾に並んだとき、屋上展示場はまだ余裕があったね。5列目の先頭付近。サークル数はコミ1というよりかつてのサンクリクラス。十九のチェック数も20ほど。
開始5分で入場。初動はboize.…えっ?だって参加サークルが独特で、いつもと周り方が違う。bolze.に並んでいる参加者はベテランばかりで、スタッフいなくても列整理ができるほど。淡々と進んで若おかみ本購入。次いで隣のUROBOROSに。こちらはグリッドマン本だた。
クレスタからホール内に突入。島中を周りつつ、魔法探偵社からVISTAと再び壁。島中を通りながらHIGH RISKで終わった。12時前にはチェックか所終了。ざっと会場を絨毯爆撃。12時30分には会場を後にした。といっても家に帰るわけじゃないよ。
帰る前に西2ホールのキャラ1を覗いてみる。
にじよめちゃんだ!

1



これにはびっくりだよ。

お買い物

壁サークル

2



島中

3




おしまい。

| | トラックバック (0)

2018年10月15日 (月)

魔法少女リリカルなのは Detonationの舞台挨拶、取れなかった

今回、先行で土曜日のさいたまを申し込んで落選。日曜日の新宿はリフレのリバイバル上映に行けなくて申し込めず。
そして今日、12時からの一般販売は仕事で参加できず敗北。ぐぎぎっ。
金曜日のスタッフトークも仕事で行けないの確定していたから、チケット余っていたのにボタンを押せない状態。
つらいわー。

| | トラックバック (0)

2018年10月14日 (日)

コミック1☆14に出発

‪雨だ!待ってても止みそうにない。ともかくコミ1に向かおう。相方が欠席なので、ギリギリまで粘ったのに。雨では場所取りもチェックもできないわ。
アニ玉祭と、余裕があったら銀河劇場にも寄りたい。きびしいかな。
コミ1のチェックが少ないのが唯一の救い。

| | トラックバック (0)

2018年10月13日 (土)

寝そべりぬいぐるみ 花陽ちゃんとシチューオンライス

花陽『ついにシチューオンライスのレトルトが発売だって』

2



花陽「白米を買ってきました。土鍋も用意してあります」

3



花陽『えらいっ!』

4



花陽『ご飯炊けたよー』

7



パカッ
花陽『いい香りですぅ』

8



だぶだぶっ
花陽『シチューオンライス、染み込んでいきます』

10



花陽『いただきまーす』

花陽「食べますたぁ」
花陽「おいしかったです」
花陽「土鍋で炊いた白米は最高でした」
花陽「シチューオンライスもご飯に溶け込んでしました」

12



花陽『十九さん、またやりましょう』

1_2



おしまい。

| | トラックバック (0)

2018年10月 8日 (月)

電撃文庫25周年 秋の電撃祭に遊びに行ってきた

「やがて君になる」ステージが当選したので、それだけが楽しみで参加する。今回は毎回チャレンジしていた射的とくじ引きがないので、朝から並ぶ必要もなし。開場時間の10時ギリギリに到着。一会場になって展示エリアも狭くなってるしぃ。物販にはトレーディング系グッズ(ストラップ?)もあるけれど、多分並ぶの無理。今まで2会場で分売していたのもひとまとめ。
全てが厳しそう。

1


2



…杞憂ですた。天華百剣おみくじがあったので、1回だけチャレンジしたら極吉でた。

3



いきなり今日はこれだけで十分なくらいのお宝。一気に喉が渇いたので、アニメイトキッチンカーで禁書目録ドリンクを。やが君のドリンクがあったら嬉しかったな。ところが文庫型トレーディングキーホルダーを1個買ったら、こちらがやが君だったわな。ドリンクのコースターはキノ。

4


5



1階のチャレンジコーナーや出展者ブースは混みまくりなので、いつもどおり2階の展示コーナーに移動。半分がサイン会(5000円のパネル購入者)、残りの三分の一がサテライトステージ観覧という…。展示のメインが等身大POPと色紙だった。

6


7


8


9


10


11


12


13


14


15


16



1階に降りてきて、また喉が渇く。今日暑いよ。ヤシの実サイダー、今回もあった。行列して買ったらぬるかった。しょうがないのでお持ち帰り。コンビニで飲み物買う。

17


18



そして「やがて君になる」ステージ。うふふっ。やっぱり声優さんの身内ネタが半分以上だった。それでもキャストさんがアフレコ中に作品の雰囲気に呑まれて、変なふいんきに包まれた話は良き。OPの安月名莉子さんの生ライブも聴けて良かった。
整理番号が30番台だったから前から2列目くらいを陣取り。高田憂希さんの腋が目の前でちらほらしていたので、目のやり場に困った。ちっちゃくて侑みたいな格好してた。

時刻は13時。ゲーマーズ秋葉原店頭でのポストカード配布会。高田憂希さんが14時からとな。はなまるうどんでかるく食事して店頭待機。幸福の科学が新作映画のチラシ配ってる。
無事確保!

19


20



なぜかムビチケも(ちがっ)!

21



これで目的はすべて達成。物販にトレーディングマイクロファイバーミニタオルがあるのか…。欲しいけれど物販はまだ大行列。並んだら倒れそうだ。もう帰ろう。これでも飲みながら一息。

22



今日は何だかんだでこれだけ入手。

23



合間にコミックスも結構買ったり。

24



先月末のお買い物も百合百合しいね。

25



おしまい。

| | トラックバック (0)

2018年10月 7日 (日)

今日は電撃文庫 秋の電撃祭

電撃文庫 秋の電撃祭に出かけよう。今回からUD-X会場がなくなり、サイン会も参加条件が文庫から複製原画に。
でも一番のショックは射的とくじ引きがなくなったこと。何を楽しみに朝から並べばいいんだ…。物販でトレーディング要素があるのはラバストやキーホルダーかな?並ぶの大変そう。

| | トラックバック (0)

2018年10月 6日 (土)

18年7月期のアニメで一番は「はるかなレシーブ」だった

とても良い尻アニメであったことよ。しかしビーチバレーの迫力も半端ない出来だった。ストーリーは王道中の王道。だからこそ尻とビーチバレーの演出が結果に直結した感じ。
9月にあったイベント行けばよかったかな?でもアニメのイベントは声優中心で、監督や脚本、キャラデザの人が作品について語ることは稀。そういうのは雑誌のインタビューで完結してるから。
何もしないのは悔しかったので、ゲマ秋葉原で開催されていたミニ展示会を見学してきた。

28


29


30


41




原画やスチール、サイン入りグッズもあったけれど、等身大?POPがお気に入り。

31


32


33


34


35


36


37


38


39


40



惜しむらくは正面画だったこと。「ここはバックショットだろうよ!」と声を大にして言いたい。

来場記念に買った缶バッジは遙だった。

42




おしまい。

| | トラックバック (0)

2018年10月 1日 (月)

18年10月の新アニメが始まる

今期も東京は放送時間被りまくり。もうどうしようもない。気になる作品の第1話を見たくても、レコーダーが3~4番組同時録画可能でないと不可能。木金土日は0話切りしないといけない。例え録画できたとしても、いつ見るっていうんだ?
最近はBlu-ray1巻が三桁もよくあることだとか。有料配信でいつでも見られるから、買わない人も増えたんだろう。十九はグッズやタイアップが好きだけれど、3か月で終わってそれっきりでは、お布施しようがない。
作品が消耗品な状況はやっぱり辛いよ。

| | トラックバック (0)

« 2018年9月 | トップページ | 2018年11月 »