« ホテル夢有羅布楽雅に笑い転げる | トップページ | ラブライブ×ローソンキャンペーン1月13日の巻 »

2015年1月13日 (火)

NHK「知られざる‘コミケ’の世界」を視聴

随分、毒気を抜かれたコミケだなというのが感想。でも一般人にコミケとはどんなものかを紹介するには丁寧な作りだったと思う。
マスコミのコミケ特集はコスプレ、企業、エロ同人誌ばかり。好奇心か不安を煽りたてるだけ。それに比べて今回のコミケ特集は同人誌即売会の紹介だった。それにコスプレがちょっと。参加者にさえ忘れられつつあるコミケ本来の姿。無難な出来。親がだま…安心して子どもを送り出せるようにしてくれた。
「店」や「お客さん」に突っかかる人たちもいるけれど、一般人には「フリマ」として紹介するのが一番。コミケの理念などは身内ルールに過ぎないのだから。参加者、頒布と言っても所得に税金がかかることの説明がつくまい。
これはコミケに来ない人たちへの紹介番組なんだなと思った。コミケに興味がある連中には、お友達が真実を丁寧に教えてあげよう。
最後に、甘城のミュースのレイヤーさんにはビックリした。化けるものだ。

|

« ホテル夢有羅布楽雅に笑い転げる | トップページ | ラブライブ×ローソンキャンペーン1月13日の巻 »

同人誌とか同人イベ」カテゴリの記事

映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/543965/60966649

この記事へのトラックバック一覧です: NHK「知られざる‘コミケ’の世界」を視聴:

« ホテル夢有羅布楽雅に笑い転げる | トップページ | ラブライブ×ローソンキャンペーン1月13日の巻 »