« 体調が回復した、コミケ84の5日目 | トップページ | 萩調流四天王が強力なライバル »

2013年8月15日 (木)

コミケ84のなのはINNOCENTブース、どうだったのだろう?

並ばなかったので、詳しくは分からない。風の噂では全体的になのプロよりこじんまりしていたとか。アリシアの抱き枕も最終日まで残っていたというし。
初日、14時30分頃イノセントブースの前を通ったら、のろいうさぎだけ販売していた。購入特典のクリアファイルとペーパーバッグもあるみたい。ブースのつくりは微妙に違う印象。
3日目。15時前に再び寄ったら、すでに完売。なのは完売のボードもあったけれど、スタッフの手描きじゃないことに驚きを隠せない。

N1


藤真拓哉先生と

N2


川上修一先生によるイラスト。

ここはなのはブースではないと感じた十九さんだった。

|

« 体調が回復した、コミケ84の5日目 | トップページ | 萩調流四天王が強力なライバル »

魔法少女リリカルなのは」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/543965/57994694

この記事へのトラックバック一覧です: コミケ84のなのはINNOCENTブース、どうだったのだろう?:

« 体調が回復した、コミケ84の5日目 | トップページ | 萩調流四天王が強力なライバル »