« 2017年4月 | トップページ | 2017年6月 »

2017年5月

2017年5月28日 (日)

僕ラブ16に出発

会場はビッグサイトだからな。間違ってPIOに行かないよう気をつけないと。
池袋でやけに痛バッグ持っているお姉さま方がいる。メイトや中池袋公園にしては早いなあと思っていたら、西武ドームでうたプリライブがあるんだって。
どうりでお洒落感が違うわけだ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

寝そべりぬいぐるみ 松浦果南さんの憂鬱

果南「おまたせー」

5



果南「…あれ?誰も居ない。何で?」

6



よいしょ

7



果南「…鞠莉っ、ハグしよ!」

8



果南「鞠莉っ!鞠莉っ!ハグ!ハグ!」

9


10



千歌「え~と、果南ちゃん?」
曜「ヨ、ヨーソロ…」
(出ていくタイミングを逸した二人)

11



恒例。とりあえず記念撮影。

12_2



おしまい。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

メガホビEXPO2017 Springに参加

いろいろ撮ってきたけれど、かなり偏った結果に。フィギュアを撮るにも行列で、しかもコンデジはガラスケースの前に無力だった。焦点が定まらないんだよね。あと暗い。
それでも楽しんできたよ。でも一番人気だったのは「3丁目のおるふぇんちゅ」だったのは秘密だ。女性の参加者が多かった理由はここにあった。


アルターのラブライブ東條希ぺんてるアイプラスコラボver.。ぺんてるは忠実に再現されていたけれど、とっても小さい。隣には絢瀬絵里ハロウィンver.が並んでた。


1


2


3


4


5_2


6_2



メガハウスのデスクトップアーミーと、コトブキヤのフレームアームズ・ガール。

7_3


8_2


9_2


10_2


11_2


12


13


14


15


16


17


18


19



メガハウスのヤマト関連。

20


21


22


23


24


25



アルターのモバマスいろいろ。

26


27


28



コトブキヤのエロマンガ先生というか沙霧。

39


40




AMAKUNIの艦これ、リベッチオ。

29


30


31



AMAKUNIの咲、薄墨初美。袴のなかが~。

33


34


35



AMAKUNIのリリス。

36


37


38



AMAKUNIのイリヤ、イリヤ&クロSPカラーver.。

41


42


43


44


45


46



おしまい。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年5月27日 (土)

寝そべりぬいぐるみ 寝そべりのおやつ2

花丸「おらは花丸ずら。ぽちゃまるじゃないずら」

1



(でも食べた)
花丸「おいしかったずら~」
(花丸ちゃん、お腹がぽちゃまるになってる)

2





ことり「買わないと負けたような気がしたって、だから十九さんは何と闘っているのさ!」

3




おしまい。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年5月26日 (金)

スクフェス感謝祭2017のステージイベント観覧券、当たった

2日目の全体閉会式ね。これで元は取ったかな?ポスター2枚に閉会式への参加。
あとは優先入場で、セガの寝そべりクレーンにチャレンジすることくらい。9人全員をお迎えするのはきついので、推しのダイルビだけによう。場所がね…もうあまり残っていないんだ。
残り7人は狙えたとしても止めておく。欲しいって人、居るかなあ?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

新東名 NEOPASA駿河湾沼津上り線内にラブライブサンシャインプレミアムショップがオープン

ちょうど29日に大阪へ行くので、帰りに寄ってみようと思ったら、オープンは6月30日だった。ま、また次の機会に…。ここは一般道からも利用できるそうなので、チャンスはありそう。
気になるのはオリジナルグッズのカー用品だよね。どんな企画があるのだろう?ステッカーやサンバイザーとか?笑わしてくれることを望む。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

寝そべりぬいぐるみ こうのとり式雪だるま

ことり式雪だるま「チュンチュン」
μ's『あれ?ことり式雪だるまだ』

96



ことり式雪だるま「チュンチュン」
μ's『何だろう?開けてみよう』

97



ことり「ハネケチュン!」
μ's『ことりちゃんだー』

98



ことり「雪だるまちゃんが見つけてくれたんだよ!」
μ's『これでμ'sも全員揃ったね。いろんなところへお出かけできるよ』

99


100



『それじゃあ、みんなで記念撮影しよう』

101


102




これからいろんな絡みを試してみよう。
おしまい。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年5月24日 (水)

フレームアームズ・ガール8話のOPが何だか綺麗になってる

気のせいじゃなかったみたい。シーンが変わったのではなく、描き方が変わったのだね。
今期はフレームアームズ・ガールと月がきれいに恋愛暴君、カブキブ、エロマンガ先生の5本を楽しみに見ている。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年5月21日 (日)

寝そべりぬいぐるみ スクフェスモブ高校生

涼宮ハルヒ「光陽園学院1年、涼宮ハルヒ。ENOZのボーカルよ」
戸山香澄「花咲川女子学園高校1年、戸山香澄。ポピパのボーカルです。キ~ラ~キ~ラ~」

95

『私たち、PDPに殴り込み掛けます!』


戸山香澄は池袋のアドアーズで確保。入荷店舗、少ないのね。1000円から1500円を目標にしたけれど、2000円かかったなり。上手い人なら安く済んだはず。
並行棒橋渡しで、セガのクレーン9だった。ので頭がハマるとクレーン本体で押せない。アームは持ち上げる力は強かったけれど、押す力は皆無。しょうがないのでアームでこすりながら押し込んで何とか落ちた感じ。橋の間隔よりもねこみみが引っ掛かると辛いね。
池袋はしばらくタイトー西口店を利用していたけれど、最近は設定がきついのでパス。タイトーお馴染みの末広がりの橋渡しが、段違いになっていたのは驚いた。ダイヤ様がセットされていたけれど、もちろん頭側が低い。しかも初期位置の台に置かれた状態で、片手が台から外れているからヒドい。一応、足側をずらせないかやってみたけれど、足を持ち上げた瞬間に転がって終わり。ないわー。
最近、お客さんが減っていたのにはわけがあった。秋葉原のセガ各店も、寝そべり展開初期は入荷時、あんなにお客さんが居たのにね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

寝そべりぬいぐるみ おつかい

花丸「シールが貯まったずら」
善子「リラックマ召喚ね」
ロー海未「これは可愛らしいお客様ですね」

91



ロー海未「はい、こちらになります」
花丸・善子『やったー』

92



善子「ハノケ様はどんなご褒美をくれるのかしらん?」
花丸「穂乃果さんはお饅頭くれるって」
ロー海未「…穂乃果?」

93



ロー海未「穂乃果!こんな小さい子を利用するなんて!」
穂乃果「海未ちゃん、ゴメンなさーい」
善子・花丸『いただきまーす』

94





おしまい。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年5月17日 (水)

劇場版リリカルなのは Reflectionの舞台挨拶開催決定

参加したい。問題は優先販売申し込み用シリアルの配布方法。旧作の4DX来場特典か。それも1stと2ndの両方を見ないと駄目。
旧作は劇場で何回も見たからなあ。4DXって体験したことないけれど、どうなんだろう?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

アニュータライブ、申し込めばよかった…

「アニュータの会員になってまで申し込むのメンドくさい」で自分の中で終わっていたような気がする。ブシロ10周年記念ライブに申し込んでいたのもあった。ポピパとRoseliaを聞いてみたかったからね。
でも、アニュータライブに出演したMaynもアリプロも選曲が最高だった。生歌で聞きたかったよ。WUGも恋愛暴君のOP歌っているし、すごく悔しい。もう少し両イベントが離れていれば、参加したかったよ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

CLUB DYDOから景品のトートバッグが届く

期待していた通りのデザインと容量だった。これからはお出かけの際に活用しよう。

91


92



CLUB DYDOのポイント景品もこれで最後か。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

寝そべりぬいぐるみ かばんちゃん

花陽「ピャア。十九さんにCLUB DYDOからお届けものですぅ」

83



花陽「バッグみたいですね」

84



花陽「なかなかスタイリッシュなデザインです」

85



花陽「ピャア?」

86



花陽「ピャアアアアアアアアアッ」

88


89



花陽「誰か助けてー」

90




寝そべりとのお出かけにちょうど良いサイズ♪

おしまい。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年5月15日 (月)

寝そべりぬいぐるみ 神田祭2017へ行こう

穂乃果「神田祭だ―」
希「うちの出番やでー」

68



希「明神男坂も久しぶり」
穂乃果「私たちのポスターも健在」
希「今回は新たに2作品が仲間入り」

69


72


73


74


75



穂乃果「今年のコラボはごちうさとSAOなんだね」
希「行列は下の方まで続いとるで。めっちゃ時間かかる」
穂乃果「晒し者になるのは今回も一緒…」
希「結構、人気あって、完売も多いみたい」
穂乃果「ちなみに、本当のルートは随神門から入って御手洗を済ませ、だいこく様の横を抜けて鳳凰殿の裏側を周ります。そして神輿の奉納が行われる中、御神殿の中で直接参拝するという。その後獅子山の脇から出てきて、御神殿を半周すると、鳳輦神輿奉安殿辺りでコラボグッズの販売所に出くわします。いま来た道を戻って、男坂上がゴール地点」

70


71



穂乃果「お参りも無事済ませて、ちょっと一休み」
希「穂乃果ちゃんの実家、日曜日なのに開いているんやね」
穂乃果「神田祭の時は特別。もう大忙しなんだよ」
希「それじゃあ揚げ饅頭、頂いていこうか」

76



希「あれ?揚げ饅頭食べたのに、カレーも食べるん?」
穂乃果「あれだけじゃ物足りなくって…」
希「また海未ちゃんにダイエットさせられるで」
穂乃果「atreで500円以上買うと、ごちうさカードがもらえるから、つい」
希「心なしか秋葉原の街と神田祭りとの盛り上がりに温度差がない?」
穂乃果「前回が特別だったんだよ」

77



希「お腹もいっぱいになったので、神田明神に再訪」
穂乃果「さっき気になっていた電球ソーダ飲もうよ」
希「穂乃果ちゃん、あれはあかんて。海未ちゃんの名前間違うとるし、ポスターはAqoursやん」
穂乃果「まさにお祭りの醍醐味って感じだね」

78


79


80



希「あれ?意外といい雰囲気…。電球が2色に点滅してる」
穂乃果「でしょ?でしょ?ジュースも希ちゃんのグレープソーダ味!」
希「値段は容器代だと思えば許容範囲のお祭り価格」

81


82




穂乃果「お祭りはまだまだ続くけれど、私たちは帰る時間がきちゃった」
希「また2年後、こうしてお祭りに参加したいね」


おしまい。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年5月11日 (木)

寝そべりぬいぐるみ 寝そべりのおやつ1

ことり「『買わないと負けた気がした」って、十九さんは一体何と闘っているっていうのさ!」

53



善子「リトルデーモンはどこへ狩りに出かけていたって言うの?」

54



おしまい。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

寝そべりぬいぐるみ 凛ちゃんは何でも知っている

花陽「Aqoursグラビア掲載のYJ、ありがとうございます」
にこ「一人一冊ずつなんて、十九さんも気前良いじゃない」

55



凛「凛知っているよ。十九さんがポイント目当てでメイト大宮でYJを買ったって」

56



セガ凛「凛知っているよ。セブン限定版に気づいてメイトの近くのセブンに駆け込んだって」

57



ぷよ凛「凛知っているよ。メイトに寄るためにコインパーキングまで使ったって」

58



パジャマ凛「凛知っているよ。開き直ってメロンで薄い本も買ったって」

61





(…やめて、お願い)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

スクフェス感謝祭2017の優先入場券、確保

2次抽選でようやく11日分が当たった。当日は先着なので、2次でも当たれば無問題。
まさかスクフェス感謝祭にワクワクする日が来ようとは思わなかったよ。これも全部セガ…というより寝そべりぬいぐるみの為だね。
当日は優先入場券があるのに朝から並ぶことになりそう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年5月 8日 (月)

寝そべりぬいぐるみ 三方位作戦

凛「ラッピング電車の撮影が終わったら、もう14時30分」
花丸「残り時間から沼津駅前と沼津港での滞在時間を計算するずら」

花丸「セガ サントムーン柿田川店に到着。千歌ちゃんを戴くセガずら」
凛「セガこそ私たちに相応しい場所。スクフェスキャンペーンも実施中」
花丸「十九さんが欲しかった、寝そべりダイヤさんは居ないみたい」
凛「千歌ちゃんの立て看板も見つかられなかったね」

52



花丸「沼津駅前にある3RD PLANETに到着ずら」
凛「ここもダイヤさんの姿はないにゃ」
花丸「それなら沼津巡礼アクリル缶バッジ限定verにチャレンジ」
凛「やってみると意外とラッキー取れるもんさ」
花丸「凛さんの立て看板がある」

53


54


55


56



花丸「仲見世商店街のアベリー在中」
凛「ここは聖地というより、巡礼者の休憩場所」
花丸「らルージュおいしいずら」
凛「もう少し敷居が低いと一見さんにも入りやすいにゃー」

57


58


59


60



凛「セガ謹製の寝そべりチラシ、ゲマで確保。Aqoursウォーターの購入も忘れないように」
花丸「仲見世パーク1のお知らせもサンシャインなんだ…」

61




凛「イシバシプラザの入り口は今でもサンシャイン!HPTの告知もある!」
花丸「お土産にイシバシプラザでのっぽパンとかしわ餅を買ったずら」

62


63



花丸「沼津港17時。みなと新鮮館は店じまいモード」
凛「深海水族館も1時間じゃ落ち着かない。次こそはシーラカンス」
花丸「びゅうおを外から眺めておこう」

64



凛・花丸『焼き牡蠣だー!』

65


66



凛「小原ホテルが見えてきた」
花丸「内浦はすぐそこ」

67



花丸「営業後の淡島マリンパークずら」
凛「果南さんお祝いの横断幕が次元を繋ぐ架け橋」

68



花丸「ここが最終目的地、長井崎中学校バス停。闇が迫ってきているずら」
凛「この時間には出歩いているのはライバーと釣り人くrらい」
花丸「待合室で休憩していこう」

70


69



凛・花丸『さあ、お家に帰ろう』

深夜0時30分。
凛・花丸『今回のお土産でございます』
穂乃果・千歌『うむ、満足じゃ』

71_2





おしまい。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年5月 6日 (土)

寝そべりぬいぐるみ 恋のぼりと駿豆線

(沼津散策も6回目。GWなのに6時30分出発したら246は全線渋滞。沼津到着は12時前になってしまった…。)

凛「ここが沼津こいのぼりフェスティバル会場だね」
花丸「Aqoursの鯉のぼりはどこずら?」

1


2



凛「あそこにゃー」
花丸「端っこはお約束ずら」

3


4



花丸「足元まできたずら」
凛「風も吹いてて、こいのぼりは元気いっぱい」

5


6


7


8


9



(こいのぼりをめいっぱい堪能したので、三島駅に移動。ところが駿豆線のラッピング電車の到着時間を1時間間違えるハプニング。下手に動かないほうが良いと判断して、ここで昼食と休憩を取ることにしたなり。)

凛「ここでお昼ごはん」
花丸「椎茸そばなんて、梨子ちゃんが聞いたら卒倒しそう」

10


11



花丸「初代ラッピング電車が到着したずら」
凛「すっかり忘れてた。撮りに行くにゃ」
花丸「おらの前で記念撮影」

12


13


14



花丸「うちっちーが居る」
凛「三島駅構内にもAqoursの広告がいっぱい」

15


16


17


18


19


20



凛「ラッピング電車が入線してきたにゃ」
花丸「気がついたらライバーがホームにいっぱい居るずら」

21


22


23


24


25


26


27


28


29


30


31


32


33


34


35


36


37


38


39


40


41


42


43


44


45


46


47



花丸「修善寺に向けて出発!ライバーさんもほとんど乗っていったずら」
凛「私たちは移動手段があるから入場券で撮影。改札に飾ってあるポスターも撮ったし、次の目的地に移動」
花丸「ここから先は行き当たりばったり」

48


49


50


51





続く。








| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年5月 5日 (金)

寝そべりぬいぐるみ こどもの日

(ほうら、鯉のぼりロールだよ~)
『わーい』
ダイヤ「ルビイったら本当にいつまでも幼くて…にっこり」

72



(ところでダイヤ様、いつの間に5人になったの?)
ダイヤズ『十九さんが先日、酔っぱらって帰宅した時に…』
(仲間を呼んだね?)
ダイヤズ『な、何を言ってるのかしら?』
(Kブに叩き売ってやろうかしら)

73



ダイヤズ『酷いですわ!私の買い取り価格が二束三文なのを知ってるくせに!』
ルビイ「お姉ちゃん、落ち着いて!」
穂乃果「きゃあ」
千歌・よだれ穂乃果『今のうち~じゅるり』

74



こどもの日も寝そべりちゃんたちはいつも通り。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

生きてます

沼津訪問から帰宅したのが4日の0時過ぎ。寝て起きたら10時。
でもね、身体中が痛くて起き上がれない。お尻の肉が筋肉痛になるなんて初めてだ。何だかんだで、18時間動き回り、312キロ走行してる。
いっぱい写真撮ったけれど、レポはもう少し待ってください。凛ちゃんと花丸ちゃんも起きてこないです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年5月 3日 (水)

沼津に行ってくる

今回のお供はセガスタッフイメージガールの二人。
凛・花丸『おー』

52




今回の目的は駿豆線と鯉のぼり。余力があったら内浦と沼津港。明日も休みなので遅くなってもOK。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

« 2017年4月 | トップページ | 2017年6月 »