« ここさけ試写会は今日だったか… | トップページ | テアトル新宿でプリンを食す »

2015年8月30日 (日)

拾った小銭入れの落とし主が現れなかった話

初めて落とし主が現れなかった。そして3000円弱を手に入れた。夏コミ直後のこの時期にありがたい。
せっかくなので、落とし主が現れなかった場合の拾い物の受け取り方を書いてみよう。
今回拾ったのは小勢入れで、落とし主の身元を証明する物や金券類は無し。本来は飯田橋の遺失物センターに取りに行かなければいけなくて、無理な場合は最寄りの警察署に転送してもらうことも可能。平日の昼間しか対応していないので、着払いで郵送もしてくれるみたい。
でも今回は小銭入れで、要は現金だけもらえればよいわけ。この場合、最寄りの警察署に取得時にもらった通知を持っていくと、現金だけ出納してくれる。そして小銭入れそのものの所有権放棄の書類に署名して終了。飯田橋の小勢入れは通知が届けば処理されるのだろう。
便利だと思うけれど、何とも言えない気持ち。拾ったものとは違うお金。う~ん。

|

« ここさけ試写会は今日だったか… | トップページ | テアトル新宿でプリンを食す »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/543965/62183560

この記事へのトラックバック一覧です: 拾った小銭入れの落とし主が現れなかった話:

« ここさけ試写会は今日だったか… | トップページ | テアトル新宿でプリンを食す »