« 2012年9月 | トップページ | 2012年11月 »

2012年10月

2012年10月30日 (火)

ジャイロゼッターが面白いと聞いて

コテコテの子どもアニメだった。確かにお姉さんズはお色気いっぱい。小学生のリビドーを全開にするアピールだよ、これ。
もう、みんなまだまだ子供ね。エッチで綺麗なお姉さんに憧れるなんて。
OPが近藤真彦なのは一瞬驚いたけれど、すぐ納得した。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

CODE:BREAKERがじわじわクルおもしろさ

これは「CODE:BREAKERとは何者なんだ?」と考える作品ではない。登場人物たちのイタさに笑いをこらえてツッコミを入れるアニメ。
どこにでもテーブルと椅子を持って先回りする平家先輩。桜のママンの服装にハアハア。刻も変なキャラだった。ひたすら説明的なセリフが多かったり。桜もヒロインではないなあ。
ボケばっかりでツッコミがいない作品って螺子切れていて面白いわ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

アニメイト池袋店の現店舗での営業は11月1日午後12時まで

日本では正午は午後0時表記だと思うの。まさか本当に深夜まで営業?
冗談はともかく新店舗の営業開始は11月2日の10時から。でもあくまでプレオープンで、各種キャンペーンは11月17日から。商品の品揃えは2日の時点で問題ないってさ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年10月29日 (月)

MJで流れた水樹奈々の蒼月之宴映像を拝聴

おお、ステージ裏の映像がある。ライブ映像は今度のアルバムに収録されるんだった。このメイキング映像はNHK制作だから収録は無理か。千葉マリンのライブを放送する特番でもメイキング映像を用意してくれそう。
今週末はNHKのど自慢を録画せねばならない。のど自慢を録画する日が来ようとは、夢にも思わなんだ。
NHKはなぜ水樹奈々にここまで好意的なのだろうね?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年10月28日 (日)

サンクリ57から帰宅

寝不足で出撃し、イベント終わったら、また原稿。
9時30分ごろ到着したサンシャイン広場。結構な数のサークルが来ているから、参加者もいつもよりは多い感じ。いつもより到着が1時間以上遅いので、実際はそんなに変わらないかも。A1ホールは秘密の花園が埋まり、最後尾が外へ出てきていた。Bホールはいつもの場所に2列。A23ホールは普段と変わらないなあと思っていたら、Dホールへ抜ける通路に人がぎっしり。うわぁ、ペナ臭い。
雨が降り始めて最悪な環境で、サンクリ57スタートです。
今回のお目当てはELHEART’Sとkuma-pro、恋愛漫画家の折本。まずはELHEART’Sに突進。反転してkuma-proに向かうも、人の流れに逆行しているので大変や。何とかたどり着いてらくぺら確保。無理だと思ったMEKONGDELTAとゴロメンツのコピー本を手に入れてウホッ。VISTAの新刊も念のため先に押さえた。後は出口目掛けて一直線。
A23ホール出口まで来て考える。
「デジラバどうしよう?」
いつものサンクリなら一番に向かうデジラバ。他に短期決戦なところもなし。でも今日は事情が違う。SAOは見てないから新刊迷っていた。アニメよろずのRSは見たいかも。絶園のテンペストや好きっていいなよ。のイラストはあるかしらん?
さあ山登りの始まりだ。8階まで上って折り返し。回転早いな。4階まで後数段のところでRS完売。SAO本はまだあるけれど、パスして列を抜ける。テンバイヤーと思われたかも知れん。並んで11時15分、完売が11時35分くらい。
ねこごろを買い忘れていたので、戻ってチルノのスティックポスターを。トレジャーの新刊は無しですか?無しですね?
さあ、Bホールへ行こう。Singletonが完売なのは織り込み済。むしろペーパーが残っていたのは幸運だった。書店委託も予定しているようなので、ダメージ少ない。
この頃だったかな?女の叫び声を聞いたのは。痴漢かストーカーかと振り返ったが、騒ぎになってる風でもない。何だったのかと思ったが、それからも度々女の叫び声を聞くことになる。
鉄棒少年にARIAのコピー本を買いに行ったら、机の上には何もない。作家さんに完売ですか?と尋ねたら、準備はこれからだったというオチ。午後に来ても完売だろうなあと思ったけれど、製本これからとは言ってなかったような・・・。珍譜堂で織田信奈の野望本を押さえて、帰りがけに鉄棒少年を覗いてみたら、行列が出来ていたわな。危なかった。
それから、件の叫び声の正体が分かる。サークル参加者の女が、スペースから身を乗り出して呼び込みをしてた。男性向けイベントで派手な掛け声を耳にすることはあるけれど、明らかに違う叫び声。しかも手にコピー本?を握りしめ。「ちょっとでいいから見て下さいー」「お願い!お願い!」あれじゃあ、みんな逃げるぞ。
A1ホール。壁サークル2か所があるのだけれど、余裕だった。どちらもオフセで新刊いっぱい刷ってくれるサークルさん。分かっていたから後回しなの。
12時過ぎ。A23の知り合いのサークルで一休み。売り子したり勝手にブロックノート描いたり。
1時前に全サークルの絨毯爆撃開始。絶園のテンペスト本と好きっていいなよ。本を探す旅。・・・大敗した。大敗した。サンクリ57会場は中二病でも恋がしたい!本で溢れかえり。むしろそれ以外の新刊が珍しい。SAOのアスナ本ですら追いやられているよ。同じ秋の新番組でもおにあい本は数冊しか見かけなかった。あとジャイロゼッター本をちらほら。これは個人的に見かけた範囲での話で、実態とは異なりますので一応。
まあ、絶園のテンペスト本と好きっていいなよ。本は冬コミに期待しよう。
雨が上がったのか、コスプレ広場が開放された。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

サンクリ57に出発しよう

10月のサンクリは参加サークル数が一番多い。いつもならデジラバに1番で突撃出来るのに、今日は他に周るところがいっぱい。折本ばかりだから急がないと。
でも出発は遅め。サンクリはまったりイベントで助かるわ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年10月27日 (土)

ときめきドットコムから届いた日用品

枕カバーは日用品。間違いない。
ようやくなのはさんとフェイトちゃんの抱き枕カバーが届いた。早速開封。見える側がバトルコスチュームなのはお約束。そしてそのまま箱に戻し、とりあえずしまっておく。また後で箱から出して、にやにやしよう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

愛花の出番が無かった「絶園のテンペスト」4話

28歳無職の出番もなし。毎回1度は出番がないとつまらないや。
でも来週は水族館デート?があるみたい。どんな妹が見られるのだろう?楽しみだ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年10月26日 (金)

秋のアニメで視聴継続中の一覧

10月も4週目に突入。毎週見ているアニメも減り、ようやく一本一本に集中できるようになった。

月・さくら荘のペットな彼女、ガールズ&パンツァー
火・おにあい
水・中二病でも恋がしたい、えびてん
木・BTOOOM、ひだまりスケッチ
金・To LOVEる、絶園のテンペスト、カウボーイビバップ
土・バグマン、好きっていいなよ、俺の妹が~、みなみけ
日・マギ、ぽよぽよ、宇宙兄弟

さくら荘とマギも視聴止めるかもなあ。
一押しはおにあい、中二病。次いでテンペスト、好きっていいなよ。この4作品は毎週が楽しみで仕方がないふぉど。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

何で吉良きゅんの声が小林ゆうだと思ったのやら

EDクレジット見るまで沢城みゆきと気づかなかった。十九は声優について語る資格はないと思い知らされたわ。どういう耳をしているのか、不思議になる。
あと、吉良きゅんがおちんちん掴まれて感じているシーンは最高や!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ひだまりスケッチ×ハニカム4話・・・

漫画教室の作画例を見ているような感覚。デッサンとか、縮尺とか、構図。素人目にもおかしいと気づくぞ、これ。
何のギャグかと思ったが、新房&シャフトならいつものことか。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年10月25日 (木)

森夏さん・・・(ネタバレあり)

中2病の素振りは全然なかったわ。六花ちゃんの行動に対して無反応だったし、何故自爆した。でも恋愛要員でなくなったのは良かった。これで勇太が六花に完堕ちするのを待つだけ。
気になったのは、森夏さんが凸守の持つマビノギオンに気づいた先週のシーン。物陰から見ていたのは何か不自然。校門を通りがかって、凸守の手にあるマビノギオンに気づくほうがありえそう。勇太もマビノギオンを気づかず家に持ち帰るとか、ありえないだろう。相当大きいぞ。
何はともあれ、話が変な方向に広がって面白い。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年10月23日 (火)

電撃20年祭後編(携帯画像付き)

さて電撃20年祭の展示や企画。いろいろ楽しんできました。
まずアニメイトカフェのデュラララ!!コラボドリンクを目指す。当然の如く女性の行列に並んだのだけれど、彼女たちのお目当ては別作品のコラボドリンクだったみたい。ブルーハワイみたいなジュースばかり注文してた。そんな中、十九は罪歌カクテルを注文。まず代金を支払い、引換券をもらう。
12102101
そしてそれを持ってもう一度隣の列に並んで、カウンターで飲み物と交換。ちなみにこの手は隣に居た女性の手です。え?
特典のコースターの絵柄はランダムですか?幸い杏里が出てラッキー。
12102102
これで500円なり。まあ入場無料のイベントだから。ちなみに午後3時頃に食べた具なし焼きそばは400円。5時過ぎに叩き売りで200円で買えた、じゃがいも1個入りビーフカレーの定価は500円。
展示では何かと話題だったのはここ。
12102103
抱き枕の森。天井から抱き枕が垂れ下がる空間。飛びつかないで下さい(だと思った)という注意書きあり。触ってみて分かったのは、雑誌のおまけの抱き枕カバーは生地がテカテカ。スポーツ選手が着るパーカーみたいな触り心地。これは抱いて寝るには厳しい。市販された抱き枕は、ちゃんと布だった。
このコーナーには萌え属性おみくじがあって、10の萌え属性から占われる恐ろしい企画だった。無料ということもあり大行列。もちろんチャレンジ。
12102104
妹だった。今、旬だよね?リバイバルというべきか。これは壁に飾られた各種属性を紹介する展示。参加者には同デザインのポストカード。
さらなる奥地にある大人のコーナーでは、抱き枕体験コーナーなるものあり。指名料、撮影料無料。但し、通行人の晒し者。1枚選んでお願いした。バカバカしいけれどこんな機会、滅多にないんだからね。写真をお見せできないのが残念です。
次に電撃ランドでアトラクションにチャレンジ。7つあるゲームの中で、1つやってみよう。
12102105
電撃めがねっ娘つり。バカバカしいにも程がある。鉤爪で、30秒以内に8本以上釣り上げたらクリア。あ、1回300円ね。結果。
12102106
クリア。景品はクリアポスターと称した下敷き。実は前回の電撃文庫秋の祭典でもゲームにチャレンジしていたりする。1回200円のデュラララ!!パンチングゲーム。
12102107
クリア。クリア文庫カバーね。
最後にいろいろ展示物の写真をば。
12102108
俺妹2期決定の大展示。
12102111
赤の王様。
12102109_3
Zガンダムと
12102110
そのコクピット。座ってOK。スタッフさんが写真も撮ってくれた。お見せできないのが残念です。ミニスカのおネエさまが座った時はびっくりだ。見えるって!観客はいっぱいいるんだよ!
12102112_2
これがステージ2。もう夕方だから、だれも居ない。
最後。コンパニオンさんたちの集合写真にこっそり参加。
12102113
12102114
それでは、また5年後にお会いしましょう。

| | コメント (0)

電撃20年祭前編

京葉線で海浜幕張に着いたのが10時30分くらい。帰りの電車に乗ったのが18時30分。その間、座ったのはステージ見学中の40分間だけだったわな。
会場に着いたら、最後尾は1ホール脇からブリッジを渡った駐車場だった。何か混んでいるし、女性も目立つ入場列。止まることなく進んで、会場入りは11時15分くらい。
まず入口でパンフをもらい、ついで入場者特典のメモ帳と秋の祭典との連動特典のストーリートレカをもらう。無駄だと思いつつサイン本販売ブースを見るため移動。この時、バンプレストのSAO&アクセルワールドと禁書目録のペーパーバックを手に入れた。もらってばっかりや。
サイン本販売ブースの最後尾を一目見て、そのまますぐ近くの電撃屋支店1の最後尾へ。午後なら並ばないと思いつつ。他にお目当てはないし、ぐるぐる回るとお金使っちゃうし。並んですぐにクリアトレカがなくなった。仕方がないのでトレーディングポートレートを1枚買ったら、はたらく魔王さまだったわ。もちろんひもぱん本とむちかっぷ本も買いました。
電撃屋支店2の列は短め。ブラック・ロータスのプラモに惹かれたけれど、完成キット出ないので我慢する。積むだけはもったいない。関係ないけれど、ガールズの物販列も尋常じゃ長さじゃなかった。4ホールは女性向けとキッズ向けが大半。それとアトラクションコーナー。
物販列に並んでいた間にパンフをチェックしていて、周りたいところを順番に巡ろう。抱き枕の森、アニメイトカフェ、電撃ランド、スタンプラリーなどなど。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

茅野愛衣さんが「好きよ」と言って、櫻井孝宏さんが「俺も」と即答するイベント

「好きっていいなよ。」ではなく「さくら荘のペットな彼女」だったりする。21日の電撃20年祭のステージ。楽しんできました。
櫻井孝宏さんは出オチだと思った。タイトルの件は「作中の自キャラのセリフを大人っぽくしゃべる」コーナーでの出来事。茅野愛衣さんがましろの「好きよ」というセリフを話した直後に、櫻井孝宏さんがカウントで「俺も」と返したのですよ。
これをゆきあつとめんまでみるか、大和とめいで変換するかは自分次第。
ところで松岡禎丞さんは何であんなにテンパっているのだろう?あと、ステージが声優の芸で占められていたのは残念。
しかしステージの観客、少なかった。空席だらけや。特にステージ向かって左側は入口から遠く、最前列も埋まらなかった。柵の向こうには立ち見もいたのにのう。容赦ない抽選制だから申し込んだものの都合が合わない当選者も多かっただろう。そういうことにしておこう。
ロウきゅーぶや禁書目録、神谷浩史&小野大輔のステージは、立ち見も溢れかえっていたことは秘密だ。あちらは大盛り上がりだった。ロウきゅーぶと超電磁砲の2期、おめでとう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年10月21日 (日)

電撃20年祭から帰還(箇条書きのみ)

10時45分ころ会場着。5年前より明らかに混んでるよ。最後尾が駐車場まで伸びてる。
サイン本購入列は並ぶ気も起こらなかった。電撃屋支店1に並んだら1時間近く並ばされた。そして午後には列がなくなって、まだ買える状態なのは予定通り。でもトレカは早々と完売。
アニメイトカフェで罪歌のドリンク飲んだり。ゲームを楽しんだり。
抱き枕の森があったり、属性判断おみくじもあった。そして指名料、撮影料無料な抱き枕とのツーショット撮影会、
コスプレはコンパニオンさんばかり。一般の人はほとんどいなかった。
ステージ。櫻井孝宏さんは変態だと思った。あと、座席がガラガラなのは何かあったのだろうか?
ともかく眠いので、明日。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

電撃20年祭 2日目に出発

のんびり出発ですよ。
サイン本や限定グッズは、争奪戦が凄そう。あとステージ周辺の場所取り。でも十九のお目当ては紐ぱん本とおっぱい本。それに16時からのステージ。慌てる必要はない。午前中に着けばいいや。
参考までに15周年のイベントに参加した時の日記を見てみる。やっぱり幕張は遠いってことかな。物見遊山ではなく、これはというものがある連中が集う場所。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年10月20日 (土)

20日の電撃20年祭はお休み

当選したステージは明日の「さくら荘のペットな彼女」。今日、買い物のために出かけちゃうと、明日はすることが無くなってしまう。
明日は朝から出かけて、お買い物や展示の見学。そしてステージでファイナル。
だから、今日は我慢。・・・ぐぬぬ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年10月18日 (木)

勇太は六花ちゃん以外に恋人は出来ないだろうて

教室内で「お口あ~ん」をやったら駄目だろう。森夏さんが極東魔術結社に入部して、変化あるのかな?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ハヤテのごとく34巻を購入したり

まずは特典目当てで池袋巡回。とらはナギのポストカード&ハヤテとナギのしおり1枚ずつ。ゲマはナギとヒナギク、マリアさん&ハヤテのポスター。メイトはハヤテ&ナギのポストカード。
考えた末、とらで購入決定。もう一度6階まで上がるのはシンドいのう。でも良いこともあった。ハヤテのフェアをやっているとかで、もう1枚しおりをくれた。ナギ、ヒナギク、歩、アテネからアーたんを選択。だってお尻・・・。
12101802
カバーを剥がしたら、マリアさんの「おーはー。朝のあいさつはずっとおーはー」でニヤニヤ。だがしかし、アニメ推しは看過できないわ。アニメは3話で挫折。もしかしたら面白くなるかもしれないけれど、視聴中止決定。期待してたんだけれどなあ。キャラが違いすぎる。顔も性格も別人だよ。
本編はパラパラとしか見ていないけれど、シリアスに突入しているよう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年10月17日 (水)

おにあい第2話感想とか

オープニングが痛々しいのう。穿いていれば見せてもOKか。先週の影はバスタオル1枚だからなのね。そしてお兄ちゃんが兄妹物の小説書いているとか、予想外。登場人物が秋男と秋菜というのが、もう・・・。
30分の枠内でCMの入れ方が変則的だった。区切りを優先した結果かな?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年10月15日 (月)

「絶園のテンペスト」ミュージアムを見学

アニメイト池袋で開催されているなんて知らなかった。たまたま買い物に来て、1階まで降りてきたら告知を見かけて引き返す。
月曜日の19時すぎ。お客さんは十九しか居なかった。原作コミックとアニメは別人だなあ。原作は女の子が基本的に幼い印象。キャラは描き分けが微妙。でも白黒の原稿の方が作品のイメージに近いと思った。アニメでカラーになると、目にきついところがある。
アニメの設定画もいっぱい。キャラ設定はアニメのデザインが断然好み。でも美術画は色がつくと何とも言えない、ありえない感が漂ってくる。
帰り。メッセージコーナーに、ちゃんと1枚貼ってきたよ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

「好きっていいなよ」第2話

キスっていいよな。但しイケメンに限る。キモオタがやったら、BTOOM!だぞ。
何かもう、王道を歩みすぎな展開で、見ていて砂を吐きたくなる。でも最後のいろいろなキスを続けるシーンは不覚にもオッキした。
あさみちゃんはてっきりライバルになるかと思ったら、あっけなく中西とくっついたり。あのおっぱい騒動はコントだった。
このお話はどこへ向かうのだろう?楽しみだわ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年10月14日 (日)

どん兵衛の炊き込みご飯

どん兵衛渋谷駅ナカ店で、どん兵衛の炊き込みご飯を食べてみた。どん兵衛の汁で炊いたご飯。それ以上に説明しようがない味。でもおいしい。280円で、この量はないよな。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

渋谷のPARCOはどこへ行った

原宿からの帰り。渋谷まで歩く。
PARCOの6階が随分様変わりしたのは以前書いたけれど、さらにカオスになっていた。前回工事中だったワンピースショップは、まあ想像通りのお店だった。意外にお客さん居たわ。
びっくりしたのは期間限定「黒子のバスケショップ」があったこと。体験ゲームには行列出来てるし。どうもナンジャタウンの出店みたいで、大盛況だよ。
ノイタミナショップではサイコパスの原画を見学。
8階ではGRANRODEOの物販やってたり。なんでこんなところで?
でも今回、一番気になったのは、「いちごみるく」キャンディだったのは秘密だ。残念なことに怯んでしまい帰ってきたが、次来た時は買おう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

原宿のH&Mに行ったんだわさ(挫折編)

夏に良さげな半袖Tシャツ見かけていて、秋になったら長袖を買いに行こうと決めていた。ところが、長袖は襟付きばかりだったのさ。無いことはないのだけれど、ちょっと・・・。襟付きでこれはと思ったら、お気に入りの色のサイズが無いオチ。
今回はトレーナー1枚で撤退。ジャケットが安かったので、襟付きとジャケットで一揃えもありか。問題は似合わなうということだな。でもジャンバーばかりでは飽きるから、検討してみよう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年10月12日 (金)

水木一郎の「マジンガーZ」が2万円なら、十九は迷わないな

だけど、一人だと考えちゃう。ま、カラオケに一人で行くことはないか。
マジンガーZを一緒に歌えて、「ルパン三世愛のテーマ」も聴ける。ありえない破格値だろう。羨ましすぎる。シダックスは行ったことないわ。パセラかカラオケ館ばかり。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

BTOOM!第2話を視聴

自宅で顔見知りレイプしたら、逮捕されるだろう・・・。エロ漫画で見られるレイプ寝取られなどファンタジー。
ミホはヒミコが逃げたことを責めていた?けれど、あの場で留まっても被害著が1人増えるだけだわな。みんな仲良く処女喪失では、それこそエロ漫画。ヒミコが通報したから事件解決したのだし。そもそも「会いたいから紹介して」とヒミコに頼んだのはミホ。逆恨みでヒミコは島送りか・・・。堪らんのう。ミホが三枝香織なのは良いキャスト。
ということは主人公も誰かのご指名を受けて、島流し。母親じゃなかったら、ゲーム仲間?こちらは流される理由がいろいろありそうだね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年10月11日 (木)

今週末のMJに田村ゆかりが出演するんだ

アニソンSP以外でMJに出たことあったっけ?以前MJに出たのは堀江由衣だったかな?
録画予約はした。どんな光景が展開されるのやら、今から楽しみだ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

「ハヤテのごとく」第2話の感想(毒吐き)

諦めた。さようなら。
これではあんまりなので補足。何かキャラの性格が違う。そして、あのアパートが何の説明もなく出てきて、住人がごそっと登場。歩、なんで居るん?あとカユラが居るのもビックリだ。なのに何故かヒナギクが居ない不思議。
劇場版の続きなのは知っているけれど、説明が不足すぎる。このハヤテの世界設定はどうなっているんだよ。どんな層をターゲットにしているか、まるで分からない。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

「おにあい」第1話の感想とか

秋人が秋子を引き取るのは分かるけれど、秋人のほうが転校してくるのか。寮に兄妹二人だけって珍妙だなあ。管理人も居ない。いきなり時間軸が飛んで寮生が増えていたのは、来週説明があるのかどうか?
そういう細かいところは、気にしちゃ駄目なのだろう。秋子の暴走を楽しむアニメかと。あと、秋人が良識人なのが良いね。秋子のアタックを軽く受け流し、あしらう様はほっとする。これで秋人が動揺してバタバタにならないのは斬新だなあ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年10月 8日 (月)

好きっていいなよ。第1話を拝聴

ゆきあつがめんまを篭絡してた。
それはともかく、十九が読んでいた頃の少女漫画の王道を歩んだお話だと思った。地味な女の子が学校一のモテ男に告白されるとか、古典だと思っていた。今は女の子がパワふりゃーだからなあ。
でも、変な捻りがない分、のほほんと見てられそう。とりあえず視聴継続。今期は中二病アニメが多すぎて大変だ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

電撃文庫 秋の祭典2012 後編

サイン会終わって、ベルサール秋葉原に戻ってきた。16時過ぎてた。支店の行列は短くなっていて60分待ちに。60分・・・。実際は30分ほどで買えたから助かった。でもトレーディングクリアカードが目の前で完売。遅かった。しかスケジュール的にどうしようもなかった。
そのあとは、もう一度展示を見て周り、UDXにもう一度出向いて立て看板を撮影したり。かろうじてレイヤーさんの写真も数枚撮れた。でもレイヤーさんの撮影はベルサールがメイン。
夕闇が迫る秋葉原。時間は17時。もうどこにも移動は出来ないし、閉場までこの近辺をぶらつこう。会場では余・・・ふんだんに用意した配布物をいくつももらってしまった。スタンプラリーの台紙はこれ以上、勘弁。さくら荘のペットな彼女のコースター?は投入時間が遅すぎた。
ところで、このころUDXのステージで、はたらく魔王さま!のアニメ化発表されていたんだろう?ならアニメ化決定のノベルティくらいベルサールでも配って欲しかったよ。家に帰るまでアニメ化知らなかったなんて間抜けすぎる。
最後、レイヤーさんの集合写真が始まって、何枚か撮影。これにてフィナーレ。
12100703
また来年もあるといいな。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

電撃文庫秋の祭典2012 前編

14時前に秋葉原着。まずはベルサール秋葉原の支店を目指す。ともかく「パンチラバーズ しまぱんフレンズ」の確保を最優先。あれ?まだ最後尾が会場裏まで伸びている。去年だったらこの時間には列が短くなっていたはず。雨のせいで出足が遅れた?
サイン会が15時からなのであまり並んでいられない。そこで物販は後回しにして展示を見てまわろう。ベルサール秋葉原の1階は体験コーナーみたいで、ゲーム試遊コーナーやくじ引きにも行列。この辺りは興味ないのでここも後回しや。でもこれだけは撮った。
12100701
お、おっきい。真ん中の黒い部分にfigumaが入る縮尺だって。
2階は文庫のカラーや挿絵、フィギュアの展示。これこそお目当てのもの。面白かったのは小説の1P&挿絵とそのコミカライズ部分を対比した展示。このシーンを漫画にしたらこんな感じになりましたってことね。はたらく魔王さま!もあった。そしてひみつの小部屋も健在。でもカーテンで囲うほどなものは見えていないのさ。だってライトノベルの挿絵だから。最後にさくら荘のペットな彼女の部屋再現。
12100702
床に散らばっているパンツは本物・・・だと思う。
スタンプラリーの台紙にスタンプをもらい、ベルサーレ秋葉原を後にした。スタンプラリーの景品もはたらく魔王さま!のストーリートレカなんだよな。この段階で気づくべきだったわ。
UDXの会場はステージと物販本店、それにスタンプラリーか。あと立て看板の展示。レイヤーさんが並んでいていろいろくれるのだけれど、ベルサーレと同じ物なのでこれ以上もらっても困る・・・。並んでお仕事中なので撮影も出来ない。とりあえずスタンプラリーを完成させて、ストーリートレカをもらい目的は達成。
さあ、サイン会に向かおう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

リリカルマジカル14に参加

スーパーヒロインタイム2012秋に続いて、また雨だよ。幸い午後には上がったけれど。
会場着は10時40分。もう気力がありません。お目当ては鴨川屋とkuma-proの2か所。それ以外にもいくつか。
ペナがあったようだけれど、十九の並んだ位置はペナ列の後で入場。とりあえず鴨川屋に向かうも、最後尾が見つけられない。黎明ネルトリンゲンが極端な伸びを見せており、PLUMが続いていた。他にディレーダーもなかなか。でも鴨川屋が行列がない?ようやくスペース前にたどり着いたら「11時30分販売開始」だってばよ。
そこでまずkuma-proをノータイムで購入。ついでディレーダーに並ぶ。半兵衛ちゃん本だったので、ついね。そのあと戦姫夢想の島を巡り、ロリ本ばかり集めてくる。だって織田信奈の野望オンリーなのにロリキャラ推しばかりなの。ぷにけ系だからなあ。
そして11時30分。始まる鴨川屋の列形成の大混乱。それでも一限で回してくれたおかげで、みんなに行き渡ったと思う。そのあと会場内を一周。目をつけたサークルさんの数と予算を考え、ここはというところを購入してほぼ終わり。
今日は1時前には会場を出るので、コスプレ撮影登録は止めた。かわいいフェイトちゃんやシャマルさんも居たけれど我慢。
帰り。1時前、いつも通り八重洲串や蒲田店でランチ。明らかにお仲間と分かる人たちも多いわ。お店は会場からJR蒲田駅までの帰り道にあるから。向かいに松屋もあるけれど、どこでも食べられるし。
さて、秋葉原に向かおう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

「はたらく魔王さま!」和ヶ原聡司先生サイン会に参加

まさかその2時間後にTVアニメ化決定の発表があるなど、知る由もないサイン会。何の問題もなく淡々と進み、最後まで居なかったけれど1時間ほどで終了したと思う。
会場のヨドバシアキバ有隣堂に着いたのが14時過ぎ。サービスカウンターが分からずサイン会会場に先に来てしまう。スタッフに教えてもらいサービスカウンターへ。「電撃文庫と当選ハガキを持ってレジに並んでください」とのこと。で、電撃文庫はどこにあるのさ?店内を彷徨っているところを店員さんに保護され、ライトノベルコーナーに。
「普段来ないから全然分からなくって」
と、店員さんにとても失礼な発言をしたことは内緒だ。
ライトノベルってスゴい数がある。背表紙見ただけではどれが電撃文庫か分からない。〇〇文庫って増えすぎだよ。ましてライトノベルは新刊台で平積みになっているのを見るだけの十九。表紙絵とタイトルがわかるくらいだ。当然タイトルと出版社が一致しない。
迷っていたら、見知らぬ女性が「はたらく魔王さま!」の場所を教えてくれたので、1巻を手にした。この方もサイン会の参加者みたいだね。小説家のサイン会で1巻を買うというのも失礼な話だわ。電撃大王でコミカライズされたものを読んで、コミックス1巻を購入。そして今回応募してみたら当選が今回の流れ。
さて、会場前で列整理開始です。意外に少なくて50人くらいの参加者。どの作家さんもこの規模なのかしら?待つこと30分。順番が来ました。黙っている十九にアスキーメディアワークスの人が「何か先生に話しかけてみてはいかかですか?」と手助け。そこで「大王の連載からコミックス購入。そして今日、文庫を初めて買いました」と告白。
すると和ヶ原聡司先生は嫌な顔一つせず「新しい読者が増えた」と喜んでくれた。029先生は「柊暁生先生のコミックスは再現度が高くて云々」と語ってた。十九は支店の展示で見かけた小説とコミックスの場面比較が興味深かったこと、待ち時間に小説を読んで大王の連載の続きを知ってしまったことなどを語ったり。
あれ?またまた失礼なことしまくり?ともかく十九の持ち時間はあったという間に過ぎ去り、最後に「ありがとうございました」を言うのもままならない。そして会話の中でアニメのアの字も無かったのはもちろん。ここでバラしたら、リリパ4の二の舞になるからのう。
サイン会会場で言えなかったので、ここで。
「TVアニメ化決定おめでとうございます」

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年10月 7日 (日)

リシマジ14と電撃文庫 秋の祭典2012に出発

雨だ。でも行かないという選択肢はない。
まずリリマジで同人誌を買って至福の時を過ごす。遅くとも1時過ぎに会場を出る。秋葉原に着いたら支店の物販に並ぶ。そして3時にヨドバシでのサイン会に挑む。
うまくいくかは全く未定。でもサイン会の集合時間が2時45分なので、遅れられない事情もあるの。
C.Cityは無理だろうなあ。電撃のイベントがなければ、全館使用の18000スペは見てみたかった。昨日の夜は設営が遅れたため、ダンボールの間配りやチラシ配布が大変やった。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年10月 6日 (土)

何げに三森すずこをキャストで見かけるようになった

メインではないけれど、よく見かける感じ。前期から今期のアニメで目立ってきたなあ。でも声を聞き取れず、キャストで気づくのはいつも通り。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

To LOVEるダークネス第1話が残念だった

限定版コミックスのアニメとは出来が違いすぎだ。キャラの等身と作画が微妙。見えているパンツから隠れているパンツを想像すると、あまり描き込みを期待できなさそう。溢れていた光や闇が無くなったあとを、どこまで期待していいものやら・・・。
EDの絵柄を維持してくれたら嬉しかったなりよ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

絶園のテンペスト第1話、おもしろかった

28歳無職が水樹奈々でビックリ。樽の中の魔法使いが沢城みゆきで驚いた。ED(OP)見るまで全然気づかないくらい。
愛花は最初、真広の恋人だと思ってたり。吉野と浮気?と勘ぐっていたら、真広の妹だったわな。でも吉野が寝取っていたのは当たり。愛花ちゃんはとんでもなくツンツンだったけれど、きっと吉野と二人の時はデレデレだったのだろうな。そして気づいていた真広。
ああ、Kは5分切り余裕でした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年10月 4日 (木)

ハヤテのごとく新シリーズ1話

どうしてこうなった・・・。
原作者監修のオリジナル新作。なのに初見者に優しくない第1話だった。だからと言って既読者からすれば、何故に原作1話の焼き直し?舞台が9月でお屋敷に居るのも奇妙。映画の続きだそうで、見てない十九はなおさら置いてけぼり。あと水蓮寺ルカ、推しすぎ。
期待していた分、堪える。

| | コメント (0) | トラックバック (2)

えびてん第1話

主人公が男の子のような気がする。
あと、「別に生徒会の一存でもいいじゃない」と思った。無駄に下着や裸が多いなあ。でもいやらしくない不思議。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

中二病でも恋がしたい!第1話

京アニだなあというアニメだった。中二病というより電波な彼女。可愛いから許されるんだろうな。はがないの小鳩は時々忘れて素に戻るけれど、あれくらいが調度よいね。
お話はこれから始まるようなので、続けて見よう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

とらのあな池袋新店開店にお邪魔する

朝8時過ぎにとらのあな池袋新店前を通ったときは、静かだった。なんでそんな時間に池袋を歩いていたかは、東京で働く人なら分かるよね?
夕方7時。仕事帰りに寄ってみる。通り側のエレベーターは特に混むわけでもなく6階に。4階のディスクユニオンと5階のスイーツパラダイスで乗客がみんな降りてしまったわな。4階5階のお客さんからすれば、6階に何があるの?って感じだろうて。
しかし6階のとらのあな池袋新店は大混雑。レジも行列。コミックス1冊持ってレジに並び精算。するとチラシを渡され、それを景品コーナーに持っていくと、ぬいぐるみと交換してくれた。とらのマスコットキャラ達のぬいぐるみ。他にもいろいろあったけれど、すでに交換終了。せっかくなので、虎々にする。
帰り、裏側にもエレベーターと階段があることを知る。ここに開店祝いの花が並んでた。
店内の印象はというと、コンパクト設計。ワンフロアなお店らしい展開だった。開店当日ということもあるし、徐々に商品配置は変わるかもしれない。まず、雑誌コーナーが壁際にあり、横に新刊平台がドーン。その横が準新刊。既刊はコミックス、文庫共ほとんどない。目立ったのは女性向け同人誌。フロアの真ん中が女性向け同人誌でいっぱい。AV関係は壁際にちょろっと。フロア奥が男性向けで、全年齢向け同人誌が手前。最深部が成年向け同人誌と成年向け雑誌、コミックスがひとまとめに陳列。コミックスと同人誌の新刊平台があった。
池袋店の顧客を象徴する陳列かなと思う。旧店は3階まではお客さんが多く、4階5階は空いてたっけ?女性向け同人誌はジャンルで売れるけれど、男性向けは新刊重視だから。成年コミックスも旧刊は動かないんだろうなあ。以前は棚が余っていた印象。新刊メインで省スペース化と回転率を上げる方針なのかもしれない。
121004

| | コメント (0) | トラックバック (0)

電撃20年祭の当選ハガキが来た!

電撃文庫 秋の祭典でサイン会が当選したから、電撃20年祭は無理だと思っていた。届いたのは21日の「さくら荘のペットな彼女」ステージ整理券。うん、最終ステージだ。
今期のアニメ化作品で、2話くらい放送してからのイベント。いろいろ思い入れを持って、当日会場に向かおう。2日間幕張に行くのはしんどいので、20日はお休みかな?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

生地が足りない

なのはさんのC82グッズ通販。10月上旬までに発送と聞いていたけれど、まさかの10月いっぱいかけての対応。理由が抱き枕に使う生地が足りないって、どんだけ注文があったんだよ。
十九が注文したのは28日だから、届くのは19日以降ということに。気長に待つとするか。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年10月 3日 (水)

ブツ切りな新世界より第1話

回想シーンがぶつ切りで挿入されていて、1回見ただけでは理解不能や。もう一度見て、時間の流れを理解できた・・・かなあ?冒頭のまんとらを身につけるシーン。早季の能力の遅れに焦った両親が、こっそりイカサマしている場面に思えてしまった。直後に能力開花のシーンが入っているし、母親が焦って裏取引を父親に持ちかけている光景もあったから。
子どもが消えていくホラーっぽい空気は好きだけれど、世界観とは別なところでお話が分かりにくいのは頂けない。
あとEDの音が途切れ途切れだったのは、レコーダーの故障じゃなよね?

| | コメント (1) | トラックバック (0)

アニメイト池袋店のポスターが1枚無くなってる

気づいたのはここ数日。通りから見える位置にあった、うた☆プリの2枚繋がりのポスター。数キャラあったけれど、1人分が無くなっていてケースだけに。
きっと台風で水でも入ったのだと思う。新しいポスターを入れないのは、ケースが壊れているからかしら?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年10月 1日 (月)

アニメイトの池袋新店ととらのあなの池袋新店

アニメイトはせっせとレイアウト中。1階は内装が綺麗に終わり、棚?も一部設置してあるね。どんな配置になるのだろう?商品も多いし、レイアウトは大変な作業だろうな。
とらのあなは表から見えるガラス窓が、とら仕様になっていた。いわゆるオレンジ窓。その向こう側から漏れる光。こちらも必死の作業だろうな。あと3日で開店だ。木曜日はあの大通りに行列が出来るの?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2012年9月 | トップページ | 2012年11月 »