« お父さんストラップが当たった | トップページ | 禁書で再びアグネスの光 »

2010年11月27日 (土)

リリカルパーティーⅣの感想、箇条書き

開演は15分遅れ。
いきなり無印なのはの主題歌デュエットからスタートです。MJアニソンSP3と同じなんだけど、生歌はやっぱり良い。でも音の調整がマズかったな。音量がおかしかったり、田村ゆかりの声が小さかったり。
オープニングでは三嶋さんから16000人の入場があったことを伝えられる。そして数々の新情報があるけれど、新鮮な反応を頼まれた。あの早さといい、本スレはやっぱり監視してされているんだろうなあ。
お絵描き対決や意識調査のコーナーは相変わらずなリリカルパーティでした。でも解答席は豪華になっていく。今回は拍手じゃなくて、携帯サイトからの投票で決める新システムを採用。ラストは風船割れまくりだ。
ゲームコーナーが終わると、ゲーム第一弾の紹介。ここでヴォルケンリッターとはやてが芝居仕立てで登場。予想以上に早い登場だ。続いてゲーム第二弾の発表ダダダダ。
「な、何だってー」
観客の驚き方が半端ない。みんなありがとうだ。
A’sチーム登場で、これも恒例のシャッフルアフレコ対決を1stチームと2ndチームで行うことに。…セカンド?毎回思うけど声優のネタはよいから、演技で勝負して欲しいわ。そんな中、五十嵐さん演じるフェイトがピカ一。なのはを撃墜して呟く「ごめんね」がひどいなんてもんじゃない。ちっとも悪いと思っちゃいねえ。
ここで出演者は一回退場。レイハさんとバルディッシュさんが揃って現れてびっくり。貴重なお言葉を頂いた。感じのいいお二人だったよ。ちなみに通訳は「ダーリンは外国人」でダーリン役だった方。そしてレイハさんによる生新幹線キタキタ。三嶋さんに言われても信じられなかったけど、聴くとやっぱり新幹線のアナウンス。
そしてそのままライブコーナーに突入です。休憩はなしですか?レイハさんとバルディッシュさんのコーナーでもトイレにいく人結構いたのが見えた。
ライブは水樹奈々と田村ゆかりが6曲ずつ。水樹奈々はA'sとStsの二期OP、劇場版の二曲に後…知らないのが二曲。田村ゆかりはTV3作のエンディング計4曲に劇場版エンディング、それにゲームの一曲。
水樹奈々が歌うとき、アリーナ席のUOの絨毯は綺麗だった。十九が持っているブルーとピンクのサイリウムが淋しくなった。だがしかし、UOでスターライトブレイカーは止めろ!
ライブコーナーが終わったのは8時50分くらい。続々と帰り始める遠征組。この後、超重大発表があったのに、聞けなかった彼らはさぞや悔しかったことだろう。
2ndA'sとタイトルも発表され、2012年公開も決まった。みんな驚いていたよ。すごく驚いていた。まるで予想してなかったみたいに驚いていた。何かで使う2ndA's用映像の公開録画も行われて、
いよいよエンディングに突入。でも出演者の感想を聞いて、あっさりお開き。9時20分では当たり前か。
帰りは本当に豪華なお土産ももらえて大満足。でも配布に手間取るのか出口は大混雑。

余談。
午前の物販では前に並んでいる人達が、平気で一万二万と買っていくので、何か悔しかった。でもそんなに買っても困る。一番くじの景品やUFOキャッチャーの筺体展示があった。抽選で当たる一番くじのレアバージョンも見られたよ。そしてコスプレも健在。ゆかりんファンの女子もいっぱい。
公式HPのクッションカバーの絵柄は、実は裏面だったというのはマジですか?お土産の色紙の絵柄が表面というオチ。

|

« お父さんストラップが当たった | トップページ | 禁書で再びアグネスの光 »

企業イベントとか」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/543965/50148119

この記事へのトラックバック一覧です: リリカルパーティーⅣの感想、箇条書き:

« お父さんストラップが当たった | トップページ | 禁書で再びアグネスの光 »