« リリカル☆パーティーⅤのグッズ購入計画 | トップページ | らしんばん池袋本店の別館ができるのか »

2013年3月21日 (木)

ラブライブ公式痛車AQUA試乗の感想

めっちゃ楽しかった。みんなこっちを見てるよ!時間と運転技術の関係上、慣れ親しんだ東池袋をぐるぐる周ってた。
アムラックス地下2階で手続きを済ませている間に、AQUAが用意されていた。初めて見たAQUAの痛車は、1階に展示してある車よりは大人しめ。でも溢れ出る痛さは変わらない。何よりTOYOTAの人に囲まれてる非日常空間。
Vitz位しか乗ったことない十九さん。車体の大きさは変わらないのでボディガリガリはないだろう。ハイブリッド車の常識は十九の車の知識を上回っていてパニック状態。まず円滑な発進が出来なくて笑った。単にアクセルとブレーキの踏み込み加減が掴めなかったのだけれど、TOYOTAの人が駆け寄って来たり。これはアムラックスの周りを一周した頃には加減が掴めたから無問題。
まずはアニメイトサンシャインの前で記念撮影。

13032001

そのあとは明治通りを走って池袋駅前でグリーン大通りに曲がるコースと、ビックカメラパソコン館の手前を曲がって、ビックカメラアウトレット館とサーティーワンの間を抜けてグリーン大通りを走るコース。アニメイトサンシャイン前を通ったり、ライズシティを回游したり。前で撮った写真がこれね。

13032002_2

13032003

13032004

13032005

惜しむらくは並木通りを通らなかった点。あそこを通っていたら、目立っただろうなあ。でも歩行者多いから、休日は怖いんだよね。
ともかく、痛車は目立つ。秋葉原なら歓迎の目線も、池袋では好奇の目になるのう。だが、それがいい。これは個人で作ったものではなく、公式の痛車。それもTOYOTAが協力しているレンタカーだ。何の引け目もない。だんだんニヤニヤが止まらなくなる。
みんなこっちを見てるよ。カメラ向けている人もいるし。アムラックスに帰ってきた時、二人して笑いながら車から飛び出してきたくらい。そのくらい興奮する。
車内で流れていたラジオは、にこがいい味出していた。にこは画像なしで声を聴いている方が面白い。にこ、凛、花陽で誰が助手席に乗るかで勝負をして、キャラと声優の地が混ざった回答が愉快過ぎた。間、間に曲も流れてドライブに花を添えてくれる。でも運転していると集中できないところがあって、そこが残念だったな。
最後にアムラックスのアンケートに答えておしまい。景品の特製ステッカーをもらった。うん。これはあくまで記念品。

13032006

おっきい2枚はアムラックスで売っているステッカーだから注意。

13032007

手前のこれが景品だよ。

|

« リリカル☆パーティーⅤのグッズ購入計画 | トップページ | らしんばん池袋本店の別館ができるのか »

ラブライブ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/543965/56999175

この記事へのトラックバック一覧です: ラブライブ公式痛車AQUA試乗の感想:

« リリカル☆パーティーⅤのグッズ購入計画 | トップページ | らしんばん池袋本店の別館ができるのか »