« コミケ86 2日目の惨劇 | トップページ | コミケ4日目の不参加 »

2014年8月19日 (火)

C86 3日目はスクーターで

前日に吉光氏から穴場の駐輪場を教えてもらい、決断した。4時前に家を出て、5時10分に駐輪場。吉光氏と合流し、西の待機列最後尾に並んだのは40分頃。いつもより10分くらい遅れたら、列1本分くらい後ろに。待機列が落ち着いた頃、りんかい線の始発がががが…。車に戻って休憩したり、レンタサイクルの登録をしている間に時は流れ、待機列立ち上げの時間。開場はビッグサイトの受付を越えたお土産屋さんの辺りで迎えた。
今回は4ー6ホールからスタート。ネ列から攻撃を開始し、壁は合間合間に鴨川屋、たくみなむち、不可不可、おかだ亭、高苗床。不可不可が大行列で驚いた。他は並んだとは言っていはいけないレベル。10時55分に向かい側に移動。
1-3ホールはやばそうなところは吉光氏にお願いしてあるので心に余裕。3ホールの壁から巡り、飛んで1ホール。壁はVENOM、ELHEART’S、Drgon Kitchen。偽MIDIと沙悟荘は頼んであった。こちらも並ぶことなく余裕。そこで
オーラスにデジラバへ並んでみた。あれ?列短い。しかも列の途中と最後尾のパケットをくっつけるし。その瞬間、新刊セットが3限から1限になる、そういう時間なのか。新刊の一部に完売が出て、ばら売りになる。でも奇跡的に甘城の本は買えてうれしかった。タイミングが全てだった。残り10冊切ってたわ。
このあとは名残惜しいけれど西に移動する12時15分。知り合いにも挨拶を済ませ、二度と戻ってこないと決めた。お金使っちゃダメ。西到着は12時30分。みたらし倶楽部と他数か所でお買い物終了。目標は果たして。十九の新刊委託先の全姉連に挨拶。15時前に引き取りに伺うと伝えて外周で休憩…するはずがなかった。
時間が余ったらコスプレ広場へGO。屋上とエントランスを往復よ。でも、人多すぎで撮影はほとんど出来ず。何でみんな、そんなに身軽なの?本、買ってないだろう。エントランスは良い晒し者や。
委託を回収した2時45分。帰ろうと外周に出た十九は奇妙な人の流れに気づいた。レイヤーさんが海側から歩いてくる。明らかに屋上展示場とは違う方向。流れを遡ったら、海沿いの遊歩道にコスプレ広場キタコレ。しかし気づくのが遅すぎた。閉場までの滞在時間3分では、2人が限界やった。閉鎖された屋上展示場、最後の輝きを放つ企業ブースを通って、会場を後にする。エントランスの
コスプレ広場はまだやっていたけれど、限界を感じたのでいつもの場所で記念撮影して終わり。
さて、吉光氏の居る車に向かおうと歩き始めたんだ。ところがスク水ランドセル姿のレイヤーさんが目に入ってしまい、突撃していく十九の姿があった。

夕方、東京テレポート駅前の駐車場で、吉光氏と仕分けや休憩をだらだら。今日はバーミヤンではなく、サイゼリヤでお食事。東京テレポート駅の裏手にあるのに、周りはお仲間ばかり。このあたりは駐車場が多いからみんな身軽だが、会話でオタクと分かる悲しさ。
吉光氏は車の中で寝ていくことを勧めてくれたけれど、暗くなるまでに帰りたい。一休みさせてもらったお礼をして帰宅の途に着いた。時刻は17時15分かな?

|

« コミケ86 2日目の惨劇 | トップページ | コミケ4日目の不参加 »

同人誌とか同人イベ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/543965/60177795

この記事へのトラックバック一覧です: C86 3日目はスクーターで:

« コミケ86 2日目の惨劇 | トップページ | コミケ4日目の不参加 »