« 2010年11月 | トップページ | 2011年1月 »

2010年12月

2010年12月31日 (金)

2010年を一言で表したら何になりますか?

「なのは」
他に表現しようがない。紅白は正座して聴いてたよ。
それでは皆さん、また来年。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

コミケ79 3日目 後の祭り

まったり売り子。値引きの指示が出ていたので、グッズを大盤振る舞い。本と違ってグッズは見た目で勝負がつくから、足が止まった人を誘い込む。4時まで売り続けた。

| | コメント (1) | トラックバック (0)

コミケ79 3日目 大移動

11時40分ころ西に移動。お目当てのサークルは予定通り完売だったり、朝一だと並ぶサークルが余裕で買えたり。
12時30分に吉光氏と西で再会して仕分け。今日は店番があるから、サイゼリヤはなしだね。
大渋滞に巻き込まれつつ、13時30分に戻ってきた。アレだね。今回は最終日が一番人が多いと思った。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

コミケ79 3日目 ゴロー屋に行ってきた

女優より有名な男優さん。スゴく気さくで感じの良い方でした。DVDはサイン入りだった。握手したこの手であんなことやこんなこと一杯してるんだよな…。サークル活動は売り上げよりも、いろんな人と会えることが一番楽しいんですよ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

コミケ79 3日目 午前中は買い物メインで

島中を絨毯爆撃したあとで壁に回っても、始発組より早いかも。後からゆっくり壁を攻めよう。
開場と同時に東の1~3の島中を集中攻撃。ってか、みんな考えることが同じだ。たちまち島中が人で埋まっていく。45分程で買い物終わり。頼まれ物のウラシマモトが一番並んだわな。
東4~6は余りチェック入ってなかったのでサックリ。何か残金が少ない。買えすぎるから?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

コミケ79 3日目 詰めが甘い

列整理スタッフは一般参加者の待機列に圧縮をかけた。悪魔ぇ…。サークル入場前に、昨日食べ損ねた、阿部さんの神フランクを咥えたり。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

コミケ79三日目 雨は何処にいった?

その代わり、メチャ寒い。
豊洲駅の競歩大会も参加者が増えたな。でもそれを賄うだけの能力がゆりかもめにはないのが悲しい。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年12月30日 (木)

こみけ79二日目 コスプレ撮影の始まり

ともかく撮る。一度コスプレ広場を離れて、14時ごろに挨拶回りをした以外はひたすら撮りまくり。撮った写真は300枚OVER。曇り空から薄日が差して、人も溢れるコスプレ広場は乱撮になっちゃうんだよね。
帰りがけに友人のサークルの撤収の手伝いしてたら、4時になって閉場。最後にもう一度企業で物色したのち帰還。4時30分だけど、もう薄暗い。
雨が持ちこたえたのは良かったね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

コミケ79二日目 並ぶ並ぶ

寒いです。7時30分ころに西の正面が埋まったみたい。東が砂利場にも一般参加を並べているから、西の負担が大分減ったみたいだね。
10時前にビッグサイトの正面玄関まで移動して開場。予定通り西から。西のチェック箇所は並ぶところがないので、30分程で終了。まだ集合時間には早いので、企業に行ってみる。
昨日悪名を轟かせた企業も今日は行列が短いね。なのはさんも朝一で突撃したら、シーツ買えてたかも。金が無いから並べないけどさ。企業で冊子を二冊買って、無料配布物をいろいろもらってきた。どさくさ紛れにコンパニオンも撮影。
それから東に移動しようとしたら、ゴキブリホイホイが詰まっているよ。暑い臭いで12時前に東に到着。頼まれていたサークルが完売していた以外は無問題。友人と仕分けをしたのち東から撤退。まだ12時15分だ。
さあ、ここからがメインイベント。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

コミケ79 サンクスではない何か

確かにコミケ期間中の売り上げが経営を左右するのは分かる。だが、屋台じゃないんだから、ポップが痛すぎる。
「ようこそコミケへ」
「阿部さんの神フランク」
「エルシャダイの肉まん」
ネタが最先端だよ。誰が指揮しているんだ?

| | コメント (2) | トラックバック (0)

コミケ79二日目出発

十九にとっては1日目だ。
始発に乗ってコミケに出発。あまり人がいない。徐々に増えていくけれど、勢いがないよ。
東方狙いはどこ行ったんだ?まさか徹夜じゃあるまいに。そういえば今日は夕方から雨だっけ?
今日は西から企業に行って、東をさらっと片付けて、最後にコスプレかな。1時には到着するだろう。冬の西日は撮影しにくいから、曇りで持ち堪えて欲しい。
豊洲駅で料金不足になるとは素人すぎる。合流予定が6時30分なので、なか卯で朝ご飯して、ゆりかもめに。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年12月29日 (水)

大変!原○中山で援軍を欲しがっているわ!

ここがと○の秘密アジトか。正月ヒマだったら、来てみようかな?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

幕張メッセで「アニメコンテンツエキスポ」開催決定!

3月26日と27日か。
ここで参加するのがキモオタとしての使命だ。行けなくても前売り券だけは買おう。
ただ、一年遅いよ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

冬コミ行きたいよう…

この電車に乗り続ければ、豊洲まで連れていってくれるのに。
今日の予定は、残務処理と洗車と謝恩会…。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

神のみ~の再放送を夕方五時半からやるの?

深夜にやった意味は…。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年12月28日 (火)

池袋駅内にブシロードの企業広告を見た

ミルキィホームズと、もうひとつ何か知らないタイトル。
よもやこんなところまで浸食しているとは驚いたよ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

冬コミ前日の乙女ロード

午前中は人影もまばらだった。これから夕方にかけて、上京してくるんだろうな。
ところで、K-BOOKSコスプレ館のショーウィンドウの衣装は何の作品の服だろう?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年12月27日 (月)

コミケカタログの値下げ

一部ですでに始まっていた。ROM版は完売なのに、冊子版は余りまくり。みんな当日はカタログ持ってこないの?
どちらか一つなら冊子版が良いので買うけど、検索のことを考えたらROM版も買うべきか。毎回同じことで悩む。

| | コメント (3) | トラックバック (0)

水樹奈々は21番目か

ニュース中断が午後9時25分だし、歌うのは午後9時くらい?
コミケ3日目が終わって、食事して帰っても十分間に合うかな?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年12月26日 (日)

お前らが小人さんだったのか…

一冊でも多くの同○誌を得るために…労働。今日は他支店の面子と一緒に荷物運び。会話は自ずと年末のお仕事に。会社は同じでも支店ごとにお客さんが違うため、従来の仕事がない年末年始はかなり個性的な現場が多いです。最近は正月は働かないけど、十九の支店ではイベントスタッフや販売支援が多い。
「年末はどこに行きます?」
「正月は行くとこがなかったら、今回もとらの○なかな」
…空耳ですか?
「とらの○な?」
「そう。同○誌。定時は9時から18時だけど残業大歓迎だしね」
そりゃそうだろうなあ。お前らが発送した同○誌を心待ちにしているオタクたちが日本中にいるわけだし。また、知らなくていいことを知ってしまった。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

買う物ないけど、電気外祭りに行ってきた

午後2時だとガラガラだね。完売も多いし。
minoriは凪のシャワーカーテンとリア獣ハンター優子のCDがまだあった。キャラが変わらずデザインだけ違う布物には、限界があるなあ。タンスの肥やしにするには高いよ。
minori以外の大多数はUDXビルに集結したみたい。今回は参加企業が多いしね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

上崎裡沙編、良かった

1話なだけに中身が濃かった。2年前のクリスマスの謎が解けたのもよい。しかも上崎裡沙はすごく普通にかわいかった。特殊能力がないって貴重だ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年12月25日 (土)

渋谷のNHKまで、水樹奈々の紅白衣装を見に行ってきた

噂通り、衣装の撮影はいいってよ。色紙が二枚あって、歌手のほうの一枚にコメントがあったのでメモ。
「みなさんと歌でつながるよう
全力全開で心を込めて歌います」
とな。…それはなのはさんの決め台詞や。あと、色紙は撮影禁止なのに撮りまくる嵐ファンは帰れ。受付は見て見ぬ振りだし。
帰りに歳末助け合いの募金を入場料代わりに納めてきた。ちゃんと手を合わせて
「二年連続、水樹奈々を紅白に出してくれてありがとうございました。劇場版なのはさんの主題歌を選曲したのもブラボーです」
と拝んできたよ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年12月23日 (木)

水樹奈々の衣装展

秋葉原のゲマで見てきた。涼宮ハルヒの消失展示会の帰りに別フロアでやっていたので見てきた。大きな画面でブルーレイを見ると欲しくなる不思議。衣装だけを目の前で見ると、何か変な感じ。でも画面の中で水樹奈々が着ていると、印象が全然違うのな。
今度渋谷に行く機会があれば、去年の紅白の衣装も見てきたくなった。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

長門有希の珈琲を買って、生写真をもらう

年末のお祭りの軍資金稼ぎで、運動会。今日はホワイトボードをビルの9階から降ろした。非常階段で。落としたらアウトでは済まない事故。
その帰り、秋葉原に寄ってみる。遅い時間だからか、秋葉原は全体的に空いていた。本来なら買い物客でにぎわう時期も、秋葉原だけは抑制モードかな。
ゲマで涼宮ハルヒの消失の展示会をやっていて、せっかくなので見学。大画面&ブルーレイな劇場版を見ると欲しくなる不思議。細かい設定画も力の入れ方を感じる。で、会場で1本200円もする長門有希のコーヒーを売っていた。ポッカだし200円だけど、せっかくなので買ってみる。他に買う物もなかったし、何にも買わないのは悔しいから。そうしたら有希の生写真をくれた。いやいや、これはコミックスやCDを買った人にあげる物だろう…。
でも店員が「差し上げます」というのでもらってきた。コーヒーは山手線の中で飲んだけど、味はポッカのコーヒーだった。当たり前。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年12月22日 (水)

「お兄ちゃんのことなんか ぜんぜん好きじゃないんだからねっ」の番宣

「もっとTo Loveる」の後で流れたんだけど、色々丸見えだった。パ○ツもブ○も当たり前。兄妹での入浴シーンも湯気薄い。MXだけど大丈夫なのか?
原作は双葉社刊だから、嫌な予感がするなあ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

地震テロ

ップ。
昨夜は日本中で深夜アニメの最終回ラッシュを迎えていたけれど、地震と津波のコンボにやられたわ。泣いてる同好の士も多かろう。さすがに自然災害では怒れない…。
MXの場合、「もっとTo Loveる」はエンディングで被ったくらいだったけど、「そらのおとしもの」は見る影もない。どちらも他局で地デジ録画不可能。よりにもよって…。

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2010年12月21日 (火)

冬コミのなのはグッズ公開

リリカルパーティーⅣで力を使い果たしたか…。今までリリカルパーティーでは布物はなかったのに、あれだけ用意してくれたのが奇跡だった。その反動がこんなところにきた感じ。
とりあえず目玉のシーツはいいデザイン。でもパーカーはもう勘弁。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

水樹奈々の紅白曲が出た

ファンマイだーっ!今年はなのはで締めになりそうだ。無印の放送当時に、なのはの主題歌を水樹奈々が紅白で歌うなんて、誰が予想できたというんだろう?
実にめでたい。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

「津村さん、日曜日に池袋で見かけましたよ」

得意先の事務のお姉さんから言われて凍り付く。日曜日、どこに寄ったっけ?このお姉さんが腐なら、職場でこんな自爆テロな真似はすまい。
「変なこと、してませんでした?」
「ジーンズメイトの袋を持ってましたよ」
セーフ。ジーンズメイトは最後に寄って、ヤマダ電機の脇を抜けて帰ったんだ。池袋では行動に細心の注意を払わなくては…無理だ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

紅白特番でアシスタント?な水樹奈々

いいから早く紅白の曲目を発表してくれ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年12月20日 (月)

えむえむ、大開脚

美緒のパンツを最終回で見せるとは、驚いた。最終回までとっておいてくれた美緒のパンツ。大切に目に焼き付けよう。
でも、一か月もすれば忘れていそうで怖い。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

「オレの妹~」の最終話

妹が海外に行くって…、前世紀の終わり方だ。別ルートをネット配信?またですか?

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2010年12月19日 (日)

サンクリ50のカタログをとらで見かけた

なので、公式HPをチェック。…随分サークルが減ったような気がする。A2.3ホールじゃなくて、A2ホールと記載しているのを見たときは誤植かと思った。いつものお気に入りは来ているみたい。
前回サークルが増えて盛り返すのかと思ったら、これはビックリ。例大祭が影響しているのかな?コミ1はまだ先だしね。そういえばコスカも次は綿商だとか。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年12月18日 (土)

企業ブースのカタログをもらってきた

新宿のゲマにて。新宿のゲマは雑居ビルの中にあるんだけど、他のお店もお客さんが多いのでエレベーターが気まずい。
今回は初日が仕事で行けないので、企業ブースは半分諦めモード。もともとあまり買いに行くほうじゃないけどね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年12月17日 (金)

ヘタレなブログ

「これが一般向け?ウホッ」
と一般向けエロ漫画を紹介していたブログがあった。でも「一般向け」という表記をしなくなっていた。一般向けを強調しなくなった。「一般向け」の画像にモザイクをかけていた。
何のことはない。ただのアフィ目当てだったということか。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ソラ編だけは買うかもしれない

あれだけヘタレていたヨスガノソラだけど、ソラ編に突入してからの破壊力が半端ない。今までの不自然な恋愛&エロスがウソみたい。
何て言うか、昔の洋物青春映画の雰囲気?覚えたての猿のごとく貪り合う二人が、気持ち悪くもあり、厭らしくもある。でも、そこがいい。子どもに見せたら何を感じるだろうか?これが分からない老害は、退場願いたいものだ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

上崎裡沙って誰?

アマガミのヒロインは6人と聞いていたのに。オマケは美也だと聞いていたんだけど、どこで間違えたんだろう?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年12月16日 (木)

水樹さんの西武ドーム公演のブルーレイCMが、液晶画面で流れていた

池袋サンシャイン通りの入り口。ゲーセンのてっぺんにあるアレです。ついでに言うと、ビックカメラの携帯音楽プレーヤーコーナーでも、ファンマイが流れていた。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

マクロスF劇場版のブルーレイをようやく手に入れた

例の件で貯まったビックカメラのポイントで買おうと思い立つ。で、探したけれど見つからなくて、ワゴンの中で発見。ポイントを半分も使わなかったよ。新品でこの値段とは驚きだった。初回限定版だから生フィルム付きだったけど、これどこのシーン?
さっそく上映会しています。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

東京都青少年育成条例の都議会可決の様子

MXテレビでの録画を見たけど、ヒドイな。MXニュースも見たけど、石原都知事の口の悪さに閉口した。子どもに見せたくない。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年12月15日 (水)

アニメ店長の痛車を見かけた

アニメイトの社用車みたい。痛いというより熱い車だった。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

MXテレビで都議会を録画予約

夕方のMXニュースも予約。全国ニュースはやめておく。
仕事から帰ってきてから、ゆっくり見よう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年12月14日 (火)

そういえば大宮に行った時…

すもものvol.3は一般向けの棚に並んでいたね。まだ3号なら、どんな自治体でも大丈夫なのかもしれないね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ヨス○ノソラは逃げ切れるか?

あと2回だし、施行まで時間があるからテレビ局の判断次第かな?テレビ局の放送にまで効果が及ぶのかどうかが調べきれていないのが現状。でも「自粛」という強制力があるのが日本だからね。内容は「らめぇ」などという幼女な妹が出てくるエロ漫画とは違い、随分綺麗にまとめられているし、強姦を肯定的に捉えてはいないけれど、でもアウトだよね。うん。さすがにこれは庇えない。
一方で、キー局が「僕は妹に恋をする」の映画を放送しても無問題。東京だけ画面が真っ黒な中国仕様にはならないから、困りもの。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

集英社の抗議声明で一番驚いたこと

Dr.マシリトの肩書きが専務だったこと。集英社はジャンプの編集出身が専務になれるんだ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年12月13日 (月)

今日、委員会で可決した東京都青少年育成条例の改正案は、直接「表現の自由」を規制するものではないから困る

未だに、二次元児童ポルノ規制とか、コミケでエロ同人誌が売れなくなるというネタを披露する連中がいて困る。今回の改正案は、一般向けに売られている過激な漫画やアニメを、都が審査して成年向けに指定する際の基準を改定するというもの。
成年向けは出版した者が指定するか、自治体が指定するかで決まることは知っているよね?何を有害かとするかは自治体ごとにまちまちで、某県では雑誌の「ヤングアニマル嵐」やコミックスの「ユリア100式」が指定されている。でも東京都では指定がないので18歳未満でも買える。ここが重要。
今回の改正案が15日の本会議で成立すれば、出版社が一般向けで発行した漫画やアニメの中から問題ありとしたものを、都の「第三者会」が新たな基準で審査して成年向けの指定をすることになる。そして都が告知?して書店が該当した漫画を一般向けから成年向けコーナーに移す。警官が街中で私的な基準で逮捕するわけではない。また18歳以上に対する販売規制というわけでもない。しかもその規制は東京都のみで有効な基準に過ぎない。
規制反対派は現状の基準で十分「過激な一般誌」や一般向けエロ漫画の規制は可能だとしている。なのに行政側が成年向け指定をしないで、規制強化のために「野放し状態」を作っているのだと。一方規制推進派は現状の基準では規制は困難で、業界の自主規制は機能していないという。
実際、一般向けのエロ漫画として販売している悪質な出版社がいるのは確かだ。当人たちは未だに反省もなく今日も販売を続けている。一方で大手出版社が反対声明を出す不思議。それはなんでか。
作者や出版社が「一般向け」にと描いた漫画や雑誌が、意図せず成年向けに指定される恐れがあることが原因。「ヤングアニマル嵐」や「ユリア100式」のようになれば、自治体ごとに一般向けや成年向けで販売方法をけなければいけなかったりで手間がかかる。そして成年向にならないよう、描き方や編集をソフトにする流れになる。これが「表現の自由」を脅かすと反対派が叫ぶ問題。出版社の足元で販売ができないのではお粗末すぎる。一般向けエロ漫画に関わっている連中は、素直に成年向けに移行すればいいだけなんだから簡単だ。
日本一ユルい東京MXテレビが今後どうなるかが心配だ。アニメも販売やレンタルが規制対象になるけれど、放送はどうだ?過剰反応で見られなくなる作品が出てこないか不安。
今回は業界が自主規制を機能させられなかったのが最大の敗因。世論を味方にできなければ議員を動かせない。そして今年の3月の東京国際アニメフェアにノコノコ参加した企業と客もバカだ。当時もう「非実在青少年」なんて単語が出ていたから、直前にボイコットでもすれば東京都にダメージを与えることができたのにね。「サブカルチャー」として持ちあげている東京都の本性を世界に晒すチャンスだったのに。6月は「非実在青少年」があまりに突拍子もなかったので、総がかりで潰せた。でも都が再提出すると言っているのに行動を起こさない。挙句来年3月の東京国際アニメフェアに参加を予定していただなんて迂闊すぎるだろう。オタクも過激な一般向け漫画を放置した。これではどうしようもない。
綺麗な単語で子供を守ると東京都は言うけれど、大元の「非実在青少年」や石原都知事の「同性愛者発言」からも本質は気持ち悪い物の排除に間違いない。気を付けないと本当に「表現の自由」が侵されるぞ。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2010年12月12日 (日)

とらのあな大宮店に寄る

めったに行かないのに、行くと何故か女性店員ばかり…。エロ同人誌が買いにくいじゃないか。買うけどさ。あと、図書カード使えないのは困った。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

COMICすももvol.3が発売されたらしい

後ろから鉄砲で撃たれるとは、正にこの事。この時期に何を考えているんだ?双葉社は金が目的でこんな雑誌を作っているのか?いくら「すもも読んでいる中高生は終わっている」とか「すもも読んでも性犯罪は起こさない」とオタクが言っても意味はない。
保護者がどう思うか考えたことあるか?保護者の気持ちを考えろと言っているんじゃないぞ。規制派を勢いづかせて、条例の改正案が成立したら終わり。オタクは反省していないってね。どんなにオタクが「表現の自由」を叫んだって、成年向けコーナーに置かなければ警察から取り締まられるだけだ。それに対抗できる力があるわけじゃないだろう?
やり方がシーシェパードや社民党と変わらないのが悲しい。「自分たちの考えは正しい」から「何をしてもいいんだ」では誰も相手をしない。必要なのは「年越し派遣村」のようなしたたかさ。騙してでも味方を増やしたり、味方せざるを得ない連中を増やすこと。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

無印なのはのビデオテープが出てきた

早速少し試聴してみる。劇場版と比べると見劣りするのは仕方がない。7年でこれだけアニメ技術が進歩したんだと実感。予算が少なそう。エロゲのスピンオフ作品な感じが伝わってくるよ。
でも「なのは」だ。映画で削られたシーンを見られたりして、いろいろ補完できた。当時のCMで福園さんが出てて笑ったり。そしてプレシアままんは今と変わらず怖かった。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

薄桜鬼の最終回

こてこての終わり方やった。女性向けはこんなものか。最後の二人の闘いは綺麗だったなあ。千鶴も土方から女としてみてもらって幸せだった?
ところで五稜郭の戦いはどうなった?結果は分かっているけど、千鶴は土方のことを皆に報せに行ったのかな?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年12月10日 (金)

お前らが「表現の自由」をいくら叫んだって、条例の改正案が可決したら終わりだ

東京都青少年育成条例改正で、民主党が協議を続けている模様。
この問題は議論が噛み合っていないと思う。いかがわしい漫画を子供の目に触れさせたくない保護者と、規制利権やきれいな社会を目指す勢力が組む規制派。過激な一般誌で話題と売り上げを手に入れたい一部の出版社と、創作者団体が自由な創作活動が出来なくなると庇う構図の反対派。
変な構図だよ。珍妙過ぎる。「いかがわしい漫画を見ても、子供の性の乱れとは関係ない」と言わなきゃいけないのに、表現の自由を連呼しても意味がない。気持ちが悪い物を排除したい考えに矛盾点があるのに、そこを突かないんだからどうしようもない。
何より、これだけ反対派が活動やアピールをしているのに、秋葉原の専門では過激な一般紙を平台展開しているんだから始末が悪い。せっかく協力もあって6月は廃案に追い込んだのに反省がない。これではキモオタの十九でも庇いようがない。
もし条例の改正案が可決したらどうなるかな?過激な一般誌の購入者の大多数は18歳以上だろうけど、成年向けでも売れるのかい?エロい一般漫画からヌルいエロ漫画になったらどうなる?成年向けフィルターの影響はどのくらい?
個人的には愛読しているヤングアニマルやジャンプSQで、出版社の過剰な表現規制がされないか心配だ。作家さん達が心配しているのも出版社からの圧力だ。そこが一番の問題。成年向け指定を回避するために、一般向け漫画の表現が抑えられるんだから。
1月から始まる「お兄ちゃんのことなんか~」もどうなるか気になる。露骨な裸も性描写もないけど、テレビ局側に近親相姦物と捉えられたら終わり。
どんだけキモオタが叫ぼうと、権力をもった側に決定権があるのを忘れずに。でも日本人は規制がなされると規制解除には動かず、規制の範囲内でできることを探そうとするから困りもの。
出版各社が東京国際アニメフェアのボイコットを決めたそうですね。遅いよ。前回の開催の時にやらないと意味がない。直前で穴をあけるほうが大きなダメージ与えられるのに。今なら開催形式の変更も可能だし、そもそも東京国際アニメフェアがなくなったって、東京都に影響は少ない。開催中止の理由はいくらでも付けられるしね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年12月 8日 (水)

角川書店が東京国際アニメフェアから撤退へ

だから、去年のうちにボイコットしておけと言ったのに。遅いかもしれないけど、やらないよりはマシか。他の出版社が続けばおもしろいけどね。
「アニメやゲームのコンテンツを売り出す」
と言っている東京都が萌えの実態を理解していないとはお粗末。不景気の時はエロが底を支えるのになあ。そこで緩んだものを締めあげると、社会がぎすぎすして息詰まるぞ。
だからと言って、いちごやすももを認めたわけじゃない。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ほしな歌唄かと思ったら、ヤミちゃんだった

次回予告のヤミちゃんの作画、綺麗だったな。髪型と服装でほしな歌唄に見えたよ。
来週はモモ、ヤミ、美柑の3人か。色々ヤバそうだけど、ソーラーシステムが連射されるんだろうな。そして今週は春菜が出てないとは珍しい。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年12月 7日 (火)

ビックカメラから届いた領収証

金1365円也。領収証は11月28日付だけど、付属の手紙の日付は12月5日。
あれほど送ってくるなと言ったのに…。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年12月 6日 (月)

子供に小説を読ませても、良い影響はないと小説家が言う

東京都の青少年健全育成条例の改正で、石原都知事は規制対象から小説を外している。子供に悪影響を与えないと言うなら、良い影響も与えないよね。子供に影響があるかないかの判断が重要であって、一方のみの効果があるわけない。ゲーム脳が存在しないのなら、ゲームで脳を鍛えられないのと同じ。
ついでに言えば、テレビや映画も子供に何の影響も与えないということなのだろう。でも石原都知事はテレビに同性愛者が出ることが気に入らないご様子。倫理上、近親相姦も規制と言っていたけど、同性愛も倫理上規制対象になるかもね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

あれ?何で俺、ナナ☆スタ買ってんだ?

何か最近、明らかに違う階段を転がり落ちているような気がする。
でも、表紙だけ見ようとアニメイトに行ったら完売だったんだ。雑誌コーナーには不自然な空間があるだけ。で、ゲマに行ったら山積みで、ポスターもくれると言うんだよ。つい、手が伸びちゃったんだ。
…昔ならあり得ない行動だ。8月に作ったゲマのポイントカードが21Pも貯まっていることが恐ろしい。あと、ゲマはBLTとなのはTYPEを入荷しすぎだと思う。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

あやせ回かと思ったら、田村ゆかり回だった

十九は原作を知りませんよ。
この作品には他作品で見られるような正統派な美少女は登場しないんですか?カナカナはあれでも原作より自重しているというのは本当?
田村ゆかりの演技は凄かった。カナカナがステージでノリノリだったのに、楽屋で悪態をつく演技は最高でした。キモオタ発言も迫真に迫っていたよ。…演技だよね?
そういえば、昨日はイベントだったけど、何か新情報はあったのかな?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年12月 5日 (日)

ビックカメラとの争い 完結してない編

ビックカメラの手続きミスによる追加料金発生の件ですが、今日全額返金してもらってきました。さらに疲れる結果になりましたけど。
おさらい。古いテレビのリサイクル料でビックカメラ側が計算ミスしたため、配送時に追加料金が発生した。その追加料金1365円(リサイクル料1050円と代行徴収料315円)をどちらが負担するか。315円の返金でもいいのだが、1365円全額返金すると言うので、必要書類を持ってやってきた。
電話で対応した店員がいないので、総合案内で処理することになる。何かいやな予感。一応必要事項を記した用紙は総合案内に用意してあったみたい。なのに何故か配送承り伝票を書き直したり、ポイントカードを預かったり訳分からん。
そして出来上がったものは「本体47600円リサイクル料2310円」の領収証を「本体46235円リサイクル料3360円代行徴収料315円」に書き直しただけの何か。
「店長を出せ!」
になりました。実際はテレビコーナーの担当者がやってきて、事情を説明したら1365円をすぐ持ってきた。返金受領証にサインして終わり。所要時間1分。もう何も言えんわ。くれぐれも1365円の領収証は送ってこないように念を押しておいたが、可能性は高いな。
余談。実は打ち直した領収証でビックポイントがもう一回加算されていたんだね。「この領収証は間違いだから破棄する」というので消されるだろうと思い店舗を出たんだが、気になる。ポイントは正しくなっているのだろうか?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

水樹奈々からの歳末助け合いのお願い

どんだけNHKに協力しているんだ。そんな涙ぐましい努力が実ったんだよな。確かに水樹奈々にお願いされると、心がぐらつく自分がいる。
最近のNHKは変な方向に力入れているよ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

昨日、中川かのんのライブがあったんだよね

労働が早く終われば行こうかと思ったけど、それ以前の混乱ぶりだったとか。4時過ぎに秋葉原到着したときには形もなかった。
缶バッチは欲しかったので、プレゼントに応募してみるかな?キャラソンはまだしも、アルバム3月は大丈夫なのかい?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年12月 4日 (土)

コミケカタログ買ってきた

秋葉原のとらのあなですよ。石恵さんのクリアケースもらってきた。でもクリアケースって使わないから、押し入れ直行になりそう。
ぎりぎりまでK-BOOKSのせせなやうさんの色紙と迷ったけど、ポイント還元の差で虎の穴にした。実用性という意味ではいい勝負だった。
さて、今年も初日は行けそうもないんだが、また何人かに少しずつお願いしようか…。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

消失ハルヒの一番くじは今日からか

午後4時現在、秋葉原のそこかしこで行列してた。でも列は短かった。A~C賞もまだあったみたい。出来は悪くないんだけどなあ。
ハルヒにまで手を出す余裕がないよ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

なのはミュージアムを見学してきた

秋葉原のゲマの5階。原画や台本、サイン入りポスターとか、いろいろ展示してあった。でもメインはなのはさんとフェイトと一緒の記念撮影だろう。やらなかったけど。撮影コーナー自体は携帯で撮影してきたけど、これのUPはまずいよね。
ゲマは1階もまだまだなのはづくしで、お腹いっぱいになってきた。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年12月 3日 (金)

アマガミSSで流れた「手帳は高橋」のCM

今までこんなCM流れていたっけ?前回放送を確認してくる暇がなかった。
時期的に手帳のCMが流れるのは不思議じゃないけど、綾辻さん編に意図的に投入したのかな?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年12月 2日 (木)

なのはさんからハルヒへ

劇場版のソフト化告知で引き継ぎだね。しかもこのハルヒは原作絵みたいだ。

| | コメント (1) | トラックバック (0)

ビックカメラから謝罪がきた

お互い無駄な労力を使っただけだったな。最初に来店した際に謝罪があれば、それで終わっていたのにね。追加料金を全額返金というオチ。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2010年12月 1日 (水)

今週のもっとTo LOVEるはがんばっていた

真ん中のお話は、ソーラーシステムが発射されてもおかしくないシーンでもそのままだった。「下着くらいいいじゃん」な感じの修正。股間真っ黒はかえってエロいぞ。
でもAT-XではB地区まで見えているから、驚き。地上波でも昔は見えていたのにね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

池袋にあるなのはの壁広告が、ちょっとだけテレビに映っていた

お昼のテレビ番組のDON。ここで日高屋の特集をやっていたんだけど、取材に行ったのが池袋の日高屋。それもなのはの壁広告が見える駐車場脇の日高屋なんだ。
で、ちょろちょろなのはの壁広告が映っていた。そんなお昼休憩中のテレビ観賞。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2010年11月 | トップページ | 2011年1月 »