« リリカル☆パーティーⅤ2日目に出発 | トップページ | 劇場版第三弾のタイトルは「魔法少女リリカルなのは The MOVIE 3rd reflection」 »

2013年3月24日 (日)

リリカルパーティー1日目(後で書き直すかも)

会場着いたら、10時過ぎてた。物販列は回転早かったけれど、売り切れも早いわな。メッセンジャーバックは分かる。MFタオルもはやて関連が早く無くなるのは仕方がない。
でもリリパに行ってきましたクッキーが、12時過ぎに完売は無いと思う。みんなまとめ買いしたらしい。個数制限して欲しかったわ。
オチとして、十九が購入したパンフ、都筑さんタオル、タペストリーは、開場時間でも買えたり。12時45分までかかったんだがのう。
そのあと、新横浜駅前で昼御飯。開場まで3時間あるので、横浜でオタショップ巡り。どこもなのは推しが凄かった。ここにもお仲間かいっぱいや。ゲマでタイトーくじのTo LOVE るダークネスにチャレンジ。ラバーストラップやった。キャラは古手川ね。
横アリに帰ってくる。非サンクス系コンビニでなのは関連の曲をハンディで流していたり、バーでゆかりんのDVD上映中だったり。情報を察知するのもスゴいが、対策立てられるのには驚いた。
リリカルパーティー開演。いつも通りのゲームコーナーとライブの二部構成。
ゲームコーナーはミッドチルダとベルカに分かれてのチーム対抗戦。負けたら毎度の風船に、リンディ茶を飲む罰ゲーム。規模が大きくなっても、やることの基本は変わらない。それがリリパ。
お絵描き対決。名台詞を収集せよ。占いランキング。シャッフルアフレコ。新しいコーナーも増えて、テンション高いまま進むイベント。レイハさんの中のひとが登場したり。名台詞を叫ぶシーンでは実物のデバイスが使われたり。使い魔は耳かよ。シャッフルアフレコはみんなはじるより、ネタの方が好きみたいたね。十九はマジ演技が好きだ。アフレコ再挑戦なんて初めて。
最終結果はベルカの勝ち。砂糖入れまくりの抹茶はどろどろに見えた。
このあとライブコーナーなのだけれど、セッティング中にトイレ行ったら時計は8時40分。いつ終わるんだ?
ライブは暴れた!水樹奈々のライブと違い、これはリリパのライブだぜ。植田佳奈、水樹奈々、田村ゆかりの順になのは尽くしの1時間。終わったら10時過ぎとる。
キャスト勢揃いしたところで、なのは劇場版第三弾の発表きた!キャストからコメントあったけれど、何歳の話かも未定みたいだね。
新横浜駅の大混雑を抜け、家にたどり着いたら深夜1時。明日、起きられるかな?

|

« リリカル☆パーティーⅤ2日目に出発 | トップページ | 劇場版第三弾のタイトルは「魔法少女リリカルなのは The MOVIE 3rd reflection」 »

魔法少女リリカルなのは」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/543965/57023172

この記事へのトラックバック一覧です: リリカルパーティー1日目(後で書き直すかも):

« リリカル☆パーティーⅤ2日目に出発 | トップページ | 劇場版第三弾のタイトルは「魔法少女リリカルなのは The MOVIE 3rd reflection」 »