« 藤宮志穂さんが何かエロかった | トップページ | アニメロサマーライブ2014の3日目のチケット申し込み »

2014年5月12日 (月)

東京都改正青少年健全育成条例による不健全図書指定に向けて、東京都が初の諮問を行った模様

実は諮問が行われたことより、この記事を三面トップに持ってきた読売新聞に憤りを感じる。大した記事でもないのに、恣意的に世論を誘導すようとする意図。
「漫画は不健全」
最近の読売新聞は愛国家の主張を隠さない。日本と大企業の為に、クリーンな社会を目指して頑張っているようだ。
ああ、別に投稿場所を間違えたわけではないですよ。
今後は都の審議会が審査し、答申が出れば「不健全図書」の指定を受ける。諮問の前に自主規制団体などから意見を聞き、「問題ない」との主張を受けたが、東京都は諮問に踏み切っている。不健全図書になっても成年向けコーナーに置かれるだけで、販売が禁止されるわけではない。成年向け指定も東京都内に限られる。
対象コミックスはKADOKAWAの「妹ぱらだいす!2」だそうだ。KADOKAWAの文字に惑わされるが、エンターブレインのテックジャイアン系コミックスじゃないか。問題とされた見出しは「ああ~」という感じ。
KADOKAWAの今後の対応が気になる。出版社としては成年向け指定しないか。コミックスに成年向けマークをつけるか。絶版にするか。どうするんだろうね?

|

« 藤宮志穂さんが何かエロかった | トップページ | アニメロサマーライブ2014の3日目のチケット申し込み »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/543965/59632610

この記事へのトラックバック一覧です: 東京都改正青少年健全育成条例による不健全図書指定に向けて、東京都が初の諮問を行った模様:

« 藤宮志穂さんが何かエロかった | トップページ | アニメロサマーライブ2014の3日目のチケット申し込み »