« 輪廻のラグランジェの最終話 | トップページ | 未来警察ウラシマンとは懐かしや »

2012年9月26日 (水)

薄桜鬼黎明録最終話の感想

中田氏・・・もとい芹沢鴨の無双だった。殺せるのに、止め刺してないよね?土方さんはその手のひらの上で踊っていた印象。龍之介に「生きろ」と糧を与えたり。
龍之介は最後でようやく顔つきが良くなった。島原の女の子、あっさり地元に帰っていた。龍之介との絡みは無し?そして、千鶴が京に出発。
良い感じでアニメの一期に繋がった最終回。

|

« 輪廻のラグランジェの最終話 | トップページ | 未来警察ウラシマンとは懐かしや »

アニメ・コミック」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/543965/55747358

この記事へのトラックバック一覧です: 薄桜鬼黎明録最終話の感想:

« 輪廻のラグランジェの最終話 | トップページ | 未来警察ウラシマンとは懐かしや »