« アニメイトのブックフェアで景品交換してきた | トップページ | とらの前でオタク狩りを窺う人影 »

2011年6月26日 (日)

DOG DAYS最終話を見た

第2期に続く。
そんな終わり方。送還したシンクがフロニャルドに戻って来られるのは予定調和だけれど、見事なまでにシンクが条件を満たして送還されたことに吹いた。しかし、馴染まなくて送還された勇者が再召喚される方法っておかしくないか?突っ込んだら負けなんだろうけれどさ。都築作品だからで納得しよう。
ナナミの声が水樹奈々だったり、シンクがいつの間にかフロニャルドの文字を覚えていたり、新鮮なシーンもいくつか。最後までホンワカしていた作品だったな。

|

« アニメイトのブックフェアで景品交換してきた | トップページ | とらの前でオタク狩りを窺う人影 »

アニメ・コミック」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/543965/52048571

この記事へのトラックバック一覧です: DOG DAYS最終話を見た:

« アニメイトのブックフェアで景品交換してきた | トップページ | とらの前でオタク狩りを窺う人影 »