« まよチキ13話がおもしろかった | トップページ | Wゆきあつ »

2011年10月 1日 (土)

BLOOD-Cがおもしろいと聞いて12話を見てみた

あれ?2話まで見て切ったときは、巫女さんが刀を持って化け物退治。合間にほのぼの学園シーンだったはず。
何故か町全体が箱庭で、壮大な人体実験?をしているアニメになっていた。そしてソーラーシステムとボカシの嵐。決して乳首やパンツを隠していたのではないはず。確かにあれだけ飛び回っている小夜のパンツは見えないし、双子はロングカットで黄色いパンツが見えたきり。せっかく逆さづりになったのに見えないなんてあんまりだ。担任のパンツは見えなくてもいい。
いや、問題はそんなことではないのは分かっているのだけれど、あまりにあまりな展開で笑い転げた。ああ、優花はやっぱり年増だったんだね。目標が都知事とかギャグ?

|

« まよチキ13話がおもしろかった | トップページ | Wゆきあつ »

アニメ・コミック」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/543965/52883254

この記事へのトラックバック一覧です: BLOOD-Cがおもしろいと聞いて12話を見てみた:

« まよチキ13話がおもしろかった | トップページ | Wゆきあつ »