« 角川書店が東京国際アニメフェアから撤退へ | トップページ | 薄桜鬼の最終回 »

2010年12月10日 (金)

お前らが「表現の自由」をいくら叫んだって、条例の改正案が可決したら終わりだ

東京都青少年育成条例改正で、民主党が協議を続けている模様。
この問題は議論が噛み合っていないと思う。いかがわしい漫画を子供の目に触れさせたくない保護者と、規制利権やきれいな社会を目指す勢力が組む規制派。過激な一般誌で話題と売り上げを手に入れたい一部の出版社と、創作者団体が自由な創作活動が出来なくなると庇う構図の反対派。
変な構図だよ。珍妙過ぎる。「いかがわしい漫画を見ても、子供の性の乱れとは関係ない」と言わなきゃいけないのに、表現の自由を連呼しても意味がない。気持ちが悪い物を排除したい考えに矛盾点があるのに、そこを突かないんだからどうしようもない。
何より、これだけ反対派が活動やアピールをしているのに、秋葉原の専門では過激な一般紙を平台展開しているんだから始末が悪い。せっかく協力もあって6月は廃案に追い込んだのに反省がない。これではキモオタの十九でも庇いようがない。
もし条例の改正案が可決したらどうなるかな?過激な一般誌の購入者の大多数は18歳以上だろうけど、成年向けでも売れるのかい?エロい一般漫画からヌルいエロ漫画になったらどうなる?成年向けフィルターの影響はどのくらい?
個人的には愛読しているヤングアニマルやジャンプSQで、出版社の過剰な表現規制がされないか心配だ。作家さん達が心配しているのも出版社からの圧力だ。そこが一番の問題。成年向け指定を回避するために、一般向け漫画の表現が抑えられるんだから。
1月から始まる「お兄ちゃんのことなんか~」もどうなるか気になる。露骨な裸も性描写もないけど、テレビ局側に近親相姦物と捉えられたら終わり。
どんだけキモオタが叫ぼうと、権力をもった側に決定権があるのを忘れずに。でも日本人は規制がなされると規制解除には動かず、規制の範囲内でできることを探そうとするから困りもの。
出版各社が東京国際アニメフェアのボイコットを決めたそうですね。遅いよ。前回の開催の時にやらないと意味がない。直前で穴をあけるほうが大きなダメージ与えられるのに。今なら開催形式の変更も可能だし、そもそも東京国際アニメフェアがなくなったって、東京都に影響は少ない。開催中止の理由はいくらでも付けられるしね。

|

« 角川書店が東京国際アニメフェアから撤退へ | トップページ | 薄桜鬼の最終回 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/543965/50265452

この記事へのトラックバック一覧です: お前らが「表現の自由」をいくら叫んだって、条例の改正案が可決したら終わりだ:

« 角川書店が東京国際アニメフェアから撤退へ | トップページ | 薄桜鬼の最終回 »