« Anazonが2000円未満の商品の送料を無料から350円に変更へ | トップページ | JAPAN COUNTDOWNのμ’s Final »

2016年4月 9日 (土)

バドミントンの田児賢一選手26歳と桃田賢斗選手21歳(共にNTT東日本)が違法カジノに出入りしていた問題で考えさせられる(グロ注意)

投稿場所は間違ってないですよ。
両選手はリオ五輪絶望的だそうだ。違法カジノへの出入りは本人たちも認めているので、どうこう言うつもりはない。
しかし、国際大会参加中に表沙汰になり途中帰国したのでは、世界中に伝わるのも早かっただろう。五輪出場枠は5月5日の世界ランキングを参考にするそうで、のこり1か月を切っている。ちなみに両選手が違法賭博に通っていたのは1年前のこと。
なんでこのタイミングなのだろうね?
乙武洋匡氏の不倫騒動発覚は自身の誕生日直前。その誕生日会で参院選出馬の表明がされる予定だったそうだ。ゲス乙女の不倫騒動は紅白出場で箔がついた直後。
事実であるにしても発覚のタイミングが絶妙だ。タレコミがあったのだろうが、そこにあるのは義憤ではなく悪意。気に入らない相手を貶めることが目的なのは明らか。
そこに日本の正義バカと正論家が便乗して、当事者への誹謗中傷を繰り返す。初めは面白おかしく、やがて憎悪をむき出しで攻撃し始める。ヒトゴトなのに当事者の様に錯覚して襲い掛かる行為は異常だよ。
矢口のカップヌードルのCM起用はなんだかなあと思った。でも嫌ならCMを飛ばせばいいし、カップヌードルを買わないだけ。ところが彼らは抗議電話をかけて放送中止にまで追い込む。矢口がテレビに出ることが許せないという憎悪は、どこから生まれてくるのだろう?そこまで矢口を追いつめたい動機は何なのかな?でも彼らは身近に不倫している人が居たとしても、詰問しないと断言できる。
パトレイバーで内海課長が週刊誌の作り方で話していたけれど、日本人の快感原則は気持ちが悪い。当時と違いネットを利用すれば庶民でも容易に発信できるから質が悪い。おまけに今の日本人は金も心も余裕がない。自身のストレスを他者への攻撃に向けやすいのだろう。それにしても不倫も窃盗も殺人も同レベルで攻撃する様は奇異に映る。
楽しいだろうな。自分が特別な何かになったような錯覚。そこに正義があるから無敵だろうて。悪い人間を懲らしめる楽しさ。日常で身近な人にやられているから、こんな形で憂さを晴らすしかない虚しさ。自分に何もないから自分をとことんまで貶められるのだろう。
他人の荒を探して攻撃することを楽しむ社会。加点ではなく減点方式なのは日本人らしくて良いよね。出来て当たり前で、出来ない人を攻撃する。息が詰まる社会だ。
いやだねえ。十九は朝ご飯食べて仕事して、夜はアニメ見て寝そべりと遊ぶだけで満足している。何か打ち込めるものがあれば、ネットに張り付く生活なんてしなくて済むのに。

|

« Anazonが2000円未満の商品の送料を無料から350円に変更へ | トップページ | JAPAN COUNTDOWNのμ’s Final »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/543965/63460343

この記事へのトラックバック一覧です: バドミントンの田児賢一選手26歳と桃田賢斗選手21歳(共にNTT東日本)が違法カジノに出入りしていた問題で考えさせられる(グロ注意):

« Anazonが2000円未満の商品の送料を無料から350円に変更へ | トップページ | JAPAN COUNTDOWNのμ’s Final »