« 秋葉原のゲマで水樹奈々さんの衣装展を見学 | トップページ | 西武池袋線のコンコースに水樹奈々の垂れ幕がいっぱい »

2012年5月 1日 (火)

COMIC1☆6総括

朝、東駐車場に並ぶ人の多さにびっくりしたけれど、いざ始まってみると会場内は移動しやすくて楽ちん。気温は調度良いけれど、湿気のせいか蒸し蒸しするのが困りもの。
アニメ系の新刊はあの夏本が多かった。赤派と青派が拮抗していて、おもしろい。予想以上に多かった妖狐×僕本。こちらはりりちよ様本ばかり。アクエリ本というか、ゼシカ本もよく見かけたね。パパ聞き本はあんまりなかった。ラグランジェ本も然り。お目当てのサークルを買ったあと巡回した時には、数少ない新刊は完売か、好みが違うものばかりで残念。
春の新番では予想通りニャル子本が早くも何冊か。こちらも「これは!」と思うものはみんな完売してた。プリキュアはダブルピースな黄色い子の本が各地で。
今回、十九は10時10分くらいに会場入り。東3ホールから入り、Block52からスタート。偽MIDI泥の会から一気にクレスタまでジャンプ。近くのMEKONGDELTAの列が短いので並び、そのあと、向かいの鴨川屋に。Treat me niceで1時間は取られると覚悟し、「ここで十九のコミ1は終わる」と思っていたら、列がない不思議。冬コミのアレは何だったんだよ…。30秒ほどで買い物が終わり、途方に暮れる十九さん。この時、11時15分だったかしら?
このあと、予算に注意しつつ買うところは買い、書店や他のイベントで買えそうなところは後回しにしつつ巡回。2セット22冊10200円で打ち止め。それでも掘り出し物は何冊か購入。ネタとしては、デジラバでラフスケだけになったとき並んでみたけれど届かなかったり。残弾尽きて本の整理やぶらついていた時、まだapricot+販売していたみたいで、慌てて並んだけれど間に合わなかったり。非常口サークルさんでお買い物したあと、ガムテープのバリケードに突っ込んだり。
コミケ以来、久々の大型イベントは、十分満足して終った。

|

« 秋葉原のゲマで水樹奈々さんの衣装展を見学 | トップページ | 西武池袋線のコンコースに水樹奈々の垂れ幕がいっぱい »

同人誌とか同人イベ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/543965/54601863

この記事へのトラックバック一覧です: COMIC1☆6総括:

« 秋葉原のゲマで水樹奈々さんの衣装展を見学 | トップページ | 西武池袋線のコンコースに水樹奈々の垂れ幕がいっぱい »