« リリカルなのは1番くじ 2ndA's第2弾にチャレンジ | トップページ | ALI PROJECT 2013 令嬢薔薇図鑑顧客閲覧会のチケット発券 »

2013年8月31日 (土)

あの花劇場版を見てきた(ネタばれあり)

特に何もなかった。そこが良かった。じんたんとあなる、ゆきあつとつるこに進展はなし。いい雰囲気ではあったよ。めんまが生き返ったり、生まれ変わったりもなし。
めんまの視点というけれど、群像劇な作りだったかな。1年後、めんまに手紙を書いてみんなで集まるという内容。手紙を書きながら1年前を思い出す構成で、回想シーンでテレビ版のカットが引用されていた。でも何かカットやセリフが追加されているような気がする。
印象的なのはかくれんぼかな?テレビ版では唐突だったかくれんぼ。コミック版で補完できたけれど、劇場版では子どものころのかくれんぼシーンがあった。そして1年後の世界でもめんまを見つけた日を思い出して、みんなでかくれんぼ。
めんまの視点はところどころにあって、このかくれんぼでも出てきてた。めんまの手をひっぱってくれるじんたん。めんまがじんたんを意識していくシーンがいくつもあって、ここと教室でひとりぼっちだっためんまをじんたんが仲間に誘うシーンが強烈だった。お嫁さんにしてほしい好きが生まれていく過程が丁寧に描かれていた。
これをみるとあなる勝ち目ないなーと思っちゃったり。でもあなるがめんまに手紙でじんたん好きを告白して、ゆっくり時間をかけていく様子。
泣けるというよりほろりとする出来だった。作品の世界観が漂うじんわりくるお話。でもどんなお話だったかと聞かれると、何もないとしか答えられない。ああ、スタッフロールは最後まで見るといいよ。

13083102

|

« リリカルなのは1番くじ 2ndA's第2弾にチャレンジ | トップページ | ALI PROJECT 2013 令嬢薔薇図鑑顧客閲覧会のチケット発券 »

アニメ・コミック」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/543965/58100447

この記事へのトラックバック一覧です: あの花劇場版を見てきた(ネタばれあり):

« リリカルなのは1番くじ 2ndA's第2弾にチャレンジ | トップページ | ALI PROJECT 2013 令嬢薔薇図鑑顧客閲覧会のチケット発券 »