« 鴨女文化祭に出発 | トップページ | 「ローソン夏色キセキキャンペーン事務局」で宛名はOK »

2012年6月 3日 (日)

鴨女文化祭を見学してきたぞ

面白かったと断言できるイベントだった。予想通り2時間ぴったりだったけれど、中身は濃かったわ。最近流行りの声優の内輪ネタではなく、作品関連のコーナーで構成されてたのが良かった。
会場に行くのに迷った品川駅高輪口。もたもたしてたら昼の部の人がワラワラ降りてきて、その先が会場だった。1000人位しか入れない会場だから、いまいちな混雑具合。物販コーナーでリーフレットを買って、その先でモギリ。カメラチェックはなし?来場者特典の鍵はしっかり確保。山積みの当日券がこっち見てます。Tシャツは完売や。一階も所々空席(欠席)があったけれど、何げに見上げた2階席は…。
060301
会場内にはいろいろ展示があって、撮影フリーにはびっくり。携帯どころかデジカメも黙認かよ!あと売店で鴨川エナジーを飲んでみた。予想通りオロナミンC系ドリンクだ。これで開演前に気合い十分。閉演後は売店が閉まっていて、先に飲んでおいて正解。
060302
ステージの流れは、田所さんのPVから始まり。司会はアステリア。出演者の紹介のあと、モイドのプリンがテーマの朗読劇でイベント開始。「ムギナミお手製のプリンが止めを刺し損ねた為に逃げ出して、さあ大変」なストーリー。モイドの「あまりのおいしさに目が開いた!」で大爆笑。次がクイズコーナー。声優さんが作品に関して事前に回答した内容を、他の出演者が当てるもの。机並べて制服着て、出てくる枕珍答の数々。アレイ役の松岡さんは、アレイがアステリアに調教されたと思っていたのか…。
出演者が退場したあと、本日欠席の声優さんからビデオレター上映。「キスダムbのブルーレイBOX購入者の皆さん、こんにちは」で始まる中村悠一さんと、小野Dのレターはヒドかった。必死に会場にいる出演者に話しかけているのに、このときステージには誰もいない二人のコントを見る快感。そして第2期1話の先行放送に突入。ざっと感想を言うと、シリアス多めでまたランとムギナミが喧嘩する感じ。それをまどかが止める。お兄ちゃん達が仲悪いからといって、ランとムギナミが喧嘩する理由は無いのにね。
ここでアストリアがイベント終了宣言。ブーイングのあと、お目当てだった中島愛の歌コーナー。第1期のOP、EDのあと、第2期OPのマーブル披露。これはもちろん予想済み。残念なのは忘れないよは聴けなかったこと。特別な時に使うEDだってさ。あとナカジマーブルという呼び方が急遽決定。
いよいよ最後ですよ。キャストと佐藤竜雄監督も登場。監督の口から第2期の見所紹介。お兄ちゃん二人の対立の原因が明らかになって、デ・メトリオの3人もユリカノと絡んで物語に深く関わってくるとか。田所さんの名刺は昼の部で40枚交換されたそうだ。夜の部は未集計。昼の部ということは前日に鴨川に行ったんだね。天気良かったし、楽しかっっただろうな。十九にとって往復4時間5000円は大変です。
最後にみんなでジャージ部のうたを合唱。観客も一緒。その最中、客席に投げ込まれるサインボール。始まる争奪戦。いくつか取れそうだったけれど、叶わず。これにてイベント終了です。
撮り残しの撮影でモタモタしていたら、ロビー内には数人しか残っていない20時10分。慌てて退場です。一応物販は20時30分までやっているけれど、買う物はもうないし。鴨川コラボポスターは興味あったけれど、今はポスターホルダーがなくて断念。クリアファイルだったら買ってたかも。

|

« 鴨女文化祭に出発 | トップページ | 「ローソン夏色キセキキャンペーン事務局」で宛名はOK »

企業イベントとか」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/543965/54870607

この記事へのトラックバック一覧です: 鴨女文化祭を見学してきたぞ:

« 鴨女文化祭に出発 | トップページ | 「ローソン夏色キセキキャンペーン事務局」で宛名はOK »