« AnimeJapan2014の公式にアクセスできない | トップページ | サンクリ63のサークルリストをみた »

2014年3月24日 (月)

Anime Japan2014二日目に行ってきた(画像は後日)

すごく疲れた。そしてめっちゃ楽しかった。
会場着は9時40分。ウィッチクラフトワークスのステージ集合時間は9時50分なのでギリギリ。東駐車場ではなく、ホイホイで集合。そして会場入りしたら誘導線が消えていて驚いた。優先入場させてくれるだけで、ここからステージまでは各自でということみたい。
Anime Japan2014はアニメコンテンツエキスポと東京国際アニメフェアが統合したという話だけれど、どうみてもACEの後継イベント。TAFの面影はほとんどない。ファミリー向けの展示はほとんどなく、大きなお友達向けの企画中心。TAFで見られた萌えを隠した雰囲気もなし。そしてアニメというよりは声優ステージとコスプレの要素が濃かった。
ビジネスゾーンはあるけれどビジネスデーは無く、同会場内ってどうなのかな?会場内に飲食店が無かったような気がする。ACEであったコラボフーズは魅力だった。高かったけれど、どうせ会場内で何か食べるのなら、ああいうものがよい。ビッグサイト内の飲食店は避けたいし、コンビニは会場外という。でもガレリアにベンチを用意してくれたあったのは良かった。休憩スペースがあるおかげで座り込みが少ないのさ。ACEであった入場特典のクリアファイル配布がなかったのは残念。代わりに謎解きゲームの景品がクリアファイルだったけれど、まるで歯が立たず。
さて、まずウィッチクラフトワークスのステージに参加。B列の最前だったので見やすかった。でも正直盛り上がりに欠けた内容。なんていうか、声優さんが淡々と会話していて、観客席側から笑ったり拍手するタイミングがつかめない。ステージと一体になって楽しめないといべきか。何が悪いのかと言われても困るけれど、ステージからお客さんへの声掛けがうまくいかなかったような気がする。
さて、ステージが終わったあと、十九は謎解きゲームにチャレンジしてみた。ところが、身近にあったアニプレの問題が解けずに挫折する。問題の答えが分からないだけでなく、答えが謎解きに結びつかない。Mission1はキーワードを3つ集めてコードを集めることだけれど、問題が5つ。問題の横に描かれたキャラクターがヒントになっているそうだけれど、繋がりが理解できなかった。Mission1の回答場所がガラガラだったところを見ると、参加者は少なかったのかもね。
その挫折感を拭うためにアニプレのキーワードラリーに参加。そして答えを持ってくじ引きに挑戦。3等?のクリアファイルだった。ポストカードより良いけれど、蟲師は見ていないのよ~。でも裏面は羽川翼だったので、ほっこり。
会場を斜めに横切ってブシロードブースに向かう。無料配布のラブライブカードセットを貰えば、本日の当初の目的を達成。ブシロードブースで国立音ノ木坂学院アイドル研究部の部室が再現されていて見入ってしまった。穂乃果たちの鞄も置いてあって、今にも誰か入ってきそうな雰囲気。夢中で写真撮ってた。
この後は展示を見たりコスプレを撮ったりしながら、ダラダラと閉場まで過ごす。パトレイバーの展示が凄かった。でけえ。そして上からも見学できるようになっていたのが嬉しい。等身大フィギュアもあちこちで。シャア専用オーリスにはシャアのコスプレした物まね芸人さんが居た。スケールフィギュアではグッスマから高坂穂乃果が出るみたい。ようやく買いたくなるラブライブフィギュアが見つかった感じ。アルタイルから出る七瀬遙もなかなかの出来。スペース☆ダンディの販促物まであるのかよ。しかもコンパニオンはブービーズの制服着て配っている。オープンステージの未確認で進行形は今日一番の盛り上がりだった。でもあれじゃあ周囲に迷惑だろう。
コスプレもいっぱい撮ったよ。でも時間がないから、会場の写真と共に後日UPすることにしよう。
それではまた。

|

« AnimeJapan2014の公式にアクセスできない | トップページ | サンクリ63のサークルリストをみた »

企業イベントとか」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/543965/59345253

この記事へのトラックバック一覧です: Anime Japan2014二日目に行ってきた(画像は後日):

« AnimeJapan2014の公式にアクセスできない | トップページ | サンクリ63のサークルリストをみた »