« 2回目のゆるキャラショー見ていたら、流山小学校体育館に入れなかった | トップページ | 家族旅行にしか見えなかった、ヤマノススメ新十四合目「お母さんと、霧ヶ峰!」 »

2014年10月14日 (火)

流山白味醂200年祭、楽しかった

味醂、人気あったんだね。知らなかったよ。会場は大盛況。流川市民が加わったことで、混雑が増した感じ。
十九は新松戸から流山電鉄の幸谷駅に乗り換えて平和台駅に到着。人の流れについていくと、そこがキッコーマンの敷地。地元の方が徒歩で訪れるイベント。それが流山白味醂200年祭なんだなと。
そんな地元のお祭りに不自然な行列。最後尾にはこんな札。

1

目立つことこの上ない。この時11時20分くらい。行列は隣のおもちゃ屋さん辺りまで伸びていた。すでにTシャツとキーホルダーは完売。残るは自由帳のみ。幸い欲しいのは自由帳なので頑張って並ぶ。雨が時々パラつくなか、20分ほど並んで何とか買えた。

2


これで予定はほぼフリー状態。流山小学校体育館を覗いてみると、まだ人はそんなにいない。今から3時間近く待つのはしんどいなあ。それに11時30分の魚心くん写真撮影コーナーに間に合わなかったので、13時30分のゆるキャラステージは外せない。「流山、遊びに来てみた。ステージ 」は最悪、諦めるとしよう。
それなら空いた時間で、流山白味醂200年祭を楽しもう。会場に戻ったら、物販が完売していた。

3


危ないところだったわ。お腹も空いたので、何か食べたいと思ったのに、どこも完売と大行列の嵐。仕方がないので、巨大みりんパンケーキの無料配布列に並ぶ。

13


鏡割りのお酒の本直しを頂く。

12


お稲荷さんに、

14


味醂粕を使った甘酒。

15


身体が甘くなりそうだ。塩分が恋しい。
会場もいろいろ見どころがあった。

9


10



11



ぞじてお待ちかねのゆるキャラショーが始まった。


4

5


本物の魚心くんはとってもでっかい。特に横幅。

6


チーバくん、なあにちゃんと一緒。

7


背中のムルデルくん。

ゆるキャラショーの終わりに司会の女性から悲しいお知らせが…。
「体育館、いっぱいになりました」
それまで和やかに魚心くんを撮影していた流川市民が、一斉に動き出す。もう遅いって…。

18

容赦ない張り紙があちこちに。

8


無情にも閉まる流山小学校校門。ちなみにポスターは会場の人が「せめてものとお詫びに」とダメ出ししたもの。容赦ねぇ。
ステージまで45分あったので、十九は早足で清水屋に行ってみた。でも陣屋もなかは無かった。これも覚悟の上での訪問。代わりにおせんべいを買ってきた。
流山小学校の正門前で、ステージの音漏れを何となく聞いていたり。窓が全開なのは、会場が蒸し暑いからだろうね。おかげでかすかに声が聞こえてくる。実は体育館横にもう1本道があって、そちらのほうが良く聞けたらしい。悔しいのう。
そして始まる、あぁ流川の合唱。ここだけは音が大きくなって、外からでもはっきり聞こえた。粘った甲斐があったわ。
イベント終了と共に雨が強くなってきた。帰る前に近場のスポット、流山市役所を撮影。

16


そして流山駅から電車に乗って、帰路に着いた。15時30分。

17


幸谷駅にあった、流山白味醂200年祭のポスター。そういえば流山駅は大量のお客さん相手に奮闘していた。流山電鉄はSuicaが使えないので券売機に人が溜まり、窓口で買おうとすると「こうやえき」の読み方が分からない。硬券の切符で、入場時の検札が無いシステムは衝撃だった。レトロな車両にも目が白黒した。流山電鉄だけでも資源になりそう。

|

« 2回目のゆるキャラショー見ていたら、流山小学校体育館に入れなかった | トップページ | 家族旅行にしか見えなかった、ヤマノススメ新十四合目「お母さんと、霧ヶ峰!」 »

アニメ・コミック」カテゴリの記事

タイアップやキャンペーン」カテゴリの記事

企業イベントとか」カテゴリの記事

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/543965/60480268

この記事へのトラックバック一覧です: 流山白味醂200年祭、楽しかった:

« 2回目のゆるキャラショー見ていたら、流山小学校体育館に入れなかった | トップページ | 家族旅行にしか見えなかった、ヤマノススメ新十四合目「お母さんと、霧ヶ峰!」 »