« 「私がモテないのはどう考えてもお前らが悪い」第1話上映会の感想など | トップページ | 「ラブライブ!μ’s 3rd Anniversary LoveLive!」のライブグッズ通販申し込み完了 »

2013年6月30日 (日)

ママレード・ボーイ little 第4話の感想(ネタバレ)

前回が大人サイドの恋愛事情で、今回は子どもサイドの恋愛模様。朔が立夏に告白。そして、空気が読めない碧。子どもサイドは感情ストレートでかわいい。
立夏と朔は血の繋がりがないから、恋愛も結婚も無問題。とはいえ、光希と遊も加わると血縁がごちゃごちゃになって、見ている側は頭の中が大混乱。当事者はもっとパニックなんだろうなあ。立花にとっては朔は「弟」ってのは間違いなかろう。立夏が朔を男の子と意識する出来事がない限り、朔に望みはないだろうなあ。
そして遊が出てきたのは初めて?あんまり変わらない。二人にとって妹な立夏が居るっていうのに、イチャラブも変わらず。しかも立夏は朔との恋愛相談に来たというのに、本当に爆発しろにゃ!

|

« 「私がモテないのはどう考えてもお前らが悪い」第1話上映会の感想など | トップページ | 「ラブライブ!μ’s 3rd Anniversary LoveLive!」のライブグッズ通販申し込み完了 »

アニメ・コミック」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/543965/57696473

この記事へのトラックバック一覧です: ママレード・ボーイ little 第4話の感想(ネタバレ):

« 「私がモテないのはどう考えてもお前らが悪い」第1話上映会の感想など | トップページ | 「ラブライブ!μ’s 3rd Anniversary LoveLive!」のライブグッズ通販申し込み完了 »