« デート・ア・ライブ10話が何か分からない | トップページ | あやせはいつの間に京介に対してデレたんだ? »

2013年6月 9日 (日)

変態王子と笑わない猫がついに理解不能になった

こちらは話の展開が分からない。9話でパンクした。
笑わない猫が万能すぎるんだ。だから先が読めないし、何があっても笑わない猫のせいで片付いちゃう。斜め上とはいえ誰が願っても叶う。願いに代償は必要(バーバラさんは代償というほどの物ではなかろう)ないし、キャンセルすれば元通り。これでは話の流れが何でもありになるのは当たり前。
第9話には伏線がいろいろあるような気がするけれど、伏線を伏線として見つけられない。笑わない猫の願いの可能性もあるしな。結局、エミが持っていたミニチュアの笑わない猫はどうなった?エミは笑わない猫に取り憑かれた梓とはどこで接触していた?梓のストーカー行為と笑わない猫がエミの願いを叶えるために近づいた時の違いが分からない。
横寺も記憶喪失抜きで、月子や梓への対応がおかしい。
キャラ萌えでここまで来たけれど、そろそろ切るか。

|

« デート・ア・ライブ10話が何か分からない | トップページ | あやせはいつの間に京介に対してデレたんだ? »

アニメ・コミック」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/543965/57557155

この記事へのトラックバック一覧です: 変態王子と笑わない猫がついに理解不能になった:

« デート・ア・ライブ10話が何か分からない | トップページ | あやせはいつの間に京介に対してデレたんだ? »