« サムライフラメンコ12話で驚いたこと | トップページ | のうりん第1話面白かった »

2014年1月10日 (金)

団地妻ちさきは言いえて妙

1クール目のちさきは病んでた印象だったけれど、14話のちさきは愁いを帯びて艶っぽい。誘っているような雰囲気はまさに団地妻だった。
最初は5年後とは気づかなかったよ。ちさきは雰囲気変わったけれど、成長したようには見えなかった。でも小学生コンビが中3になっていたのを見て愕然。時の流れは残酷や。
5年で時間が動いた人と動かなかった人。あかりは随分逞しくなった。さゆも自立した女性を目指している。
動かなかったのはちさきと美海。それに紡。美海は光から卒業できないまま。あの髪型はちさきかまなか?海の人を意識しているのは間違いない。
ちさきは光、要、まなかとあんな別れをしてしまったので、自分だけ進むことが出来ないんだろうな。看護学校に通って進路も定まっている。でも心は5年前からそのまま。「紡」という呼び方も家族に対するもの。紡を意識していることに気づいていないのか、気づいていても認められないのか?紡はちさきを意識しているけれど、ちさきがまだ光を想っていると声をかけられない。あと数年このままだったら、じいさんが亡くなって、なし崩し的に一緒になっていそう。
そこに光が還ってきた。大嵐が起きそう。来週が楽しみ。

|

« サムライフラメンコ12話で驚いたこと | トップページ | のうりん第1話面白かった »

アニメ・コミック」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/543965/58920211

この記事へのトラックバック一覧です: 団地妻ちさきは言いえて妙:

« サムライフラメンコ12話で驚いたこと | トップページ | のうりん第1話面白かった »