« 2016年4月 | トップページ | 2016年6月 »

2016年5月

2016年5月29日 (日)

ハイパージャンボ寝そべりぬいぐるみ ポイントが貯まったら

「穂乃果ちゃん、あと1個で吉野家のポイントカードが貯まりますよ」
「花陽ちゃんは何と交換するの?」

65




「えへへ、内緒ですぅ」
「じゃあ私も内緒」

66




「ふええっ?穂乃果ちゃん、牛丼と交換したの?」
「花陽ちゃんこそ、お茶碗?」
「てっきり穂乃果ちゃんは湯呑と交換すると思ってました」
「ああ、そうだった!」

67




「あ、絵里ちゃん、牛丼って知ってる?」
「穂乃果、いきなりどうしたの」

68




「絵里ちゃんは食べたことないと思って、お一つどーぞ」
「へえ、いい香りがする」

69




「ハラショ―!とってもおいしいわ!」
「良かった。これからは一緒に食べようね」

70




「花陽ちゃん、やったよ!湯呑を手に入れたよ!」
「穂乃果ちゃん、すごいです。たった3日間でどうやって…ええっ?」

71



「も、もう食べられないチカ…」
「穂乃果ちゃん、何やったの?」
「ごめーん、つい絵里ちゃんを付き合わせちゃって」

72




おしまい。

ネタの為に吉野家に通い詰めたけれど大変だった。店舗限定は厄介なり。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

メガホビEXPO2016SPRINGにお出かけ

物販もビキニウォリアーズもないので、どうなるか心配だったけれど杞憂だった。純粋にフィギュア好きーだけがやってきたんだね。おかげでじっくり見ることが出来た。

6



それでも人気作の撮影は行列。混雑していたアルターの新作、海未ちゃん。

7


8


9


10


海未ちゃんが恥ずかしがっていない。そして脇が秀逸。

女性向けでタイバニが大行列だったね。おそらくこれが一番人気。他にAMAKUNIも安定の人気っぷり。

そしてコンパニオンさんもちょっとだけ撮ってきた。はいふりの艦長と副長のフィギュアもあったわ。

11


12


13


14




帰りがけに4階の東京アニメセンターへ。To LOVEる展を見学。
圧倒的存在感のモモ等身大フィギュア。ローアン対策もばっちり。くそぅ…。

15


16


17


18


19



ボードはもうちょっと撮りやすく並べて欲しかったよ。

20


21


22


23




おしまい。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ノイタミナショップお台場でカバネリ8話の先行上映を見てきた

結構混んでいてビックリ。80席近くあるのにな。

1

2



女性が多いのはもう驚かない。8話は美馬が本格的に動く(と思われる)回。気になる真守ファンも多いはず。もちろん生駒ファンも居るんだろう。サインボードが当たった女性は巣刈をもらったみたいだし。そして空席の無名ちゃんボード。
本編の内容は絶対漏らしちゃいけないので、ここでは書けません。でも…やめておこう。

4



入場者特典は侑那をもらった。

5

生駒プロマイドはノイタミナカフェでドリンクを頼んだらもらったもの。


3

ドリンクは飲みたい物優先で生駒ドリンクにしたら、ランダムプロマイドも生駒だった。生駒はキャラが濃ゆくて暑苦しいんや。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

僕ラブ12に参加してきた

スクフェス感謝祭と被っていたけれど、無理やり参加してよかった。いろいろ収穫があったよ。
前日の寝そべり穂乃果ちゃんのお迎えで疲れ切っていた十九さん。朝起きられずに蒲田着は13時ごろ。途中、何度帰ろうと思ったことか。
「カタログ完売してないかなー」
やる気ゼロだったけれど、何だかんだで買ってしまう。会場内は完売の文字が目立つけれど、それでも掘り出し物を見つける楽しさ。ラブライブ好きなんだなと実感した。今回は穂乃果本が目立ったな。Finalをネタにするとどうしてもね。でもえっちい本ばかり。

0



同人誌以外にもみどころいっぱいで楽しんできた。
これはの手作り衣装の寝そべりたち。お裁縫できる人がうらやましい。

1


2


3


4


5


6


7


8



これはFinal LoveLiveのときのフラスタに使われたボード群。
同人作家さんのイラストだとは予想していたけれど、僕ラブに集結したことが驚きだ。

9


10


11


12


13


14


15


16


17


18


19


20


21


22



そしてここからは会場で撮影させてもらったコスプレさんです。UP許可くださった方々、ありがとうございました。

るゐさん。

23


24



お名前知らず。

26


27



まっこりさん。

28


29



お名前知らず。

31


32



八雲聖さん。

33


34



星村葉月さん。

36


37



ろじこさん。

39


40



お名前知らず。

42


43



お名前知らず。

44


45


46



お名前知らず。

47


48



おしまい。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年5月24日 (火)

くれじっとのあきかんさんといえばメッツ!

押入れを探せば出てくるはず。でも、もうメッセサンオーはない。あきかんさんも居ない。時間は流れていくだけ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

To LOVEるのモモ等身大フィギュアが270万円でびっくり

これのサンプルをローアン撮影したのは良い思い出。とても素晴らしい眺めだった。もう十分楽しませてもらったから、十九の中古で良ければ270万円で買うといいさ(ゲス顔)。

4


5


6

| | コメント (2) | トラックバック (0)

松永真穂さんがスタイルキューブを退所

あ、A-RISEのライブを楽しみにしていたのに…。いつか生歌を聴けると信じていたのに…。統堂英玲奈は松永真穂さんしか居ないよ。「ワレワレハヒトツ」は名言。
松永真穂さんはStylipSの人だったのね。ゆいかおりが抜けて、松永真穂さんも卒業。びっくりしたのは伊藤美来さんがメンバーだったことです。加入したのは朱雀のころか。なにゃこの前だ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ラブライブサンシャインの放送日程発表!

おお、土曜日の夜か。これならリアルタイムで視聴できる。次の日は日曜日でいろいろ捗りそう。7月は選挙もあるし助かるわ。
流石に静岡でも放送があった。でも最速じゃないという。ふ、ふらいんぐうぃっちも青森で遅れて放送しているっていうし。
それにしてもスクフェス感謝祭で発表ってなんか変。ニコ生で告知しても良かったんでは?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年5月23日 (月)

スクフェス感謝祭、セガブースの光景

これがよだれ穂乃果ちゃんなり。

25


26



寝ている女子高生のパジャマを脱がして、いたずらする図。

261



これは土曜日に届いたセガ×ラブライブウィンターキャンペーンの景品。30Pのメッセンジャーバッグね。

262



1日目10時過ぎはこんな有様。このあと、さらにひどくなる。スクフェスは下火だとか、μ’sはお終いとか、とんだ思い違い。Final以来のくすぶった感情が爆発したかの状況。微妙な時期だっただけに主催も参加者も見誤ったんだと思う。
2日目は出足も早くなって、朝はさらに酷い混雑だったみたい。この勢いがAqoursに続くと良いけれどね。サンシャインのアニメの放送日時が発表になったそうだけれど、何でスクフェスイベントで?

27



これがチケット。

28



さあチャレンジです。

29


30


31


32



お迎え完了。足を掴んでも持ち上がる極甘設定。プレイを眺めている待機列からはどよめきが収まらなかった。みんなゲーセンで苦労させられているんだろうな。十九もそうだ。

他の方のプレイもどうぞ。

33


34


35



会場に飾ってあったスクフェスverのジャンボ寝そべりぬいぐるみなり。

36


37


38


39



これが会場にあった筺体。左端は使えなかったっぽい。

40


41


42



2日目の夕方に、こんな感じでよだれ穂乃果ちゃんが囚われていた。

43


44



何人かがコンパニオンさんとお出かけしていたので、少し少なめの展示。斜めに飾ってあったおかげで、パジャマの出来を拝むことができた。

47



凛ちゃんはフードを被るとこんな雰囲気。

48


49



表に出てきた寝そべりを触らせてもらったんだけれど、生地が違うように感じた。制服とパジャマでは全然違う。柔らかくてフワフワしてた。プライズと商品の違いか。

おまけ。内浦の海で寝そべる穂乃果ちゃん。

45



こちらはことり式ゆきだるま。

46



思っていた以上にデカい。寝そべりことりちゃんの頭の上に乗せるのは難しそう。通販で申込んでいるので7月には届くはず。そのときいろいろ遊んでみよう。

おしまい。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2016年5月22日 (日)

スクフェス感謝祭2016 1日目の流れをざっと

6時ごろ会場に到着して一般列の最後尾に。この段階で最後尾は4階広場の正面。右側の植え込み沿いに優先列の最後尾があった。これ以外にA23ホール外壁の郵便局側に一般列の先頭があり、花園には優先列の先頭があったみたい。
8時前に優先列の整理が始まり、お目当てのホールに誘導開始。開始は8時30分からだけれど、先に入場は出来てた。列が捌けるのに9時15分ころまでかかっていた。人気は物販だけれど、時間がかかるのはアケフェスとクレーンなので、周り方は気を付けたほうがいい。物販も売りきれ早い。全部行きたいなら6時前に並んで、アケフェス、物販、クレーンの順番。これでも13時くらいになるよ。
一般は入場が早まったけれど、十九が入れたのは10時過ぎ。ゲートでリストバンドをもらったら、すぐ右に向かってA1ホールの側面に。建物内部の扉は出口のみ。この段階でクレーンは120分待ちで、本当に2時間かかった。12時過ぎに無事お迎えしてパジャマ寝そべりの展示を見学。空いていたはずの縁日もこのころには60分待ち。アルパカお面は欲しいけれど、体力が保たなかった。
そのあとB,Cホールの展示を見たあと、物販には並ばず撤退。14時前だったかな?別売りの勧誘ポストカードやガチャも手を出さなかった。カフェや噴水広場もスルー。明日の優先権はフォロワーさんに譲渡しちゃった。
そのくらい疲れてたんだよ。並び6時間は堪えた。でも穂乃果ちゃんを手に入れられただけで満足。
写真関係は後からUPします。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

すいません、寝てました

スクフェス感謝祭から帰ってきたのが15時すぎ。かるくご飯を食べてラブライブ2期を見て、そのまま畳の上で倒れるように寝こけてた。
起きたら0時回っていた。びっくりだ。抱えていたホノカチャンは袋に入ったまま。とりあえず片付けしてたらこの時間。もう何時間も寝られないね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年5月21日 (土)

ジャンボ寝そべりぬいぐるみ高坂穂乃果スクフェス感謝祭2016ver.お迎え完了

2時間並んで何とか。一般待機列6時着でも手に入るよ。疲れたので展示をさっと見て帰ることにする。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

スクフェス感謝祭20161日目、会場内突入

SEGAの最後尾に並んだけれど120分待ちだって。A1ホールは建物に入らず、入場口からすぐ右の空き地に入り口あり。アケフェスは秘密の花園に並んでいるね。
手に入らないことはないっぽい。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

スクフェス感謝祭2016会場1日目の現状

サンシャインシティ4階広場は参加者で埋め尽くされてる。それでも階段下にまでは伸びていないよ。優先入場者の仕分けが始まった。チケットとリストバンド必要。
庭園とA23ホール脇の連中は早朝来場者みたい。隔離されたら良いのに。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

スクフェス感謝祭2016の会場到着1日目

明日の予行演習の為に6時過ぎ着。サンシャイン4階正面に並んでいる。先頭は見えない。
優先入場列もこの時間からすでに長い行列だわ。優先入場列でアンケート取っていたけれど、物販とアケフェスが大多数だった。でもクレーンもぱらぱら居た。
明日も始発確定や。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年5月20日 (金)

CUT6月号を購入してきた

スクフェス感謝祭の待ち時間で読むとしよう。ぱらぱらめくっただけだけれど、読み応えありそう。でも、紙が良いものを使っているから重くて大変。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年5月16日 (月)

Cut6月号をゲマで予約してきた

今週も忙しいのが分かっているので、売りきれ回避のために保険を掛けた。今週末はスクフェス感謝祭で池袋に行くので、確実に取りに行けるし。
今週末の池袋はFinalLive以来の賑やかさになりそう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年5月15日 (日)

ハイパージャンボ寝そべりぬいぐるみ のんたんのお願い

『十九さんはうちらのこと嫌いなん?』
「のんたん、いきなりどうしたの?」

1




『μ’sの他のメンバーはいっぱいお友達が居るのに、どうしてうちらは二人だけなん?』
「んんんっ?」

16




『十九さん推しの穂乃果ちゃんは仕方ないとして』

2_2




『海未ちゃんはローソンVerがおるし』
「え?でも二人なのは一緒…」
『限定版に愛が感じられます!』

3_2




『ことりちゃんはちゅんぐるみがおる』
「ちゅんぐみるみは公式アイテムじゃないけど…」
『十九さんがことり式ゆきだるまを通販したの、うちら知ってるんよ』

4




『凛ちゃんは穂乃果ちゃんに次いでお友達がいっぱいや』
「ソニ凛ちゃんとぷよ凛ちゃんは好きで手に入ったわけじゃないんだよ…」

5




「は、花陽ちゃんはノーマル二人だけだよ」
『雪ミクコラボで一人だけ申し込んだのは花陽ちゃんやん』

6




「真姫ちゃんとにこは本当にノーマル二人だけだよね?」
『二人はメガジャンボクッションまでお揃いね』
「ええっ!クッションもありなの?それならのんたんにもタンブラーが…」

7


8




『エリチには十九さんが推しだけと言ってたSDSがおるん』
「あー、SDSは穂乃果ちゃん一人だと寂しそうだったからつい…」

9




『そこで、うちらにももう一人、お友達が欲しいねん』
「う~ん。でもゲーセンで残っているところは鬼畜設定ばかりで…」

『実はネットでSDSのんんたんが格安で入手できるところを見つけて…あれ?十九さんおでかけですか?』

17




「のんたん、中古屋さんで格安だったからお迎えしてきたよ」
『え?』

10




「初めまして、よろしゅう頼みます」
『きゅーん!』

11




『ま、まあ同じのんたんだから、仲良くせなね』

12




『それじゃ、μ’sのみんなのところに連れてってあげる』
「ありがとうございます」

13


「仲良くね…言うだけ野暮か」

のんたんの言葉遣いがおかしくてすいません。

あとボトルのおぱんつ2を見かけたのでチャレンジしたら、赤ブルマだった。シークレット?

14_2

15


名前を書くゼッケンまでついているところにこだわりを感じる。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2016年5月13日 (金)

ことり式ゆきだるまのぬいぐるみとキーホルダーの申込み完了

12日の15時過ぎ。休憩の合間にこっそりと申し込む。ぬいぐるみとキーホルダーを1個ずつにした。
ミニハットも寝そべりに似合いそうで欲しかったけれど、予算の都合で断念。でも推しだけならと心がぐらついている。
追加注文もできるんだね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

秋葉原のCLUB SEGA新館に人だかり

仕事で中央通りを走っていて見かけた。平日の朝に珍しいことなり。
ああ、アケフェスのロケテストは今日からか。スクフェス感謝祭でのプレイは絶望的なので、出来ればロケテストに参加したい。週末はやっているのかしら?何時に並べばよいのか全くわからないわ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年5月10日 (火)

寝そべりぬいぐるみの新作きた!

よだれ顔でパジャマ姿の穂乃果ちゃん。スクフェス感謝祭で先行したのち、6月下旬にアーケードに有価する予定か。先行は1日1000名なので厳しい。感謝祭の優先チケットが当たっていれば…。
そしてもうひとつ気になる情報。5月21日から予約開始のスクフェス寝そべりシリーズの存在。SDS寝そべりのように商品として販売するのか?
何にしてもスクフェス感謝祭は絶対に参加して、この目で確かめないと。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2016年5月 9日 (月)

仕事で護国寺前を通過

葬儀の看板を見かけた。そうか、これが彼の本名なのか。本名の方が格好良いやん。
南無南無。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年5月 8日 (日)

日曜日の朝にふらいんぐうぃっち第5話

朝5時10分から放送かよ。レコーダーが追い付いてなかった。はいふり見たあと、たまたまレコーダーで変態仮面の予約確認した時に気づいたから良かったわ。
さて、録画もできているようだし、ゆっくり見よう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

はいふり第5話はどうしてこうなった?

空飛ぶ哨戒艇。
男子校も海洋艦を持っている。
晴風乗組員は水着で休憩中。
志摩による発砲は損害もないから厳重注意で済む予定。
古庄教官は遅刻を理由に晴風を攻撃し、反乱と報告したことを認める。でも追及も拘束もされない不可解。差し入れももらえる。
なぜかまだ晴風に居るミーナ。
演習弾の噴進魚雷を発射する教員艦。
ミーナの歓迎会が始まる晴風。
武蔵のいる海域まで水着のままの晴風乗組員。
ましろの説得を聞かず、晴風を捨てる明乃。
あの距離で当てられない武蔵。
教員艦の機器を使用不能にするネズミ。何で教員の意志を乗っ取らないんだ?
ネズミは謎の電波を飛ばして人を操ったり、電子機器を故障させている?
武蔵野の46センチ砲を打ち落とす砲雷科の技術。
スキッパーが乗りあげたのは男子校の教員艦の残骸?暗礁ってことはないよね?死人が出ていなかったら、アニメの世界だよ。

結局、最後は新種のネズミが騒動の原因となり、ワクチンが開発されるかネズミが駆除されて終わりな気がする。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年5月 6日 (金)

コミティア116帰還速報

コミティアは屋内のイベントなのに、何で日焼けするのだろう?かゆい。そして体が火照って困る。
8時30分ごろ国際展示場駅前に着いて、最後尾に着いたのは9時前だったと思う。思ったよりは参加者が居ない。今回はいつもより早めに着いたからかも。ビッグサイトが増築中の為にいつもより遠目の駐車場で待機列作成中。移動距離が長い分、列整理は10時から。
さくさく列は進んで、11時前には6ホール半ばまで到達。5分ほどで5ホールから入場できた。ところが今回は入場後に中央通路を直進しなければならず、ホール中央付近でようやく左右に展開できた。この規制はしばらく続いたので、5ホール中央通路付近は血栓があちこちに。会場直後は壁周辺を行ったり来たりしたいのに、外周側で両方向への移動が出来ないのは本当に大変だった。
気持ちを切り替えて。まずはペーパーのみの梟亭とクレスタから。わんちょ家に並んでいたら、新刊ないはずのkuma-proでコピー本あったので抑えておいた。久々のいもむや本舗tとペーパーのみのabground、不可不可で一旦6ホール終了。デジラバまで戻って、しまじやで5ホールは終わり。6ホールの残りを回収します。
くろわさび、なごみやさん、ぱへかへ、よわみどりでチェックか所終了。ざっとGLとアダルトだけ巡回して終わりにした。日にあたったせいで、体力の消耗が激しすぎた。
次の機会で挽回しよう。8月は難しいから10月かな?


戦利品1、壁サークル

41



戦利品2、島中

42




せっかくなので、これはという本の感想でも。ネタバレもあるし18禁もあるので注意してください。

くろわさび「NECK-Pai2016年4月号」

43

NECK-Pai最新号は新入学特集。初めて裸ネクタイに戸惑いを見せる新入生に先輩たちがレクチャー。裸ネクタイは潔白と誠実の象徴。手で前を覆っちゃうと隠し事がるみたいだからダメなんだって。突き刺さる視線に早く慣れるよう頑張る1年生。
何か根本から間違っているような気がするけれど、それは十九の世界の常識。きっとこれはストパンやはいふりのような別な世界では常識なのだろう。




カンナビス「突撃!街中の気になるあの子におちんちん見せて!GW特別編」

44

昔、安っぽい週刊誌で「おっぱい見せて」の企画を見た記憶がある。そしてオヤジのような視点とノリで展開されるあれな内容。いや、もう、こういうばかばかしいノリ(ほめ言葉です)は大好きです。




オタクビーム「フラジャイル・エス」

45

すていばいみいの前日譚。沙耶がしてたのは援助交際ではなかったというお話。すていばいみい最後の沙耶の言葉の意味が全然違ってしまう展開。綺麗すぎて本当に創作だなあと感じてしまう。郷田さん、男前だ。




なごみやさん「かわらぬふたり①」

46

この作者の描く女の子は感情表現が激しい。ギャグだと空回りが面白いし、シリアスだと狂気があふれ出す。今回は後者の女の子たちが主人公。本当に怖いです。


おしまい。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年5月 5日 (木)

コミティア116一般参加者機列在中

いつもより出足が少ないと感じていたら、いつもは10時過ぎに到着していることに気づいたわな。暑いわ風は気持ちよいね。
今日はさっと済ませて帰ろう。たぶん無理だけれど。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

コミティア116に出発

朝一で並ばないといけないサークルさんは少ないかな?午前中が勝負。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ゲーマーズ秋葉原店に現れた川崎来夢先輩がかっこいい

店頭で記念撮影していたので1枚。

37


38


39



ゲーマーズにバイクが展示されているのは知っていたけれど、まさか川崎来夢先輩が来店するとは夢にも思わなかった。しかもスタイルいいな。スレンダーでプロポーションが良いね。おまけに撮影している人たちに愛想ふりまいてくれて、本当にいい人だった。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

タワレコ渋谷店のカバネリ展のトークイベント簡易レポート

畠中さんの生駒再現度が半端なかった。髪型、眼鏡に加えて地声も生駒っぽい。パーカーは生駒の仕事着風で履物もそろえている徹底ぶり。おかげで登場時の観客のどよめきが凄かった。参加者の3~4割は女性で、お目当ては畠中さんか生駒なのだろう。
千本木さんは帰宅部イベント以来のお顔拝見で、もうすっかり大人の女性になっていた。帰宅部時代はどんな顔だったかと過去の配信を見て見たら、雰囲気が別人で笑ったわ。でも顔立ちに面影ある。ノリがいいというか、元気な人なのね。千本木さんがつけていた指輪は無毛ちゃんの右の膝あてをモチーフにしたもの。生駒の仕事着と一緒で再現したかったけれど、膝あては日常で使い道が無いからと指輪にしたとさ。
パーカーと一緒でノイタミナショップで販売する模様。
イベントはプロデューサーの女性が進行役。個人的にはこのプロデューサーの眼鏡もお気に入り。さて、まず最初はキャラ紹介。畠中さんは生駒が実は雑草だのポンコツだと聞かされたそうで、実際生駒はポンコツだし融通効かなくて熱苦しいよね。そこを畠中さんのキャラがフォローしている。
イベント前に会場を見学した畠中さんと千本木さん。美樹本さんのイラストの美しさに惚れ惚れ。EDでは一部分しか映っていないイラストの全体図が見られて嬉しかったそうだ。絵コンテには効果音が文字で描かれていたり、監督自身がポーズをとった写真が貼られているところもあって驚いた。
アフレコ現場では監督が説明の最中にたびたびネタバレをして、畠中さんはその内容にびっくりさせられることがしばしば。でもその内容はイベントでは言えないってもどかしい。千本木さんは監督から情景についての説明を受けたことがあるそうだ。例えば無毛ちゃんが本を読んでいるシーン。「12歳(!?)の無毛ちゃんはちゃんと読んでいるのか」という千本木さんの問いかけに、兄様から言われたから読んでいるだけと返ってきた。だから読んでいるのではなく、ページをめくっているだけという感じで生駒と会話する感じに仕上がった。
他には無名ちゃんが甲鉄城に乗り込んだとき、吉備土が千羽鶴を吊るしていることに後から千本木さんは気づいて、細部にこだわった演出に感動したり。畠中さんは生駒がカバネ化を防ぐために機械を使うシーンで、自ら首を絞めて出ない声を出すように演技した。初アフレコの時はお互いぶっきらぼうで他人行儀な関係だったけれど、今ではすっかり仲良しだってばよ。
そして今後の展開で出てくる宮野真守さん。畠中さんと千本木さんが宮野さんに喰われたような話をしたので、相当濃ゆいキャラと演技なのだろう。あの様子では決して爽やか系ではないね。宮野さんは濃ゆい系の演技のほうがうまいから楽しみだ。もうひとつ、無毛ちゃんは生駒の妹と化して、可愛くなるらしいよ。だから間違いは起こらない。
お気に入りのシーンを選んでもらったところ、畠中さんは何故か無毛ちゃんのシーンを選んでいた。無毛ちゃんの御供が自害するシーン。無毛ちゃんは目を逸らさず、見届けてから走り出すところ。死を受け止める強さを推す。千本木さんは110秒の戦闘シーンを選んだ。プロデューサーさんが実際に時間を測って会場を盛り上げる。
十九は知らなかったけれど、畠中さんと千本木さんはインターネットラジオをやっている。そこでのコーナーの公開録音?をやることに。「無名様に叱られたい」というコーナー。しょうもないことを懺悔して、無名様に怒られることを喜ぶだけの企画。
ラジオ聴いたことなかったので、別人のようになった二人に呆然。テンションたかーい。ああ、こういうコーナーだと知っていたら、アンケート用紙にもっと気の利いたことを書いたのに残念。そしてうすうす気づいていたけれど、無毛ちゃんは変な人たちから熱い支持を受けているんだな。
最後は明日放送の4話について一言ずつもらってお終い。でもとことん、ネタバレは避けたいようで、ぼかした話し方だった。甲鉄城の周りで激しいアクションするところだけ分かった感じ。
イベント自体は1時間ほどで終了。そのあと参加者は展示を見たり物販を購入をしたり始めた。一回会場外に出るのかと思ったけれど、そのままとどまることが出来た。15時になったら一般客が入ってくるので、それまでは200人はいない参加者でのんびり。
十九はドリンクが飲みたかったのだけれど、どこでやっているか分からない。スタッフに聞いて会場入り口近くでドリンクを受け取ったのね。すると入り口の看板前で畠中さんと千本木さんが記念撮影していて、ドリンク吹き出しそうになった。公式Twitterの画像。あれはイベント後に参加者が展示や物販に気を足られている間に撮影されたんだよ。5~6枚撮っていたなあ。2メートルと離れていない場所に2人が居て、今日一番興奮した思い出。

ここからは今日撮影した会場の画像などを。

整理券とアンケート用紙

20



ドリンクと購入特典&入場時にもらった缶バッジ。2個とも無名ちゃん。

21



ツラヌキ筒。

22


23



第1話の絵コンテに挿まれていた、監督からのメッセージ。ピンボケ。

24



立て看板と設定画。

25


27


26_2


28


29


30


31


32


33


34



入り口付近のボード2種。

35


36



おしまいです。

会場に飾られていた無名ちゃんのフィギュアは撮影禁止だった。出来は良くて蒸気機関も細部まで再現されていた。元になった美樹本氏のイラストは穿いていない風だったけれど、苦労して覗き込んだ結果、紐パンかふんどしを着けている模様。2話で短パン穿いていてがっかりしたから、このフィギュアでは期待したんだけれどなあ。
入場料600円でも缶バッジもらえて、これだけの資料見られるなら満足できる。



| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年5月 4日 (水)

渋谷徘徊中

カバネリ展のトークショー整理券は無事に確保できた。2時間ほど待ち時間があるので渋谷をぶらぶら。まだ開店前のお店が多いね。
そして渋谷もオタクに侵食されつつあった。コナンカフェ以外にもおそ松さん、うたプリの文字が踊っている。若い女の子もオタクを隠さないから、いっぱい見かけるよ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

タワレコ渋谷のカバネリ展、開場待機中

店内に誘導されたのは良いけれど、8階まで階段で参加者が脱落を始めた。カバネの身体能力が欲しい。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

タワレコ渋谷のカバネリ展に到着

トークショーの整理券目当てなのだけれど、一桁しかおらん。最初間違えてコナンカフェに並ぶところだったよ。
さて後4時間どうしよう?整理券もらえるかどうかハラハラするよりマシか。渋谷の雨は本降り。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年5月 3日 (火)

ハイパージャンボ寝そべりぬいぐるみ 端午の節句はすぐそこ

ダイソーで鯉のぼりを売っていたので、つい買ってしまった。寝そべりと暮らし始めてから、年中行事に参加する機会が増えていると今日この頃。でも寝そべりたちは女子高生だしねーと思っていたら、SDS穂乃果とエリチが気に入ったみたい。

『わーい。鯉のぼりだー』

4




あれ?凛ちゃん?

5_2





「わーお魚さんだー」
凛ちゃんは猫好きだけれど、魚は苦手じゃなかった?それに鯉のぼりだよ!

6




『おっきなお魚さんがいるー』
わわ、我が家の凛ちゃんが集まってきた。

7



何か楽しそう。5日になったら表に飾ろうかな?女の子でも鯉のぼりが好きなんだね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ボトルのおぱんつ2を見つけた!

懐が寒いので2回だけチャレンジ。その結果。

1


2



ウサちゃんぱんつが出て良かった。回した場所は秋葉原のガチャポン会館だよ。

とりあえず真姫ちゃんとにこちゃんに穿かせてあげたい。

3


ウサちゃんのイメージがにこちゃんなので、ゼブラは真姫ちゃんに決まった。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2016年5月 2日 (月)

コミック1☆10は暑かった

半袖でも汗ばむ陽気で、同人イベントには最適のお天気。サークルチェックした結果、のんびり出撃した10回目。会場には8時30分着。前回は7時30分でやぐら橋の上だったことを考えると、参加者の出足は変わらないみたい。それにしても艦これやグラブルをやらないと同人から足が遠のくのう。
会場入りは11時ごろ。大急ぎでFliegerに駆けつけたけれど、目の前で完売。それでもクリアファイル他のおまけだけは手に入った。本は委託するそうなので何とかなりそう。
今回は壁で欲しい本が無いので、6ホールから島中を順番に攻略しながら4ホールまで戻る格好。11時40分ごろに到着。そこから今度は6ホールに向かって進み始める。予算の関係で保留したサークルを吟味するため。
最後にざっとアニメ系で春の新作アニメのコピー本を探したものの、ほとんど見つけきれず。コピー本の売り切れ多いな。大手さんもコピー本が多かった。そりゃ完売の嵐になるわ。おかげで出費が少なくて済んだ。前期のアニメが古いと感じてしまう自分が悲しくなる。アニメは作品も同人も寿命が短くなりすぎて辛いわ。それに比べてソシャゲは定期的にアップデートされて話題が生まれるからうらやましい。でもゲームは苦手だからオリジナルに手を伸ばしつつある。


収穫物。

18


19



おしまい。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

CHARACTER1に出店していたはいふりブースは大混雑

こんなに人気あったんだ。ネットの声とは大違いや。物販列は外にまで伸び、完売しているグッズもちらほら。缶バッジガチャも行列しているし、コンパニオンさんは可愛い。ブースの熱気にちょっとびっくり。
あのアニメの構成はおかしいと思うんだ。やっぱり十九の感覚は古いということかな。

ブースの写真。

1

2



武蔵と晴風。

3


コンパニオンさん。

4


5



6


Photo



8


9



10


11



12


13



14


15




何も買わないのは悪いと思ったので、ガチャを一回やってみた。

16


17

副長さんや。

おしまい。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年5月 1日 (日)

コミ1☆10に出かけるとしよう

お金を使いすぎないよう。今日は暑くなるから、のんびり倒れないように。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

はいふり4話は斜め上を暴走中

乗組員の異常はネズミが原因だって!晴風は艦内に猫が居たから無事だった。まだネズミがどこかの勢力の兵器なのか、未知のウィルスによるものなのかは不明。また、ネズミ自身が乗組員の意識を乗っ取っているのか、本人の性格を凶暴化させているだけなのかも不明。そして、暴走した志摩を見ても、何も気づかないドイツ娘。
でもそんなことどうだってよくなるくらい、今週も登場人物の言動に翻弄されて疲れた。
今週は晴風のトイレットペーパーが底をついたので、洋上都市に買い出しに行くお話だった。しかも艦長が買出組にいる不可解。停泊中の晴風は機関停止している。乗組員はのんびり休息。そこをブルマに見つかって、確保されるお粗末。一方、買出組は顔も隠さずこちらも捕縛。
幸い、今回接触したブルマは意識が正常だったので、晴風は誤解が解けて日常に戻ることが出来た。これからのお話の流れは意識が正常なブルマと、意識がぶっ飛んだブルマの間で闘いが始まるんだと思う。まともな戦闘じゃないだろうけれど。
ところで猿島って沈んだんじゃなかった?陸への第一報で「猿島撃沈。晴風反乱」となっていたけれど、誰が報告したんだろう?意識がぶっ飛んだ組が晴風に攻撃したとして、彼女らが撃沈を偽装したり、反乱を煽ったりする必要はないよね?僚艦の意識が正常だったら猿島の異常に気付くはずだし、疑問は残ったまま。
まあどうでもいいんだけどね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2016年4月 | トップページ | 2016年6月 »