« 2013年8月 | トップページ | 2013年10月 »

2013年9月

2013年9月28日 (土)

帰宅部活動記録の握手券確保

開店時間に行けば良かった。
6時30分着で整理番号一桁。札束のような整理券の山は、一向に減らない寂しさよ。前に並んでいた方々の大半は、ばらかもんのサイン本目当てというオチ。男性も含めてな。
十九の位置からでもサイン本は余裕で、やけくそでサイン本買おうかと思ったけれど、後ろに並んでいる人達に悪いから止めた。サインを見せてもらったら、イラスト入りで良い雰囲気。総数は未公表だけれど、100冊はあったんじゃないかな?
さて、整理券確保したあと、十九は会場の展示を見学。わたモテの喪子神社のおみくじがイヤすぎる。帰宅部活動記録ではSKBTシャツが展示してあった。見学者の方からイベント販売したものと聞く。一般販売しないのかな?
帰り。アニメイトの玄関前で、壮大なガチャ行列を見ることになる。朝、行列に並んでいたとき、もう一本行列があって、実はガンガンオンラインの行列より長かった。それがNORN9のガチャ列。早朝は列がごちゃまぜになって大変な混雑ぶり。帰ってから調べたら、オトメイトのゲームみたいだね。最近は女性も缶バッチ集めが流行しているようで、みんないっぱいカバンにつけている。ガチャの最後尾はカラオケの鉄人辺りまで伸びていたよ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

帰宅部活動記録の握手会整理券配布列に並ぶ

始発でアニメイト池袋に向かう予定が、寝坊して6時30分着。整理券配布終了してたらどうしよう?と駆け付けたら、20人と居なかったわな。全部でね。このうち帰宅部活動記録の整理券目当ては何人だ?
当然、店員さんはおらず、寒空のなか待機中。8時には帰宅しているはずだったのに、大誤算。列は伸びても他作品目当ての人たちばかり。
帰宅部活動記録の人気、舐めてたぜ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年9月26日 (木)

リリカルマジカル16のサークルリスト公開

参加サークル少なくなったなあ。常連サークルさんのいくつかが、今回不参加でさみしい限り。コミケではなのは本出すサークルさんたちなので、日程やら都合がつかなかっただけだと思いたい。
そしてやっぱり多い艦これサークルさん。大手がいっぱい来てるわ。でも書店で艦これ同人を見ていると、他の3タイトルよりもアイマス同人に近いよう感じる。
ガルパンとラブライブも結構な数が集まって、これは大混雑な予感。
サークルリストをざっと見たところ、十九のお気に入りサークルさんはあんまり参加してなかった。ならば余った予算で絨毯爆撃をしてこよう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

凪のあすから1巻購入

@メロン。平日の秋葉原は久しぶり。それも午後4時とか。結構、人居るのね。用事で東日本橋まで来たので、足を伸ばしただけという。
購入特典を確認できたのはメロンとメイト。メイトは恒例のミニ色紙だったので、クリアファイルのメロンにしてみた。
これは良いコミカライズ。というより、これが原作じゃね?と思わせる丁寧な作り。変わった設定だけれど、すんなり頭の中に入ってきた。絵柄もブリキ絵に似ているし、柔らかい雰囲気が伝わってきて良いね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年9月24日 (火)

ラブライブのブルーレイ7巻を確保

ラブライブなのでゲマで買う。もちろんNEXT LoveLive!2014 ~ENDLESS PARADE~の最速チケット予約のためなり。
たまアリは27000席もある大きな箱。チケット屋の先行もあるだろうし、400レベルクラスなら、手に入るはず…。3rdとは違うんや!
でもブルーレイ買っちゃった。確実にチケットを手に入れたいのと、あわよくばアリーナ席を狙うチャンス!こんなこと言っていて、落ちたら笑う。でもありそうで笑えない。
ゲマでは色紙がもらえるフェア第3弾のポイントカードをもらったよ。残り3000円分か。ふと見渡せばゲマ限定のグッズが今日発売のようで、所狭しと並んでいる。マグネット&メモ帳セットに心惹かれた、十九さん。もちろん欲しいのは高坂穂乃果のやつね。10月にはミニタペストリーの第2弾もあるしのう。う~ん。いくらあってもお金が足りない。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

リリカルなのはvivid10巻をアニメイトで購入(グロ注意)

アニメイト限定版のデザインに釣られたからなの。ママとヴィヴィオには弱い十九さん。本編はこれから読むとして、折込みチラシの娘TYPEやコンプティークの広告を見て不安になる。
このままでは「なのは」が角川に喰い尽くされてしまう。すでに供給過多になりつつあるのに、まだアイテムを増やそうというのだろうか?そう、ガンダムのように。ハルヒも最後は酷かったよな。艦コレも多分やりすぎて、来年までに自爆する予感。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年9月23日 (月)

アニくじ「ロウきゅーぶSS」を一回だけ引いてみた

アニくじロウきゅーぶSSの存在を知ったのは、昨日のこと。SHT2013秋の会場に向かう途中の電車の中。暇つぶしにパラパラとめくっていたきゃらびぃでの紹介で。
「欲しい」
その瞬間に購入決定。ハズレがないっていうのが良いよね。F賞のB3クリアポスターが何かキタ。初等部6年生って、何だよ!頭悪すぎる。原作絵なのがまた。他にもブルマ型ポーチやスパッツ型巾着とか、かなりの玄人が企画した模様。
さて、SHT2013秋帰り。秋葉原のゲマに寄ってみた。19日発売で出遅れた感はあるけれど、鎌田のアニメイトにも残っていたし、大丈夫だよね?果たして、秋葉原のゲマでは店頭販売していたけれど、まだ残っていた。
さっそくチャレンジ。

23092202

どうしてこうなった。よりにもよってB賞。下位賞のほうが数多いのに、なぜB賞。一回しか引いてないのに、なぜぇ…。他の方が引くのをぼんやり眺めていると、みんな1~2回引いて、F賞のクリアポスターを持って帰っている。クリアポスターは巻かれていなくて、丸見え状態のものをゲマ袋に入れていた。
悔しい!あの羞恥プレイをするのが楽しみだったのに。さて、このビブス。どう使おうか?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

スーパーヒロインタイム2013秋からの帰還

軽く寝坊して、会場着は10時30分ころ。待機列は会場横に形成中。3列目かな?いつものスーパーヒロインタイムに比べると圧倒的に少ない。これなら今日のお買い物は大丈夫そう。軽く汗ばむ陽気の中、カタログチェックは済ませたり。
11時開場。まずは会場最深部のkuma-proへ。次いでVISTAへ急ぐ。こちらも余裕やった。というか、どちらも12時過ぎでも買えたし。そのあと珍譜堂を買うと、火急のサークルは終わり。
会場手前側に居るので、奥に向かってチェック済みのサークルを回っていく。け、欠席が多いのう。最深部にたどり着き、今度はじゅうたん爆撃をしながら玄関近くまで戻ってきた。はたらく魔王さまの勇者本は珍しかった。あとはペーパー回収が中心になっていしまった。
時間は12時。今日は1日中暇なので、どうしようかと考える。遅刻で来るサークルがあるかもしれないので、一旦戦線を離脱。蒲田駅前に戻ってオタショップ巡りなど。1時30分に戻ってきて、ざっと会場を一周。うん、来てない。コスプレとdancedanceを眺めたあと、2時過ぎに撤退。

13092201

| | コメント (0) | トラックバック (0)

未来日記リダイヤルの地上派放送を見てみる

これ、テレビアニメの最終回なのでは?という内容だった。コミックスの付録の形で制作しているんだよね?そうは思えないわ。どちらかというと、ブルーレイシリーズの最終巻に未放送13話と称して収録されるアニメ。
アニメの出来は良かった。テレビシリーズと違ってコミカルで、未来日記がなければみんな幸せだったんだなあとしみじみ感じた。この出来を見ていれば、はたらく魔王さまの監督が細田と聞いたとき不安にならなかったレベル。
由乃もやさしい雰囲気だったけれど、主婦しているみねねが可愛い奥さんしてた。そしてお目方教が妙に広がっていて吹いた。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年9月22日 (日)

君のいる町第11話「告白。」の展開がヒドすぎて泣けた

NTRだ。いや、まだ寝てないけれどさ。男女の立場を入れ替えれば、エロ漫画のNTRで同じような展開をいっぱい見ている。エロ漫画のNTRは浮気じゃないけれどね。
浮気に気づいた男が女に電話を掛ける。横に浮気相手がいるのに、女は一人と嘘をつく。浮気相手が電話の邪魔をして、そのまま始めてしまい電話が切れる。女は浮気がばれていないと思い込んでいるが、バレバレ。そして男は準備万端で女を待ち受ける。
それにしても青大の屑っぷりが酷すぎる。生々しいといえばそれまでだけれど、アニメには向かないタイプだ。柚希もいやな女だ。女としての魅力を最大限利用して、欲しい男を手に入れる。そして明日香が報われない。
ヰミキス最終回のようになるのかなあ?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ヤマト2199 25話「終わりなき戦い」を視聴

劇場で25話を見た時に感じた違和感が一掃されたわ。ディッツ提督のガミラス帰還が描かれたおかげで、すっきり。ゲール率いる3000隻の無敵艦隊が30余隻になったり。クラーケンはディッツ提督の直属だからデスラーに附かなかったのだろう。そして藪。ゲールは悪人というより小物臭くて、なんか哀れだった。あと、ヤマトとガミラスは停戦していない?機会はいくらでもあったのに、なぜ?
残りはあと1話。さて、あのラストを皆はどう捉えるのだろう?

| | コメント (0) | トラックバック (1)

明日は(もう今日だけれど)スーパーヒロインタイム2013秋だね

起きられるか心配。
今回はスペースが抽選にならなかった。ここ数回抽選続きで、会場内は参加者で大混雑。少しは落ち着いてきたかな?
一方、来月のリリマジ16は抽選が行われるかもしれないそうだ。なぜ今リリマジで?と思ったけれど、同時開催を見て納得。艦コレが追加されとる。ガルパンとラブライブは知っていたけれど、これは知らなかった。
申し込みサークル数は艦コレ、なのは、ガルパン、ラブライブの順と予想してみる。2階に配置されるのはどのジャンルかな?ガルパンだったりして。そうなると1階は手前がなのは、奥が艦コレで、真ん中にラブライブ。
そんな妄想をしていても、参加サークルリストやカタログを見てびっくりすることになるだろうな。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年9月19日 (木)

干物妹!うまるちゃん1巻を購入

言えぬ!夏コミで見かけたコスプレから、この作品を知ったなどと、口が裂けても言えぬ!
パラパラと見て一言。
「うまる、うぜぇ」
でもお兄ちゃん大好きが伝わってくる、うざさ。お兄ちゃんだから甘えているのがよく分かる。お兄ちゃん、うらやましい。でも当のタイヘイは大変そう。それでもうまるの面倒を見るのは、何だかんだでうまるが可愛いんだろうな。
特典目当てでとらで購入したのだけれど、増床オープン記念のクリアファイルが今日で4枚揃うはずだった。でもラス1の幸腹グラフティのクリアファイルが配布終了で詰んだ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年9月18日 (水)

ハヤテのごとく38巻の購入先はとらのあな

ぎなちゃんのポストカード?が決めて。でも、アニメイトのスク水ヒナギクも捨てがたかった。そこでとらに行く前にアニメイトにも寄ってみた。現物を見て思った。「なんかデザインが崩れてね?」
そっと棚に戻し、とらに向かう十九さん。限定版を購入。ぐへへ。マリアさんの匂いだ。
ああ、明日はうまるちゃん1巻を買いに来なきゃ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

電撃文庫 秋の祭典2013の落選メール着弾

連休明けの夕方に続々と到着。2種類のメールで応募したけれど、情け容赦なく。当選葉書より後に来るのはいつも通り。当選葉書が来た時の喜びを味わってもらうための演出なんだと思う。
さて、これで心おきなくサイン会に備えて準備できる。まずはとらのあな秋葉原で電撃文庫を買うところから始めよう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年9月16日 (月)

コミケ84 1日目のよもやま(完成)

今ごろ?と思われるかもしれないが、コミケ写真は背景に人の写り込みが多くて修正が大変。それにコミケのコスプレ撮影は囲みが基本。安物のコンデジでは振れる、欠けるは当たり前。目線がもらえないくらい気にならなくなるほど。そんな中から選んだ写真だけれど、会場の雰囲気だけでも感じてくれれば幸いなり。
今回もUP許可をいただいたレイヤーさん、ありがとうございました。もしUPされた画像で不都合がありましたら至急ご連絡ください。直ちに対応します。
それでは始ましょう。今回はコメントも省略気味。

Photo

Free!の遙と凛。プールがいかしてます。小物が使用可だとコスプレもいろいろ膨らんでおもしろい。

Photo_2

DBの桃白白。ポーズも決まってます。

Photo

4

ガチャピンとムックです。倉坂くるるさんとあやせゆうなさん。

5


ま、まあこういう人たちも居ます。


Photo


進撃の巨人のジャンかな?

Photo_2

シスターズのお二人。

Photo_3

To Loveる ダークネスのメアちゃん。

Photo_4

10


一方通行さんと打ち止めさん。ざっくばらんるさんとぱじゃさん。

11

12


巨人さん、いっぱい。

13


ラブライブのことりちゃんです。

14

15

めだかボックスの黒神めだか会長。

16

ガルガンティアです。エイミーのコスは結構多かったな。
17

18
19

進撃の巨人のクリスタ。
20
21

マギより、モルジアナ。

22

阿部さん。素顔もウホッ!いい男!でした。

23

むろみさんより、むろみさんとひぃちゃん。

24

はたらく魔王さまの、真奥貞夫さんと芦屋四郎さん。

25


小鳩ちゃんとツギハギうさぎ。何かが違う。

26

何かが違う。

27

違う!
29


絶対、間違ってる。

28

小鳩ちゃん、かわいい。

30

超電磁砲より白井黒子さん。

31

32


オリジナル?なランドセル少女さん。

33

34

物語より、ブラック羽川さん。

35

にこさん。にこにこにー。

36
37

超電磁砲から美琴お姉さまと黒子。

38

美しいから撮った。

39

凜々蝶さま。制服バージョン。
40
41

42

43

44

九重りんちゃん。ポーズが微妙でしたね。

45

46

47

48

謎のセーラー服美少女。

49

シェリルさんとランカちゃん。私の歌を聞けー。


50

ラブライブより高坂穂乃果と矢澤にこ。

51_2

阿部さんと変態仮面。ポーズもお揃い。この方はお面を被ってませんね。

52

ロウきゅーぶより湊智花と袴田ひなた。スパッツとブルマ。どちらも選べない。


53

ラブライブの集合写真。にこが居ないよー。

54

罠だー。逃げろ!な諸葛亮孔明さん。

55

To Loveaる ダークネスのヤミちゃん。鉄板のキャラです。


56

伊達直人さんではなくタイガーマスク。体躯がいいです。

57

58

凜々蝶さま。こちらは本来の姿?ですね。或さん。


59

あの花より、あなるさん。ギャルです。でもピュア。


60

61


はたらく魔王さまより、ちーちゃん。原作のウェイトレス?姿。

62

63

64

65

ストパンよりペリーヌ・クロステルマン。MIZUKI AKIRAさん。大胆なお方でした。囲みが凄くて、これが限界だった。



67

デート・ア・ライブより、夜刀神十香と四糸乃。

68

69

イカ娘です。たんしおさん。水に濡れているだけではなく微妙に透けています。

70

はがないより夜空と星奈。体型の違いも再現しているのが素晴らしい。


初日のコスプレ画像はここまでです。2日目と3日目も準備が出来たら、UPしたいなあ。それでは。

| | コメント (3) | トラックバック (0)

今日は田村ゆかりさんの横浜アリーナ公演日

当初は、暇があったら午後から物販を覗いたあと、横濱ハイボールで一杯と考えていたり。
…これはもうダメかもしれんね。と思っていたら、物販並んでいるのかよ!けが人出たら洒落にならんぞ。公演は夕方からだから大丈夫かもしれないが、彼らは物販と公演のどちらがメインなのだろう?
十九は王国民にはなれそうもない。とても無理だ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年9月15日 (日)

電撃文庫 秋の祭典2013の当選葉書が来た

当落通知は来週かと思っていただけに、ポストを覗いてびっくり。「魔王なあの娘と村人A」のゆうきりんさん×赤人さんサイン会が当たったよ。
16時からか。サンクリ61があって、ドリパ東京2013秋がある。そして電撃文庫 秋の祭典2013。サンクリからスタートして12時に撤退。1時過ぎからドリパでコスプレ撮影して、15時過ぎにビックサイトを後にする。そして16時ギリギリに秋葉原。
無理だ!
もう少し早い時間のサイン会やステージも申し込んでいたのだけれど、駄目だった。まあ、ドリパが削られることになるんだろうなあ。
そして恒例、落選メールは後から届く。着弾は連休明けかな?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年9月14日 (土)

一番くじラブライブを探す旅

14日、十九さんは外せない用事があった。必死の思いで片づけた11時。最寄りのくじ販売所だった浜松町の文教堂に駆け込んだ。
「完売御礼」
なぜ浜松町で!落ち込んでいる暇もなく、秋葉原に移動。ゲマならあるだろう…。
「もう並べません」
巣鴨のナムコはどうだ?
「完売です」
これはもう駄目かもしれないね。帰りがけ。池袋のゲマによる。秋葉原が無理なのだから、池袋は跡形もなかろう。
ところがなぜかまだ絶賛開催中だった。しかも残り17本でA賞、C賞が残っているぞな。10200円でラストワン賞も手に入る。
「2回お願いします」
E賞とI賞だった。

130914

計画通り。このくじはお金をつぎ込まないと決めていた。全部買い占めて、ばら売りすれば元は取れると思うけれど、止めておこう。まだ1セットあるみたいだから後ろの人にも迷惑じゃない。でも最近、そういうのに疲れてきた。
さて、くじは引けたし、次はブルレイ7巻についている4thチケットの最速先行申し込み。チケットの種類は3タイプあるけれど、種類によって座席が決まるなんてことはないよね?3タイプの違いは特典?の差だけだと思いたい。
アリーナAを目指すなら、15000円の音ノ木坂学院体験入学セット付きプレミアムチケットを頼まんといかんのかのう?さすがに無理だ。2日間とも指定席で十分。だがしかし、今回のくじ争奪戦を見るに、たまアリのチケットが厳しいのではないかと不安になってきた。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

とらのあな池袋店Aの増床オープンにお邪魔する

特に欲しい物がない時期なのが残念。来週なら欲しいコミックスが次々発売なのに。幸い夏コミの新刊で未回収のものがあったので、いくつか見繕ってきた。来週のスーパーヒロインタイム2013秋や10月のサンクリ61で回収予定だったもの。
購入特典でクリアファイル2枚をもらい、さらに3000円以上購入で1回抽選をしてきた。でもこれもクリアファイルだったり。

130913


同人誌は平置き展開してあるほうが栄えるね。残念だったのは新刊棚。もっと大きくて探す必要がないくらいの余裕が欲しい。不定期入荷の同人誌より、コンスタントに入荷する新刊コミックスが充実していれば、来店回数が違うと思うんだ。
で、来週は新刊コミックスいろいろでお世話になると思う。見つけやすレイアウトなら良いなあ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年9月11日 (水)

リリカルなのはvivid10巻の購入先で頭を抱える

毎度おなじみの着せ替えカバー。メイト、ゲマ、とら、メロン。悩んだ末にメイトに決定。やっぱり十九はママとヴィヴィオが好き。
そこに飛び込んできたのが藤真拓哉先生サイン会のお知らせ。ゲマで告知を見かけて考える。サイン会は当たらないことが多い。苦渋の決断だった。しかしここで吉報が!アニメイトでもサイン会があるってよ。嬉々としてアニメイトに向かったのが今日。
あ?サイン会の応募ができるのは通常版だけ?アニメイト限定版は不可?今回、限定版なんてあったっけ?…アニメイトは着せ替えカバーではなく、最初からカバーを差し替えた限定版として販売するそうだ。
う~ん。ならばアニメイトで予約する必要なし。発売日に限定版を買えばよい。サイン会参加に応募したいなら、ゲマで予約しよう。そうすればカバーがもう1枚手に入る。でも2冊買う余力があるかどうか。
今週末まで頭を抱える日々が続きそう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年9月 8日 (日)

十二国記 「丕緒の鳥」をようやく購読

短編四篇でも「ああ十二国記だ」と感じるお話ばかり。名もなき人々の苦悩を描いた描写は流石だなあと。ただ、劇中時間が既刊の時代と被っているため、ある程度ラストが予想できてしまうのが残念。
で、次は長編をお願いします。戴国もだけれど、慶国や奏国、巧国もいいね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

俺の妹がこんなに可愛いわけがないの14話~16話の感想

付き合っている京介と桐乃が、いつもと変わらないように見えるのは十九だけ?多少、桐乃がデレているように見えるけれど、こうしてみると仲良い兄妹だったんだな。キスシーンもあれだけだし、行為に及んでいる描写でもあればまた違ったと思う。
そのせいか、別れたと言われてもそう見えない不思議。この後どうなるかなんて、考えちゃいけないんだろう。ずっとそのまま変わらない二人はありえないのに、そう思えてしまう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

K-BOOKS池袋キャラ館が移転して業態変更するみたい

今の池袋キャスト館の場所でジャンプ系キャラグッズ専門館になるそうで。そしてキャスト館は現在のキャラ館の場所に拡大オープン。
あー、そもそも池袋メンズ館がキャラ館になったことさえ、知ったのが夏コミ前という有様。気がついたら男性向け同人誌と男性向けコミックスがなくなっていて、驚いた。それでも男性向けグッズがあったから時々通っていたけれど、やっぱり駄目だったか。
秋葉原が呼んでいる声がする。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年9月 5日 (木)

江ちゃんと一緒に居る女の子は誰だろう?なFree!第9話

第1話で江ちゃんと一緒に居た子か。すっかり忘れていた。帰宅部活動記録の古橋さんのような立ち位置。声は佐藤聡美さん。浴衣着て、イカを持った姿は、きんいろモザイクの烏丸先生まんまで笑った。いつ「お兄ちゃーん」と叫びだすかワクワクしてたのに、残念。
花村千種ちゃんというらしい。水泳部の男子狙いかしら?第1話では誰あの男子?状態だったのに、あの雰囲気では江ちゃん経由で仲良くなっている感じ。しかし京アニ、声優のチョイスが偏ってるな。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年9月 4日 (水)

東京メトロの駅構内で「中二病でも恋がしたい!小鳥遊六花・改」のチケットプレゼント広告を発見

なぜ、東京メトロ関連会社がこんなタイトルを推すのだろう?洋画や子供向け作品なら分かるがのう。
とりあえず応募はがきを送ってみる。当たったら見に行こう。しかし当選確率が全然読めない。簡単には当たらないとは思うけれど、どうなのだろう?懸賞ファンがいっぱい応募するのかな?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

一番くじラブライブは9月14日発売

ナムコのゲーセンで確認。なのはと違って記念に2~3回引くだけにしよう。ラストワン賞が欲しいけれど、難しいっぽいし。せめてバスタオル…。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年9月 1日 (日)

ヤマト2199 第7章を見てきた(ネタばれあり)

実は初映画館だったり。続きが気になって、我慢できずに劇場に行ってきた。うっかりネタバレを踏まないためでもある。25話が短縮版だそうだけれど、全然気づかなかった。23話がガミラス星での決戦。24話がイスカンダル。25話がバランでのデスラーとの最後の戦闘。26話が地球への帰還。
古代守の記録メッセージに泣いた。あの花でも泣かなかったのに。「このメッセージを見ているということは、地球人がイスカンダルにたどり着いたとき、自分がもうこの世に居ないときだになる」はきつい。聞いているヤマトの乗組員も悲痛な表情だった。ヤマト計画も知らず、この地で地球人が来るのを待つ。でももう助からないと覚悟してのメッセージ。
そしてコスモリバースシステムの核になっていた古代守。そういえばコスモリバースをわざわざイスカンダルまで取りに来る必要性も明らかになってた。守が進のために力?使っちゃう気持ちは分かるけれど、コスモリバースが機能停止したのは困りもの。あれでは沖田艦長が身代わりで死んだみたいで何かいやだったな。沖田艦長はヤマトを気に入っていて、若い者に任すと言っていたから、亡くなった後にヤマトと一つになれたのは幸せだったか?
沖田艦長の最後はくると身構えていても泣けた。
雪が目を覚ました理由は、進は分からずじまいだろうか?真田さんと新見なら、コスモリバースの核が守から沖田に移っていることに気づくだろうから、あとでやんわりと教えそうな気がする。
そして原田と加藤。てっきり原田が一方的に言い寄っているだけかと思ったら、帰還途中で結婚式。ちゃんと?付き合っていたのか。しかも原田妊娠してるし。ということはイスカンダルで海水浴しているときは既にお腹には…。
ガミラス側はヒス副総統が大活躍。ヒルデを助けただけでも、勲章もの。帝都バラレスを潰そうとするデスラー総統に怒りを露わにした時は驚いた。部下に避難を指示し、ヤマトがバラレスを救ってくれたと理解する。旧作ではいきなりヤマトと話し合いを言い出して射殺されていたけれど、2199で内政面で実力があったという設定が生きていた。
ただ、ヒス副総統では頼りないところがあるなあ。ガミラスを纏められるかどうか?でも残っている高官はガデル・タランとガル・ディッツくらい。メルダとユリーシアが合流すれば、とりあえず何とかなるかも。
ゲールはなぜバランでデスラー総統に味方したのか?バラレスの一件を知らないのか?また日和見でデスラー総統に従っただけなような気がする。25話は未完成なお話だから、もう少しバラン星での戦闘は補完されるだろう。
セレストラ。最後まで不憫な女。不倫相手のために会社のお金を使い込むOLみたい。バラレスに置き去りになった時点で捨てられたのだと分かるけれど、それにしてはデスラー総統が間違ってセレストラを撃った時の表情が意味深。そのまま引上げていくのだから、ショック受けているのだよね?
デスラー総統の最後はあっけなかった。ガミロイドを封じられ、撃ちあいに持ち込もうとしたらビームは使えず、ヤマトに実弾で攻撃され艦ごと爆死。大統合も宇宙の平和も薄っぺらかった。
スターシャはアベルトが好きだったのか?それとも友人の暴走に心を痛めていただけ?守はあくまで救えなかった命なの?それにしては守の核にご執心していたし。
いろいろ書いたけれど、すっきりしたというのが全体の感想。最後まで見られてよかった。話は整理されていて、旧作を知っていても納得できる変更が多かった。でもこれなら続きはできないな。ここですぱっと終わってくれるとうれしい。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ALI PROJECT 2013 令嬢薔薇図鑑顧客閲覧会のチケット発券

2階席だった。3月の時も2階席だったな。公式の先行予約を使うとこの辺りみたい。コンサート来る人たちはほとんど勇侠会に入っているのだろうなあ。
10月なら涼しくなっているだろう。周りは「何番目のドールですか?」と尋ねたくなる方々ばかりなのだろうなあ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2013年8月 | トップページ | 2013年10月 »