« あやせはいつの間に京介に対してデレたんだ? | トップページ | 神宮寺レンとの闘いに敗れる »

2013年6月 9日 (日)

ぷにけ27から帰還

PIO周辺は来るたびに変化している。でもぷにけは変わらない。さすがに規模がじんわりと減少し、参加者も減りつつある。ぷに系キャラの本を出しているサークルさんは多いけれど、フェチ系ではなく、コミケやコミイチで発行してるね。単体オンリーの開催も減ったなあ。
会場着は10時過ぎ。ぷ、に、も、えの4列に並んでいたので、「に」に並んだら抽選で1番手だった。参加者がPIO周辺を埋め尽くすことがなくなって、どのくらい?スーパーヒロインタイムだと人が溢れるのに、違いは何だろう?
第一目標のkuma-proへ行く前、じどー筆記とMAGIC MACHINERYのコピー本を目指したら、まだ製本中だったわな。そこで予定通り、kuma-proとわんちょ家を購入。UROBOROSは頼んであるし、でぃれーだーはGJ部で興味ないから、壁は終了。先ほどのコピー本2か所を回収してから、久々に遺伝子の舟と自爆システムの本を買ってみた。ジャイロゼッターとSAOの本。そのあとはちょろちょろと周ったけれど、新刊なしや完売ばかり。
とりあえずお目当てを買い終わったのが11時25分。それから全島巡回しても、12時には買い物は終わっていた。結局、祝ちゃん本は1冊だけ。でも掘り出し物でガルパンやあんこ本が手に入って良かった。ところで、理科ってぷに?
久しぶりの吉光氏との語らいの後、JR蒲田駅前まで戻ってくる。駅前のオタショップ巡りをしてから、蒲田を後にする。13時30分ころだったと思う。
会場撤退前、2サークルほど空席だったけれど、戻って確認する気力はなかった。

|

« あやせはいつの間に京介に対してデレたんだ? | トップページ | 神宮寺レンとの闘いに敗れる »

同人誌とか同人イベ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/543965/57558007

この記事へのトラックバック一覧です: ぷにけ27から帰還:

« あやせはいつの間に京介に対してデレたんだ? | トップページ | 神宮寺レンとの闘いに敗れる »