« 寝そべりぬいぐるみ 寝そべりちゃんもたまにはけんかする | トップページ | 今年は神田のんたん祭ではないのか… »

2017年3月21日 (火)

山崎まさよしさんへのあらぬ誤解がとける

山崎まさよしさんの「One more time, One more chance」よく耳にする曲だけれど、詳しくは知らなかった。それでも亡き恋人の面影を探す曲かなと勝手に思っていた。
それが先日テレ朝で見た「秒速5センチメートル」で流れて悶絶した。え?主人公の貴樹の歌になってる。慌てて調べたら全然違う内容の歌だった。ウィキだから話半分だけれど、やっぱり恋人の面影を追う曲と勘違いしていた人も多かったみたい。凄く古い歌だったんだね。
肝心の秒速5センチメートルは、見る者の心を抉る作品だった。第三者視点ではなく感情移入しやすいから陥る。新たな一歩を踏み出すけれど、心のどこかに澱みを抱えたまま。第2話で二人の繋がりが途切れているのは分かったけれど、第3話で思い出を昇華させた側と思い出に縛られた側の二人の対比がきつかった。そして視聴者が解釈の幅を広げやすいから、いろいろと二人の心理を想像してしまう。
ああ、この感覚、ましら堂の同人誌に話の造りが似てる。FORKは2~3日うなされたなあ。あれに比べたら、秒速5センチメートルは優しい世界。でも成年向けだから要注意。
やっぱり十九はこういう作品に耐性が無いのに惹かれてしまう。精神的マゾなのだろうね。

|

« 寝そべりぬいぐるみ 寝そべりちゃんもたまにはけんかする | トップページ | 今年は神田のんたん祭ではないのか… »

アニメ・コミック」カテゴリの記事

音楽」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/543965/65049245

この記事へのトラックバック一覧です: 山崎まさよしさんへのあらぬ誤解がとける:

« 寝そべりぬいぐるみ 寝そべりちゃんもたまにはけんかする | トップページ | 今年は神田のんたん祭ではないのか… »