« character1のよもやま | トップページ | 藤宮志穂さんが何かエロかった »

2014年5月12日 (月)

ラブライブ2期第6話「ハッピーハロウィーン」が微妙だった

「A-RISEに勝ちたい、インパクト勝負」というμ’sのメンバーが「もっと自分たちが楽しく、いつも通りに」と気づくお話。それは分かるのだけれど、何か唐突なシーンが続いてぶつ切りな印象。にこは嫌な娘にされすぎ。
でも、メンバーが他の子の物まねをするシーンは面白かった。声優さん、演技うまいなあ。そっくりだよ。
そして、また穂乃果が何かやらかしたのか…。穂乃果にばかりこういう役回りなのは頂けないわ。

|

« character1のよもやま | トップページ | 藤宮志穂さんが何かエロかった »

ラブライブ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/543965/59632511

この記事へのトラックバック一覧です: ラブライブ2期第6話「ハッピーハロウィーン」が微妙だった:

« character1のよもやま | トップページ | 藤宮志穂さんが何かエロかった »