« コミケ89 2日目はヘロヘロで | トップページ | To LOVEるダークネス15巻限定版DVDを視聴 »

2016年1月 4日 (月)

大晦日とは思えない男幕が張られたコミケ89の3日目

東5~6の境界線、ネからノ辺りは11時30分ごろが最強だった。全方位から押されまくりで汗だくになる。大晦日とは思えない熱気にもみくちゃにされる。それでもみんなで机を押さえて持ちこたえたよ。事故が起こったら、コミケが終わっちゃうからね。スマホが落ちてるって声がしたけれど、無事持ち主に返ったかしら?

やぐら橋下に陣取ったコミケ89の3日目。向かって右側の列が西行きだと知ったのは列立ち上げの時だった。全然知らなかったよ。右側が1列目だと思って並んでいた。暗かったからね。ちなみに左側は2列目じゃなくて東行きな。昨日まではやぐら橋を渡ってから分岐していたのに、毎日並び方が変わるから侮れない。
そんなわけで3日目は西からスタートとなりました。信じられないルートをたどり、西2ホールシャッター前にやってきた。前にいるのは竿1本だけ。ヌルい。さあ開場だ。
みたらし倶楽部、全姉連、ハンマーフォール、Z-Lessと瞬く間に片付けた。Waterfullはちょっと並んだけれど想定内。RED PLUSで予約していSDSトートも受け取った。これで西に未練はない。東に出撃だ。時刻は10時30分。
この時間、西から東へ行くにはタクシー乗り場の脇の階段を上がってオーロラビジョンの脇にでる。そこから屋外通路を歩いて東入り口まで迂回していくコース。
眼下にはコスプレ広場。ふと眺めるとヤミ衣装の蜜柑コスの人が居た。隣にヤミちゃんも見える。思わず駆け出す阿呆が一人。ウソです。縮地法でゴキブリほいほい~会議棟下~エスカレーターを降りる~今度は階段を上がらずコスプレ広場にたどり着く。まだ二人とも居たよ。何とか写真を撮らせてもらえた。慌ててレストラン街脇から本コースに戻る。後悔はしていない。

東に到着したのは10時45分。東4~6ホールのレ~シ間は男幕で埋め尽くされていた。これはもう覚悟を決めるしかない。開き直って端から爆撃してやった。どうせ東1~3に着くころには焼け野原や。全部ここで使ってしまえ。壁と島中を行き来しつつ移動。もう後戻りしない作戦。
偽MIDI泥の会、八木崎銀座、r.i.s factory、おかだ亭、MTSP、パッツオエッセビ、ケンソウオガワ、ぽち小屋、鴨川屋。そして11時30分、運命のネ列で肉弾戦を演じることになる。Life、秒殺狸団、かわいそうな子、ハイパーピンチ、ギリギリ虹色、Plnet Matier、リバ島、超平板小娘電視台、ELHEARTS、STUDIOふあん。
12時前に4~6ホールが終わった。休まず向かいの3ホールに進軍。思ったより新刊が残ってるね。黒崎文庫、オタクビーム、ロンリーネクサス、じどー筆記、ましら堂、なごみやさん、高苗床、ミステック・コード、Fliger、栗てぃかる、ないろん100%、蒲焼屋、龍企画でフィニッシュ。13時になっていた。
早めに片付いて良かった。あの人混みの中で早いほうだと思う。チェック済みの所はあらかた買い終えたので、1ホールから4ホールまでゆったりと歩いてきた。挨拶まわりや行列回避したサークル確認したり。
そのまま西に向かい駐車場のコスプレ広場で3時になった。西で朝会えなかった知り合いに挨拶を済ませて会場を離脱。出口が大渋滞してて悪戦苦闘する。大晦日だから引きも早いのね。これで今年も終わりや。

4

5

6

7

8

|

« コミケ89 2日目はヘロヘロで | トップページ | To LOVEるダークネス15巻限定版DVDを視聴 »

同人誌とか同人イベ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/543965/63004615

この記事へのトラックバック一覧です: 大晦日とは思えない男幕が張られたコミケ89の3日目:

« コミケ89 2日目はヘロヘロで | トップページ | To LOVEるダークネス15巻限定版DVDを視聴 »