« ミス・モノクロームのねんどろいど、本当に発売するのか! | トップページ | 久しぶりの池袋 »

2013年10月24日 (木)

北斗の正体は龍の北斗かと思った

まさか夏目の式神だったとは。っていうか、アバターかよ。別人格じゃなくて、あくまで同一人物。
北斗が僕っ娘なのやボーイッシュなのも、意図的にやっているのではなくて、単に夏目の東京仕様。地元に帰省して春虎の前でだけ、女の子に戻っているわけか。北斗の言葉は夏目の本音。
そうなると北斗が春虎を庇って死んだのは、夏目が北斗を始末したようにも見えるのう。春虎と北斗が仲良くなりすぎて、自分の恋のライバルになったら困るから。少女漫画で、好きな男の子が変装した自分に恋して言い出せなくなる話があるけれど、そんな感じ。
果たして男装夏目は、北斗を超える可愛さがあるかどうか。そこで視聴継続が決まりそう。

|

« ミス・モノクロームのねんどろいど、本当に発売するのか! | トップページ | 久しぶりの池袋 »

アニメ・コミック」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/543965/58447495

この記事へのトラックバック一覧です: 北斗の正体は龍の北斗かと思った:

« ミス・モノクロームのねんどろいど、本当に発売するのか! | トップページ | 久しぶりの池袋 »