« 2012年11月 | トップページ | 2013年1月 »

2012年12月

2012年12月31日 (月)

紅白で水樹奈々の「BRIGHT STREAM」を拝聴、そして・・・

劇場版なのはさんの年越し上映に出発。なんとか間に合うな。
今年の締めくくりにふさわしい1日になりそう。紅白のステージは歌も衣装も客席の演出も、十九の興奮を高めてくれた。
さあ、出撃だ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年12月30日 (日)

コミケ83 2日目 雨と献血と

雨、雨、雨な一日。雨は全ての行動を規制する。会場はどこもかしこも変更変更の嵐で、移動もままならなかった。十九はあまりお買い物がなかったけれど、ジャンプや東方は大変だったろうな。
10時過ぎに出発し、国際展示場駅到着は11時20分ころ。この時間に来るのは初めてだけれど、結構人が多い。雨と行列を回避したい参加者も多いのだろう。
ローソンは今日もいつも通り。駅前献血は午前の部が受付終了で、午後は12時45分受付開始とのこと。もしかして狙える?
並ぶことなく西から入場。何とも言えない混雑があった。雨のために外周で休めないから、ガレリアやアトリウムで座り込みが溢れかえり。スタッフが散らすも焼け石に水。さらにコスプレーヤーが屋内コスプレゾーンにごった返し。前回、試験的に導入したときはガラガラだったのに。
西の献血コーナーは一時受付中止状態。これはいよいよ国際展示場駅前の献血にかけるしかない状態。
西で自分の買い物。東で頼まれ物のお買い物。12時過ぎには終わってた。1時間かからなかったね。西で少しだけコスプレ撮影していたら、昨日コスプレ広場で顔を合わせた友人とまた再会。謀ったわけではないけれど、狙う被写体が同じなんだろうなあ。
で、12時30分頃に駅前献血に戻ってきた。早くも行列が出来てる。係員から「今から並んでも1時間30分待ち」と言われる。雨の中、傘をさしてね。それでもいいかと思っていたら、辰巳の献血ルームの本拠地?でも献血を行うと案内がきた。片道切符の送迎車有りだと。
ところがここでハプニング。
「逆剥けでアウト」
医師の診断でサヨウナラになってしまった。長時間並ぶ前で良かった。係りの方はしきりに「申し訳ない」と謝っていた。別にいいのに。ここ数日寒くて、手が荒れたのが敗因。これは自分が悪い。
なのに献血の人はジュースを1本くれた。しかもストローついてなかったからもう1本くれた。かえって悪いことをしたなあ。ポスターが足りないならともかく、自分が悪いんだし、しょうがない。
ああ、情けない。
暇ができたので、会場へお戻り。各地に分散していたコスプレ広場を巡回、撮れるだけ撮ってきた。屋内だとコンデジは弱いなあ。逆光や他のカメコのフラッシュで散々な目に遭う。それでもまずまずな結果はあったかな。姫小路秋子や吉野、真広、愛花の3人を見つけることもできた。
3時頃に会場撤退。家に帰りついて5時。雨がどんどんひどくなっていく。みんな戦利品を濡らさず帰られたか?十九は頼まれ物を入れても10冊なかったけれど、ペーパーバックの人たちが大変そうだった。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

コミケ83 1日目の本選

始発で出発して豊洲駅でマラソン大会は毎年恒例。6時過ぎに国際展示場駅前の待ち合わせ場所で待機。友人と合流して東に並んだのは7時30分。それでも開場時間には東3のシャッターが見えるくらいまでは進める不思議。東だからね。西は企業ブースとサークルスペースの待機列を分けていたっけ。
まず東2のどろぱんだTOURSに突進。HPないし、コピー本だと瞬殺なサークルさん。で、予想通りコピー本で危なかった。反転して東5の島中をいくつか、そのあと壁に向かおうとしたら、よさげなISの表紙の本を見かける。お誕生席なのに列なげー。回転速いので並んでみたら、原画家さん?のサークルだったわな。
MEKONG DELTAと魔法探偵社で少し並んだあと、UROBOROSでドツボにはまる。回転悪い。あとは東1~3の壁は諦めモードなので、まあいいか。11時40分に終了。そして薄荷屋のガルパン本を指をくわえて眺めながら、反対側に。
DRGON KITCHINは夏のセット販売だけでもてこずったのに、さらにラインナップが増えて地獄の様相。欲しいのは本単品なので、委託を狙おう。めずらしくYan-Yamに並んで委託の藤真拓哉さんの新刊購入。東1~3の島中を回収して、西を目指す。その前に念のため薄荷屋を覗いたら、列がない。ガルパン本は・・・残っていた。ヨシ!
西はお買い物するところが少ないのであっさり終了。2時前だと思う。西では数年ぶりに学生時代の後輩とばったり。そのあと訪れたコスプレ広場でも友人と会ったり。
何故、会える。
3時にコスプレ広場を撤退。西日がきつくて影が邪魔して大変だった。3時ごろには日が陰ってきたけれど、この雲ヤバくない?企業をぶらぶらして完全撤退は4時30分ごろ。なのはさんのブースで恒例のイラストボードも見てきた。しかも途中でコメント追加しているし。
帰りがけ、何げに目をこすったらコンタクト落とした。慌てて這い蹲り探し始めると、スタッフも寄ってきたり。見つかって良かった。コミケでコンタクト無しは地獄だ。取り寄せ品だから、時間かかるんよ。しかも年末だ。
今回のコミケでは「絶園のテンペスト」「好きっていいなよ。」「コード:ブレーカー」「お兄ちゃんだけど愛さえあれば関係ないよね」を探すつもり。で、初日の結果は、コード:ブレーカーの八王子のコスプレを一人見かけただけだった。その方の話では平家先輩も居たんだと。悔しくて眠れない。明日にかけよう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

コミケ83 1日目 サディスティックなのはさん

コミケの配置が1日目と2日目で逆だったらなあ。そうすれば初日は都内の献血ルームで献血してから会場入り出来たのに、残念無念。
1日目は始発で会場着。10時過ぎに東で同人誌を物色して、西にやって来たのは1時15分だったか。献血会場はもう100分待ちとか、勘弁。この頃には各地の献血ルームでポスターが瞬殺したという情報がちらほら。
先日「大丈夫ですよ」と曰った池袋献血ルーム、許さん。
このあと西で軽く買い物したあとコスプレ撮影。企業ブースにやってきたのは3時頃。
・・・まだデスクマットが残っていた。買うか。コミケ来るまでは迷っていたけれど、目の前にあるなら買うべきだ。列もないし。だがデスクマットが入る袋が無いだと!
小さい袋はくれたので、これは嬉しい。でもデスクマット手持ちとか、どんなプレイだ?仕方ないのでカバンに詰め込んだら微妙に曲がる。ゴミ箱あさって企業のトートを手に入れたら、アニメ絵で死にたくなった。
帰り。国際展示場駅に向かう途中のサンクスで、なのはさんのボックスティッシュを購入。ようやく手に入れたぜ。でも店員さんが「テープで良いですか?」とか情け無用な展開。袋に入れてもらったけれど、コンビニの袋って透けるんだな。
通り道の池袋で途中下車。念のため献血ルームに寄ってみる。
「あ?ポスター?あるわけねーだろ」
とは言われなかったが、はいさよーなら状態。
なんだろう。なのはさんに鍛えられた1日だった。
デスクマット見たら、3月の22、23、24日に星印がついている。ブルーレイ&DVD発売日とリリパ開催日だ。こういう仕様は大好き。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

コミケ83 1日目 ローソンとサンクス

国際展示場駅に隣接しているローソン。コミケのローソンブースやね。今回もコミケ限定グッズを多数販売するみたい。
今回は日替わり限定グッズ。1日目がまどか。2日目が薄桜鬼。3日目がモバマス。参加者の動向を良く分かってる。他にもまどかの八ツ橋やら何やら、いろいろ風変わりな一品を並べていた。夕方には限定グッズとけいおん一番くじを店頭販売。
ここのローソンは確実に商売が上手になっている。
サンクスもオタグッズのディスカウントをしていた。個人的にはなのはA’sのボックステッシュのバラ売りが嬉しかった。これ、なんだかんだで買えなかったのだよね。しかも特価で400円。携帯ストラップが選べたので、なのはさんのを購入。なのはさんは残り少ない。ヴィータとシグナムがいっぱいな感じ。
コンビニも稼げるところを間違えていない。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年12月29日 (土)

明日からコミケ83が始まる

仕事疲れが抜けない。悲鳴を上げています。とりあえず、明日はお目当てのサークルさんも多いので始発出発。買えるだけ買って、企業見て、コスプレ撮影して撤退。1日会場にいることになるだろう。
雨が心配だけどね。
2日目は1サークルしか行くとことがないので、思案に暮れている。企業突撃か、のんびり昼から会場入りか。意表をついて、献血してから向かうとか?
何にしても早めに切り上げて、3日目に備えよう。3日目はお買い物後、新宿で劇場版なのはさんの年越し上映が待っている。ペース配分を間違えないよう注意。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年12月28日 (金)

一番くじプレミアムなのはA’s第一弾のポスターを見かけた

こうしてラインナップを見ると、最初はイマイチに見えたA賞、B賞のフィギュアもまずまずの出来に思えてきた。果然やる気が出るというもの。最低5回、できれば10回はチャレンジしたい。
この景品の顔ぶれから見るに、第2弾は八神家で攻めるつもりね。はやて、シグナム、ヴィータがフィギュアになると見た。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

矢吹健太朗先生のサイン会に落選

当たらないだろうなあと思いつつ、一縷の望みを掛けていたがダメだった。ま、しょうがない。
当選番号に800番台がいるところを見ると、かなりの倍率だったのだろう。
また次の機会を待つ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年12月27日 (木)

池袋も人出が増えてきた感じ

アニメイト池袋店移転後はサンシャイン前も寂しくなっていたけれど、ここ数日は通りを歩くお嬢さん方が増えてきた。そしてアニメイト池袋新店前は屯る方々が増えて、轢いてしまいそうで怖い。お願いだから道路の端を歩いて。そこは車道よ!
明日はもっと大荷物の方々が見られるうだろうな。池袋はアニメイトととらのあなが移転後の初となるコミケ。混雑具合はどうだろうね?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年12月26日 (水)

ALI PLOJECTの「快恠奇奇 Ventennale~ Single Collection LIVE」のチケット確保

e+の先行で今回も余裕でした。9月は行けなかったから、今から楽しみ。
3月10日か。ローゼンの新作が4月からなら、この頃には主題歌GET出来ているか分かるね。ALI PLOJECTとローゼンは切っても切れない関係。アリカさん、がんばって。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年12月25日 (火)

水樹奈々inのど自慢を拝聴

良い意味で、生臭い番組だった。特に予選会のあと、本選までの準備シーンが面白かった。3分間の電話タイムとかリアルすぎる。それとNHKの方々の物腰が柔らかい印象。あくまで出演者が主役。出場者を盛り上げるためにアナウンサーと打合せしたり、出だしの練習したり。
関係ないけれど、竹田姉妹を推しすぎ。さけるチーズ・・・。
水樹奈々は現地で旨そうな物、食べてるなあ。愛媛の紹介以外は、「ゲストなのを忘れて、はしゃいできました」印象。でもそれも出演者へのサービスだよね。水樹奈々へ憧れて参加している人、多すぎ。
のど自慢に対するイメージが変わった良い番組だった。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

俺修羅クリスマスイブイベント帰還速報

クリスマスムードいっぱいの街中を、秋葉原から日本橋まで歩いて向かう十九です。正確な場所は分からないけれど、日本橋の中央通り沿いなので歩いていけば分かるだろう。神田駅を過ぎたあたりから、いかにもな方々が増え始め、会場前はいつもどおりの光景が見られた。ここ、1階がにんべんのビルだ。めっちゃ普通の商業ビル。
12122410_2
会場からは向かいに三越が見える。おかげで待機場所がなくて、時間まで外で待機。少しずつ4階に上がる有様。身元確認も徹底していて、エントランスと入口で二度チェック。入場時にイベントで使用するドリンクをもらった。
12122412_2
まだ開けちゃダメだよ。これはイベン後に撮ったから空。そして入場時のカメラチェックはないけれど、会場内は携帯操作そのものが禁止だった。たしかにカメラ禁止にしても、携帯を持ち込まれたらどうしようもないね。
12122408
エントランスにあった立て看板。逆にここは撮影OKなのね。
12122409
こんなところにゆかりんが!
提供は通りすがりの王国民のお嬢さん。これを集団で撮影していたところを、関係者に後ろから撮影されるおまぬけ。ああ、もちろん合意の上ですよ。待機中から思っていたけれど、王国民が多すぎだ。装備で分かるし、会場で光るサイリウムがピンクしかないよ。一応十九も持っていったけれど、田村ゆかりが歌わなかったので使わなかった。
12122407入場前にも撮らせてもらったり。
イベントでアニメ第1話の上映があった。出来は良かったと思う。OPあったし、EDは本編被せで流れた。未完成でない上映会っていいね。ま、どこかで見たような話なのはしょうがない。真涼の黒さが田村ゆかりの演技で絶妙だった。真涼は問題発言多すぎる。それを田村ゆかりがペラペラとしゃべる。そこが見所の第1話。気軽に見られるアニメとしては上々。
イベントの流れは、メリクリからみんなでジュースで乾杯して始まった。でも基本は声優のトーク中心で、作品についての説明はほとんど無し。覚悟はしていたとはいえ、キツいものがあるね。
声優さん3人がジェンカしたり、声優さん3人に100の質問をぶつけたり。間で上映会があったかな。最後にメインキャストの残り2人からビデオメッセージがあってお開き。1時間30分で終了。アンコールもなく、主題歌披露もなかった。
ちょっと不完全燃焼。
12122411
これ、帰り際にもらったクリスマスカード。
考えてみれば、物販もチラシの束もないイベントだったわ。


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年12月24日 (月)

献血ルームの攻防

冬コミ献血キャンペーンのなのはさんポスターが欲しい十九さん。一部の献血ルームは予約可という噂を聞き、年明けの予約とポスター取置きは可能かを、とある献血ルームに聞きに云ってきた。
「最近、献血をして登録カードをお持ちでしたら、可能ですよ」
十九が最後に献血したのは20代。無理だ。しかも盛んに「今から献血を」と勧められる。やむなく冬コミのポスター目当てと白状。「それなら29日以降、お待ちしてます」って。
「なら、ダメ元で2日に始発で来て並ぶか」
と呟いたら、事務員?さんが笑っとった。事情を説明したけれど、どうしても理解できていない様子。
残酷なのは戦争に震えおののかないと良いのう。
一方、秋葉原の献血ルームは予約は受け付けていた。でもポスターの取り置きはしないってさ。予約状況を聞いたら、29日の10時からと2日の10時からはもう一杯。分かりやす過ぎるだろう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

渋谷ぶらぶら

午前中、東横線で出掛けたのだけれど、もう副都心線の車両が東横線で走っているんだ。副都心線で東急の車両が走っているのだから、当たり前か。
帰りに渋谷をいつもの逆方向に巡回。タワーレコード渋谷店で水樹奈々の特製リーフレットをもらい、PARCOでノイタミナショップを覗く。アニメイト渋谷店で、初めてアニメイトカフェに入ったり。
12122402
コーヒー150円は安い。動き回った後なので、アイスコーヒーなのさ。マックとかだと落ち着かないが、ここならゆったりできる。
このあと、NHKに向かったの。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

渋谷のNHKで開催されていた、紅白展?を見学

お目当ては水樹奈々であることは言わずもがな。
「サイン色紙は撮影不可ですよ」
と受付で言われ、仕方がないのでじっくりと眺めてきた。「今年も全力全開で魂込めて歌います」とコメントあり。色紙の横にポラがあるのは毎年だっけ?
そして謎なのは一出演者に過ぎない水樹奈々の衣装が

12122401
飾ってあったことかな。NHKはどれだけ水樹奈々推しなのだろう?衣装は撮影OKなので、記念に何枚か。ちなみに横には氷川きよしの衣装がある。
12122405_2
全出演者で衣装が展示してあるのは、この二人だけ。
12122406
明らかにお仲間と思われる連中が、十九と同じようにパシャパシャ撮っていたのはお約束。
12122403
今日はいい天気だ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

俺修羅クリスマスイブイベントに出発

クリスマスイブです。こんにちは、黒木智子・・・ではありません。津村十九です。何の予定もないので、19時からのイベントに向け、今から出発です。
イベント内容、感想などは帰ってきてから、心が折れてなければUPします。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年12月23日 (日)

「好きっていいなよ。」の最終回、良かった

めぐみの問題も無事解決?して、またいつも通り。めいの夏祭りの浴衣エピソードも王道だな。ゆうママが協力的すぎるのは意外だが。
季節が巡り、一歩ずつ進んでいく二人。感動的な最終回・・・じゃなかったよ。もう一回放送あるのにはビックリだ。危うく毎週録画を解除してしまうところだった。
来週は何を放送するのかな?1回ではトラブルと仲直りは難しいし、どうするのだろう?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年12月22日 (土)

私がモテないのはどう考えてもお前らが悪い!3巻を買ってきた

今回はメロンで購入。累計100部突破って、2巻までで100万部かよ!本物のヒットだ。
そしてアニメ化決定!おそらく限定版コミックスに付いてくるアニメだろうなあ。動くもこっちを見ると、いろいろフラッシュバックしてきそうで怖いんだが・・・。3巻もページをめくっていると動悸が激しくなって困る。少しずつ読まないと心の健康に悪いです。2学期は学校行事が目白押しで、みんな辛かったよな?
描き下ろし「もこっち初夜。」抱き枕カバーのデザインが夢に出てきそう。夢にもこっちが出てくるとか、どんなマゾプレイだよ。鏡に映った自分と寝ているようで、助けてくれなのだ。
今回、秋葉原を巡回しつつメロンで購入したのだけれど、どこのお店でもみんな手にとっているね。女の子も何人か手にしているのを見た。どの子ももこっち似のカワイイ子だった。声をかけたい衝動に駆られて、ギリギリのところで留まるなり。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年12月21日 (金)

劇場版なのはさんの年越し上映チケット、当選した

大晦日は心は天国、身体は地獄。紅白は帰ってから見ることになりそう。リアルタイムで見られないのが残念だけれど、なのはファンたちと年越しできるのは楽しみ。
上映時間から考えるに、カウントダウンがありそうな予感。サプライズがあると嬉しいけれど、・・・ないよね?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年12月20日 (木)

「中二病でも恋がしたい!」最終話の感想とか

中途半端で投げっぱなしな終わり方だったな。勇太は高校生だからしょうがないと思う。行動がめっちゃくちゃでもいいんだ。
でも小鳥遊家の行動が理解できない・・・か、もしくは表現不足。母親は結局、何がしたいのか?祖父母のところに立花を預けて居なくなったのに、いきなり現れたり。失踪していたわけじゃなかったんだね。母親の言葉がないので、真意が不明のまま。六花が中二病を止めたら、全て元通りってものじゃないだろうに。何だかんだ言っても、立花を一人の人間とは認めていない感じ。
そのオチが、勇太によって立花が中二病に戻って終わりでは消化不良だった。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

C83のなのプロブースの物販情報公開

このデザインは11歳のなのはさん達?しかし、また抱き枕カバーか。C82の抱き枕カバーの支払いが12月から始まったばかり。抱き枕カバーは「押入れ」で大切に保管中。
今回は諦めよう。せめてMFタオルだったらなあ。11歳のなのはさん達のMFタオル。これだったら並ぶ。
カレンダーデスクマットは藤真絵か。余裕があったら並ぶけれど、優先度は低くなるのう。ヴィータのパーカーはデザインが微妙なのでパス。
今回は並ばない。絶対並ばない。諦めよう。ああ、でも情報集めでブースには行くよ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

今朝の東京神社庁の折込み広告

寒い朝、一気に目が覚めたぜ!アイマスかよ!寝ぼけ眼で新聞開いてチラシを片付けていたら、「なんじゃこりゃー」状態。
とりあえず保管。何があったのだろう?

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2012年12月19日 (水)

To LOVEる6巻限定版を買ってきた

乳首が出ることが日常なアニメだった。でも美柑とヤミの先端は見せ場なし。コミックスはOKなのにのう。倫理基準の違いか。ヤミは見せても良いはずなのに、見かけの年齢でNG?
アニメは古手川推しがイイね。ボテ腹もあるし、くぱぁもあるよ。真面目な娘だから、Hイコール結婚なんだろうなあ。ナナのぺったんこな胸の再現も良い感じ。
TVアニメも光と闇が取れれば、これだけのクオリティになるのかな?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

平和なビッグサイト

先週の日曜日、野暮用でビッグサイトに行ってきた。いろんな展示会をやっていたけれど、場内もお客さんもすごく普通。会場周辺のお店も平常営業。駅前のローソンも普通だった。
これが当たり前の光景なのに、何故か違和感を覚えるキモオタさん。居心地悪い。コミケのような光景が異常なのだけれど、あれが日常な世界で生きていると感覚狂うわ。コミケ以外でもオタクイベントで来ることが大半だからなあ。
常識がズレとる。そして十九にとっての平常な光景は、あと2週間後に訪れる。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

同人誌を探す旅

これは11月の出来事。
とある同人誌のラストが衝撃的という噂を聞いた。オリジナルで1000円以上するというので怯んだが、ラストへの喧々諤々の意見を聞くうちに購入を決める。上下巻?で完結らしい。委託先のとらのあなのHPを見たら2は在庫ありで1は品切れ。まず池袋のとらのあなで2を探してみよう。
仕事帰りにとらに寄る。2はあっけなく見つかった。これだけでも話は通じるというので読んでみたら、最後で吐きそうになる。興奮するの意味が違う同人誌。頭に血が上る。こんなプロポーズは初めてだ。その日は悶々として寝られなかった。
いてもたってもいられなくなり、翌日、秋葉原行きを決意する。通販で在庫切れでも秋葉原の虎には残っている場合がある。無ければKやらしんばん、だらけを探そう。
仕事終わって大急ぎで秋葉原。平日夜の秋葉原なんて、どの位ぶりだろう?手前から見ていくことにして、まずらしんばん。ちなみに池袋のらしんばんには無かった。オリジナルカテゴリであっけなく1と2を見つける。1575円か・・・。要検討。っていうか、2は新刊で在庫あるのにな。次はK。サークルカテゴリがあったので覗いてみたら、2が1575円。そして同じ作家の旧作が3675円でビックリ。その同人誌は昔、とらで見かけて、レイプものだから買うの止めた覚えあり。でも買おうかどうか迷った一品。結局、好きなものには逆らえないってことか。オタクだのう。
この後とらに行き、旧作オリジナル棚で1を見つけることに成功。ホクホクした帰り道、だらけに寄ったら、1と2が630円で置いてあったわな。力が抜けるとはこのこと。これぞ秋葉原だ。ちなみに旧作の1も630円であったのでこちらも購入。旧作も2巻完結なので、こんどゆっくり2巻を探すことにしよう。
時刻は20時過ぎ。てんやで遅めの夕御飯。ひと仕事した達成感が堪らない。今夜も悶々とした夜を過ごすことだし、体力をつけないとね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

水樹奈々のROCKBOUND NEIGHBORSはオリコン2位か

EXILEは強いな。2週目なのにこの枚数。水樹奈々の売上枚数は詳しくないけれど、初動で9.6万枚は多いのかな?来週分と合わせれば10万枚を超えるね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

おにあい「ハーレムエンド」で夢オチ

秋人さん、寮生5人に薫子さんを孕ませるとか種馬にも程がある。しかも秋子の同級生2人のお腹の子も、秋人が父親臭い。
でも、みんな幸せ。これが最終回でも良かったな。
ところで、何でキャストにありさと諸星すみれさんの名前が無いの?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年12月18日 (火)

水樹奈々が紅白で歌う曲は「BRIGHT STREAM」!

劇場版なのはA’sの主題歌だよ!2回目のなのはさんだ。
もう感無量。今年もなのはづくしで終わりそう。A’sの公開が7月だったせいか、来年もなのはさん祭りは継続するね。まずは一番くじプレミアムかな?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年12月17日 (月)

「ガールズ&パンツァー」の最終話は10.5話「紹介します2」ですか・・・

1クールのアニメで総集編が2回って、なあ・・・。出来を優先したい気持ちは分かるけれど、放送スケジュールを守れないのは、プロじゃないだろう。最近、「続きはWebでね」が多いけれど、「続きがいつか」は未定な作品も多いのう。
まして11話以降は、クライマックスの話じゃないの?放送時期が3月じゃあ、間延びしちゃう。他の作品のような「続き」とは違うよ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

「To LOVEる6巻限定版」を各地で見かけたよ

でも、予約券を家に置いてきてしまったので、引き換えできず。くそう。1日出遅れただけで、この敗北感。明日は必ず購入して、心ゆくまで鑑賞しよう。夢に出てくるくらいに。
予約券を持ち歩かないのは、ひとえに無くさないため。会社内で落としたら終わりだ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

「私がモテないのはどう考えてもお前らが悪い!」アニメ化決定だと!

とら〇あなに貼ってあったポスター見て、ビックリだ。あれか?コミックスの限定版についてくるアニメか?さすがにテレビではなかろう。
キャストはどうなっている?気が早すぎるか?検索したら公式の発表がまだなんだが、フライイングじゃない?やばかったら消そう。
今日、虎にはガガガ15巻を買いに行ったのだけれど、限定版は完売。ま、元々通常版を買う予定だったので問題なし。とらの特典ポストカードは限定版の表紙だから、来たのだよ。
そういえば、他のお店で見かけた「To LOVEる6巻限定版」は見かけなかったな。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年12月16日 (日)

「To LOVEる」のマウスパット配布会16日の回に参加してみた

マウスパットは欲しいけれど、先週の混乱を話で聞いていたので心配だった。ギリギリまで配布列は作らないと思い、13時30分頃に秋葉原到着。
何気にゲマ前で来たら、既に人だかりがががっ!ふと旧ラジオ会館前の囲いを眺めたら、ゲマ店員数名と謎の何となく列がある。近づいた途端、こっそり列形成開始。好位置を確保できた。
ホッとした瞬間、ゲマ前の集団が一斉に振り向いたかと思うと、こちらに向かってくるゲマ。たちまち大行列。やがて十九がいる辺りは店頭に移動。あと30分待つのかと思っていたら、レイヤーさん登場でいきなり配布開始なり。まだ13時45分だよ。
あっさりもらえたマウスパット。ループはしないよ。ってか、後ろは大混乱だ。しかしレイヤーさん、かわいいのう。妙齢の女性が高校生の格好をする。最高や。撮影NGなのが悔やまれる。
貰うものもらったので、軽く秋葉原巡回。平日夜に同人誌買いに来たとき以来だから、どのくらい振りかな?ああ、メロンのガガガ15巻の特典、もう無かった。12121601
先週のマウスパットも欲しかった。しかしペラペラのマウスパットだ。スポンジがついてないよ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

乳があって良かったね、エヴァンジェリン山本さん

まさか「揺れない乳は、乳じゃない」が伏線だったとは驚いた。そしてこんな回収方法はあんまりだ。潤ねえさん・・・。留年もしてたんだ。原因はやっぱり乳なのかな?
もう止めて、お願い。
そして、新たに絶園の魔女ですか?毎回、毎回、驚かされる作品だわ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

水樹奈々が2週連続でMFに出演するとは思わなんだ

まとめ撮りか。なんとか録画できて良かった。
今週は松田聖子の曲。これは聞いたことがない曲だ。水樹奈々はいろいろチャレンジするのう。でもこういう歌よりは、演歌のような声を伸ばす曲の方が好きだな。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

今夜のコード:ブレーカーは午後7時から

さすがの追跡録画も叶わず、新規で予約せざるは得なかった。選挙速報のおかげで、放送がいつ始まるか分からないのは本当に辛い。おまけにL字は確定しているし。
でも7時に家にいないのが悲しい。他局の深夜アニメはいつもどおりの時間か。泣けてくる。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年12月14日 (金)

コミケ83会場内で献血するともらえる、なのはさんのポスター画像

ナースコスプレだ!他の3枚と違って、ちゃんと献血のイメージで描かれているよ。これは年明け、献血ルームに並ばなければなるまい。献血は身体や血液の状態が良くないといけないので、振るいにかけられるだろうなあ。献血は無理って人も居るだろうし。それでも血を流す争いが起こることは間違いない。
ところでこのポスター。誰か忘れているような気がするけれど、気のせいだろう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年12月13日 (木)

なのはファンの面汚しめっ!

いや、既にファンではない。劇場でなのはA’sを盗撮して複製しようとした、38歳の警官が書類送検されたそうだ。福島県警の処分は減給1か月。ぬるぬるだな。
こんな奴は名前と顔を晒して、なのは関連のイベントから締め出すべき。映画もコミケのなのプロブースもリリパも、全部近づけるべきではない。無理なのは分かっているが、身内の悪事を許してはいけないのだよ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年12月12日 (水)

水樹奈々の「ROCKBOUND NEIGHBORS」引き取ってきた

11日のこと。仕事終わりに池袋で下車。ゲマに向かう。うわっ。めっちゃ人多いわ。平日の夜にこんないお客さんがいるなんて、今日はどんなパーティーだ?
CD引換えて、生写真とポスターカレンダーもらってきた。袋はリトバス。ここは水樹奈々の袋を用意して欲しかったな。店内ぶらぶら見ていたら、みんな同じ仕様の袋持っていて笑える。リトバスの袋からポスターが顔を出す。
ところで、店内のディスプレー撮影するのはどうなのよ?店頭のディスプレーならまだわかるけれどさ。わざわざ禁止することでもないと思うのよね。最近、どこでも見かける光景だ。
家に帰ってから、2日間。ひたすら蒼月之宴のブルーレイを流している。これ良いわ。水樹奈々はCDで音楽だけ聞くより、映像もあったほうが興奮する。コンサート行きたくなるのう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

俺修羅のクリスマスイベント当選!

これでクリスマスイブの予定ができたぜ!24日は秋葉原で遊んだあと、日本橋に移動だ!
・・・イキロ自分。しかこれ、19時スタートなんだな。いろいろ残念なイベントになりそうな予感。でも田村ゆかりには会える。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年12月11日 (火)

コミケ83会場の献血特典ポスターに、なのは様が参戦すると聞いた

今ごろ、すみません。
しかし会場で400mlも抜くことは不可能に近い。ならば年明けに献血ルームに行くしかない。コミケ会場では「献血最後尾」「今から並んでも献血はできません」が見られるのか。
年明けの献血ルームでポスターが余っていたとしても、並ばないと献血はできないんだろうな。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

平家先輩って、歳いくつなん?

永遠の高校生かよ。神田先生は人見さんが助けたときの年齢から察するに、20代前半かな?意外に若いのう。
今回の過去回想を見て、平家先輩が人見のところに行ったのも分かる気がする。裏切りがフェイクという意味ではなく、もっと何か考えていそう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年12月 9日 (日)

動揺して刀を落とす左門さん

小物臭が溢れてる。
「葉風が2年間眠らされていた」という吉野の理論は間違っているみたい。それは吉野も分かっているんだろう。葉風は死んでいる。でも真広が魔具を発動させたら、葉風を呼び戻さなくてはいけなくなって、しかもその方法があるみたい。
そういう保険をかけるところが左門さんなんだな。しかも左門さんは慌てふためいて、葉風を復活させる方法があることをばらしてる。あ~あ。
無職の28歳さんが夏村にあっけなく敗れたのは意外。原作では活躍したみたいなのに残念。せっかくのアクションシーンでおっぱいがあんまり揺れてないよ。あとパンツ。28歳無職のパンツが見たいです。潤姉さんがいきなり現れて、どう展開するのかな?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

コミケカタログ、冊子版の購入

今回はK-BOOKSで。夏は特典絵師のチョイスが良くて完売して、悔しい思いをしたなあ。今回は発売日に買いに行って無事確保。絵師は涼香を選択なり。
そういえばコミケでは「黒子のバスケ」ジャンルの参加見合わせと他スペースでの販売自粛が決まったとか。
会場と警察が脅しに屈したということか。テロには立ち向かうのに脅迫状には従う。これが「東京オリンピックの開催中止」の脅迫状だったら、警備を強化して実施するだろう。「コミケだったら中止しても問題なし」で、会場使用許可で脅して黒子ジャンルの参加見合わせを飲ませる。
実に分かりやすい。
Web上での脅迫だったらIPアドレスから犯人を特定できるのに、紙媒体なら捜査できないのかしら?ま、黒子のバスケなど興味ない警察は、捜査も適当なのだろう。空き巣やストーカー、脅迫状の捜査は放置。犯人は野放し。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

MFの津軽海峡・冬景色、水樹奈々バージョンを拝聴

水樹奈々のソロじゃないんだ。E-Girlsとのデュエットがシュールだった。別々に歌ったほうが良かったんじゃね?
水樹奈々には演歌が似合うな。そして着物も。たとえ声優業があれしても、演歌で食べていけそうな気がする。その頃には水樹奈々ファンも高齢になって、演歌聴いていても不思議じゃないし。
「この人は昔、アイドル声優だったんだよ」
と言っても、誰も信じてくれない20年後の世界。
あと十九の耳がおかしいのか「夜行電車」に聞こえた。何でだろう?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年12月 6日 (木)

伊藤静さんが結婚!

相手、女性?っていうか生天目仁美さん?
・・・そんなわけ無かった。ともかく結婚、おめでとうございます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

中二病でも恋がしたい!第10話・・・

何か微妙。学園祭は勇太と六花の初々しくもラブラブなお話で終わって欲しかった。六花の家族絡みのシリアス話は翌週に分けたほうがいいと思う。現実が待ってくれないのはリアルだけれど、アニメでそれをやらんでも。場面の切り替えが唐突なところもあって、頭の悪い十九には難しい内容。
ああ、六花ママが岩男潤子なのは良かった。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年12月 5日 (水)

夢見る少女じゃいられない、水樹奈々さん

まさかの相川七瀬とのコラボだよ。水樹奈々はこういう曲を歌うと様になる。実はさだまさしとの秋桜?はまだ聴けてません。
今回はコラボメインな編成なので、単独で歌わせてもらうのは難しかったか。コラボで自分の曲を歌えたらなあ。単独も自前曲のコラボも前回叶えているから、贅沢は言えないのう。せめてあと1曲、歌うかどうか。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

池袋の巨大な水樹奈々さん

池袋駅の東口に1日からあったみたい。
12120501
週末からこっち、バタバタしていて気づかなかった。池袋の風景に馴染んでいます。
12120502
正面からだとこんな感じ。ちなみにここ、ヴァンガードの広告も度々飾られている場所。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

「ROCKBOUND NEIGHBORS」の予約はゲマで

12月のとある雨の平日。遅くなったけれど、megamiマガジンを買いにゲマに寄った。ゲマなら邪王真眼の生写真が付いてくるの。
そういえば、ROCKBOUND NEIGHBORSの発売日が近い。予約しなくたってどこのお店でも山盛りは確実。特典だってつくさ。どこででも買えるよう予約しない手もある。
が、せっかくなので、megamiマガジンを買うとき聞いてみた。
「ゲマはCDの予約金、おいくら?」
「0円から大丈夫ですよ」
と女性店員。ここまでは普通の対応。ここからがちょっと違う。
「どんな商品をご希望ですか?」
「あ、ROCKBOUND NEIGHBORSなのだけれど・・・」
「それでしたら是非、予約をお願いします」
ま、いいか。で、予約してきた。オタクなお店で、こんな普通のお店のような対応されるとは思わなんだ。何か聞いても生返事が多いしね。
あ、予約したのはブルーレイ版。
ちなみに帰りがけにメイトに寄って、To Loveる6巻限定版を予約してきた。だってポストカードが付いてくるし。芽亜なのは微妙だけれど、他のお店で特典つくか分からない。今回も瞬殺の可能性があるから、予約は必須。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

とらのあなで「EXTORAカードチャージ還元サービス」が終了

「あ~あ、やっぱり」という印象。デポジットの返金は応じない仕組みだったけれど、どうするんだ?EXTORAカードのシステムを維持すれば、応じないでもOK?買わなくて良かった。
そして交通系電子マネーの使用開始。
チャージ還元が売りで始めたのに、この顛末。こういう対応はやめたほうがいいよ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

今夜はFNS歌謡祭だね

水樹奈々が何を歌うか、楽しみ。録画予約して出かけよう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年12月 3日 (月)

秩父夜祭宵宮の散策~あの花編(暫定)

12月2日。津村さんは秩父に向かった。表向きは秩父夜祭の宵宮見物。実態は劇場版あの花の限定前売りチケット購入の為だったり。故に出発は午前中早め・・・のはずが寝坊して起きたのは8時過ぎ。巡回する時間が無くなってしまうぞな。
大慌てで支度していたら、西武線人身事故の報。結局、11時過ぎの電車で出発して、秩父入りは13時過ぎだったり。めげずに巡回開始。今日は遅くまで秩父にいる予定。

12120201
まずお祭りの準備が進む秩父駅前をぶらり一周。
12120202
観光案内所にはあの花関連のポスター。今回の観光中、各地で見かけることになるポスターですね。左が秩父夜祭、右がプレミアム振興券のポスター。忘れないよう仲見世商店街で映画の前売り券を購入。これが第一の目的。考えてみれば、あの花関連の商品で購入したのはこれだけ。あとは地元の名産品?の食道楽。
12120204予想外だったのは特製ショッパーがビニール製だったこと。
12120203_2
折らないよう移動するのが大変だった。
仲見世商店街を抜け、秩父神社まで歩く。人がいっぱい。でもお祭りというには少ない感じ。宵宮だし日中だからかな?ANOHANA fes以来の秩父は勝手が掴めないのう。
秩父神社の前で見かけた謎の物体。
12120205本当になんだ、これ?秩父神社でお参りをしたかったけれど、人多すぎで難しかった。夜にもう一回来よう。巡回は昼間に済ませたい。
12120206これは神社内で出番を待つ神輿なのか屋台なのか判別つかない何か。
神社前の和菓子屋さんで、芋まんじゅう?を買って、食べながら歩く楽しさ。
秩父鉄道の秩父駅を前に右折して、道の駅ちちぶにやってきた。
12120207
途中、秩父鉄道のイベント列車に出くわす。秩父鉄道はガンメタの電車なのだけれど、これはクラシックな車両の前後に気動車を連結していた。ちなみにこれ最後尾ね。左手の秩父駅に入ってくところ。
道の駅ちちぶは隣にちっこいショッピングモールもあって、地元のお買い物客と観光客が入り混じり。それまで秩父で見かけなかった見慣れたお店もいくつか。
反転して秩父駅に到着。お土産物コーナーを眺めたり。秩父駅と道の駅ちちぶは劇場版あの花前売り券の販売所になっていて、関連グッズもいろいろ。キモオタさん以外にも一般のお客さんもまじまじと眺めてる光景。知っているけれど、詳しくは知らないという反応。あの花の痛車を見かけたのはこのあたり。
3時30分。今回の観光で痛恨のミスをしたのはここだった。秩父橋を目指す前に、秩父公園橋を見に行ったこと。秩父が一望できる橋に進んで写真をパチリ12120208しかし、これで30分以上ロスしてしまい、秩父橋に着く頃には薄暗くなってた。日没が早いことを忘れてたわ。それに秩父公園橋からの景色は、夜景でも良かったんだよな。がっくりですわ。
で、秩父橋を目指して歩いたのだけれど、瞬足の十九でも20分以上かかる距離。大変だった。しかも道路が改修工事中で歩きにくいのよ。
それでもようやく着いた秩父橋最高やった。こんな時間なのにお仲間もいっぱいいて、嬉しかった。
12120209
12120210_2
12120211お化け工場も見えた。あと、ぽっぽもいた。一緒に写真撮ったり、楽しい時間を過ごせた。苦労して来た甲斐があったわ。
市街地に戻ったのは5時すぎ。もう街は真っ暗だ。でも人出は増えている。明日練り歩くであろう屋台が、各地でお披露目。
12120214
明日見られればいいのだけれど、残念。
帰る前に、秩父神社でお参りを済ます。これをしないと来た意味が半分になってしまう。
12120212_2
昼間見たのが光っていた。もしかして、昼間充電して夜光るのかい?
帰る前。西武秩父駅前で食べまくり。歩いたせいでお腹が空いたなり。すいとん、みそポテト。おやき。蒸しパン。それにちちぶ路サイダー。そういえばプレミアム振興券、買わなかったあなあと気づく。1枚買って、それでお土産を買うことも考えたけれど、いまいち踏み切れなかった。
7時すぎ。電車に揺られ、秩父をあとに。
12120215
また夏に来よう。


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年12月 1日 (土)

古手川の若妻妊婦姿に見とれ

To Loveるで一番むっつりなのは古手川だよな。結婚、妊娠を想像するって、かなりの上級者。他の娘はえっちぃことを想像するだけだし。
でも本当に純粋なのも古手川だと思う。付き合えば、一生添い遂げるのが当たり前という考え方。真面目なんだよね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

「妹の彼氏が誰かを教える」ことを条件に、葉風側につけとか訳わからん

イマイチ吉野の行動の動機が理解できないのう。真広はとても分かりやすい。「妹殺した犯人を殺す」で終わり。でも、「世界の命運なんて僕らには背負えない」と言っていた吉野が、葉風の為に真広を説得するのは何でだろうね?
単純で妹が全ての真広と、何考えているか分からない吉野。二人のケンカに巻き込まれた左門が哀れでならない。トンデモな人だけれど、この場では一番の常識人だから感覚が狂うわ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2012年11月 | トップページ | 2013年1月 »