« COMITIA104に一般参加してきた | トップページ | なのはさん関連で貯まった画像 »

2013年5月 6日 (月)

山本直樹「白と黒」展を見学inヴァニラ画廊

ヴァニラ画廊は雑居ビルの一室にあった。壁一面に原稿を敷き詰めた展示にはびっくり。クリアパネルで挟んだ感じ。所々に引き伸ばされた大判原稿もあった。猟奇殺人者の部屋に踏み込んだベテラン刑事の心境だ。
久しぶりに見た山本直樹氏の原稿はスッキリしていた。昔読んでいた頃は、もっとごちゃごちゃしていた記憶。でも描く人物がのっぺり白いのは変わらず。白と黒の原稿。原稿なのだから白と黒なのは当たり前だけれど、人物が白く浮き上がっているように見えるんだよね。
欲を言えば、森山塔の昔の原稿も見たかった。今の原稿との比較。昔の作品の記憶は曖昧なので、変遷は気になるなあ。
画廊はかなりのレアだった。画廊で売られていた展示品がセンス良すぎて、先っぽに力が入るわ。
お客さんは常時数人いるくらい。大きい画廊でもなく、丁度いい数かもね。静かに見学できた。

130506

|

« COMITIA104に一般参加してきた | トップページ | なのはさん関連で貯まった画像 »

企業イベントとか」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/543965/57326418

この記事へのトラックバック一覧です: 山本直樹「白と黒」展を見学inヴァニラ画廊:

« COMITIA104に一般参加してきた | トップページ | なのはさん関連で貯まった画像 »