« ぷにけ30に出発 | トップページ | 「結城友奈は勇者である」第5話への不満 »

2014年11月 9日 (日)

甘城ブリリアントパーク第6話での妄想

安達映子さんが出演したAVは鬼父かと思った。声の出演だけだと言うし。それはネタとして、キャラは増えていくけれど、一人一人の描写は薄くなっているような印象。
いすずはむちむちな体型だのう。そして、ニーソ、ブラ、パンツの順に身に着けるとは、良い心がけだ。

|

« ぷにけ30に出発 | トップページ | 「結城友奈は勇者である」第5話への不満 »

アニメ・コミック」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/543965/60626317

この記事へのトラックバック一覧です: 甘城ブリリアントパーク第6話での妄想:

« ぷにけ30に出発 | トップページ | 「結城友奈は勇者である」第5話への不満 »