« 2013年10月 | トップページ | 2013年12月 »

2013年11月

2013年11月28日 (木)

μ’s→NEXT LoveLive!2014の特別先行受付、落選!

やっぱり指定席にしたのが敗因か。プレミアムチケットにしておけば良かったかのう?
さて、初日のチケット、どうしよう?一般販売までにまだ先行は残っているのかどうか?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

メロンで電撃大王、ゲマではたらく魔王さま4巻

まとめて行くなら秋葉原になる。でもゲマは池袋で寄ったり。大王発売日にはラブライブのダイアリーを一緒に買っていたので、はたらく魔王さま4巻は池袋のゲマで。
ところがダイアリーが見つからない。公式には30日だし、先月はお休みだったからずれたのかも知れない。じゃあ魔王さまだけと思ったら、レジが長蛇の列。27日は新刊ラッシュだしね。ゲマは特典がいっぱい。一人あたりの時間が違う。
しょうがないので、秋葉原に転進する。
メロンで電撃大王を買うのにはわけがある。今月は店舗特典ではたらく魔王さまの勇者エミリアのクリアファイルが付いてくる。これがどうしても欲しかった。ただ、それだけ。そして無事確保。
ゲマではたらく魔王さま4巻を買うのにはわけがある。店舗特典でうどんさんのスク水差し替えカバーが付いてくる。これがどうしても欲しかった。ちなみにとらは、ちーちゃんのビキニ差し替えカバーだった。どちらを選ぶか?
考えるまでもなかった。こちらも無事確保。秋葉原のゲマ1階のレジは空いていたな。高層階は混んでいたのかも知れない。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年11月27日 (水)

ミス・モノクローム第9話「RIVAL」が急展開

投げっぱなしネタだと思っていたものが、次々と回収された神回だった。第1話冒頭のKIKUKOとの夢のシーン。第3話の宇宙人襲来。193億円の出所。第6話の電池交換。
いやはや驚かされるシーンばかり。最終回はどうなるのだろう?やっぱり193億円が戻ってくるのか?マナも事情があったような気がしてきた。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

μ'sの「Music S.T.A.R.T!!」BD付通常盤購入

さっそく、BDを拝聴。OVAは真姫の心を現したもの?ロリ真姫はその心が具現化して、みんなの前に現れたってこと?う~ん。よく分からない。新曲PVと一体化しているみたいだけれど、2~3回見ただけでは分からなかった。
仕事帰りにゲマに寄ったのだけれど、店内はいつもより混雑気味。レジも並んでいた。予約していたCDを引き換えてゲマを出ようとした時、ふと気づく。あれ?アナザージャケット入れてくれた?

戻って同じレジに向かったら、店員はお客さん対応中。こちらの姿を見て思い出したのか、そっとアナザージャケットを手渡してきた。アナザージャケットって1枚紙なのね。ミニ色紙のよう。てっきりカバー状になっているかと思っていた。でもそれだと複数のパッケージに対応できないか。
凛のダイアリーはまだ見かけなかったので、また明日来てみよう。でも明日は秋葉原のメロンで大王を買う予定だから、池袋に来るのは週末かもしれん。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年11月26日 (火)

ママレード・ボーイlittle1巻購入

アニメイトで買ったら、ポストカードとクリアしおりをもらった。1巻は6話まで収録か。本誌では4話までしか読んでないんだよね。そこで挫折したという。
子ども世代の無邪気な恋愛は見ていて微笑ましい。吉住渉先生の描くほのぼの恋愛は良いね。立夏と朔が美希と銀太に見える。そして碧が遊ね。でも十九は大人世代の事情が気になるという。
旧作のキャラたちのその後。一番興味があるのだけれど、う~んという感じ。あんまりリアリティが感じられない。深刻に受け取れないのは何でだろう?これも吉住渉先生の作品からの印象。十九は吉住渉先生にシリアスではなくコメディを求めているのだと思う。
ところで、三輪悟史って誰だっけ?どうしても思い出せない。旧作の単行本を探してくるとしよう。

131125

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年11月25日 (月)

水樹奈々さん、5回目の紅白出場おめでとう

そしてTMRさん、4回目の紅白出場おめでとう。やっぱりデュオ曲を歌うのかな?メドレー方式で。

デュオ曲は企画でやって、それぞれ別な曲を歌う可能性もあるか。TMRさんは今年、新曲あったかな?でも紅白は今年の曲である必要ない。水樹奈々さんが何を歌うか、わくわく想像していよう。
そして実にさりげなく、リンホラが初出場。アニソン枠が2になっている驚愕の事実。ヒットしたのは事実だけれど、一般人には水樹奈々より誰それ?状態になっている予感。でも演奏が始まれば、「聞いたことがある」と感じる曲だろう。結構街中でも流れていたし。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年11月24日 (日)

水樹奈々さんの台湾公演LV会場でピンズを購入

初めてピンズが買えたよ。余裕過ぎて拍子抜けするくらい。始発で行かなくてよかった。
最初はシネマサンシャインを目指そうとしたけれど、ここな入場時刻から販売開始と知る。そこで新宿ピカデリーに転進。7時30分ころ到着。
もし大行列ができていたらと不安があった。でも杞憂に終わる。前に居たのはせいぜい十数人。徐々に行列は伸びたけれど、後半の人たちは純粋に映画を見に来ただけだったわな。
8時30分過ぎに新宿ピカデリーが開館して、中に誘導。8時40分には買い物終了してた。ピンズ以外これといったお目当てが無いせいかしら?10時は帰宅していたよ。

13112401

十九もピンズ2個だけお買い上げ。転売じゃないですよ。1個は保存用。もう1個はカバンに付けようと思って。実は皆がカバンに缶バッチはピンズを着けているのを見て、密かに憧れていた。このピンズならカタギの人も気づくまい。気づいた人間は黙っているの法則。

13112402


あと、映画館でこのマークを見て不愉快に感じたのはなぜかしら?看板が悪いんじゃない。マークが悪いんや。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年11月23日 (土)

ラブライブ、4thライブグッズの通販申込み完了

Tシャツ(フリーサイズ)1枚にしておいた。前回、3rdの会場で購入したマフラータオル、ブロッコリーで通販したラブライブレード(初代)と共に、会場へ赴こう。
当日は会場で、パンフ買ってガチャにチャレンジ。おそらく前回ほど物販は混雑しないだろうし、パンフやガチャは別行列だよね?だよね?
さて、またひと波乱起こりそうな予感だけれど、できることから片づけよう。
あと、ぴあの先行で8日土曜日のチケットも申し込み。今回も指定席で挑戦。だってCD2枚あっても困るもの。その予算を他にまわしたい。でも抽選落とされたら大笑いだ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年11月20日 (水)

ラブライブの4thグッズ通販ページにアクセスできない

予定通り。受注生産ではなく、「予定数に達し次第販売終了」ならアクセスが集中するのは当たり前。ライブグッズはコンサートに参加するなら確実に欲しい物ばかり。誰だってライブ当日に物販へ並んで、体力を消耗したくない。そもそも並んだからと言って買える保証がないのは、前回の3thラブライブで経験済み。
さて、またやらかした運営はどんな対応をするのやら。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年11月19日 (火)

ラブライブ公式痛車をアムラックスで試乗してきた

  • 結局ソロプレイでした。しくしく。アニメイトサンシャイン?前で撮影していたとき、声をかけてきた人は何人か居たんだ。でも「乗ってかない」と誘っても、写真だけ撮って帰っていく。残念。

13111701

それでもめげずにサンシャイン前で撮影会。11月とは思えない夏スタイルの痛車です。

13111702

13111703

さて、撮影が終わるとドライブに出発。アニメイト池袋店前を通過し、サンシャイン60通りを横断。そして目指すは神田明神。1時間だと結構ギリギリ。しかも最後の最後で直進するところを左折してしまい、どうしても神田明神前にたどり着けず。

13111704_2

3回右折して、ここまでで時間切れ。後ろに見える鳥居の先が神田明神ね。もう少し頑張りましょう。何とか2分前にアムラックスに帰還できた。

13111705

13111706

これは後から電車で訪れた神田明神。

13111707


そしてこれが乗車記念のポストカードね。

13111708


おまけ。秋葉原のアスキーイベントで見かけた美琴さんと黒子さん。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年11月18日 (月)

荒縄は無いだろう、スフィーリア様…

ワルキューレロマンツェ第7話「風車の下で」が、酷すぎて笑った。これまでは原作エロゲとは思えないくらいにスポ根で、エロゲの面影程度におパンツが華を添えていたくらい。
それがエロゲを通り超えて、バカゲになっててひっくり返る。とくにスフィーリア様。これまでほとんど出番が無くて、スフィーリア様に気高いイメージがいまいち沸いていなかった十九さん。それが残念な子でイメージが固まってしまった状態。子という歳には見えないが。
雨に濡れたからと言って、女同士とはいえ全裸になるかな?せめて下着くらい着けようよ。暖炉があるならまだしも、脱いだ衣服は風車の歯車にかけておくだけ。そして身体を隠さないのがまた何とも。全裸肩車もすごかったが、荒縄を下着替わりとか発想が斜め上過ぎる。しかも縛りに失敗して茜と拘束されるとか、意味分かんない。
馬鹿だなあと思う。でもそれが良い。ところでこのアニメ。ジョストの大会までちゃんとやるよね?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

「μ’s→NEXT LoveLive!2014 ~ENDLESS PARADE~ 」のライブグッズをもう先行販売するのか

ライブは2月で今はまだ11月なのだけれど…。受注生産でもなく先着順とは、何とも言えぬ不可解さよ。
一番の不満はラブライブレード!→NEXTだったり。3rdの時のを通販で手に入れた十九の立場は一体どうなるのだろう?もう1本買えと?前のやつまだ1回も使ってないよ!
Tシャツと衣装型キーホルダーは買おうかな。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

アルターのルッキーニちゃん、予約完了

買わないという選択肢はない。問題はどこで予約するかだ。最近、フィギュアの値引きが厳しくなってきたな。売れない作品のだぶつきが重荷になっているのかもしれない。フィギュアの販売数が増えれば、だれにでも予想できるだろう。くじも似たようなものさ。
さて、これで確実に予約しなければいけないのは、アルターの結城蜜柑だけになった。ワンフェスでサンプルを見かけたから、はや4か月。そろそろだと思うのだけれど。
書き忘れたけれど、グッスマの黒雪姫は貰い受け済み。また箱がデカいフィギュアが来て、押入れが限界を超えてしまった。困ったものだ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

MEGAWEBの「ラブライブ!国立音ノ木坂学院公用車」お披露目トークイベントの抽選落選

こ、公式痛車の試乗が出来たから、悔しくなんかないんだからね。本当だから。
ところでMEGAWEBってどこにあるのだろう?TOYOTAの痛車関連のイベントが継続するなら、会場はMEGAWEBになるだろうから、気を付けておこう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年11月16日 (土)

エヴァレッドマスクメロンサイダーを検索する

見つけられなかったけれど、代わりに静岡メロンサイダーを発見。類似品にご注意下さいってやつだね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年11月15日 (金)

ラブライブの痛車は一人で乗ろう

いろいろ当たってみようかと思ったけれど、結局断念。ちょっと話したことがある程度の相手からドライブに誘われたとして、自分なら乗るだろうか?コスプレ更衣室もないしね。
ああ、でも乗ってみたいという方が居たらウェルカムですよ。17日の13時からです。痛車限定にこりんぱなと、乗車記念のポストカードがあるのでお伝えしておこう。
あ、あとは当日池袋でナンパ…。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

後藤さんの彼女って実在するのかな?

変態ばかりのサムライフラメンコ。数少ない常識人の後藤さんだけれど、彼女のメールが何だかおかしい。まるでソーシャルゲームの恋人みたい。
何だろう。やっぱり後藤さんも変態なのだろうか?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年11月12日 (火)

ラブライブの公式痛車試乗の願いが叶った

最後の最後で、もう一回乗るチャンスに恵まれた。3月に試乗した時はまだラブライバーとしては半人前だった。にこりんぱなも運転に気を取られ、よく聞いていなかった。
だがしかし、この半年間でラブライブに関して鍛えられてきた十九さん。今度は1時間を有効に使おうと思う。17日は存分に楽しんでこよう。
あとは、同乗してくれる人だよね。ラブライブのレイヤーさんが付き合ってくれたら嬉しいけれど、レイヤーさんの知り合いは数人しか居ないし、しかもラブライブやっていない。困ったもんだ。恥を忍んでいろいろ声をかけてみるか。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年11月11日 (月)

ぷにけ28に行ってきた

くたびれた。
会場着は10時30分過ぎ。すでにくじ引き列は締め切られていて、一般列の最後尾に。前回のリリマジ他の時より少ない参加者だ。お目当てのところは十分買えそう。今日は大ホールも奥にスペースがある。
さて、最後尾に近いところからのスタート。でも会場内に入ると人は少ない感じ。団子になっているところなさそう。
まずはkuma-proから。ところがいつもに比べて回転が悪い。しょうがないので、先にCiaociaoから。そのあと、直道館と黎明ネルトリゲンと壁を攻略してからkuma-proに戻ってきたけれど、状況は好転していなかった。書店委託もあるというし、島中攻略を優先しよう。チェック箇所を周って、またまた戻ってきたのが、11時25分。他に並ぶところもなし、回転も良くなってて程なく購入。
kuma-proは合同誌1冊ににポストカードが2枚。このポストカードが回転悪い原因かな?何このペーパー。え?「凪のあすから」のまなかちゃんだ!もう無いって本当ですか?うわああん、最初に並んでおけばよかったよ!
この悲しみを怒りに代え、全島の爆撃を開始。珍しく一見さんのサークルもいくつか。その一つにスケブも描いてもらったよ。ぷにけなのにわたモテなのは置いといて。

13111003


12時30分にはお昼ごはん。完全にやることがなくなった。会場を離れ蒲田駅東地区を彷徨ったり。このまま西口のオタショップ巡回しようかと思ったけれど、コスプレが気になって戻ってしまった。いくつかのサークルさんがまだ来てなかったのもある。でも閉場まで艦これ系のサークルさんはほとんど見えず。一方でアイカツのレイヤーさんは溢れんばかり。そういえば同人もアイカツ>艦これな感じ。ぷにけ本体だからかな?ぷにけからすればしまかぜもロリじゃないかもしれない。遅刻サークルさんは結局欠席だった。

13111001

13111002


購入物はこんな感じ。
3時から蒲田駅の西口の巡回開始。欲しい同人誌が2冊あったけれど、メロンもとらも見つけきれず。仕方がないので秋葉原に向かおう。蒲田のとらは1階部分、閉めちゃったのか。
秋葉原ではメロンととらでお目当ての同人誌を無事購入。2冊ともとらにあるけれど、1冊はメロンで買ってクリアシートをもらうのが正しいお買い物。

13111004


書店での購入物。
13111005

秋葉原にも現れたロボットレストラン。
今日はここで終わらないのが十九さんの歩き方。渋谷に行き、アニメイト渋谷店内のカフェで休憩。何でわざわざ渋谷?と思うかも知れないけれど、最近渋谷も巡回してなかったから。ALI PROJECTのコンサートの時に周る予定が時間ぎりぎりで叶わなかったのも後を引いていた。

13111006


なぜ堀江由衣トレーラーが渋谷を?そういえばどのデコトレの巡回コースも渋谷がコースに入っていたか。でも渋谷で堀江由衣は違和感あるわ。
カフェでコーヒーを飲み、境界の彼方の展示を見学。

13111007

そしてPARCOに向かった。え?ノイタミナショップ閉店してたんだ。どうも9月の出来事のようで、いまさら過ぎる遅さだ。めったに渋谷来ないからこんなオチ。でもPARCOの6階は相変わらずカオスなままで、ノイタミナショップとCOSPAの後にはそれなりのお店が出店していた。
このあと、タワレコに寄ってから渋谷撤退。
ダラダラと時間かけた割には、実入りが少なかったわ。それでも各地の情報が最新版に更新されたり、無駄も無駄にしない気持ちで臨むのが巡回。そう納得することにした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年11月 9日 (土)

明日はぷにけ28

今回は艦これと一緒。ぷにけもリリマジも単独開催が困難になってきたか。これも時代なのかのう。
それでもいつものサークルにチェックが入る。冬コミ前最後のイベント、楽しんでこよう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

美海の声は小倉唯だと思っていた

小倉唯の声でないとは思っていたけれど、さゆが石原夏織だから何となく。月子のような声の出し方だと、ずっと思い込んでいた。
でも本当は小松未可子。
「ああっ」
するっと受け入れられた十九が居る。ねこの人か。声もそのまんまだ。いつもいつも、どうしてこんな間違いをするのだろう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

アムラックスのラブライブ公式痛車試乗会、延長してたんだ…

全然知らなかったよ。慌てて今週末の試乗を電話で申し込もうとしたら、すでに満席。残念。仕方ないので17日の分をネットで予約。ついでに24日のMEGAWEBでの公用車イベントも申し込み。当たるといいなあ。
アムラックスの閉館は12月23日か。てっきり3月31日までだと思っていた。開館は1990年9月25日。まだ十九が東京に通い詰める前の時代。当時の池袋はどんな街だったのだろう?跡地はどうなるのかな?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年11月 6日 (水)

TMA第2回コスプレAV超会議の簡易レポ(ソフト18禁)

前回はあれやこれの上映がメインだった超会議。今回はニコ生中心の構成。第1部はトークと踊ってみた的映像の上映、第2部はぽこたて対決と新人さんの面接と称する身体検査などなど。

13110314


今にして思えば、第1部は無難な内容だった。ネット中継があるからタイトルなどの固有名詞は出せない、でも漏らしちゃうを繰り返す。それでも次回作の候補にのんのんやげんしけんの名前が挙がった。そんな中、橘芹那さんのトークは斬新だった。五反田のニューハーフデリヘルだと!90分25,000円とは高級店だ。マニア系のお店は高いのう。でも芹那さんは身体いじってないそうだ。初体験が13歳で相手が同級生だったり、女性のものを初めて見たのがみづなれいさんのものとか。
踊ってみた的映像はペロキュアの黄色い戦士だったり、あんこうだったり。あんこうはリアルでやられるとシュールだな。笑いにくい。しかもガチで踊っているよ。
かーずSPさんはここまでの第1部で退場。仕事で明日も麺を打たなくてはいけないとさ。
第2部から司会はDJシーザーさんにチェンジ。銀さんコスで登場だよ。実は彼が今回の超会議の中心だったりする。司会なのにいろんな企画に参加させられて、開花してしまった。

ここからアダルト企画に移行するだけあり、ぽこ×たてはとても下品だった。最初の対決は橘芹那さんとゴローの勝負。なのにゴローはとても
嬉しそう。芹那さんに責められて、あっけなく恥ずかしい顔を晒すゴロー。そもそも闘う気ないだろう。楽しむ気満々。でも芹那さんは男なんだよね?
みづなさんと電マの対決は何とも奇妙な展開に。みづなさんを電マで責めるだけなのだけれど、みづなさんが何度も体位を変えて様々なポーズを披露。余裕だったみづなさんに変化があったのは、シーザーさんが請われて電マを持ったところから。先が柔らかいとはいえ、電マがくの字に曲がるくらい押し付けるシーザーさん。力加減が分からないみたい。
「ごめんなさい、お母さん」
は名言。
やがてみぶなさんはノックアウト。さらに場外乱闘で有村千佳さんをシーザーさんが電マで責める。千佳さんをおしっこに行きたくなるまで責めるシーザーさん。これにてぽこ×たて終了。
ぽこ×たての次は新人女優さんの身体検査。この間に待ち時間があって、今度は電マでゴローが責められる。他には芹那さんとシーザーさんのトークなど。
TMAに面接に来た新人さん(新人さんじゃないけれど)は森夏さんのコスで登場。面接会場はステージではなく、会場から斜め上の中二階?な場所。どうやら観客の目の前でもろ出しは駄目みたい。ハプニング防止のためかな?ニコ生も現場と映像にタイムラグがあったよね。新人女優さんは身体検査ではだかんぼになってくれて、身体を張った活躍してくれている。初めてまともに裸が出てきたわ。ぽこ×たても直接は見えてなかったからなあ。
でも新人女優さんよりも新人男優のデビューが盛り上がる展開。身体検査の途中でシーザーさんにお声が掛かり、電マと共に中二階に向かうシーザーさん。そして再びくの字に曲がる電マ。それどころか、新人さん、みづなれいさん、有村千佳さんのパンツに顔を埋めて匂いを嗅ぐ役得を味わう。観客席からはやっかみと冷やかしが飛びまくり。
「お母さん、ごめんなさい」
が、やがて
「お母さん、ありがとう」
に変わっていくのがおもしろかった。
やがてぐだぐだのまま、身体検査は終了。出演者の挨拶をもって、ニコ生中継は無事終了した。
時間は午前1時過ぎ?十九もだいぶ記憶が飛んできている。まず撮影会が始まった。会場には物販があって、3000円以上購入すると撮影券をくれたんだ。女優さん3人の中から1人選んで1分撮影できる権利。みづなさんはキュアブラック、有村千佳さんはキュアホワイトのコスしていたり。買い漏らしていた「厨二病なら恋しよう!」でも買って撮影券をもらおうと考えたけれど、2500円だったので、500円分足りない。会場の物販特価過ぎたのは予想外。3000円と踏んでいたのだが、まさかの2500円だし。しかも中二病なら恋しよう!は会場限定でメイキングDVDがついてくる。買わないという選択肢はなかった。なら撮影券は諦めればよいのだが、なぜか無性に撮影したくてもう1枚買うことにした。有村千佳さんのシャルDVD-ROM.これで4000円。女優さんはみづなれいさんを選択。

13110315


そして撮影会開始。みづなさん希望1名と有村さん希望1名で順番に撮っていく形式。会場が暗くて不安だったけれど、それでも10枚以上とれたので満足。惜しむらくは有村さんは縞パン全開でポーズを撮ってくれていたこと。もう1枚撮影券をもらっておけば良かった…。みづなさんだって胸元たくし上げで撮影させてくれていたよ。
撮影会が終わるころ、芹那さんは明日仕事だから、途中で退場したとの報告。それは残念。17時からラストまでお店に出勤するのでは、寝ておかないとね。
次は抽選会。ブルーレイやDVDを3000円以上買うごとに1枚、ロフトワンで2品目以上注文するごとに1枚もらえる抽選券。それぞれ景品が違うという。映像系の景品は脱ぎたてスパッツや縞パン。使用済みグロスなど。飲食系は好きなセリフを吹き込んでもらえるボイスぬいぐるみ、サイン色紙など。下位賞は大量に用意してあり、複数個当たる人も出るほど。十九もアクメル・ワールドというおナホが当たったよ…。脱ぎたて関連は見えないところで脱いで、しかも替えのスパッツがあるとか、詐欺や!撮り卸しボイスも珍妙なものがあったり。
さて、時間は午前3時。始発まで2時間あります。ここからがぐだぐだトークの開始。業界の裏話がいろいろ。メーカーさんの話題だったり、監督の話だったり。業界の実情も大変な話が多かった。金と時間がなくて、むちゃくちゃなスケジュールなんだと驚かされる。人間的には個性的なおもしろい人たちの話が聞けた。しかし十九は半分以上寝ていて、よく覚えていないのが悲しい。
そして5時。お開きです。帰る前にゴローの撮影会が催され、これにて完全終了。次の機会があった時、この業界はどうなっているかしら?こういう下らなくて人間味あふれるイベントは、活力が生まれてくるからおもしろい。

13110316
13110317

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年11月 5日 (火)

「ラブライブ!μ’s→NEXT LoveLive!2014 ~ENDLESS PARADE~ 」特別先行受付が決定!

公式サイトによるチケット先行と捉えてよいのか。と、ともかく8日土曜日のチケットは必ず申し込まなきゃ。前回よりはチケット少ないだろうし、倍率上がるだろうけれど、始めないとそこで試合終了になってしまう。不戦敗だけは嫌だ。
し、指定席じゃなくて、プレミアムで申し込まんとアカンのやろうな。

| | コメント (1) | トラックバック (0)

痛Gふぇすた出張編ミニin中池袋公園再チャレンジ

昨日心残りだったラブライブの痛車撮影。そのためにイベント帰りの強行軍。4時過ぎで薄ぐらかったけれど、雨が降っていないだけで十分。今日の会場は昨日とは違って人一杯。通りがかりの人も眺めていく。

アムラックスのブースに行ってみると、会場限定のステッカーは既になかった。そしてなぜかアムラックスで配布していたステッカーを配っていた。会場でステッカーもらうイベント参加者は多くても、アムラックスまで遠征するラブライバーは少なかったということか。

13110309_2

13110310_2

13110311_2

あとf今日はree!のドリンクも飲んでみた。いつもはアニメイトの敷地内に止まっているケータリングカー。今日は中池袋公園に出張中。2,3日限定の鯖型チョコレート入りドリンクが欲しかったけれど、さすがにこの時間では完売。なので遥のドリンクに岩鳶ちゃんのコースターのセットにした。15分ほど並んだけれど、周りは女の子ばかりだったな。でも薄暗がりだったし、気にならない。

13110312_2

13110313_2

ただ、AGFは17時までだったから、コスプレは見かけなかった。それだけが残念なり。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年11月 4日 (月)

『Green Leaves』会社案内資料お渡し会に遭遇

それプラス「Wake Up,Girls!」本人達による履歴書の配布もあるみたい。秋葉原ゲマの店頭で告知を見かけたのは1時過ぎ。

3時からか…。まだ整理券があるみたいなので、4階までもらいに行ってくる。Wake Up,Girls!はヤマカンが監督の作品だよね。

ご飯食べたり巡回して時間つぶし。連装砲ちゃんを撮ったり。

13110304_2

セシリアさんがTAMASHII NATHION2013のチラシを配っていた。

13110305_3

13110306_2

ISといえば、このシャルのフィギュアの出来が良かった。

13110307

ゲマに飾ってあったけれど、ゲーセンの景品やね。
さて3時だ。ゲマ店頭でやるいつもの方法で配布開始。可愛らしい新人声優さん?が7人。笑顔を振りまいてアピールしていたのう。今回は会社案内と履歴書の手渡しだけで握手はないよ。だからあっという間に終わってしまった。
店頭だから終わったら散らされて、遠くから眺めることしかできない。残念。

14年1月から放送開始か。とりあえず見てみよう。

13110302


| | コメント (0) | トラックバック (0)

Laststage3をちょっと覗いてみた

実際はそんな可愛いイベントではなかった。手痛い目に遭ってきたぞな。
行こうかどうか迷っていたので、カタログは買わず仕舞い。当日も10時30分着になったり。
そうしたらカタログ完売で100円の栞を買う羽目になる。しかも栞だとleafの無料配布がもらえない。さらに握手会やライブにも参加出来ないと来たものだ。

栞自体は良い出来で、ここまで来たのだからと並んだら、今度はなかなか入場出来ない。10時30分時点で最後尾は建物外。中にも相当いたようで。さらにCradle×Puffsleeve目当ての参加者が詰まっているとのこと。十九はHEARTWORK目指していたので、何とか回避して会場内に突入。
…人壁で身動きが取れない。クレイドルの列は外にあるはずなので、会場内の行列はそれ以外のところということ。とんでもない混雑だよ。もうけもこも屋はなかったな。何とかハートワークを買えたころ、ちょうどクレイドルも完売。どっと会場内に人がなだれ込んできた。その流れがハートワークに向かうのはお約束。今度はハートワークの列が会場外に。他のイベントに迷惑かけまくりや。
この頃十九は途方に暮れていた。他のサークルさんを周わりたくても、人垣が酷すぎて、落ち着いて同人誌を見れない。ゆっくり2周ほどしたころにはぐったりですわ。
12時30分頃、会場内の参加者は半分以下になってた。握手会やライブのステージが準備されていくのを眺めながら撤退。


13110301


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年11月 2日 (土)

TMA~第2回コスプレAV超会議 ゴローとゆかいな仲間たち~のチケット買ってきた

現金で購入すれば、2500円ぽっきり。21時30分開始で、もしかしたらオールナイトになるかもな予感。寝落ちだけは避けねばいけない。
今回はどんなネタが飛び出すだろう?プレゼントコーナーや会場購入者限定撮影会もあるようだし、わくわくしてきたぞ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

アムラックスのラブライブステッカー配布イベントがあったとは知らなかった!

今日の午前中、運命の瞬間を待っていたときのこと。アムラックスのツイッターを何となく見てみた。すると痛Gふぇすた出張編ミニin中池袋公園への参加告知を発見!こんなイベントあったんだ。しかもアムラックスは痛車のステッカーをくれるみたい。
「行かなくては!」
チケットの当落確認後、どんより天気の中を出発。会場着くころには雨が降り出す有様。天気のせいか、いまいち盛り上がっていない。晴れていれば痛々しさが目立つだろうに残念。それでもアムラックスのテントに到着。…え~と、配布しているのかな?中の人に声をかけたら、すっと1枚出してくれた。それを持ってアムラックスに移動。1階カウンターの受付嬢に掲示する羞恥プレイを味わう。もう1枚も無事確保。これにて目的達成。

131102


会場はAGFのコスプレ広場にもなっていたけれど、悪天候のせいでほとんど人が居ない。レイヤーさんは自体は結構いて、所々で見かけたり。サンシャインの会場とアニメイト池袋店を行き来できるようで、池袋の中心をレイヤーさんが歩いているのは新鮮な光景。
AGFは大盛況だったみたい。大荷物抱えたお嬢さん方が池袋中に溢れかえっていた。アニメイト池袋店は大混雑。スワロウテイルも行列ができてる。サンシャイン60通りのゲーセンも迎撃態勢を整えていた。AGFはゲーム中心のイベントだし、当然か。男女の違いこそあれ、オタクはオタクや。
天気が悪くて痛車の写真が満足に撮れなかったのは無念。明日余裕があったら、もう一度行ってみようかな?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ラブライブ!μ's→NEXT LoveLive!2014 ~ENDLESS PARADE~のチケット抽選結果きた

初日落選、2日目当選。ちなみに初日は指定席、2日目はプレミアム。や、やっぱり高いチケットを申し込んだほうが当たりやすいのかのう?
日曜日はワンフェスからの強行軍になりそう。ど、土曜日は次の先行にかるしかない。あるかどうかは不明だが。駄目だったとしても物販のために並ぶ。だって2日目は並んでいる余裕ないし。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

武蔵野線の怪異

十九は研修先の工場に向かうとき、武蔵野線を利用している。そんなある朝の出来事。
乗換駅で下車した十九さん。折り返しわらわらと乗り込む乗客。余談だけれど、武蔵野線はめっちゃ混んでます。そして都心へ向かう路線と接続する駅の乗り降りは、人波と言ってもいいかも。人の流れが乗降口に消え、そのまま接続路線へと一本道。今までは8時過ぎの電車に乗っていた十九ですが、今は7時台。学生さんもいっぱい。女子高校生に触れると一発アウトなので要注意。
さて、降車した十九は何となく振り返ってみた。そして怪異に出会った。
「ま、真宵ちゃん?」
真宵ちゃんのリュックを背負った女子高校生?がそこに居た。乗車する制服姿の背中に背負われたリュック。多分ゲーセンの景品だと思う。秋葉原の景品専門店で見たことがあるよ。それを通学で使っているみたい。髪も二つ縛りだったわ。
ちなみに顔は見てません。だって十九が降りたときには、かの人は乗り込もうと待ち構えている乗客の一人でしかないし。
もう一度、見てみたいような、でもガン見するわけにもいかないから困ったもんだ。それに怪異ってめったに遭わないから怪異なんだし。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2013年10月 | トップページ | 2013年12月 »