« 2014年2月 | トップページ | 2014年4月 »

2014年3月

2014年3月30日 (日)

リリマジ17&僕らのラブライブ3!からの帰還

会場に10時分に着いたら、ものすごい人の数だった。入場出来たの11時13分だよ。しかも会場内は大混雑。中に入ればガラガラなことも多いのに、今回はそんなことなかった。

幸いお目当てのVENOMと習志野海盗団は行列も大したことなくて余裕。混雑の原因はどうやらアニメーター?のサークルが来てたからみたい。もっともそれ抜きにしても、ラブライブ側はすし詰め状態だった。にこマキ多めで女子率高め。

開場時は派手にペナがあったそうな。会場正面に平行に並んだ2列が入場してから会場横の3列が入場。それから十九がいた会場正面に垂直に並んだ列が入場開始。どうりで進みが遅いわけだ。雨風も強くて、入場はもたついたのだろう。

そんなわけだからカタログが早々に売り切れてた。パンフ無い参加者はしばらく外で待機させられてたけれど、12時30分ころフリー入場になった。ようやく入場できた彼らには配置図とアンケート用紙付きの簡単な冊子を配ってた。アンケート用紙付きの心遣いが憎らしい。でも雨なんだから、もう少し早めに入場させてあげればいいのに。会場内の混雑がひどかったから、どうしようもなかったんだろうけれど。

美彩’d、あとりえ雅、リバ島の3か所を買ったあと会場巡回を始めたのだけれど、ラブライブ側は混雑が半端ない。落ち着いて本を見られないから、一旦会場を離脱。外で軽く食べて戻ってきたら、もう焼け野原やった。でも人はあんまり減ってない。雨だからみんな身動きとれないのだろう。落穂ひろい容赦ない。
ざっと会場を一周したあと今日はコスプレ撮影しないで撤退。秋葉原にお買い物に行こう。

140330

| | コメント (0) | トラックバック (0)

リリマジ17&僕らのラブライブ3!に出かけよう

雨、あめ~。
それでも行く。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年3月29日 (土)

明日はリリマジ17と僕らのラブライブ3!

お気に入りジャンル2つが同時開催されるから、とっても楽しみ。ようやくなのは関連で新たな展開があったし、盛り上がるといいな。ラブライブはアニメ2期直前でこちらもボルテージが上がる。
さて、早く寝よう。この1週間、仕事でほとんど寝ていないよ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

リリカルなのはシリーズ3作品、ブルーレイボックス発売決定!

これは予想外の展開だ。劇場版3rdの情報が途絶えて1年。あさっての方向の新情報。
無印のボックスは欲しいかも。店舗特典も比べたうえで結論を出そう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年3月25日 (火)

サンクリ63のサークルリストをみた

コミック1前のサンクリとはいえ、随分と減ったものだ。サークルリストにチェックが入らない。これではコミ1新刊前のコピー本や折本も手に入らなさそう。
開催時期を変更すれば、新刊発行に合わせた参加サークルがもう少し増えそうなのに、運営は頑なだ。2月4月を3月下旬開催にまとめれば良いのにね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年3月24日 (月)

Anime Japan2014二日目に行ってきた(画像は後日)

すごく疲れた。そしてめっちゃ楽しかった。
会場着は9時40分。ウィッチクラフトワークスのステージ集合時間は9時50分なのでギリギリ。東駐車場ではなく、ホイホイで集合。そして会場入りしたら誘導線が消えていて驚いた。優先入場させてくれるだけで、ここからステージまでは各自でということみたい。
Anime Japan2014はアニメコンテンツエキスポと東京国際アニメフェアが統合したという話だけれど、どうみてもACEの後継イベント。TAFの面影はほとんどない。ファミリー向けの展示はほとんどなく、大きなお友達向けの企画中心。TAFで見られた萌えを隠した雰囲気もなし。そしてアニメというよりは声優ステージとコスプレの要素が濃かった。
ビジネスゾーンはあるけれどビジネスデーは無く、同会場内ってどうなのかな?会場内に飲食店が無かったような気がする。ACEであったコラボフーズは魅力だった。高かったけれど、どうせ会場内で何か食べるのなら、ああいうものがよい。ビッグサイト内の飲食店は避けたいし、コンビニは会場外という。でもガレリアにベンチを用意してくれたあったのは良かった。休憩スペースがあるおかげで座り込みが少ないのさ。ACEであった入場特典のクリアファイル配布がなかったのは残念。代わりに謎解きゲームの景品がクリアファイルだったけれど、まるで歯が立たず。
さて、まずウィッチクラフトワークスのステージに参加。B列の最前だったので見やすかった。でも正直盛り上がりに欠けた内容。なんていうか、声優さんが淡々と会話していて、観客席側から笑ったり拍手するタイミングがつかめない。ステージと一体になって楽しめないといべきか。何が悪いのかと言われても困るけれど、ステージからお客さんへの声掛けがうまくいかなかったような気がする。
さて、ステージが終わったあと、十九は謎解きゲームにチャレンジしてみた。ところが、身近にあったアニプレの問題が解けずに挫折する。問題の答えが分からないだけでなく、答えが謎解きに結びつかない。Mission1はキーワードを3つ集めてコードを集めることだけれど、問題が5つ。問題の横に描かれたキャラクターがヒントになっているそうだけれど、繋がりが理解できなかった。Mission1の回答場所がガラガラだったところを見ると、参加者は少なかったのかもね。
その挫折感を拭うためにアニプレのキーワードラリーに参加。そして答えを持ってくじ引きに挑戦。3等?のクリアファイルだった。ポストカードより良いけれど、蟲師は見ていないのよ~。でも裏面は羽川翼だったので、ほっこり。
会場を斜めに横切ってブシロードブースに向かう。無料配布のラブライブカードセットを貰えば、本日の当初の目的を達成。ブシロードブースで国立音ノ木坂学院アイドル研究部の部室が再現されていて見入ってしまった。穂乃果たちの鞄も置いてあって、今にも誰か入ってきそうな雰囲気。夢中で写真撮ってた。
この後は展示を見たりコスプレを撮ったりしながら、ダラダラと閉場まで過ごす。パトレイバーの展示が凄かった。でけえ。そして上からも見学できるようになっていたのが嬉しい。等身大フィギュアもあちこちで。シャア専用オーリスにはシャアのコスプレした物まね芸人さんが居た。スケールフィギュアではグッスマから高坂穂乃果が出るみたい。ようやく買いたくなるラブライブフィギュアが見つかった感じ。アルタイルから出る七瀬遙もなかなかの出来。スペース☆ダンディの販促物まであるのかよ。しかもコンパニオンはブービーズの制服着て配っている。オープンステージの未確認で進行形は今日一番の盛り上がりだった。でもあれじゃあ周囲に迷惑だろう。
コスプレもいっぱい撮ったよ。でも時間がないから、会場の写真と共に後日UPすることにしよう。
それではまた。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年3月22日 (土)

AnimeJapan2014の公式にアクセスできない

何で?
明日のウィッチクラフトワークスステージの集合時間や集合場所を知りたいのに、本当に困る。まともに入場列に並んだら間に合わないし、絶対どこかに集合するはずなんだ。でも時間も場所も分からない。
いくらなんでも公式がぜい弱すぎる。イベント期間中にこれではどうしようもないわな。
始発で行くのはつらいので、早めに行って会場アナウンスを頼りにしよう。でも1回目のイベントだから、バタバタしている予感。やれやれ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年3月21日 (金)

凪のあすから24話のちさきさん

23話で紡の想いを聞いて逃げ出したのは、「家族」から告白されてびっくりしたんじゃなかったんだ。紡を好きな気持ちを封印してきたのに、紡の気持ちを知ってしまい抑えきれなくなってしまったと。
そして紡。「ちさきは自分を好きになっている」と気づいていたと?それをちさきに堂々と言えるところが紡だ。でも周囲には付き合っていないと言い、ちさきには好きな奴がいると発言。ここはさすがに自分のことではなく光のことなのだろうけれど、ちさきが自分の気持ちに気付くまで待っていたのかな?
その転機が光たちの目覚め。
ちさきは自分だけ成長して紡を好きになってしまうのが許せなかった。光が戻ってきて、光が好きなんだと再確認。でも幼馴染としての恋心と、女として男の紡が好きな気持ちは別だった。
紡が光たちの目覚めを感謝したのはそれでか。ちさきが自分のものになるために必要だった。でもまだちさきはもう少し時間かかりそう。面倒くさい娘だなあ。
一方、さゆは見事に要を手に入れましたとさ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

「いなり、こんこん、恋いろは。」最終話の構成がちょっと残念

最終話の内容はAパートで収まるだろう。引っ張ったり溜めたりする内容じゃない。Aパートで別れを告げて、Bパートで後日談のほうがよかった。燈日はうか様が見えるし会話できるのだから、仲立ちができるのにやらないのかな?
それは抜きにしても、いなりをそっと見守るうか様の姿をもっと見たかった。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年3月18日 (火)

ローソンでボルヴィックを買う

そしてラブライブのレシートIDキャンペーンに参加。撃沈。もともと1回だけの予定だったので」、これで終了。コンビニでドリンク買うのもったいない。
そういえば今日から始まったローソンFree!お菓子キャンペーン。ポスターがどこにも無いね。瞬殺だったのだろうな。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年3月16日 (日)

電撃文庫 春の祭典2014春を漫喫

予定通り12時30分に会場着。

それから2階でスタンプラリーの台紙をもらい、イベントスタート。

Photo_3

Photo_4

Photo_5

まずアニメイトで凪のあすからの2巻を買う。ポスター引換券をもらおうとしたら、既に終了してたわな。いまさら買うの止めるわけにもいかず、そのまま購入。メイト特典のミニ色紙目当てで購入先に選んだのだから、まあいいか。
続いてゲマへ。魔法科高校の優等生4巻を買う。今度こそポスター引換券を確保。ゲマ特典の生写真と角川フェアの生写真、それにオールカドカワフェアの応募券ももらった。
そしてベルサールにやってくる。2か所でスタンプをもらって、スタンプラリー特典のポスター3枚セットをゲット。書店連動企画のポスターもここでもらい。引換券が1枚なら絵柄は劣等生一択。2枚だったもう1枚はブラコンの予定だった。
本日のメインイベント、ゴールデンタイムのステージ見学。大王のコミカライズしか読んでないけれど、声優さんのトークが面白かった。石川界人さん、風格のある人や。紡くん役の人だね。木戸衣吹ちゃんを見られたのはラッキー。一生懸命さが伝わってきた。ところで茅野愛衣さんは居ないの?茅野さんが見られるのは来週のウィッチクラフトワークスだったかな?
もたもたしていたら結局、魔法科高校の劣等生ステージはろくに見られなかった。しょうがないので早めにアニメ上映会待機列に並んで、アニメ第1話を見てきた。
何て言うか、深雪のガチらぶっぷりが溢れた第1話だ。そして達也の冷静沈着な動きに圧倒される。OPEDは無かったから、本放送までお楽しみだね。ブラック・ブレッドは予備知識なしに見たけれど、すんなり設定が頭に入ってきたわ。これは良い。こちらはEDらしき映像と歌が流れたけれど、本編はAパート?だけだった。
シアターから出てきたときには会場は終了モード。コンパニオンさんの撮影は合間合間でしていたけれど、最後にもう一度撮影していたらイベント終了。


Photo_6

Photo_7

Photo_8

Photo_9

Photo_10

今回の春の祭典は新情報を最初に発表したから、最後が締まらなかった。物販も行列短かったね。合同誌とトレーディング下敷きがないからかなあ?十九も何も買わなかった。何か買ってデュラララ!!特製ダースが欲しかったのに、買うものがないのは辛い。

10

11

12

そこで東京駅まで足を延ばし、森永のあかしなおかし屋さんにやってきた。ここで電撃コラボのダースがあると聞いたので。その前にゲマで「未確認で進行形」の展示を見ていったよ。

14

15

発売開始が2月なのでもうないかと思ったけれど、劣等生の深雪と魔王さまのエミリアがまだあった。悩んだ末、アニメ化記念で深雪を購入。

13

今回はともかく、魔法科高校の劣等生でまとめてみた春の祭典だった。

14031601

Photo

会場に着いてまず向かったのはUDXの4階。魔法科高校の劣等生第1話上映会の整理券確保。12時過ぎにも関わらず、15時と16時の回の整理券が残っていた。魔法科高校の劣等生ステージを立ち見したかったので、16時の回の整理券をもらう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

電撃文庫 春の祭典2014に出発

途中寄り道しつつ、12時には会場着予定。
今回は物販で合同冊子の発売もないし、トレーディング下敷きもない。限定タイトーくじもないときたもんだ。それならゆっくり出発で大丈夫だろう。
スタンプラリーと書店との連動企画でポスターもらって、あとは14時からのゴールデンタイムのステージ鑑賞。コンパニオンさんの写真撮って、フィナーレでの新情報を見て帰ろう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年3月13日 (木)

雨の日にピザを持って帰るのは大変

だがしかし、今日からピザハット音ノ木坂支店のお持ち帰りキャンペーンが再開しているのだ。ならばクリアファイルもらうためにもお持ち帰りしなくてはならなかった。夕方のラッシュの電車で、ピザは浮きまくり。でもこの雨ではどこかで食べるわけにもいかず、傾けられないため水平を保って歩く。そして持ち帰ったピザは冷え切っていた道理。温めて食べたらおいしかったよ。別箱欲しかったな。

14031705

14031706

お店にたどり着くまでも一苦労。電話注文でもクリアファイルはもらえるけれど、5週連続プレゼントに応募するためにはWEB応募しないといけない。雨の中待つのも大変だしね。ところがスマホからの登録に悪戦苦闘。おまけに音ノ木坂支店はハットの日やってない。バタバタしながら、チーズ&チーズを注文したときには神田駅に着いていたわな。しかも受け取りが50分後と言われてへこむ。実際はお店に行ったら出来ていたので、すぐお持ち帰りできた。

14031701

14031702

ピザハット音ノ木坂支店は神田駅前にあって、こんな悪天候のなか、お客さんが溢れていた。店頭にカウンターが設置されていて、WEB注文の人たちが並んでお会計。そしてお店の飾りを記念撮影しているラブライバーたち。雨さえ降っていなければもっと撮影できたかと思うと残念すぎる。デコレーションされたバイクが出たり入ったり。雨のおかげでピザハットは盛況やね。

14031703

14031704

クリアファイルを無事もらい、それまでの疲れも吹っ飛ぶ。激しい雨にも関わらずほっこりとして帰ってきた。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年3月12日 (水)

ラブライブ×ローソンキャンペーンが始まる

サンクスじゃないんだ。一番くじを扱ったから、てっきりサンクスかと思っていた。ローソンのキャンペーン、2か月近くやるんだね。3月中はFree!とも被るし、忙しくなりそう。
でもキャンペーンで参加するのは4月29日スタート予定のお菓子○個でクリアファイル1枚のフェアだけだと思う。キリンの飲み物買って応募するフェアはチャレンジは1回程度かと。過去何回かこのシリーズのキャンペーンに応募して、一度も当たっていない。1Pで1000名単位で当選者が出るものでも全滅で、やる気が起きないわな。
クリアファイルのほうは先着なので超早起きしてローソン前で張るしかない。祝日だからチャレンジはできるけれど、勝てる気がしねえ。だって東京はローソンが少なすぎ。本命はペンライトだけれど、難しいか。クリアファイルも9人分だから相当のお菓子買わなきゃいけないね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年3月 9日 (日)

スーパーヒロインタイム2014春からの帰還

蒲田までやってきて10時20分に最後尾に並んだ。会場横スペースの3列目真ん中あたり。もう少し参加者が居るかと思ったのに予想より少ないかな。最終的には会場正面もかなり埋まってたから、単に出足が遅いのかも。ペナがあったか分からない。11時に会場横で拍手してから移動して突入。シャッターは開けないってことね。
まずは鴨川屋。そして明日はどっちだ、kumapro、VISTAを片付ければ目的はほぼ達成。明日はどっちだの隣の絵に描いた餅の洋榎本が良さげで衝動買いしたり。
今回第2の目的は鴨川屋でスケブを頼むこと。新刊が完売したタイミングで並んだら先着順ではなくジャンケンだってさ。先着順ならお願い出来るくらいの位置に居たのに、ジャンケンであっけなく撃沈。
気を取り直して、チェック箇所の巡回開始したのが11時40分。2階も見てまわり、絨毯爆撃まで終わっても12時過ぎだった。帰ろうかどうか迷いつつ、一度会場を離れて少し休憩。お腹が良くなると体力が回復してきた。スタンプラリーだけはやって帰ろうと戦線復帰。
スタンプラリーでポストカードをもらうと、いよいよやることがなくなった。コスプレ撮影をしようか考えたけれど、アイカツのレイヤーさんばかりで何のコスか分からないという。登録料500円だから止めておこうかと考えた十九さんが、カメラ登録に走る出来事が発生!

14030901

14030904

このセーラ、似合いすぎや。お願いして撮らせてもらったけれど、レイヤーさんの名前を聞き漏らした。十九と同じくセーラを前に興奮ぎみの女性がいて、珍しいこともあるものだと思っていたんだ。まさかセーラの嫁本を作っている方とは夢にも思わなかったよ。確かにアニメのセーラより、その方の描くセーラそっくりや。
そのあとはカメラ登録の元をとろうとだらだらしてました。

14030911

14030912

14030913
セーラと怜。

14030914
白糸台の淡さんかな?

14030915
六花ちゃん。

14030916

14030917
シャル~。上杉信義さん。

14030918

14030919

ラルさんとサチ。

14030920

14030921

14030922

森夏さん。とここさん。
ここまで。
途中流れた宇宙大帝ゴッドシグマの歌は何だったのだろう?
歩き過ぎで痛めた足を擦りつつ撤退した2時30分。

14030905

| | コメント (0) | トラックバック (0)

スーパーヒロインタイム2014春に出発

1か月ぶりのイベントだよ。お目当てサークルの新刊情報もあって、楽しみなり。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年3月 8日 (土)

一番くじラブライブ2ndステージにチャレンジ

池袋のゲマにて開戦。5回挑戦してみた。

140308

そして結果。F賞2G賞2H賞1。
タオルが2枚当たったので、ぎりぎり面目は保たれたかな?くじの総数は66?A2B2C2D2?E4?F9G18H27っぽかった。
さて、10時に池袋ゲマに到着したら、待機列はビルの階段を登って、最後尾は3階を越えていた。前に50人は居たと思う。待つこと20分。開店10分前に入店して、いつも通りの店内一周コース。並んで30分でようやく順番が回ってきた。
え~と、残り20本くらいでABがすでに無く、Fも欲しいタオルが無かった。これ何セット目なんでしょうね?スルーが可能というのでスルーしてみた。一番欲しいのはB賞。そしてF賞のPrintemps。どちらもないんじゃどうしようもない。やがてとある方がラストワンを引いて、この回終了。
まっさらな状態でチャレンジした結果がこれ。後悔はない。Tシャツ狙うときりがないから。ただ、店員さんが無造作にラバーストラップを抜いたのだけは阻止。そこはエリーチカなの。穂乃果を抜かせてお願い。グラスは組み替えられていたので諦めた。しかし花陽には縁があるな。
帰り。アニメイトの前を通ったら、こちらは黒子のバスケくじでゲマと似たような状況に陥っていた。東池袋公園にブルーシート広げて、戦利品の仕分けにびっくりだ。最近は女子のほうが資金力あるね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

一番くじラブライブを引きに行ってくる

池袋のゲマを目指そう。完売だったら、それから考える。今回はさすがにくじを探すところから始まることはない…はず。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

AnimeJapan2014のステージイベント当落

当選「ウィッチクラフトワークス」
これは楽しみ。水島努監督らしい細部のこだわりが光る良作。ああ、魔法科高校の劣等生と凪のあすからは今回も無理だったか。まあ仕方がない。
久しぶりに瀬戸麻沙美さんと茅野愛衣さんが見られる。二人にしては珍しい歪んだキャラを演じて、どんな感じなんのだろう?あと、できれば水島努監督も来てほしいなあ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

DreamParty東京2014春が開催中止…

併設?されるとなコスを楽しみにしていただけに残念。去年の春に初参加して楽しかった。用事のために途中で切り上げて悔しくて、再戦を誓った。秋はサンクリと電撃の祭典で参加できず。だから今回こそはと考えていた。
ぐぬぬ。エロゲ、ギャルゲ業界は不況なのだろう。秋葉原にいるとそうは感じないのが厄介。そっち系のソシャゲも増えているしね。
毎年5月5日のビッグサイトはプチオンリーならぬビッグオンリー合同イベント開催の日。今年も東はコミティアとトレジャーフェスタにドールズパーティー。西はYOUのオンリーとドリパにコスプレ博となるはずだった。コミティアからドリパに移動しようと考えていたけれど、どうなることやら。単独開催で2000円だと厳しいなあ。空きが出た2ホールがどうなるかも不明。
何にしてもコミティアには行くので、できれば一緒に楽しめるイベントをやってほしいなあ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年3月 4日 (火)

電撃文庫 春の祭典2014の当選ハガキ到着

ステージはゴールデンタイム。ああ、魔法科高校の劣等生はダメだったか。それでも貴重なステージイベント。楽しんでこよう。物販や展示も良いけれど、ステージが当たると俄然盛り上がるわ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年3月 3日 (月)

Calbee×水樹奈々キャンペーン2014始まる

こんなこともあろうかと、2月からポテリッチ(正確にはギザギザ)を買いためていました。ええ、LIVE FLIGHT 2014が発表された時から準備を進めていたり。必ず横浜スタジアムで仕掛けてくると。点数はすでに4袋分12点。これでも2口応募できる。
今回もギザギザだろうと考え、応募期間を考慮して期間限定のギザギザは外しておいた。無難なしおやコンソメの絞った結果、12点分も集まっていた。対象商品がギザギザからポテリッチに戻っていた時は焦ったけれど、どうやらコードは継承されたみたい。それでも対象外を6点持っていたり。QGD3とQGE3はダメだったか。
締切りは5月末。残り3か月で十九はどれだけ太るだろう?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ヤフーTOPの「声優のコンサート妨害」という見出し

こういう場合、十九の想像する声優とはかけ離れた方の場合が多い。ところがびっくり田村ゆかりさんですか…。記事の内容をみたらステージに物を投げ込んだ程度か。声優相手に粘着系の連中が迷惑行為をするいつもの事件。むしろヤフー記事になったことのほうが驚きだ。
コンサートも無事開催できて、今後のスケジュールも予定通り。それが一番の薬だ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2014年2月 | トップページ | 2014年4月 »