« 2013年3月 | トップページ | 2013年5月 »

2013年4月

2013年4月29日 (月)

水樹奈々さんの変態仮面姿は見てみたいような、見たくないような

そんな新堂本兄弟だった。内容はやっぱりFNS歌謡祭の秋桜リベンジ。ゲストがさだまさしさんと水樹奈々だから、予想通り。放送当時、素人目にもあれ?と思ったもんな。
今回の歌唱はかなり良くなってたね。ところでせっかくTMRさんがいるのだから、「Preserved Roses」も歌って・・・くれるわけはないか。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

COMIC1☆7に一般参加

会場着は9時になってしまった。この時点で最後尾はやぐら橋の下。それもマックより国際展示場駅寄りの位置に待機列が数本できている状態。過去のコミ1は遅く着いても何だかんだで同人誌を入手できた。でも、今回はいくらなんでも遅すぎたか。
そこでざっとチェック済みのリストを見渡し、最低限のラインを準備。量より質の効率重視で周ることにする。実際、開場時間になっても待機場所から動くことなく、会議棟下でも10時50分やった。ヤバいかなあと思いつつ入場できたのはその5分後。どうやら他イベントの参加者と入場時間が重なり、各地で参加者同士がクロスする状態だったみたい。
で、ようやく会場入りしたのだけれど、会場内の移動はスムーズだった。今までよりも参加者は多い印象で、特に壁とお誕生席の間は酷い混雑だった。でも島中は賑やか程度。気候も良くて体調に影響なし。ああ、毎年こんな感じだったわ。
アニメ系のサークルさんばかり周ったせいもあるけれど、ラブライブやガルパン本が多かった。伏兵だったのがGJ部。それにアイカツ。ビビットレッドもちょくちょく。元から多かった変猫本はさらに増えたかな?そして早くもはたらく魔王さまの本も見かけたり。
まずはBlack52でペラ本と珍譜堂でペーパー。ましら堂の無料コピー本、不可不可でオリジナルロリ。Singletonは列が長いので後回し。ELHEART’Sが完売は予測済み。Dragon Kitchenと高苗床も大行列だった。おたべダイナマイツでプレビュー本、鴨川屋で咲の本と、MEKONG DELTAは予想通りペーパー。STUDIOふあんは列が短かったけれど時間がないので後回し。習志野海盗団で無人ペーパー。とろりんこで完売を喰らう。ELに比べ悔しさ倍増なのは、ちーちゃん本だったから。東ガル会、GREAT芥、BRIEAT、八木崎銀座、kuma-proと順調に島中を攻略。でぃれーだーは島中なのに列が長くて諦め。VISTAは後で。ゴロメンツ、無限@WORKS、恋愛漫画家で6ホール最深部に到達した。この時、11時25分。
壁の最優先サークル攻略に移ろう。偽MIDI泥の会は4Pの折本だったみたい。しかも無料。これはモバマスかな?UROBOROSは列が長いので諦め。GJ本か。VISTAはこの時間だと列は短くて、新刊2種も残っていたからラッキー。STUDIOふあんは会場限定折本2冊が欲しくて、朝に比べて列が短くなっていた。会場限定セットがもう無いし、フルカラー本は同日書店委託あるしね。Singletonはオリジナルロリ本はセット販売だけなので、仕方がないからフルカラー真奈実本だけ購入。abgroundも新刊セットなのでパス。高苗床は何でこんなに並んでるん?妹シリーズのおかげ?
そしてここでDragon Kithenに並ぶことにする。お目当てのサークルは一通り手に入れて、ここから先は買えなくても回収は何とかなる。時間は11時50分。本日初の外周並び。あの位置なのに非常口を使わず、シャッター前サークルの内側を周り、隣のシャッターから出る大行列。それでも列がこまめに動くだけいつもよりマシだった。12時35分には買えたしな。900円という価格設定のおかげだろう。でも会計はヒトリだった・・・。途中、目の前で五年目の放課後が高速回転を始めていた。隣の人がそわそわしだしたので「逝ってこい」と送り出す。2セット買って五年目の放課後列に来たら、かなり前の方に並んでいたわ。手渡したあと「自分の分はいらないから」と離脱。あの位置なら買えただろう。そして後で見本を見て、自分の分も頼めば良かったと後悔。き、きっと1原だったんや・・・。
気を取り直して、掃討作戦に移ろう。Dragon Kitchenに並んでいる間に会場内はすっきり。残弾と書店委託を考えつつ、会場を端から一周。だが既に完売や撤収が始まっている悪夢。そしてまだ並んでいる高苗床。
会場1周したら13時40分。この間に高苗床の列も解消し、しかも新刊は残っている不思議。みんなタペストリーが欲しかったのか?
疲れたのもあり、一時撤退。このまま帰ってもいい気持ちで、ディファ有明に出かけてみる。ハートフル・タンク・カーニバルの会場を見学してこようと思い。チケットは無いけれど、物販の戦車道手ぬぐいが欲しいなあと、無駄な希望。そして希望は絶望に変わる。まあ予定通り。大洗サイドの校章タオルもなくて残念。手ぶらでは帰れないので、いろいろ物色。がんばっぺ大洗缶バッチを買ってきた。
ここで、ハッと気づく。
「ネクロマンサーの新刊を買うの忘れてた!」
戦車外道Ⅱのこと。こんなところで思い出すなんて、なんて皮肉。もう2時15分。今から会場に戻っても撤収している可能性大。メロンに委託もある。
でも戻る十九さん。メロンは735円だけど会場は500円だから。人の流れに逆らって、癌研有明病院の横を早足でビックサイトに向かう。
まだ、居たよ!戦車外道買えたぜ!さらに〇〇ももらえたなり。それをきっかけに少しお話。ロリジジィ本のこととかちょっと。
会場に戻ってきちゃったので、ぶらぶらと散策して閉場まで待つことにした。メロンのアンケートに答えてポートレートももらえた。こんなのやっているなんて、全然知らなかった。
閉場後は、秋葉原や池袋を巡回。帰宅したら21時を超えていた。おかげで身体が動かない。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年4月28日 (日)

COMIC1☆7に出かけよう

まだ家に居ます。予定通り遅れて出発。
さて、現地はどんな感じだろう?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年4月27日 (土)

明日はCOMIC1☆7に参加

8時までに会場へ到着するようにしよう。新刊チェックをしているのだけれど、新刊セットか折本が目立つのう。オフセ500円ポッキリが大好きなので、ちょっと残念。
折本はすぐなくなっちゃうから、大急ぎ。新刊セットは本だけで売ってくれないところ多いから、またとらやメロンのお世話になるか。
どうやって周るか頭痛いなあ。島中の折本から叩いて、壁でどうしても欲しいところを狙うか。あとは予算内で500円オフセ本を買っていこう。
厄介なのはドラゴソキッチン。いつも通りの牛歩戦術だね。狙ってやがる。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年4月26日 (金)

ローゼンメイデン新作のスタッフ&キャストを見て一安心

キャスト変更はないし、OPもアリプロ。スタッフさんにこれ見よがしの地雷もない。とりあえず推移を見守ろうと思う。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

リリカルなのはvivid9巻、買ってきた

乳首券、来ましたわ!最近ご無沙汰だったから、不意打ちくらって大興奮。乳首券発行の基準は、なのは本来のキャラと、幼女にローティーンはアウトなのかしら?
購入先はアニメイト。マーメイド、健康的なお色気がナイスですよ。木曜日だというのにアニメイト池袋店の新刊コーナーは大混雑。レジも並んだ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

カルビーの2013水樹奈々キャンペーンに驚かされる

よっぽど、ポテリッチが売れたんだろうなあ。真夏の夜のクリアファイル争奪戦や、マリンスタジアムのスペシャルシートご招待。チャレンジした身としては、喜んで良いものやら。
今回はバックステージご招待だと!さらに等身大タペストリープレゼントもある。バックステージに入れる企画なんて、初めて聞いたよ。カルビーはいくら出資したんだ?
バックステージはともかく、等身大タペストリーは欲しいと思った。でもこれ、ダブルチャンス賞なんだね。できれば応募は別々にして欲しかったよ。みんなバックステージを狙って大量に応募するんだろうなあ。
ポテリッチが無くなったから、今回はギザギザか。どれだけ食べられるかな?袋から応募券を切り取らなければいけないから、保存できないのが難点。無理をしない程度にかんばろう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年4月25日 (木)

2013年春のアニメお気に入り

今期は第1話さえ満足に見られない作品も多かった。タイトル多すぎで、時間被りすぎ。
そんな中「これは!」という作品は、断裁分離のクライムエッジと波打際のむろみさん。ほかにはコミカライズで知っていたはたらく魔王様と劇場先行のヤマト2199。変態王子と笑わない猫は予想していたのとは違う内容でおもしろかった。進撃の巨人は出来良いなあ。なんとなく見ているデート・アライブ。そして第2期のとある科学の超電磁砲、俺の妹がこんなに可愛いわけがない、這いよれニャル子さんは安定したおもしろさ。
あとはちょろちょろかな。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

死刑執行のシーンで、小桜さんの失禁を期待した人!

残念なことに失神だけだった。ところが失神だけでイクっとか、小桜さんはとんだ変態さんだったよ。
しかし次から次へと変態さんしか現れないアニメだ。しかも殺人鬼とペアがうまくいっているから、気持ち悪さが半端ないのう。ピアニストと調律師もスゴい特性の二人だ。乳のデ大きいエウレカさんやった。中身は17歳だけれど。変態じゃない子安さんも久しぶり。いや、変態ではないように見えるだけで、やっぱり変態さんか。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年4月24日 (水)

コミックメガストアが休刊?

どんな雑誌かピンと来ないが、警察の手で猥褻物にされたようだ。関係ないが、何か調べようとすると、2ちゃんのまとめサイトばかり引っかかり、うっとおしい。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2013年4月23日 (火)

リリカルなのはvivid9巻をどこで買おうか悩む

掛けかえカバーのデザインを見比べて考える。
まず、今回はゲマはパス。
メイトの「リリカルマーメイドver」は本命。水着で戯れるなのはさんとフェイトちゃん、ヴィヴィオとアインハルト。最高や。
そして悩ませているのがとらの「司書さん達とマジカル書庫ツアーver」だったり。だってみんな眼鏡なんだよ!惜しむらくは大人バージョンということか。乳が!乳が!おっきい!これは減点対象なり。
さてさて、どこで買おう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年4月22日 (月)

眼鏡を外すのは真奈実だと思っていた、俺妹3話

眼鏡を外したのは、沙織だった。
それは良いとして、話の構成がよく分からなかった。沙織が自分の過去を桐乃たちに話しているのだとばかり思っていた。でも実際は沙織の回想回。現代に戻って、香織の仲間が現れたとき、京介たちがキョトンとしているのが印象的。
香織の友達は不思議なメンバーだった。星野きららはメルルの声優の星野くららと姉妹?あれだけ似ているのに、桐乃が気づかない不思議。来栖彼方はマスケラの関係者?原作?同人?来栖加奈子のお姉さん?マスケラの関係者なら、黒猫が気づかないのはおかしい。加奈子のお姉さんなら、桐乃が知らないはずがない。真田信也はマスケラのキャラの原型?
原作未読だと、モヤモヤしたお話だわ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年4月19日 (金)

とらのあな池袋店A開店セールにお邪魔

いろいろ買ってきた。前回の池袋店移転セールの時は、買うものがなくて困った覚え。でも今回はタイミング良かったわ。

絶園のテンペストCD目当てで、月刊少年ガンガン5月号。
イラストカードが特典につく、おくさん5巻。
COMIC1☆7カタログ。
とら専売の同人誌2冊。

これで3500円くらい。チラシ使って100円引き。3000円以上買ったので抽選にチャレンジ。E賞で虎通の表紙コレクションをもらった。
八木坂銀座のラブライブ本が完売だったのが痛い。もしあったら、雨竜の館の冬コミオリジナル本も加え、あと何か1冊買う計画だった。そうすれば5000円超えでテレカももらえたのに、残念。無理に買う必要もないので、今回はここで撤退。

店内は広くて綺麗。女性向けの要素がない分、店内は男天国だった。でも棚に並んでいるのは女の子ばかり。それがいい。今までが狭すぎたんだよ。平日にとらの池袋店に行っても女性客ばかり。同人誌はともかく特典付きコミックスの扱いが少ないのは困っていた。
これからはゆっくり物色できそう。
ところで、とらのあな池袋店Aはビルの7階にある。階下は学習塾に、高校。1、2階は洋服屋さん。またまたエレベーターで苦労しそう。今日、エレベーターに乗ってから「何階だっけ?」と悩んでいたら、一緒に乗った男性が「7階ですよ」と一言。・・・いや、まあ、お仲間だと肌で感じるのは分かるけれど、ちょっと悲しいものがある。旧池袋店ではエレベーターに様々な風貌の男女が混合で乗り込んでも、全員6階で降りる怪奇現象が度々目撃されたっけ。
B店にもちょっと寄ったけれど、見事に女性向けなお店になっていた。お客さんも女性ばかり。ちょびっとだけ居た男性は、十九と同じ様子見なだけだよね?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年4月18日 (木)

断裁分離のクライムエッジ第3話

祝ちゃんのお尻!お漏らし!朝からお腹いっぱいです。どんな内容だったか、もう忘れちゃうくらい。そして、こんな状況下でも髪にしか欲情しない切くん。 祝ちゃん、まだランドセル使っているんだ。そして子供用下着。 朝から元気が出て困る。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年4月17日 (水)

気まぐれなるオレンジロードの変遷

3月21日。

13032103

4月1日。

130401

4月8日。

130408

4月15日。

130415

最近はこっち系の広告がないと、空き地になっていること多し。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年4月15日 (月)

「絶園のテンペスト~a WHODUNIT party~」の感想をざっと

めっちゃ、おもしろかった。作品のファンイベントだった。不安は杞憂で終わった。
定時に開始。まず朗読劇が始まる。楽屋に置いてあった、お客さんにプレゼントする予定の3枚の色紙が無くなったというもの。そして犯人探しをするというのがイベントの趣旨ということらしい。犯人は参加者10人のうちの誰か。本人以外は誰も知らない。
朗読劇もネタの嵐。左門さんは「戻れ!」コールを始め、会場にも一緒にやるよう迫る。自分でテンパリストを名乗る左門さん。夏村はヤリ男を名乗るし、純姉さんは乳を連呼。めぐむはおもちゃにされている。愛花が「犯人はこの中に!」と言ったところで引き。
MBSのアナウンサーの司会で、キャストが紹介されて正式にスタート。出演者は4チームに分かれて犯人探しを開始。3つのコーナーでチーム対抗戦を行って、上位チームから順番に犯人のヒントをもらう流れ。
チームは、幼なじみ、魔女と無職、鎖部一族、師弟。
最初は間違い探し。アニメのオリジナルシーンと加工されたものを流し、間違いを当てるもの。その加工が実に細かい。真広のジャケットの色を変えたり、山本さんのかじったきゅうりがナスになったり。車のバックミラーに写っているのが、哲馬から夏村に変わっていたり。このイベントの為に用意したとは、驚いた。10問もあったんだぜ。マーライオンがシーサーとか芸が細かすぎる。
何故か途中で真広の一発芸が見られた。愛花ちゃんのご希望で。「腋見運転」には凍りついた。そして山本さんを葉風と言い間違える潤姉さん。
2番目が衝撃の問題となった、絶園のイチゴリラ。イチゴリラという神経衰弱に近いゲーム。高円寺のボードゲーム屋さんのオリジナルで、真広と吉野のお気に入り。このカードを絶園のテンペストにアレンジして順位を競う。カードは1~5までの数字と絵柄が振られ、全部揃うまで引き続けるのが特徴。1なら1枚で手札にできるが、5なら5枚連続で同じ絵柄を引かなければいけなくなり、難易度が上がる。しかも5の絵柄が2種類あり、ゴリラと悟空のため記憶が混乱する。4も山本さんのサングラスありなしで2種類あるから、大混乱。もっと難解なのが、30枚の場から1枚が抜かれていて、揃わないカードもあったり。抜いたカードの代わりにシャッフルカードが入っていて、混ぜる行為も度々。
言わなくてもわかると思うけれど、延々終わらない。疲れてくると同じカードを何回も引くのはお約束。最後は観客も混じって、総がかりで全部揃えた。終わった時はぐったり。ちなみに最後はシャッフルカードは端っこに追いやられ、揃わないと思われる3のサンタカードも脇に移動される。サンタカードを必死に探していた吉野は呆然。司会も疲れたのか、いつの間にか、魔女と無職チームを女性チームと呼んでいたな。
イベント最後の一言で、キャストが口々にイチゴリラはもうやらない発言していたのう。
押しまくりの3コーナー目。各チームがAB2つのプレゼンを行い、どちらが真実かを競う。スタッフの本当の受難はどちらかとか、キービジュアルの原案の違いとか。監督の好みの飲み物は何など。気になったのは左門さんと夏村のプレゼン。ポシャった企画はどちらかという内容で、正解は左門さん。1クール終了後に富士周辺で脱出ゲームの企画があったそうだ。こけたのは人気がなかったからだろうなあ。ちなみにこの時の左門さん。富士~ほにゃらら~パ~クと歌って踊って、ステージを右に左に大移動。
間違い探しは鎖部一族が1位。イチゴリラは魔女と無職が1位。そしてプレゼンは・・・あれ?どこが1位だっけ?幼なじみでないことはたしかだけれど、思い出せない。
そして犯人当てのお時間。ヒントを多く受けたチームからではなく、くじ引きで順番決めて犯人をご指名。幼なじみはめぐむで外し、鎖部は吉野で外す。このとき左門さんが名探偵ぶりを披露。途中突然眠りだし、後ろで夏村がアフレコしながら吉野を指名したのは秘密だ。
3番手の魔女と無職が真広で犯人を当てて、終了ー。真広が3枚の色紙を隠したのは、抽選で一部の観客にだけプレゼントするのは不公平と考えたから。
そして3枚のイラストを1枚にした特製シートがお土産で配られると衝撃発表!観客は大喜び。
締めの朗読劇が始まった。この時、愛花の姿はなく、役割を終えて帰ったと聞かされる。出演者が退場し、最後に愛花の声でテンペストの一節が語られ、イベントは終了。
の、はずもなく、ここで花澤さん登場して「happy endings」を熱唱。まさか聴けるとは思ってなかったので、嬉しかった。そう。歌うたいさんが一人も居ないと勘違いしていたけれど、花澤さんは1期のED歌っていたわ。
立ってペンライト振る人から、座ったまま手拍子まで、聞き方は様々。でも花澤さんが「みなさん立ってください」と声をかけてくれたので、みんなで立って応援する。花澤さんの歌って恐らく初めて聴いたけれど、愛花が歌っていると思えば耐えられる。
ここで本当のフィナーレ。キャストが再度登場して、一言ずつ感想を述べてくれた。でももっぱらイチゴリラの感想で覆い尽くされた感。
締めは葉風さんの始まりの呪文。葉風さんが
「樹の中の樹、大樹の中の大樹、(・・・続き忘れた)」
と叫び、観客が
「(全然思い出せない)」
と続けてフィニッシュ。恒例のビニール吹雪も舞う。
終わったら8時だった。30分押しはイチゴリラのせいね。間違いない。
帰り。2階に展示コーナーがあったことに気づき、慌てて見学。スタッフに追い出されるように退出。ちゃんとイラストボードはもらったよ。これも袋に入っていなかったけれどな。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年4月14日 (日)

サンクリ59に行ってきた

サークルチケット頂いたので9時30分頃にサンシャイン。会場前広場がガラガラなのが当たり前になってきた昨今。カタログ買って、スタンプ押して、本日の役割を仰せつかい、準備完了。
今日は欠席やペーパーだけのサークルも多くて、数少ない新刊に参加者が殺到する予感。コピー本も諦めてかかったほうが得策だろう。デジラバとEL'HEARTS はどちらか諦めないといけない。そしてデジラバを頼まれたので、迷いは消えた。
開場。3分でデジラバを済ませ、無限@WORKS のペーパーをもらう。MEKONG DELTAのペーパーは間に合ったけれど、隣のRED CROWNのコピー本はダメだった。数年振りに名前を聞いたまっつあ屋でプリキュア本を手にいれ、スケブも頼んだり。キャラはもちろん美晴。
珍譜堂、カンナビス、ふじ家と順調に叩き、EL'HEARTSにたどり着いたら、完売しとった。まだ11時10分くらいだぜ?めげずに壁の攻略を続行。おおっと、怪奇日蝕のペーパーは回収ね。ETC×ETCの新刊とクレスタのペーパーで必達のサークルは終了。A1ホールに移動。
こちらはまったりと。おたべダイナマイツの新刊と気になった近くのコピー本、それにbolze のペーパーを10円で。ホール内をざっと見たあと、A23に戻った。
あとは順番に端から見ていく、いつも通りのパターン。コスプレ撮影もちょっとだけ。買い漏らしは前述のEL'HEARTSとGUNP、それに八木崎銀座。GUNPのガルパン本は盲点やった。「他校生徒は日本人なのか?」ネタでくるとは思わなんだ。初見の八木崎銀座はラブライブ本。結構エチくて、どうしようか迷っている間に完売してしまった。委託あるみたいなので虎で買うか、コミ1でサークルに寄ろう。。
企業ブースは悩んだ挙げ句、結局断念。メロンのガラポンや、Kのスーパーボール。どうしても出ない小銭の謎。その代わり、サンクリと飲食店とのコラボ企画は参加した。チラシを持って提携飲食店で食事をしてスタンプをもらう。そのチラシを持ってブースに行くと、ペットボトルの水がもらえるという。
どうせご飯は食べるからと、参加してみた。バーガーキングでてりやきバーガーを食す。チラシでカフェラテの割引ができるけれど、お腹がすいていたし、コーヒーはさっき飲んだばかり。
で、お水をもらった。裏返すと当たりがあるというので見てみたら、タペストリーが当たってた。サイン入りではないけれど、これで十分満足。おかげで企業ブースへの迷いが完全に吹き飛ぶ。
会場撤退は1時30分ごろ。1時前には帰れたのにダラダラ残ってしまった。出費はカタログ代込みで3310円。帰りに、昨日開店したばかりの、KのMENS館に寄ってみる。さすがにEL’HEARTSの新刊はなかった。
さて、家に荷物を置いたら、絶園のテンペストイベントに出発だ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

絶園のテンペストイベント、終わった!

イチゴリラ!
あ、水樹奈々ファンの方々すみませんでした。皆でイベント盛り上がり。考えてみれば、ブルレイ買ってチケット入手した方々がほとんどのはず。声優ファンでもアニメフェンでもあるのか。
詳細は帰ってから。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

絶園のテンペストイベント会場着、そして待機中

男が3割近く居るんだが、水樹奈々と花澤花菜だけでこれだけ集まったのか。頼むから暴れないでくれよ。
パンフレット残りわずかと言われて、結局購入。そのまま手渡しで、カバンに入らず途方にくれる。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

サンクリ59から絶園のテンペストイベントに移動中

会場到着はギリギリになりそう。
ま、急ぐ必要もないし、落ち着いていこう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年4月13日 (土)

明日はサンクリ59

でも新刊情報がさっぱり。たまに見かける情報はコミ1のものだったり。
ペーパーや折本ばかり。コミ1前のサンクリはこんなものだろう。コピー本に気を取られて、貴重なオフセの回収も忘れなきよう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

「絶園のテンペスト~a WHODUNIT party~」に参加できることに

チケットはごにょごにょ。
物販あるのかな?と思っていたら、パンフレットが販売されるらしい。2000円か。買えたら・・・でいいかな?サンクリの後に行くので、4時前会場着になりそう。
どんなイベント内容なのだろう?声優の身内ネタではなく、作品関連のコーナーを見てみたい。歌のコーナーは絶望だろう。出演者に歌手が含まれてないぜ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

勇者エミリアの生活臭に泣いた

都内在住の独り身としては、身につまされる思いだ。魔王城ほどの貧乏臭はないけれど、仕事して家に帰って寝るだけの毎日は変わらない。
妙に生々しい生活感溢れるアニメだのう。作品の要素のひとつなのは分かっているけれど、オーバーアクションでないからリアリティがあって泣ける。
そして、エミリアのデザインが可愛くないのは諦めた。目つきが悪すぎだろう・・・。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年4月11日 (木)

ランドセル姿の祝ちゃんに、はぁはぁ

しかも、本当はちぅがくせいだと!
断裁分離のクライムエッジ第2話。これはもう祝ちゃんを愛でるためのアニメ。来週は入浴シーンもあるみたいで、はぁはぁが止まりません。
驚いたのは病院坂姉妹が双子だったこと。祝ちゃんがちぅがくせいだったことよりも驚きだ。切も受けが光っていて、良いね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年4月10日 (水)

リリマジ15とラブライブ、ガルパン、ビビットレッド連合

9時30分出発して、10時35分に会場到着。まったりムードなのは、朝一で突撃するクラスのお目当てサークルが、今回欠席ばかりなの。Dragon Kitchenだけは情報が無いので、最初に見に行こう。今日の会場は1階だけだから楽だね。
特にペナもなく開場。とりあえず向かったDragon Kitchenは大行列。新刊があるみたい。一限500円か。並んだ位置からでは1冊買ったら次に向かうが賢明。東ガル会で久しぶりにコピー本を買ったわ。ここでは西住さん達の住民票を見せてもらえた。
そのあとはお気に入りサークルをチェックしながら、島中を巡回。珍しく初見のサークルさんのコピー本を何冊か買ってた。なのは以外にラブライブ、ガルパン、ビビッドレッドが合同した今日のイベント。いわゆる女の子達がきゃっきゃ、うふふする作品ばかり。十九はこれが大好物。
会場は結構な混雑で行列もあちこち。2時前に撤退したけれど、まだまだ人が残っていた感じ。
スケブを久々に頼むことに成功。穂乃果を描いてもらった。そういえば、女の子には真姫が人気あるみたい。にこは安定の人気だね。
そしてコスプレも見てきた。気力があったら、UPしたい。時間があるといいのう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ガルパン痛車スペイド試乗

気を付けろ!スペイドのナビはノーマル仕様だ。西住流なのはプリウスとヴィッツだけ。買った人だけ楽しめるつくり。
さて痛車試乗2台目です。スペイドだよ。AQUAに比べると踏み込んだ時の加速はあるけれど、衝撃が強め。天井高いのでゆったり感はあるな。信号待ちをしていると、エンジン止まるのは、慣れてないと不安になる。カギを差し込まないでエンジンかかるのはAQUAと変わらなかった。
さて今回も東池袋ぐるぐるの旅だったのだけれど、前回と唯一違ったコース。それはアニメイト池袋店前を通ってサンシャイン通りを横断。ゲマ池袋店とK-BOOKS MENS館の間の道を抜けるルート。
時刻は午後4時。車道にも溢れかえる人混みに、スペイドは突入。一般車ではびくともしない買い物客たちが、ガルパン車にたじろいでスペイドの行く手を開けてくれる。これはなかなか壮観やった。

040701

040702

040703

040704

040705

040706_2

040707

040708

そういえば、ラブライブ車と六又交差点ですれ違ったよ。でもAQUAじゃなくて、プリウスだった。メンテ終わらなかったか。でも何でプリウス?デコレーションはどうなっているのか、気になるけれど、すれ違いは一瞬で確認出来なかった。

040709

040710

040711

040712

040713

そして今回は無いと思っていた景品があった。

040714

うん、まあラブライブの時より豪華になったと思う。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年4月 9日 (火)

ハヤテのごとく 第1話ハヤテ編

原作の継ぎ接ぎか。ハヤテ編というより、ハヤテ回程度の印象。特にプッシュされてる感じじゃないし。
あと、これ時間軸どこなの?アパートにいるってことは2期と3期の間?でもルカがラスベガス云々言ってるよね。アパートの住人に説明が必要ないキャラもいるぞ。
原作知っててギリギリ分かるレベルの設定か、また失敗しないと良いね。

| | コメント (0) | トラックバック (1)

デート・ア・ライブ第1話

どこかで見たような設定やストーリーばかりだ。だけれど、ここまでやられると清々しいわ。前に原作試し読みした時とは、印象違うなあ。
妹はムカつくけれど、井上麻里奈が声を充ててる妖精さんが気になるので、とりあえず様子見。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

波打ち際のむろみさん第1話

九州訛りのむろみさん。キャスト、ゆかりんかよ。最初、気づかなかった。でもOPは上原すみれなんだ。田村ゆかりは変態王子と笑わない猫で主題歌を歌うみたい。 痛々しいむろみさんのために見続けることにしよう。最後の「卵に精子ぶっかけて」は酷すぎ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

はたらく魔王さま第1話の感想

大王連載の漫画版しか読んでなかったから、魔王さまのエンテイスラ時代から始まってびっくり。しかも何気に長い。さらに笹塚にたどり着いてからのドタバタも知らなかったから、結構楽しめた。
魔王さまは最初から意外とアクティブなんだ。ただ、魔王さまの性格があんなに丸いと、世界征服の野望が違和感出てくる。絵柄が似てないのは諦めよう。ともかく第2話を見ないと。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

断裁分離のクライムエッジ第1話の感想

涎アニメで興奮した十九にとって、髪フェチなどぬるま湯も同然よ。祝ちゃんはロリ可愛いが、切くんも受け可愛い。ただバトルになりそうな予感があって、そうなったら反応変わるかも。あの姉妹、好きになれそうもないわ。話の流れが不自然かところもあるけれど、そこはとりあえず目を瞑ろう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年4月 6日 (土)

明日はリリマジ15といくつかのオンリー

天気は明日の朝には回復していそう。でも不参加の告知されてるサークルさんも居て、ちょっと残念。雨はまだしも風が吹くと電車止まるしね。遠方のサークルさんなら尚更だろう。
それでも十九は参加する予定。お目当てのサークルさんが居ないなら、掘り出し物を探せばいい。
それに明日は夕方からアムラックス東京で、ガルパン車の試乗がある。夕方は天気も落ち着いているだろうし、東池袋の街を駆け抜けようと思う。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年4月 5日 (金)

アニメコンテンツエキスポ2013 2日目のご乱交

3月31日のアニメコンテンツエキスポ2日目。十九さんはとある科学の超電磁砲Sステージ終了後、のほほんと1日会場で過ごしていた。
ステージが入場口と反対側だったせいか、ステージ終了後に会場に放出されてもほとんど人気がない。ガイドブックもないので1ホールめがけて移動開始。この時、アニくじ俺修羅をやっておけば良かったと後悔。昼過ぎに戻ってきたら大行列で引けなかったよ。
ガイドブックをもらって、展示を見ながらあちこち移動。

317

これは進撃の巨人。動く、光る、煙を吐く。迫力あって怖い。

319 

タチコマ。でも新しい攻殻機動隊はキャスト変更が面白くないなり。

315

噂に聞くもこっち抱き枕カバー。そのサンプルが展示してあった。見るからに気持ち悪い。この気持ち悪さは大神一番くじのご臨終シーツクラスだ。
もこっちといえば、

314

ぼっちで食べるハンバーガーを食べたよ。

313

それっぽく、トレーに一個だけ置いてみた。ぼっち感がはみ出ていて哀愁を誘う。食べた感想は・・・温めたらもう少し美味しかったのではないかと思う。コンビニに置いてある120円くらいのテリヤキバーガなどと同じ味。コンビニバーガーも温めると意外に食べられる。

3111

ガルパンの痛車。オークションに掛けられている2台だね。垂れ幕の裏にはラブライブ車が展示してあった。でも裏だからわかりにくい。アムラックス東京は今年からの参戦だと思うけれど、照れがあるね。まだ開放していない感じ。
それに比べてローソンの開き直った展示&物販は半端なかった。アイマス、まどかなど人気作の自社開発商品。それにコンパニオンさんも居た。この路線はどこまでいくのだろう?

3125

Fateだと思う。思いたくないような。このデザインのグッズを売っていて、3000円以上お買い上げだと、特製ショッパーももらえる。
だが、断る。電車に乗れないよ!ああ、これは主の婚約者の妄想ね。
体験型のイベントにも参加したり。
角川ブースでは、はたらく魔王さまの衣装を着ての記念撮影。コースター3枚組をもらった。

3124

テレビ東京のブースにあった、テレ東仕様のニャル子たちの壁紙。これをバックに記念撮影が出来た。当然お願いする。

コスプレゾーンもあったので徘徊してきた。でも狭いし暗いで、撮影大変。もともとコスプレ撮影メインで来たイベントではなく、UP許可もらってなかった。それでもいっぱい撮ったよ。
黒雪姫。生存戦略。ヤミちゃん。今まで見られなかった絶園のテンペストやラブライブコスが見られて嬉しかった。
最後の頃に何人かの方にお願いして、UP許可をいただきました。ほんの数枚ですが、ご覧下さい。

3112

ラブライブ。真姫、ニコ、絵里です。シロ田中さん、都りおさん、えむさん。

3113

3114

もう2、3枚。

3115

こちらも真姫です。りささんです。

3117 

3118

こちらも、2、3枚追加してみます。

3120

柏崎星奈。ユリコ・タイガーさん。この日、ものすごい行列が出来てました。囲みになった時、参加して撮影させてもらったり。でも目線がうまくもらえなかった・・・。コンデジで動く被写体を狙うのは難しい。

3121

3122

3123_3 

白人さんが星奈をやると破壊力抜群ですね。こんな美少女がクラスにいたら、高校生男子は堪らないだろうな。

これでおしまい。UP許可いただき、ありがとうございました。もし問題がありましたら、至急ご連絡ください。画像を削除します。

311

それではみなさん、また来年。

312

| | コメント (0) | トラックバック (0)

MJに宮野真守が登場

初ではないはず。2回目だよね?
さて、どんな歌うたいになるか?水樹奈々のナレーションはどうなるか?楽しみだ。録画忘れないよう。
MJは時間帯が深夜に戻ってきたのね。流浪する番組だのう。NHKらしいといえばらしい。時間帯変更もそうだけれど、しばらく休止したり再開したり。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年4月 3日 (水)

アムラックス東京でスペイドに試乗することになった

AQUAに続いて2台目ですよ。ところでスペイドってどんな車?ACE会場で見たのはVitzとプリウスやった。てことは試乗車は別にある。
仕事帰りにアムラックス東京で展示車を見てみようと思ったら、2階から上は19時まで。仕方がない。明日来よう。
ところでガルパンの痛車はどこで展示しているの?1階にはラブライブしか展示していない。もしかして地下?あった。痛車2台が商品として値札付きで展示中。その周囲には垂れ幕や立て看板が飾ってある。夢中で写真を撮ったけれど、他にお客さんが居ないのがさみしいのう。
さて、週末はどんなコースで走行しようか、今から楽しみ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年4月 2日 (火)

ラブライブ13話上映イベントの感想とか

穂乃果無双な最終回だった。12話とは何だったのか?

2013033101

開場後、まず新田恵海さん、久保ユリカさん、楠田亜衣奈さんが制服姿で登場。ライブでもこの衣装を着ているんだね。前から4列目だから靴まで見えるよ。
「ここまで来たんだ」という挨拶があったあと、早速13話上映開始。「劇場版ラブライブ公開記念舞台挨拶」と話したのは誰だったかなあ?静まりかえる劇場。鼻をすするのも憚られるくらいの13話上映だった。ああ、司会の方から、MX放送終了までネタバレ禁止のお願いあり。
クラスメイト3人は縁の下の力持ちだね。何げに活躍している。穂乃果が自分を取り戻すまでがAパート。Bパートは強引なまでのお約束展開。ことりを迎えに行く穂乃果はどんな方法で空港に向かったんだよ!早すぎだろ!しかし、ことりには自分の意志で戻ろうとして欲しかったな。学校に戻ろうと決めて、振り返ったら穂乃果が居た展開のほうが好きだ。ことりを抱き締める穂乃果は男前だった。
ライブシーンから先は駆け足過ぎで、あと15分欲しいと思った。あと、ことりママと真姫ママは知り合い?これは楠田亜衣奈さんも気にしてた。ファーストライブで観客が0だった講堂がいっぱいに埋まる光景。しかも当時3人で歌ったSTART:DASH!を今回は9人で歌う。ここが見所、と放送終了後に司会の方が語っていた。新田恵海さんは放送終了後、花粉症が悪化していて大変だった。
ここからがμ's New Year LoveLive!フィルムライブコーナー。13話上映の時とは全然違って、キンブレ振るわ、叫ぶわで、大騒ぎな時間がやってきた。ライブビューイングじゃないんだよ?ブルーレイの特典映像の公開なのに、この盛り上がり。映像内で流れるファンと一体になっている。これが本物のラブライバーか。選りすぐられた560人だけのことはある。
考えてみれば、後ろの観客席でメンバー3人が見学しているのだった。そりゃ気合も入るだろう。メンバーの一人が、「普段は見られないアングルからファンの応援を見ることができて新鮮だった」のようなこと、言ってたわ。ライブの時は向き合う格好のファンの背中を眺める。確かに簡単には体験できないよね。
そうこうしているうちに終わりの時間がやってきてしまった。今頃はMXテレビも放送終了しているころ。第2期や映画化の話はなくて、ちょっと残念。新田恵海さん、久保ユリカさん、楠田亜衣奈さんからコメントをいただき、終了。
出演者が引き上げたあと、もはやヲタイベントでは恒例の3本締めが行われたり。この時、2階に監督が居ると誰かが気づく。「ありがとう!」「第2期お願いします!」「映画化、頼みます!」客席からはファンの感謝の言葉やお願いが投げ込まれる。監督はたまらず頭を下げ、何かを叫んだようなのだけれど、聞き取れなかった・・・。これが一番の心残り。

2013033102

そして来場者特典のCDをもらうと表に出る。既に時計は23時すぎをさしている。十九はいそいそと家路につきましたとさ。

2013033103

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2013年3月 | トップページ | 2013年5月 »