« 2013年11月 | トップページ | 2014年1月 »

2013年12月

2013年12月29日 (日)

コミケ85 1日目からの帰還と戦利品UP

いつも通り始発で出撃。5時59分のゆりかもめで豊洲から会場入り。有明で降りて東駐車場に並ぼう。6時25分に列が固定されて、フリーになる。
あんまり寒くないかも。仮設トイレも初日朝は綺麗だな。コーヒーが飲みたくなり、7時前に西にお出かけ。自販機のコーヒーは補充中だったので、ベローチェを利用。外売りはLサイズだけか。トイレが心配になりそう。でも店内で購入するのは時間がかかりそうなので、Lで妥協。
ローソンに企業ブースは健在で、限定グッズのチョイスに磨きがかかっている。帰りにパンを買いに寄ったら、完売商品もいくつか。確実にコツを掴んできている。サンクスもガルパンオリジナル年賀状セットを販売してた。一番のビックリはあずみもイラストレーター起用のポスターを掲示していたことだ。
8時には居場所に戻って待機。やがて列整理が始まったけれど、10時前にガレリア内に入れなかったぞな。今までこんなことあったか?結局10時4分に東6ホールから突入。
10時37分に東が終わり。数えるくらいしか周らないし当たり前か。さあ西に行こう。その途中にコスプレ更衣室に寄らねば。男子更衣室は会議棟の6階。戻ってくるのは大変なり。
そう、今回、数年ぶりにコスプレに挑戦。10時56分コスプレ完了。今は登録時にコスプレしたキャラ名を記入したり、スタッフの審査を受けないんだ。
コスプレ広場に行く前に、まず西でお買い物。2サークルなのですぐ終わる。そのまま外周へ出てコスプレ広場に行こうとしたら、企業ブース行きの人たちと大周りさせられる羽目になった。何でこんな導線なのだろう?コスプレは関係ないやん。おまけコスプレ広場の半分が企業の待機列に占領されてて、いまいち撮影がうまくいかない。企業ブースも気になるし、11時30分に脱出。
あー、企業ブースに各方面から指導がくる理由が分かったわ。初日の午前中は将棋倒しが起こる規模の混雑だった。もうこの時間には二度と行かない。それでもRONDE ROBEでクリアファイルの無料配布はゲット。しかしおじ魔女5の缶バッチは配布終了してた。まだ12時前だよ!物販では日テレの帰宅部のクッキーが欲しかったのに、最後尾にたどり着けなかった。もうどうしようもないので、企業ブースから出てきた。
失意のまま庭園に向かう。こちらも悲惨やった。撮影に不向きな庭園に、何故か有名レ
イヤーさん?が多いの相変わらず。各地で血栓ができ、しかも最前列がずっと撮影していて動かないオチ。らちが明かないのでまたまた転戦。会議棟下にやってきた。ここでようやく落ち着いて撮影ができた。既に時間は1時。最後にもう一度屋外駐車場で撮影してたら、バッテリーが切れて終了。
ちなみにここで初めて上着を脱いで、自身のコスプレを披露。しかしみんな「ガスや、ガス仮面や」とひそひそ話をするだけで、声をかけてくれない不思議。それでも2人だけ撮ってくれて嬉しかった。
そうそう、3時前に企業ブースに行ったときには、帰宅部グッズは完売。当たり前~。仕方ないさ。企業ブースは物を買える状態じゃないよ。
衣装を着替えてゆりかもめに乗ったのは、4時過ぎてたと思う。移動ばかりして疲れた。明日はもう少し行動を考えよう。サークルチェックは減らしていく。企業は切り捨ててコスプレ撮影もあんまり移動はしない。冬は光線が厄介だから、撮影の仕方も工夫する。デジカメのバッテリーも気を付けたい。


131229

| | コメント (0) | トラックバック (0)

C85 1日目に出発

めっちゃ寒いやん。がんばろう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年12月28日 (土)

東京厚生年金会館の今

古いオタクなら、東京厚生年金会館には特別な思い入れがあろう。アニメイベントや声優さんのコンサート御用達なホール。確か2500人くらい入れたはず。昔はここを埋まることが夢だった。それが今や、容易に5000人から1万人越えのイベントが開かれている。時代は変わったなあ。
東京厚生年金会館が売却され、ビックかヨドバシが購入したところまでは聞いていた。カメラ記念館にするとか何とか。
ところが、先日前を通りかかったところ、囲いで覆われていてビックリ。

131225


中も空地みたい。立替という雰囲気ではなさそう。いったい何があったのだろう?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

秋葉原、混んでた

昼過ぎに秋葉原に着いたら、上京組らしき姿がそこかしこ。明日からコミケ85ですよ。カレンダーが良いから、前日入りできる参加者も多かろう。コインロッカー全滅はありふれた光景。

混雑するオタショップでも、特にゲマが混んでいたね。そに子くじの行列かと思ったら、ニトロプラスミュージアムの入場待機列だったわな。この行列ではさすがにちょっと覗いてみるのは難しいので、表に居たそに子さんをパシャリ。

131228

このそに子さん、可愛かったわ。スレンダーなそに子さんも良いね。撮影許可も頂けてラッキー。
大電撃文庫展冬をやっていたけれど、有料なので断念。明日、コミケの電撃家ブースには寄ろう。くじは最後まで迷ったけれど、懐がぁ…。

秋葉原のオタショップはどこも大混雑。今日は年内最後の雑誌、コミック発売日。かご車が通路に放置してあったり、こんな時間でもまだトラックから梱包を下ろしているお店もあった。

上京組が続々と秋葉原に集結するから大変だ。これから3日間は、どこもテンション上がるだろうなあ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年12月27日 (金)

第64回紅白の水樹奈々の曲順

19番目で真ん中あたりか。表記が紅組寄りなのが何とも言えない。直前がリンホラってことは、この部分がアニメ枠なのかしら?リンホラはステージにも力を入れているようなので、今から楽しみだ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年12月26日 (木)

ホットジンジャエールを飲んでみた

生姜の香りがきつかった。確かに温かい炭酸だよ。でもしょうが湯の炭酸割りとしか思えない。ジンジャエールは冷たいほうがおいしい。
よく覚えておこう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

IS2期って、先週で最終回だったの?

全然そんな感じじゃなかったぞ。来週に続くという内容。敵の正体も目的も分からないまま。最後に束と一緒に居た娘は何者?
全部投げっぱなしや。これは酷い。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

C85の準備が終わらない

資金不足に苦しみつつも、装備品の準備は終わった。そして乏しい軍資金で周るサークルの新刊チェックは欠かせない。ここ数回お買い物は減らしてきたけれど、目標は3日間で1万円以下。
それは多分達成できる…はず。あー、結構無駄遣いしてたんだな。しかし一応、今まで購入していたサークルもチェックだけはしておこう。余分なお金を使わないために、コスプレ広場に屯うか。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年12月24日 (火)

寒くて洗濯物が乾かない

空気は乾燥しているし、時々日も当たる。でも気温が上がらないので、洗濯物が何か湿っぽい。困ったものだ。いくら冬でも、ここまで乾かない日が続くのも珍しい。
今の仕事が服が汚れるので、洗濯は欠かせないだけに大変だ。そして、寒さが身体に堪える。
あ、あと少しで冬休みだ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年12月22日 (日)

新刊コミックスのまとめ買い

仕事が忙しすぎてお店による気力がなかった今週。そして土曜日。とりあえずハヤテの39巻とアニカンを手に入れるために出発。ところが秋葉原に着くと驚くべきことが!
チェック漏れした新刊が他に4冊。うまるちゃんの2巻。長門有希ちゃんの6巻にハルヒちゃんの8巻。それにげんしけんの15巻。どれも特典が付きそうなコミックスばかり。幸いなことに秋葉原に居るのでメロンも含めた4店から選べた。
そしてこうなった。ハヤテはアニメイト。うまるちゃんと長門有希ちゃんはとら。ハルヒちゃんはゲマ。げんしけんは今回保留ってことで。メロンが選外になったけれど、代わりに綿120%の新刊を買ってきた。シャルのエロほんだってばよ。見かけて迷わずレジに向かった一品。
さて、明日から2日間は仕事だ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

サンクリ62のサークルリスト公開

カタログも書店卸していた。
ワンフェス行くから欠席するイベントや。幸いなことに何だか参加サークル少ない。でもいくつかチェック入れているサークルが来ているから、困ったものだ。さすがに両方は行けないよ。
後日回収する方法を考えておこう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ラブライブ!ミュージアム in GAMERSにお邪魔

会場入りしたのは夕方だったけれど、初日だけあって結構混んでいた。展示で目を引いたのは声優さんたちの直筆イラストの数々。妙にうまくてかわいい。女の子が描くイラストって感じ。そしてラブライブ年表は新人ラブライバーの十九の勉強になった。
惜しむらくは会場内は撮影禁止ということ。いつもなら撮影可の立て看板があるのに、今回はそれもなし。残念。展示してあった9人分の衣装は微妙なくたびれ具合が、着用した後っぽくてリアルだった。メッセージボードに貼るカードはオリジナル。9人分あって、誰に熱い想いを語りたいかで選べる仕組み。チョコを貰いたい相手をチェックする箇所もあり。十九は穂乃果のカードを選び、穂乃果にチェックを入れた。メッセージは秘密。
物販はそそられるものもあったけれど、パスしてきた。正月過ぎまでやっていて、展示衣装も展示衣装の変更もあるみたいだから、年が明けたらもう一度行こうかな?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年12月21日 (土)

「μ’s→NEXT LoveLive!2014 ~ENDLESS PARADE~」の一般発売、チケット取れず

計画通り。
10時3分に繋がったけれど、すでに完売。2日目だけで我慢するしかないのか。たまアリなら余裕とか言っていたころが懐かしい。
初日は物販だけ済ませて、2日目はワンフェス会場から乗り込もう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年12月19日 (木)

水樹奈々の紅白歌唱曲決定!

「-革命2013- 紅白スペシャルコラボレーション」
やっぱりTMRとの共演だった。ソロ曲もあるかと思ってたのに、一曲で残念。
Linked Horizonは紅蓮の弓矢 [紅白スペシャルver]だって。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年12月18日 (水)

今年の東京神社庁の広告は「ぎんぎつね」

去年はアイマスだったはず。東京神社庁はこの路線で行くのかのう?無理にオタ向けの広告をしなくても、大抵の人は初詣は行くだろう。
それとも「お寺に行かないでね?」ってことかな?それはないか。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年12月15日 (日)

春希とかずさのべろチュー、エロい

そりゃ、かずさだって「雪菜と何回キスしたんだよ!」と叫びたくなるだろう。
学園祭の夜、こっそりキスをしたかずさ。誰にも見られていないはずだったのに、雪菜が見ていた。そして先に告白する雪菜。自分から告白したことにした春希。
う~ん。雪菜はしたたかだな。春希は流されすぎ。かずさは自爆ばっかりや。いよいよクライマックスかな?結末が予想できない。
ちなみに十九はかずさ派です。君望では水月派で、スクールディズでは言葉派だった。うん。病んだ娘さんばかりだ。正統派は受け付けない性分だったり。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年12月14日 (土)

ラブライブのスクフェスUR・SR12月編のμ’sのイラストポスター展示を巡る旅

「ラブライブ!スクールアイドルフェスティバル ハイスコアチャレンジ in 秋葉原」は参加できなかったので、せめてポスター巡りだけでも参加してきた。ちなみにポスター巡り中、痛自転車には遭遇しなかった。
スタートのゲマは穂乃果だった。ポスターとのぼりがあるのね。アソビットは海未。三省堂は絵里。アニメセンターは花陽。カウンターの裏だったので、店員さんによけてもらって撮影してきた。
ここから難易度が上がる。UDXの地下1階駐車場で迷う。小さい案内を見つけてようやく探し当てる。凛だった。Café ASANってどこよ?末広町の先、JRのガード下にできたモールの中にあった喫茶店。なんでこんな場所に?お店も普通だった。ここはにこ。反転してアキバソフマップ1号店。3階だったかな?ここが真姫ちゃんか。ワンダーTシャツフェスティバルとは懐かしい。希にふさわしいお店やね。最後はソフマップアミューズメント館で、ことり。商品棚のなかにひっそりと。ソフマップはもう少し案内が欲しかったな。
いい運動になったと思う。それにしても展示箇所に基準はないのだろうか?あと、もう少し展示場所が分かりやすければ良かった。
写真は余裕があったら貼ります。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

「μ’s→NEXT LoveLive!2014 ~ENDLESS PARADE~ 」のチケット一般発売

もう一般発売か。チケット取れる気がしねぇ。ブルレイ先行だけで本当にたまアリが埋まったのだろうか?この間の先行も落選者続出だというし。
諦めたらそこで試合終了なので、チャレンジしよう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

「free!」のアニくじの行列だったのか

朝、池袋に用事があって9時過ぎに到着。なぜかアニメイトとゲマに女性が群れている。いつものことなのであまり気にしていなかったけれど、ゲマは珍しい。アニメイト名物、「最後尾は公園」が発生していた。
どうやらアニくじ「free!」の発売日だったみたい。アニメイト名物、「最後尾は公園」が発生していた。それならメイトとゲマの二択だね。先週もセガのゲーセン前に進撃の巨人くじで行列ができていたっけ?最近は女性向けくじが大人気だなあ。男性向けのくじは飽和状態で余りまくりだよ。女性向けもあんまり種類増やさないと良いけれど。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年12月11日 (水)

秋葉原午前2時

先週末にあった会社の忘年会。夕方6時から始まって、焼肉とカラオケで午前0時過ぎに終了。その後は数人ずつに分かれて、さらに飲みに行くという。十九は疲れ切ってダウン。タクシー代をもらい帰宅することになった。
忘年会会場だった新橋から上野まではまだ山手線が動いているみたい。それならばと秋葉原まで移動して、中央通りでタクシーを拾って帰るという奇行を演じたり。

13120901

深夜1時過ぎから2時ごろまでぶらぶらしてきた。

13120902

13120903

13120904

13120905

13120906

何か新鮮。でもこんな時間でも屯る集団が居る不思議。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年12月 8日 (日)

なのはさんはC85をお休みするみたい

PV第1弾の上映を楽しみにしていたのに残念。これは2014年中の劇場公開は難しいかな?前売券販売もあるしリーチが足りない。でも、急いで中途半端なものができるくらいなら、じっくり製作して欲しい。
そういえば、DOG DAYSの第3期はどうなったのだろう?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

C85カタログ買ってきた

今回もKBOOKSで。現金ポイント還元があって、特典があるお店は、Kとメロンに絞られるという。どうしても欲しい特典がある場合はとらにも行くけれど、そうでなければ大抵Kになる。メロンは秋葉原までいかないといけないし。
色紙はちこたむ先生のものにしたよ。池袋は特典少ないからお昼ごろに行ってきた。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年12月 6日 (金)

IS2の10話「クッキング・マイ・ウエイ」が背景止め絵だらけ

身体測定の時はTBS規制かと思ったけれど、篠ノ之束再登場のシーンも背景止め絵ばかりで、さすがに気づく。TBSはえちぃシーンをソーラーシステムや黒い霧で隠すのが一般的。背景止め絵が出た時点で、製作が間に合わなかったと察しなくてはいけなかった。
IS2期は話がいまいちなのに、作画がこれではどうしようもないよ。シャルも性格がその他化してしまったし、見るところが無くなったのが悲しい。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年12月 5日 (木)

μ’sの6thシングル「Music S.T.A.R.T!!」オリコン週間5位おめでとう

36758枚か。そりゃ4thコンサートのチケットも入手が厳しくなるわけだ。この時期の新曲を買うファンなら、コンサートにも行きたいだろう。
何といってもまだ4回目。しかも前回はあの有様だったわけだし。アニメからファンになった十九のような新参者には初コンサート。さて、初日のチケットどうしよう?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年12月 3日 (火)

To LOVEる ダークネス9巻限定版購入

コミックスより先にアニメを見てしまうのが十九さんである。恭子の作画が気合入っていたな。新たにリトのハーレムに堕ちる恭子。その火照った表情がエロかった。
でも今回一番のお気に入りは、ルンと恭子のシャワーシーンだったりする。いつものリト絡みのハプニングシーンに比べ、何気ないワンシーンが新鮮で、「おおっ!」っと身を乗り出したり。矢吹先生のカット割りを再現した見えない構図がまた何とも言えない。
眼福しました。さて、コミックスを読むとするか。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

中島愛が14年3月で音楽活動停止

ま、まめぐが!ランカちゃんが~。声優活動は現時点で決定しているものは継続というあいまいな発言。
確かに最近は活動が目立たないか。言われてみればそんな感じ。今は3か月ごとにTVアニメが切り替わる。どんどん作品が出てきて、次々と忘れてしまう。作品も声優も歌手もスタッフも入れ替わり。そこに本当の人気が影響しているか分からないのが、この業界の理解できないところ。
中島愛は声優としてより歌手としてのほうが好きだった。残念。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年12月 2日 (月)

水着を中に着ているのに気づかないリサ

ビキニならまだしもワンピース。ワルキューレ ロマンツェ第9話「乙女たちの祭典」でのヒトコマ。伏線がいろいろ張ってあって、それはよくできていると思う。でもオチが微妙だなあ。
ところで、いつになったらジョストの大会は始まるの?もう9話だよ?あと、明日から大会なのに、貴弘は誰のベグライターになるかまだ決めてないとか。今日明日でベグライターは務まるものなのか?そう考えると美桜以外のベグライターはありえなくなってしまう。それとも予想外なルートに突入したり?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2013年11月 | トップページ | 2014年1月 »