« NANACAN、当選した | トップページ | ユニーがサークルKサンクスの売却を検討 »

2014年7月17日 (木)

Nitro+の掲示した同人ガイドライン

同人誌はクロ。著作権者に訴えられたら負け。当たり前のことだ。むしろNitro+は「ここまでOK」と言ってくれただけ寛大と見たほうがいい。
「同人は文化」なんてことはない。所詮は日陰の存在なのに、勘違いしている連中が多いんだなあ。まあ、コミケ準備会があれでは仕方がない。でも、しっかりコ○ミや任○堂、ディ○ニーは避けているのだから、本当は分かっているのだろう。あんまり同人を叩くと影響が出るから、企業から見て見ぬ振りをしてもらっているだけの存在。
もっともNitro+のガイドラインを見るに、規制したいのはグッズかな?そに子の抱き枕カバーとか、商業と同人で被りそう。企業も同人作家を起用するから、はた目には区別つかないかもしれない。
商業と同人の境界があいまいになり、動く金が増えすぎたから、トラブルになるんだろう。

|

« NANACAN、当選した | トップページ | ユニーがサークルKサンクスの売却を検討 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/543965/60000105

この記事へのトラックバック一覧です: Nitro+の掲示した同人ガイドライン:

« NANACAN、当選した | トップページ | ユニーがサークルKサンクスの売却を検討 »